クレジットカードを発行している会社を解説。注目カードも掲載しています。

ラグジュアリーカードの審査とポイント還元率、評判を比較

アメリカンセレブ御用達のMasterCardブラックカード

「ラグジュアリーカード」は「Black Card」というクレカ業界で絶大なスケールを持つカード会社が送り出した新しいステータスカード。ラグジュアリーカードはこの一流企業が、数々の企業と提携して満を持してリリースした自信作です。日本上陸にあたっては、新生銀行とタッグを組んでいます。国際ブランドはマスターカード(Master Card)のみですが、その全てが最上級ランクの「World Elite」にランク付けされた「ワールドエリートマスターカード(ブラックカード)」です!まだ世に登場してから数年しか経っていないにもかかわらず、ダイナースクラブやアメックスなどのプレミアムカードに負けない風格を身につけています。各カードに共通しているサービスは、ホテル・エアライン・レストラン・ショッピングと幅広いですが、そのすべてが、ユーザの生活をリッチに変えるためにつくられています。

ラグジュアリーカードで注目のクレジットカード

ラグジュアリーカード
【徹底解明】人気の理由とは

ラグジュアリーカードのクレジットカードとは?

日本でも加入者急増中!?セレブ御用達の贅沢なハイステータスカード!

「ラグジュアリーカード(Luxury Card)」は、2016年の2月に誕生したばかりの、できたてほやほやのクレジットカードブランドです。しかしただのクレカではありません。「久しぶりに世に出てきた、超大型のクレジットカード」として折り紙つきのステータスカードなのです!

日本で初めてのワールドエリートマスターカード!全種類がMastercardの「ブラックカード」です!

ワールドエリートMastercard®カードの券面イメージラグジュアリーカード(本社:ワイオミング州ジャクソン)は全て国際ブランドマスターカード(Mastercard)の中でも最高クラスのワールドエリートMastercardカード(ブラックカード)です。その証は右下に刻まれたマットなロゴ。赤とオレンジの通常のロゴとは一線を画しています。

「World Elite」のサービスの中身は「豪勢!」のひと言に尽きます。ラグジュアリー・ホテルの予約をはじめ、厳選されたレストランで世界の美食を味わったり、世界屈指の有名ゴルフコースを利用したり、これまで日本のクレジットカードでは味わえなかったワールドMastercardカード会員限定の特典を利用できます。

「ラグジュアリーカード(Luxury Card)」は2016年にデビューした富裕層向けクレジットカード

ラグジュアリーカードのMastercard Titanium Cardの券面画像とはいえ、誕生から数ヶ月の間はあくまでも海外で発行された「外国のクレジットカード」でした。ところが2016年が「あと2ヶ月以内で終わる~」という時期になって、やっと新生銀行グループをはじめ日本国内でタッグを組むところが出そろって日本での発行が開始されたのです。

実は前述の「World Elite」のクレカが日本国内で発行されるのは今回が初めて! 日本発の記念すべきブラックカードでもあるのです。参考記事⇒【マスターカード(MasterCard)を持つべき理由・メリット

ワールドエリートMastercardカードの発行及びカード別サービス詳細に関して

ラグジュアリーカードのプロパーカードの種類

プロパーカードは全て金属製!チタン、ブラック、ゴールドの3種類!

日本国内で発行されるラグジュアリーカードのクレジットカードのラインナップは、たった3種類しかありません。そのどれもが破格のステータスカードです。

ラグジュアリーカードのMastercard® Black Card券面画像ラグジュアリーカードは全て金属製のワールドエリートマスターカード。その機能・持ち味は基本的には共通しています。はっきりと違うのは、上記の通り、年会費です。

いちばん年会費がリーズナブルで手に入れやすいのはブラッシュド加工された鈍く光る金属製カード「Mastercard Titanium card」(年会費50,000円+税)。マットブラックの金属製カード「Mastercard Black card」はその2倍の年会費(年会費100,000円+税)、最上位の24金仕上げ金属製カード「Mastercard Gold card」はその4倍の年会費(年会費200,000円+税)となります!

ラグジュアリーカード最上位は24金仕上げの金属製ゴールドカード!

ラグジュアリーカードのワールドエリートMastercardカード Gold Card券面画像年会費がはっきりと違うことからも予想できますが、ラグジュアリーカードには明確な位置づけがあります。他のクレジットカードと違うのは、券面デザインが漆黒のブラックカードが最上位では無いと言うこと。本物の24金仕上げのゴールドカードが最上位カードとなります。

Master Cardのブラックカードでありながら、プラチナカードに近いイメージの「Mastercard Titanium card」は、その中でいちばん下のランクです。マスターカードとしては最高級のサービスが受けられますが、ラグジュアリーカードとしてはサービスでやや制限があります。もちろん「Mastercard Gold card」がいちばんサービスが充実しています。

ラグジュアリーカード共通のサービス・特典

ラグジュアリーカード3枚には、細かな違いはありますが、基本となるサービスのほとんどは共通しています。

「コンシェルジュ」がいつでもサポート!知識が豊富で手配も迅速!

電話でいろいろなことを相談できるコンシェルジュ(オペレーター)がいるカードなら、あまり珍しいと思う方はいないでしょう。しかしラグジュアリーカードの場合、コンシェルジュの役割がひたすら幅広い!24時間365日いつ電話してもつながりますし、海外旅行のプランや大切な方への贈り物など依頼できることが山ほどあります。国内でも海外でも適切なコンサルティングとサポートが期待できます。

「プライオリティ・パス」で世界の空港ラウンジを無料で利用!

プライオリティ・パスプライオリティ・パスとは世界各国の空港で気軽に専用ラウンジを利用できる会員制のサービスです。大きくて歴史がある空港ならたいがいは、空港ラウンジが港内に併設されているもの。

「プライオリティ・パス」のプレステージ会員券があれば無料で世界130ヶ国以上、500空港、1,000箇所以上のラウンジを利用できます。搭乗前のシャワーで心身共にリフレッシュしたり、新聞や雑誌を読んだり、ビジネスで活用するのはもちろん、フライトまでの空き時間をリラックスしながらつぶせるのは旅行者にとっては格別です。

利用料金無し、回数制限無し、航空券の制限無し!デジタル会員証で気軽に利用!

空港ラウンジのシャワープライオリティ・パスは入会制のサービスです。ラグジュアリーカードの入会手続き完了後に、プライオリティ・パスの入会手続きを行いましょう。お手持ちのスマートフォンにデジタル会員証をダウンロードするだけで即時に対象ラウンジの利用が可能になります。

プライオリティ・パスは世界中のネットワークなので、130を超える国や地域の空港のラウンジが加盟しています。プライオリティ・パスに入るには年会費が必要ですが、ラグジュアリーカードがあればその最上位のプレステージ会員の権利が無料で付帯します。利用する航空会社・航空券の種類の制限を受けません。入場回数にも制限はありません。

VIPラウンジ「ラグジュアリー・ラウンジ」が世界各地にオープン予定!

ラグジュアリー・ラウンジとは、2016年に開業したばかりのまったく新しいラウンジサービスです。1号店はニューヨークのマンハッタン島の一等地に出店しています。今後、カード提供の始まった日本も含めて世界各地の一等地に出店していくものと予測されています。

この会員制のVIPラウンジに入場できるようになれば、各地の観光地を旅行するときに絶好の見晴らしおよび休憩をとれることになります。

LUXURY LOUNGE NYの内装

ラグジュアリーカードのVIPホテル&トラベルプログラム

世界各地の一流ホテルで使えるサービス。宿泊する部屋を、ワンランク上の部屋をに変えてほしいといったちょっとワガママなお願いを聞き入れてもらえるといったメリットがあります。

「CLASS ONE」ビジネスクラス・ファーストクラス限定の旅行コンサルテーションサービス

エグゼクティブ・メンバーズ・クラブ「 CLASS ONE」メンバーズカード「CLASS ONE」は旅行会社「H.I.S」が提唱する会員制のエグゼクティブメンバーズクラブです。ビジネスクラス・ファーストクラス中心の海外旅行専門店と位置づけられており、豪華な旅行企画や航空サービスのコンサルティングが目玉です。

都内を中心に6箇所に「CLASS ONE専用ラウンジ」が用意されており、クラブメンバーは過去2年以内にCLASS ONE6店舗で50万円以上のビジネス・ファーストクラスの利用実績がある方に限られます。このように飛行機のファーストクラスをよく使う人でないと入れませんが、ラグジュアリーカード会員は気軽に利用できます。

「The Ryokan Collection」日本初の高級旅館コンソーシアムで日本のおもてなし文化を愉しむ

The Ryokan Collectionの旅館イメージ「The Ryokan Collection」は名前の通り、日本国内の一流の「旅館」を中心とした宿泊施設を楽しく活用するためのサービス。海外に向けた日本旅館のブランディング、コンサルティングを行っている高級旅館コンソーシアムです。

海外に誇れる日本のおもてなし文化の魅力を日本人の我々も十分に堪能できます。海外からのお客さまのおもてなしにもおすすめ。ロケーションとしては東京近郊から、北海道、長野、飛騨高山、京都など、日本各地の小さな隠れ家的な旅館から、日本を代表する高級旅館を厳選してラインナップ。各地の旅館で至れり尽くせりのおもてなしを受けられます。

ラグジュアリーカードのダイニング&レストランサービス

「Luxury Dining」2名様以上の所定のコースで1名様が無料に

「Luxury Dining」は加盟している高級ホテルのバーやレストランにて、所定のコース料理の予約後に1名分を全額オフにしてくれます。ただしどのレストランでも良いというわけでは無く、厳選された全国約200店舗に限られます。

これはダイナースクラブカードの「エグゼクティブダイニング」や、アメリカン・エキスプレス・カードの「ゴールド・ダイニング by 招待日和」と同様のサービスです。以前はダイナースクラブカードだけと思われていましたが、近年ではプレミアムなステータスカードにとっては標準で付帯するサービスとなってきました。

「Luxury Global Dining」で世界中の有名レストランの紹介から予約までをコンシェルジュに依頼

「Luxury Global Dining」は世界約18カ国、400件以上の人気レストランで特別な優待サービスが受けられる会員制サービスです。全世界の名だたる飲食店をコンシェルジュに紹介してもらえる上、取りにくい予約の確保も依頼できます。

「Luxury Upgrade」はラグジュアリーカードオリジナルのレストランのアップグレードサービス

「Luxury Upgrade」は加盟している飲食店にて、コース料理をワンランクアップさせたり、スペシャルな一品を持ってきてもらったりといったご優待を受けられるラグジュアリーカードオリジナルの優待サービスです。

近い物としてはダイナースクラブカードの「おもてなしプラン」があげられます。ちょっとした優待ですが、その心遣いが嬉しいです。

新生銀行で口座を持つときに「プラチナステータス」になれます! 

ラグジュアリーカードは新生銀行と契約しているため、この銀行に口座を持っている人を優遇してくれます。新生銀行には顧客に数々のステータスを用意していますが、このカードの保持者には自動的に「プラチナステータス」という上位にランクしてくれるのです。

プラチナステータスになると、主として次のような待遇を受けられます。

ラグジュアリーカードの審査について

高額かつ安定した年収は、前提としてやはり重要と思われます…

ラグジュアリーカードは、非常にステータスが高いカードです。ダイナースの上級カードに匹敵するレベルだと思って間違いありません! まだ発行されて日数が浅いカードのため、情報が少ないのですが……少なくとも、本国であるUSAでも日本でも相当の年収を得ていることが前提となるようです。

日本においては、2000万円以上の年収に到達していることが条件だといわれていますが、絶対条件ではないようです。現に、ラグジュアリーカード側もそのようなことはまったく表明していません。それでも、安定した高額年収を手にするまでは審査をパスする見込みは皆無に近いと解釈しておいたほうが無難でしょう。

「Mastercard Gold card」だけは招待状(Invitation)が必要!

ラグジュアリーカードのワールドエリートMastercardカード Gold Card券面画像ここでどうしてもふれておかないといけないのは、ラグジュアリーカード3枚の発行の仕組みの違いです! 

「Mastercard Gold card」「Mastercard Black card」「Mastercard Titanium card」この中で、最上級であるMastercard Gold cardは欲しくても絶対に「申し込み」はできません。Mastercard Gold cardはカード会社側から招待状を受けた人でない限り、入手する見込みはゼロなのです。幸いなことに残りの2枚は、希望者が申し込んで審査を受けることができます。

ラグジュアリーカードのポイントシステム

「Luxury Card Rewards」は還元率0.5%! ギフト券やマイルに交換

ラグジュアリーカードのポイントシステムは「Luxury Card Rewards」。国内での利用金額1,000円につき1ポイントが付与されます。還元率は0.5%。海外での利用では2倍の2ポイントが還元されます(還元率1.0%)。Luxury Card Rewards600ポイントでAmazonギフト券3,000円分と交換できます。ANA、JALなど航空会社のマイレージに移行することもできます。登録費・移行手数料は無料です。

還元率最大3倍!カード種類と利用状況に応じてボーナスポイント!

またカードの種類に応じてボーナスポイントが用意されており、利用金額に応じてゴールドカードでは最大3倍のボーナスポイントが付与されます。そのためゴールドカードなら年間200万円以上の利用で還元率は1.5%。ブラックカードは年間150万円以上で1.0%。チタンカードは年間100万円以上の利用で還元率0.75%です。

ラグジュアリーカードでクレジットカードを作るならどのカードがおすすめ?一発比較しました。

ラグジュアリーカード
注目カードを厳選掲載中

【一発比較】ラグジュアリーカード比較表

どれが自分に合っているか迷ったら、まずは比較!

ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card

ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card
輝きはチタン!日本初のマスターカードのブラックカード!
年会費 50,000円+税(2年目以降:50,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 3週間ほど 限度額 -
ブランド マスターカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

『Mastercard Titanium card』は、ラグジュアリーカードの中ではいちばん年会費が安いプロパーカード。しかし日本で初めて発行されたマスターカードの最高峰ブラックカード「ワールドエリート マスターカード(World Elite Mastercard)」です。チタンは日本で最もコストパフォーマンスが高いマスターカードのブラックカードと言えるでしょう。機能面では上位2枚のラグジュアリーカード(BLACK/GOLD)と変わらない部分が多く、豪奢なライフスタイルを存分に味わえるようになっています。優秀なブラックカードのコンシェルジュを介してさまざまなサービスの相談・予約、サポートの依頼が可能です。クオリティとサービスの幅は本当に広く、トラベル関連・ダイニング・エンタメ関係・ショッピングと多岐にわたります。

ラグジュアリーカード Mastercard Black Card

ラグジュアリーカード Mastercard Black Card
漆黒の風格!お金で買えない価値がある真のブラックカード
年会費 100,000円+税(2年目以降:100,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 3週間ほど 限度額 -
ブランド マスターカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

『Mastercard Black Card』は日本で申し込み可能な最高峰のラグジュアリーカードです。マットブラックの金属製のカード券面が示すとおり、国際ブランドマスターカードのブラックカードです。本場アメリカでも選ばれたセレブのためにのみ発行されるステータスカードです。国際線手荷物宅配無料サービスや空港ラウンジのプライオリティ・パス、最高1億円の国内・海外旅行保険が付帯します。「Mastercard Black Card」は日本で初めてプライスレスの体験を提供することに特化したクレジットカード。特典も日本を代表する一流レストランや予約困難な名店で席が確保できる「Luxury Table」、23区内のレストランまでリムジンで送迎する「Luxury Limousine」サービスなど特別な体験を提供します。お金で買えない価値がある、買えるものはワールドエリート マスターカード(World Elite Mastercard)で!

三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP