国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ラグジュアリーカード Mastercard Black Card

ラグジュアリーカード Mastercard Black Card
年会費 初年度:110,000円(税込)
2年目以降:110,000円(税込)
還元率 0.5%~1.0%
発行日数 3週間ほど
年会費 初年度 110,000円(税込)
2年目以降 110,000円(税込)
家族カード 27,500円(税込)
旅行保険 海外 最高1億円
国内 最高1億円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー quicpay
国際ブランド マスターカード
発行会社 株式会社アプラス
発行期間 3週間ほど
  1. point1お金で買えない価値を提供するブラックカード!予約困難な名店も手配します
  2. point2東京23区内のレストランまではリムジンで送迎!万能なコンシェルジュがサポート!
  3. point3空港ラウンジのプライオリティ・パスにハワイアン航空Pualani Goldステータスも付帯

ラグジュアリーカード Mastercard Black Cardとは?

漆黒の券面のワールドエリート マスターカード!申し込み制のブラックカード!

ラグジュアリーカードのMastercard® Black Card券面画像ラグジュアリーカードの「Mastercard Black Card」は、2016年末から発行が始まった国際ブランドマスターカード(Master Card)のブラックカード「ワールドエリート マスターカード(World Elite Mastercard)」です。クレジットカードブランドが「ラグジュアリーカード(Luxury Card)」となります。カード発行の実務を担うのは新生銀行の「アプラス」。その名の通り、マットな漆黒の券面デザインとなっています。

「Mastercard Black Card」が日本で申し込める最高峰のラグジュアリーカードです!

ラグジュアリーカードには3つの種類がありますが、そのすべてを希望者が申し込めるわけではありません。ラグジュアリーカード最高峰の「Mastercard Gold Card」は本物の黄金でコーティングされており、3枚の中でもトップに位置するカードですが、招待制で申し込み制ではありません。

一方でブラックの券面の「Mastercard Black Card」は、日本で申し込める最高峰のラグジュアリーカードという位置づけです。ワールドエリート マスターカードのため、年会費も110,000円(税込)とブラックカードに相応しいレベルです。

ラグジュアリーカード Mastercard Black Cardのメリット

もともとラグジュアリーカードは、本国のアメリカでも何十万ドルというケタの年収を稼いでいる人でないと持てないようになっています。先祖代々のミリオネアや、一流企業で活躍する超エリート社員ばかりが持ち歩いているステータスカードなのです。

「Luxury~」という形容詞を冠した、オリジナルの特典が数種類用意されています。名前の通り、贅沢で豪勢な内容ばかりです。より上位の「Mastercard Black Card」にはワンランク上のサービスが付帯されており、同じワールドエリート マスターカードでもチタン製「Mastercard Titanium Card」にはない見どころがあります!

「Luxury Table」は予約困難な名店や隠れ家的レストランの席を確保するサービス

鮨 とかみ「Luxury Table」は名前の通り、贅沢な席をご用意するサービス。贅を凝らしたおもてなしをサポートする特典です! 日本は昔から世界でもトップレベルのグルメ大国でした。日本を代表する予約困難な一流レストランや、隠れ家的な名店では、いくらお金を払っても席を確保できないことも多くあります。しかし「Luxury Table」を利用すれば、全国津々浦々の名だたる料亭やレストランにてディナーを味わう権利を確保できるのです。

マスターカード・ブラックカードはお金で買えない価値を提供する

一流のレストランや美味しい名店では通常、なかなか予約をとれなくて当たり前ですね。しかし最高峰のワールドエリート マスターカードのサービスを使うと優先的に席をおさえてもらえます。このお金では買えない最高の体験を手に入れられるのが「Mastercard Titanium Card」会員の特権となります。

同様のサービスは、その他のプレミアカードにもときどき見られます。しかし特にこのグルメ&エンターテインメント分野に力を入れているのがラグジュアリーカード。下位のチタン製のワールドエリート マスターカードとの差別化として、ブラックの「Mastercard Black Card」以上でのみ、このプライスレスの特権が利用できます。

「Luxury Limousine」は東京23区内のレストランへのリムジン送迎サービス

Luxury Limousine「Luxury Limousine」は「行きたいレストラン」と「出発する場所」の間をリムジンで送り迎えしてもらえる特別な送迎サービスです。せっかくですから「Luxury Table」と一緒に使いたいサービスです。ただしサービス地域が限定されており、使えるのは東京23区内およびその近郊だけになります(もっと都心から離れたところから使いたい場合は、料金を余分に払えば応じてくれる可能性はあります)。行きか帰りか、どちらかを選んで使います。

デートにピッタリ!「Luxury Table」と一緒に使いたいサービス

23区内にもし住所があるなら、当然、自宅までリムジンで迎えにきてもらえるわけですね。デートで使うなら夕方、デートコースの途中に来ていただき、リムジンでスマートに「Luxury Table」で予約済みの名店に向かうのがおすすめです。

地方在住で利用するのが困難な場合でも、旅行やビジネスで東京に来る際には、利用がお勧め。東京23区内に所在する高級飲食店を利用する際には、ホテルや駅のようなわかりやすいところにリムジンで迎えに来てもらいましょう。

「Luxury Social Hour」は、手軽に参加できるワインやシャンパンの試飲イベント

MOTIF RESTAURANT & BAR「Luxury Social Hour」は、一流のホテルやバーで定期的に開かれる、会員限定の試飲イベントへの招待サービスです。あくまでも試飲という扱いなので、フィンガーフードや軽食がメインです。

しかし開催されているのはフォーシーズンズホテル丸の内 東京の「MOTIF RESTAURANT & BAR」など、とてもラグジュアリーなホテルのバー。ステキな場所でシャンパンやワインのテイスティングを気軽に楽しめます。

気軽に一流ホテルの雰囲気とお酒が愉しめます

イベントの会費は会場ごとに異なり2,000~3,000円ほど。予約も必要ありません。「試飲」ですから、上等なワインやシャンパンのテイスティングをする場に参加させてもらえるわけです。現在は毎月第3水曜日に開催されています。

ハワイアン航空「Pualani Gold」会員ステイタスが付帯!ラグジュアリーな優待を享受できます。

海外に飛び立つ飛行機同じワールドエリート マスターカードでも、Mastercard Black CardにあってMastercard Titanium Cardにない特典の一つが、このハワイアン航空での「Pualani Gold」の会員ステータスを獲得できる権利です。

ハワイアン航空には、会員向けに数種類のステータスが用意されています。「Pualani Gold」はまさにエリート会員向けのランク付け。「Pualani Gold」の具体的な内容は以下の通りです。

  • 手荷物が2つまで運んでもらえる(3つ目からは有料)
  • 手荷物の優先的な取り扱いを受けられる
  • 買った航空券に対するボーナスマイルの50%(普通の購入時の1.5倍です)
  • オンライン予約時に、E特典割引を受けられる
  • 空席状況等の条件に応じて、座席のアップグレード(無償! ただし会員限定)
  • ……etc.

ハワイ旅行でボーナスマイル・座席の格上げ・割引などの優遇を愉しむ

座席へのアップグレードは、エアラインによって変わります。たとえば、ハワイ諸島線においてはPreferred Seatへののアップグレードが可能。北米線と一部の国際線の場合なら、Preferred SeatないしExtra Comfortへのアップグレードが可能です。

ちなみに。「Pualani Gold」の上に「Pualani Platinum」がありますが、これは「Mastercard Gold Card」だけの特典です。もちろん「Pualani Gold」は「Pualani Platinum」にはおよびません。それでも「Pualani Gold」は、本来なら30区間または20000マイルのフライトを経験しているヘビーユーザでないと与えられません。いずれにしてもVIP専用の好待遇であることに間違いはありません。

「クリンタル」でガンなどの難病について専門医の情報を提供してもらえる!

「クリンタル」とは、全国の名医の情報を紹介するWebサービスのことです。その分野に精通した名医を、同じ分野の医師達が推薦することで登録される名医の情報に特化したサービスです。このサイトは基本的に、一般ユーザが簡単に閲覧できるようになっていません。しかし「Mastercard Black Card」の会員になれば、このサイトの情報に無料でアクセスできます。

ガンなどの難しい病気にかかった時はその道の名医を調べられます

治療が難しい疾患についても、基本的に「その道にかけては並ぶ者がいない!」くらいの名医の情報が掲載されています。何しろ、それらのドクターは日本各地の現職の医師が選び出した第一人者たちばかりです!将来的に、身体のどこかに難しい病気が発見されるようなことがあったら、この特典は大きくものをいうでしょう。

クレジットカードではあまりお目にかかれない、医療関係の特典があるのはMastercard Black Cardの大きな強みでしょう。

コンシェルジュへの相談サービスはラグジュアリーカード共通!

ラグジュアリーカードには全種類に共通しているサービスが山のようにあります。そのすべてが、メンバーの生活をゴージャスに彩ってくれるものばかりです!

あらゆる情報を教えてもらえることと、あらゆるサービスの手配を頼めること。そしてあらゆる時間帯に連絡がつくことが、この「Luxury Card Concierge」のメリットです。主に、以下のような事柄で利用できます。

  • 旅行(ホテルや空港でのサービスも含む)の案内・手配
  • 各種チケットやレストランの案内・手配
  • 貴重品の購入(他社へのギフトも含む)時の案内・手配

マスターカードの「World Elite Mastercard」の特典ももちろん利用できます。

ラグジュアリーカードには「WORLD ELITE」という位置づけが国際的に認められています。マスターカードのランクで見ても、このWorld Eliteのカードには、最高の序列=ブラックカードの権利が与えられていることがわかります。このため、旅行関係を中心にさまざまな優遇制度が最初から完備しています。

代表的なところでは? 国際線のエアラインで、手荷物を自宅まで配送してくれるサービスや、海外で使える携帯電話のレンタル、Wi-Fi通信のレンタルサービスが有名ですね。

最高1億円まで補償する海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

最高1億円補償の海外旅行傷害保険は自動付帯。同じく最高1億円補償の国内旅行障害保険は利用付帯です。これらの補償は下位のMastercard Titanium Cardと同じ。最高4万円の航空機遅延保険もついてきます。

国際線手荷物宅配無料サービスでは、国際線の出発だけでなく、帰国時も荷物の宅配を最大3個まで依頼できます。

「The Ryokan Collection」や「VIPホテル&トラベルプログラム」も利用できます

ホテル・旅館に関しては、世界中のホテルや国内の老舗旅館でさまざまな優待を受けられるサービス「VIPホテル&トラベルプログラム」・「The Ryokan Collection」が見どころです。

海外のVIPたちをうならせる特別な優待やエクスペリエンスが用意されています。日本固有のおもてなし文化や特別なサービスの魅力を、日本人である我々も十分堪能できます。

「プライオリティ・パス」はセレブの旅のお供!世界中の1,000箇所以上の空港ラウンジを利用できる

空港ラウンジ関係の特典も負けず劣らず見どころです!「Mastercard Black Card」だけでも羽田空港の国際線ターミナルをはじめ日本各地の主要な空港ラウンジが利用できます。またそれとは別のサービス「プライオリティ・パス」にも無料で入会できます。

「プライオリティ・パス」は以前は専用の会員証を持ち歩く必要があり、利便性が今ひとつでしたが、最近ではスマートフォンに対応してくれています。入会手続き完了後にデジタル会員証をダウンロードするだけで、世界中の空港ラウンジが無料で利用できるようになります。

ニューヨークマンハッタンをはじめ「Luxury Lounge」も拡大中!

空港以外のラウンジにも入れます。「ラグジュアリー・ラウンジ」という名のオリジナルのラウンジが世界の大都市にどんどん設置される予定となっています。第一号は「LUXURY LOUNGE NY On Manhattan’s Madison Avenue」。これから観光や商用旅行の際に立ち寄ってリラックスできる場所がどんどん増えていきます!

「Luxury Dining」や「Luxury Global Dining」もどんどん利用しましょう

ラグジュアリーカードは発足して間もないカードなのに、すでに国内外のそうそうたる料亭&レストラン等と提携しています。「Luxury Global Dining」を利用すれば、世界18ヶ国の400件以上のレストランが優待されます。また「Luxury Dining」は日本国内の厳選されたレストランで2名様以上のコース利用で1名様が無料となります。

コンシェルジュを通して予約することは簡単ですし、コース料理の内容を部分的に変えてもらったり、安くしてもらったりできるサービスも用意されています。

ラグジュアリーカード Mastercard Black Cardのデメリット

年会費は11万円(税込)!高額の維持費がかかることは否めません

「Mastercard Black Card」自体、「ブラックカード」と堂々と銘打っているのですから致し方ないのかもしれませんが、年会費は毎年相当の額に上ります。11万円(税込)が毎年かかります。ちなみに家族カードの発行を受けるなら、年間で27,500円(税込)です。

ブラックカードで11万円は一般的!むしろ安いぐらいなのかも!?

もっとも一般的にブラックカードは10万円以上の年会費がかかるのが当たり前です。アメリカン・エキスプレス・カードのセンチュリオンカードの年会費は385,000円(税込)です。ダイナースクラブ プレミアムカードでも143,000円(税込)です。マスターカードの中でも最上位のブラックカードを11万円くらいで持てるのなら、お安いものだと捉えたほうがよいでしょう。

審査のハードルはブラックカードであるためかなりの難関です

審査の難易度がとても高いことはいうまでもありません。はっきりしたことはわかっていないのですが、年収が1,000万円を超えていない場合はやはり発行を受けられる機会はほとんどなさそうですね。そうでなくてもこれまでのクレジットカードの利用実績が相当必要です。

ポイント還元率は0.5%!ボーナスポイントでも最高1.0%です。

Mastercard Black Cardのポイントシステムは「Luxury Card Rewards」です。利用額1,000円ごとに1ポイント付与されます。これはラグジュアリーカード全てに共通のポイントシステム。還元率は0.5%です。海外利用では還元率が2倍の1.0%になります。

本カードでもボーナスポイントの優待があります。「Mastercard Black Card」は「Mastercard Titanium Card」よりも優遇されており、1年以内にクレジットカードで150万円を使うと、その翌年はボーナスポイントが付与されます。このボーナスのおかげで、1,000円使うたびに2ポイントもらえることになり、還元率も1.0%に倍増します。

ラグジュアリーカード Mastercard Black Cardのまとめ

お金で買えない価値を提供するマスターカードのブラックカード

「Mastercard Black Card」は日本で申し込める最高峰のワールドエリート マスターカードです。ワンランク下に位置する「Mastercard Titanium Card」が持っている多彩なサービスに、お金で買えない価値を提供するプレミアムな超高級クレジットカードが「Mastercard Black Card」です。

追加されたのはワールドエリート マスターカードらしい特別な体験

追加された数種類の特典のおかげで、年会費が2倍に上昇していますが、一流の料亭を予約できたり、その料亭にリムジンで乗り付けられたり、治療が難しい病気になったときに国内トップの専門医に相談できたりと、ワールドエリート マスターカードらしい「お金で買えない価値」を提供しています。

招待状で「Mastercard Gold Card」へのランクアップを目指そう!

もともと、高収入を安定して得ているエリート向けのクレジットカードです。それくらいの年収があるならこのカードを持つこともあまり負担にはならないでしょう。むしろ、カードをコンスタントに使って毎日を華やかに変えていけるのではないでしょうか。

ブラックの「Mastercard Black Card」を利用し続け、ぜひ黄金の券面のワールドエリート マスターカード「Mastercard Gold Card」を目指して下さい。

基本情報

入会資格 原則として20歳以上の安定収入のある方(学生は除く)
発行会社 株式会社アプラス
本社所在地 大阪市中央区南船場1-17-26
創業 2009年4月
発行可能ブランド マスターカード
発行期間 3週間ほど
年会費 1年目 110,000円(税込)
2年目以降 110,000円(税込)
家族カード 1年目 27,500円(税込)
2年目以降 27,500円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム Luxury Card Rewards
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 5年間
最低交換単位 200ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1pt = 3マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病 最高200万円
携行品損害 最高100万円(免責3千円)
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 年間300万円(免責1事故3千円)
備考 航空機遅延保険、受託手荷物遅延・紛失保険ほか