年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)

初年度年会費無料でWEB完結!最高1億円の旅行傷害保険!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)
VISAカードマスターカードJCBカード

スペック表

法人代表者・個人事業主

発行期間 最短4営業日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 10,000円+税 利用限度額 10~200万円
還元率 0.5% マイレージ ANA マイル還元率 1ポイント=3マイル 電子マネー nanacoidsuicaedy

クレカ編集部のコメント

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は初年度年会費無料(2年目以降10,000円+税)の法人ゴールドカード!最高1億円の旅行傷害保険に家族特約まで付帯するゴールドカード最高クラスの付帯保険も魅力です。従業員カードは3枚までで利用限度額も最高200万円までというデメリットこそありますが、設立間もない法人や開業したての個人事業主でも申込めて、しかもWEB完結でOKです。副業のための1枚としてもおすすめです。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)が人気な理由

どうしてライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

ライフカードビジネスライト ゴールドカードはWEB完結申込み!発行は本人確認書類だけでOK!

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』は、ライフカードの発行する法人カードです。『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』の上位カードとして、充実の保険サービスが付帯するなど、スタンダードよりも魅力に富んだスペックとなっています。しかも、WEB完結で申込むことのできる珍しいタイプの法人カードで、申込みにあたっての提出書類は本人確認書類だけで大丈夫です。

ライフカードビジネスライト ゴールドカードへ申込めるのは法人代表者か個人事業主!

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』へ申し込めるのは法人代表者や個人事業主です。一般の個人は申込むことができません。ビジネスカードとしての利用でのみ活用できるクレジットカードです。

開業して間もない会社もOK!副業にも使える便利な法人カード!

ちなみに、申込みにあたって決算書や登記簿謄本等を事前に準備をする必要がないというのは魅力ですし、何より、設立間もない法人や、開業してすぐの個人事業主であっても申込みが可能、そして副業に利用するためのビジネスカードとしても申込めます。

ライフカードビジネスライト ゴールドカードの年会費は初年度無料!翌年以降の年会費は10,000円!

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』の年会費は10,000円+税ですが、初年度は無料で利用できます。ゴールドカードということもあり、10,000円という年会費はある意味で妥当ではあります。

しかし、実はこの『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』は、ライフカードの発行するビジネスカードとしては年会費が高めなのです。

ライフカードビジネスライト ゴールドカードはライフカードが発行する他の法人カードよりも年会費が高い!

ライフカードのビジネスカードには、ここでご紹介している『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』と下位カードとなる『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』のほかに、『ライフカードビジネス スタンダード 法人カード』と『ライフカードゴールドビジネス 法人カード』というカードもあります。

同じゴールドステータスとなる『ライフカードゴールドビジネス 法人カード』と、本記事でご紹介している『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』を比較してみますと、2,000円+税と10,000円+税と年会費に5倍の大きな開きがあります。

ライフカードビジネスライトゴールドとゴールドビジネスを比較

ライフカードゴールドカードと、ライフカードビジネスライトゴールドは名称が似ていますが、「ライト」という文字があるかないかの違いで、スペック的にはほぼ変わりません。ショッピングの利用限度額や追加カードの枚数が、「ライト」の方が低めに設定されているのが特徴です。

カード名 ライフカードビジネスライト ゴールドカード ライフカードゴールドビジネス
券面画像 ライフカードビジネスライト ゴールドカード 法人カード券面画像 ライフカードゴールドビジネス 法人カード券面画像
年会費 10,000円+税(初年度無料) 2,000円+税(初年度無料)
ショッピング利用枠 10万円~200万円 10万円~500万円
追加カード ・従業員カード3枚まで
・ETCカード1枚まで
・従業員カード無制限
・ETCカード従業員カード分発行OK
支払い方法 1回/2回/回数指定分割払い/ボーナス一括払い/リボ払い 1回/2回/回数指定分割払い/ボーナス一括払い/リボ払い
海外旅行保険 最高1億円 最高2,000万円
国内旅行保険 最高1億円 最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円
申込み方法 ・WEB完結
・原則として代表者の本人確認書類のみ
・最短4営業日で発行可能
・申込書郵送
・場合によっては代表者の本人確認書類以外にも登記事項証明書や決算書等の必要書類を提出する場合あり

利用できる付帯サービスに関してはほぼ変わらないのに、なぜ年会費にこれだけの差が生まれるのかといいますと、付帯保険に差があるからです。詳細は後述しますが、『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』には、ゴールドカードとしては最高クラスの保険が付帯しているため、その差が年会費の違いに現れています。

ライフカードビジネスライト ゴールドカードには一般カード(スタンダード)にはない限定特典も付帯する!

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』に付帯する基本的なサービスは、『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』と共通ですが、ゴールドカード限定特典も付帯しています。文字どおり、『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』では利用することのできない特典です。

空港ラウンジサービスやポイントプログラム付帯でネット通販もお得に利用できる!還元率は0.5%とアベレージレベルなのが残念

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』と、『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』の共通特典としては、

  • クラウド会計ソフトfreee(フリー)標準プラン2ヶ月無料
  • 弁護士無料相談サービス
  • カーシェアリング「タイムズカープラス」
  • 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
  • 海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」
  • 旅行サービス<リロの旅デスク>

以上のような特典となっていますが、『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』には、以下の限定特典も付帯します。

  • 空港ラウンジサービス
  • ポイントプログラム(LIFEサンクスプレゼント)
  • インターネットショッピングモール「L-Mall」
  • 付帯保険

空港ラウンジサービスはゴールドカードならば付帯していて当然の特典ですし、ポイントプログラムもオンラインモールも付帯保険も通常のクレジットカードであれば付帯していて当然のサービスですので、「ゴールドカード限定特典」といっても特別感があまり感じられないのは残念です。

しかしこれらのサービスは、一般カードの『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』には付帯しないサービスですので、こうしたサービスに魅力を感じるのであればスタンダードではなく『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』へ申込むのがおすすめです。

JCB、VISA、Mastercardを選べる!VISAならVisaビジネスオファー、Mastercardならビジネス・アシストを利用できる!

その他の特典としては、選ぶ国際ブランドい応じたビジネス優待が付帯します。ちなみに、『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』で選べる国際ブランドはJCBとVISAとMastercardですが、VISAとMastercardでなければビジネス優待は付帯しません。JCBにはそうした特典がありませんので注意しましょう。

Visaビジネスオファー ・VISAビジネスグルメオファー
・三洋堂
・東武トップツアーズ
・ワシントンホテル・ホテルグレイスリー
・エリアリンク/ハローストレージ
・サーブコープジャパン
・イメージナビ/デザインポケット
・Fujisan.co.jp
・ユーゴ/印刷サイト「スプリント」
・日本交通
・Yahoo!プロモーション広告 スポンサードリサーチ
・ゴルフダイジェスト・オンライン
・エグゼクティブセンター
・サントリーウエルネスオンライン
・オプティVAT 還付代行サービス
・ナカバヤシ/フエルモール・フエルフォトブック
・ファクトリーギア/上質工具
・日比谷花壇
・ブラザーダイレクトクラブ
・オフィス・デポ・ジャパン
・ウォータースタンド
・スマイルワークス
・使えるねっと/クラウド型ソリューション「使えるクラウドバックアップ」
・MFクラウド会計・確定申告
・クラウド翻訳「トランスマート」
・メリービズ バーチャル経理アシスタント
Mastercardビジネス・アシスト ・DHLジャパン
・MICEコンシェルジュサービス
・LAPITA
・えらべる倶楽部
・経費Bank
・eKeihi
・オレンジページくらし予報
・ソフトバンク
・じゃらんコーポレートサービス
・コーポレートキャッシュパスポート

ライフカードビジネスライト ゴールドカードは充実の付帯保険が魅力!旅行傷害保険は家族特約付き!

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』の最大の魅力となっているのが付帯保険です。海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険がともに最高1億円で、しかも家族特約付きです。この補償はゴールドカードとしては最高クラスです。

  • 最高1億円の海外旅行傷害保険(家族特約付)が自動付帯
  • 最高1億円の国内旅行傷害保険が自動付帯
  • 年間最高200万円のショッピングガード保険
  • 最高200万円のシートベルト傷害保険

海外旅行傷害保険の家族特約では、最高1,000万円の補償を受けられます。傷害・疾病治療費も最高300万円(家族:150万円)、携行品損害は最高40万円(家族:20万円)と、内容も比較的充実しています。

ショッピングガード保険にシートベルト傷害保険も付帯!しかも海外でも国内でも補償OK!

ショッピングガード保険は海外だけでなく国内でも補償対象となるなど、こちらもゴールドカードらしい特徴を備えています。また、シートベルト傷害保険は、シートベルトを着用中に事故に遭った際の補償を受けられます。死亡または後遺障害の場合で最高200万円まで補償されます。自動車の任意保険以外にもこうした保険が付帯するのはメリットです。

ライフカードビジネスライト ゴールドカードの審査基準はスタンダードよりも高め!

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』の気になる審査基準ですが、ゴールドカードということもあり『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』よりもハードルは高めです。10,000円という年会費も必要になりますので、審査においても年会費無料の『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』よりも返済能力が問われます。

本人確認書類だけで申込めるほか開業後すぐでも申込めるから申込しやすいのも特徴

ただし、WEB完結で申込める手軽さや、本人確認書類だけで申込める点、そして開業や設立後すぐでも申込める点などは『ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)』と同じです。審査基準こそスタンダードよりはやや厳しめですが、かといって著しくハードルが高いというわけではないのが特徴的です。

ライフカードビジネスライト ゴールドカードの従業員カードも3枚までの発行が限度!ETCカードは1枚まで!

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』では、従業員カードの発行は3枚まで可能となっています。同系列の『ライフカードゴールドビジネス 法人カード』の場合は無制限で発行が可能なので、4枚以上の従業員カードを希望する場合は『ライフカードゴールドビジネス 法人カード』を選んでおいた方が無難です。

また、ETCカードは1枚だけしか発行できません。『ライフカードゴールドビジネス 法人カード』であれば各従業員カードに1枚ずつETCカードを発行してもらえますので、各従業員にETCカードを持たせたいという場合も、やはり『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』ではなく『ライフカードゴールドビジネス 法人カード』がおすすめです。

従業員用の追加カードもETCカードも年会費無料で利用できるから維持コストゼロ!

追加カードこそ枚数制限があるものの、それでも従業員カードもETCカードも年会費はかかりませんので維持コストはゼロです。従業員カードの利用限度額は親カードの利用限度額に紐付けられているため、あまりに多くの従業員カードを発行してしまうと利用にも制限が出てしまいますが、『ライフカードゴールドビジネス 法人カード』とは違って『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』は追加カード3枚までという制限があるため、追加カードの発行枚数が多過ぎて各従業員の利用限度額に影響が出てしまうということもありません。

ライフカードビジネスライト ゴールドカードのデメリットはキャッシング機能がないところと限度額が低いところ!

『ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)』のデメリットは2つ。キャッシング機能が付帯しない点と利用限度額が最高でも200万円までしかないという点です。

キャッシング機能は、特に海外での現地通貨調達時に活躍します。最高1億円という魅力的な海外旅行傷害保険も付帯しているため、海外での使い勝手を充実させるためにもキャッシング機能は欲しいところです。

また、最高200万円という利用限度額も、ゴールドカードであればもう少し欲しいところです。個人事業主などであれば十分な限度額となりますが、法人にとってはやや物足りなさを覚えてしまうのが残念な点です。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)詳細情報

基本情報

入会資格 法人代表者・個人事業主
発行会社 ライフカード株式会社
本社所在地 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
創業 1952年10月27日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 最短4営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 10,000円+税
家族カード 1年目
2年目以降
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1ポイント=3マイル
最低交換単位 300ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidsuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病 最高300万円
携行品損害 最高40万円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高200万円
備考 シートベルト傷害保険
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP