国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card
年会費 初年度:220,000円(税込)
2年目以降:220,000円(税込)
還元率 1.5%
発行日数 招待制
年会費 初年度 220,000円(税込)
2年目以降 220,000円(税込)
家族カード 55,000円(税込)
旅行保険 海外 1億2千万円
国内 1億円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー quicpaysuica
国際ブランド マスターカード
発行会社 株式会社アプラス
発行期間 招待制
  1. point124金コーティングの黄金のブラックカード!選ばれた人だけが持てる招待制の最高峰カード
  2. point224時間365日すぐに繋がるコンシェルジュ!国立美術館や全国映画館も無料で鑑賞可能!
  3. point3国内/海外旅行傷害保険は最高1億2千万円!プライオリティ・パスに国内外のホテル優待も付帯!

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardの特徴とは?

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardのイメージ画像

特許取得の24金カードフェイス!ラグジュアリーカードの最高ステータス!

『LUXURY CARD|Mastercard Gold Card(以下:ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card)』は、3種類あるラグジュアリーカードの中で最高峰のステータスを誇ります。

特許取得済の24金仕上げが採用された金属製のカードフェイスは文字通りゴールドに輝き、その重厚感は他を圧倒します。名前はゴールドですが、カードステータスはプラチナクラスとなっているのも特徴です。

ちなみに、ラグジュアリーカードのラインナップのうち、この『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』だけはインビテーションがなければ申し込めないカードとなっていて、年会費は220,000円(税込)です。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card_ステータス

グレードはMasterCard最上位のワールドエリートマスターカード

ラグジュアリーカードといえば、国際ブランドはMastercardだけとなっているのも特徴です。誕生したのは米国で、日本では新生銀行グループのアプラスが発行を担っています。

ちなみに国際ブランドのMastercardにもグレードがあり、最高グレードは「ワールドエリートマスターカード(World Elite Mastercard)」です。『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』は、日本に4種類しかない「ワールドエリート」に属するカードの中でも最高峰のクレジットカードとなっています。

Mastercardのグレード

国内でワールドエリートのMastercardを発行しているのは、ラグジュアリーカードとTRUST CLUB ワールドエリートカードの2社だけです。世界的に見ても非常に価値の高いステータスとなります。

Mastercardのグレード格付け表

コンシェルジュから旅行・ダイニングまで!多彩な特典が魅力

ラグジュアリーカードの最上位カードである『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』なら、そのステータスにふさわしいリュクスな優待特典が付帯しています。コンシェルジュサービスはもちろんのこと、旅行からダイニングまで多彩でハイレベルな特典を利用できます。

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』に付帯する主な優待特典は以下の通りです。

コンシェルジュサービス 秘書代わりに利用できる便利なサポートサービス。プロフェッショナルな専門知識を有するコンシェルジュが様々な要望に応えてくれるのが強みで、24時間・365日いつでも対応してくれる
グローバルホテル優待 ザ・リッツカールトンやハイアットなど、世界のラグジュアリーなホテルで客室アップグレードや朝食サービスなどお得な優待を利用できる
The Ryokan Collection 対象の日本旅館(小規模ホテル含む)で特別な優待を提供
国内空港ラウンジサービス 国内主要空港のラウンジを同伴者1名まで無料で利用できる
プライオリティ・パス プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料登録可。世界1,300ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる
手荷物サービス 海外旅行出発時&帰国時、自宅~空港間で最大3個まで手荷物を無料宅配。また、海外旅行時に現地の滞在先まで手荷物を事前にお届け(優待料金)
ハワイアン航空エリート会員 ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card、ラグジュアリーカード ブラックの会員限定で、ハワイアン航空・「HawaiianMiles」のエリート会員ステータスを獲得できる
CLASS ONE 旅行会社HISのビジネスクラス/ファーストクラス専門店「CLASS ONE」に無条件で入会可能。上級会員として特別なイベントの案内などを受け取れる
ワールドワイドサポート 世界20ヵ国に設置されたサポートデスク。観光ツアーやショッピングなどの情報提供を受けられる
空港リムジン・トラベルクレジット ラグジュアリーカード・コンシェルジュで一定額以上の国際航空券を購入すると、空港リムジンサービスかトラベルクレジットが贈られる。トラベルクレジットは購入航空券に利用することが可能
ラグジュアリーダイニング ラグジュアリーカード会員向けのレストラン優待。大切な人や大切な記念日などの食事に便利
リムジンサービス ラグジュアリーカード厳選の対象レストランを利用する会員向けに、指定場所からレストランまでリムジンで片道送迎を受けられる
※ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card、ラグジュアリーカード ブラックの会員限定
コース料理アップグレード 厳選レストランでコース料理のアップグレードが可能。その他、ウエルカムドリンクなどや会員限定の特別な優待もあり
厳選レストラン1名分無料 全国約200店舗の厳選レストランで所定のコースを2名以上で利用すると、1名分が無料になる
ソーシャルアワー 5つ星ホテルなどで会員限定のテイスティングイベントを定期開催。会員同士の交流や特別な人と過ごす時間として贅沢な空間を共有できる
ラウンジアワー 完全会員制ラウンジなどでのカフェアワー優待や、高級バーなどでのバーアワー優待などを利用できる
ホームソーシャルアワー 貴重なビンテージワインや一般に販売されていない厳選プレミアムワインを特別価格で購入できる。自宅でゆっくりと過ごしたい会員におすすめ
特別アクセス 通常では手に入らない一般で販売されていない特別な商品や、なかなか入手できないレアな商品を購入できる
ケンズカフェ東京 ケンズカフェ東京の誇る究極のガトーショコラを、ラグジュアリーカード会員用に数量限定でお取り置き。当日の予約もOK
ROCOCO Tokyo WHITE 今注目度アップ中のプレミアムなビール「ROCOCO Tokyo WHITE」を、ラグジュアリーカード会員に限り直接購入できる
高級ワイン プロが厳選した高級ワインを常に35%OFFで購入できる。会員限定の先行販売やワインペアリング体験などの案内もあり
国立美術館 東京国立近代美術館、国立西洋美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館、国立映画アーカイブ(7階展示室)などで所蔵作品展の鑑賞無料。同伴者1名までOK
東京国立近代美術館、国立新美術館の企画展鑑賞無料(会期中1回まで)。同伴者1名までOK
映画館優待 全国のTOHOシネマズで、毎月3回まで無料鑑賞が可能
スーパーカードライビング優待 Tokyo Supercarsの提供するイベントでフェラーリやランボルギーニなどの運転体験ができる。カーシェアリングを優待価格で利用することも可能
ファーフェッチ上級会員 世界のラグジュアリーブランドが勢揃いする人気のデジタルマーケットプレイス「ファーフェッチ」の展開するロイヤルティプログラムの上級会員資格を獲得できる
名門ゴルフ場優待・予約サービス 国内名門コースはもちろんのこと、アメリカにあるトーナメント・プレーヤーズ・クラブのプライベートコースなど普段は利用できない名門コースも予約OK
HAIR&MAKE EARTH 全国展開するヘアサロン「EARTH」で、ヘッドスパほかブロースタイルやアップスタイルなどを優待価格で利用可
新生銀行ステップアッププログラム 新生銀行の展開するステップアッププログラムの最上位ステージとなる「プラチナステージ」のサービスが利用できる
プライベートジム優待 有名トレーナーによる完全プライベートジム「CLUB100」の優待が利用できる
バイリンガル・ベビーシッター バイリンガル・ベビーシッターマッチングサービス「ケアファインダー」の月会費を優待料金で利用できる

付帯する特典はまさにラグジュアリーの名にふさわしい内容ばかりです。ステータスカードとして、この上ない至極のサービスを堪能できます。

ワールドエリート・マスターカードのプライスレスな特典も付帯

また、マスターカードの最上位グレードとして、マスターカードが提供するワールドエリート会員向けの優待特典「Taste of Premium」も利用することができます。

トラベル 国際線手荷物無料宅配
海外用携帯電話/Wi-Fiレンタル優待サービス
空港クローク優待サービス
国内高級ホテル・高級旅館予約サービス
ザ・カハラ・ホテル&リゾート Mastercard限定宿泊プラン
国内空港送迎優待サービス
「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキビーチ」特別優待
ポケトークレンタルサービス
ハワイエアポートシャトル&オプショナルツアー優待サービス
Booking.com特別優待
Hotels.com特別優待
グルメ ダイニングby招待日和
るるぶモール レストラン割引優待
ワインスクール優待サービス
ライフ カーシェアリング特別優待
Tokyo Supercars 特別優待
ふるさと納税特別優待
エンタメ ヘリクルーズ手配サービス
歌舞伎・能手配サービス
ゴルフ 国内ゴルフ予約サービス
会員制ゴルフ予約サービス
海外有名ゴルフコース手配サービス
楽天スポニチゴルファーズ倶楽部特別入会

先にご紹介したラグジュアリーカード会員の特典と一部ダブってしまっていますがご了承ください。

マスターカードのTaste of Premiumも、グレードによって利用できる特典が異なります。『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』なら、最上位のワールドエリートを冠しているので、最も充実した優待を利用することができます。

最高1億2千万円の海外旅行傷害保険!国内も最高1億円

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』の海外旅行傷害保険は最高1億2千万円という圧巻の補償が魅力です。付帯条件は自動付帯なので、所持しているだけで充実の補償を受けることができます。

また、国内旅行傷害保険は最高1億円の補償が付帯します。利用付帯ではありますが、入院保険や通院保険も付帯するなどステータスカードにふさわいい充実ぶりです。付帯保険の詳細については後述します。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardの評判!審査や口コミは?

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardはインビテーション制

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』はインビテーション制なので、直接申し込むことはできません。下位の『ラグジュアリーカード ブラック』に申し込んでから、インビテーションを待つことが必要となります。

法人・個人事業主向けのラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardならば申し込める

前提として最高峰のラグジュアリーカード Mastercard Gold Card には、個人向けと個人事業主・法人向けカードの2種類があります。このうち法人向けは申し込み制です。そのため同じような24金券面でありながら、審査を通過して持てている人がいます。

ただこちらの個人向けのラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardは、厳格な招待制です。そのため、年収がいくらあってもいきなり申し込みで取得することはできません。他のMastercard Black CardやMastercard Titanium Cardを取得してクレヒスを積む必要があります。

ラグジュアリーカードの「実績を積む」基準は「月額50万円」クラスが前提か!?

単純に実績を積むと言って終わらせることは簡単ですが、実際にはどれぐらいの実績を積むことが必要なのでしょうか?

当サイトが考えるラグジュアリーカードで実績を積むレベルは、月額50万円のクレジットカード支払いです。

実績を積むことは前提ですが、年収にもきちんとした基準が設けられていると思われます。というのは、ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardの公式サイトにヒントがあるからです。

審査は招待制!インビテーションの審査基準も不明!しかし年収1,000万円以上は必至か!?

公式サイト内の「ポイント交換シミュレーション」は毎月の想定ご利用金額から年間のキャッシュバック金額と商品交換の年間金額を試算するものですが、スタートの月間お支払金額がそもそも50万円に設定されています。

月額50万円×12ヶ月で、年間600万円のクレジットカード払いが基準として想定されているのです

下位カードで実績を積むのは絶対!月額50万円を払える経済力が審査通過の分かれ目か?

この負担に耐えられる年収となると、年収700万円ではとても足りず、年収1,000万円以上、余裕を持って持つとなると年収1,500万円は必要になるでしょう。

その上で、年間600万円クラスの支払い実績を積むことで、インビテーションが確実に届くようになるのではないでしょうか?

ラグジュアリーカードのポイント交換シミュレーション50万円想定

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardが選ばれる6つの魅力

24金の券面を持つ本当のブラックカード

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card(Mastercard Gold Card)』は、名前こそ「ゴールド」ではありますが、一般的に知られているようなゴールドクラスのクレジットカードではありません。24金だからこその”ゴールド”なのです。

そのためブラックカードである『ラグジュアリーカード Mastercard Black Card』以上の、本当の招待制ブラックカードとしてのステイタスを持っています。

24金の輝きには、Mastercardブランドの最高峰のワールドエリートを冠したブラックカードクラスのステータスがあります。それだけにもちろん付帯する優待特典もハイクラスなサービスが目白押しです。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card_特典

自動音声なしですぐに繋がる上質なコンシェルジュサービス

プロフェッショナルな対応力で24時間・365日、国内外どこからでも繋がるコンシェルジュサービスは、各種予約手配ほかサプライズのアイデアなど様々な要望に対応します。

重要なポイントは待たせないと言うこと。ユーザーがコンシェルジュに電話をかけると言うことは、いま何か具体的に困ったことが起きている証拠です。そのためラグジュアリーカードではユーザーを待たせることなく、すぐに有人のコンシェルジュに繋げることをモットーとしています。

妥協を一切許さず、自動音声対応に安易に依存しない姿勢は特筆に値します。

ラグジュアリーカードMastercard® Gold Cardのコンシェルジュのイメージ

プライオリティ・パスを始めとした多彩で贅沢な優待特典

プライオリティ・パスなどの空港ラウンジサービスや手荷物宅配サービスなどの旅行関連優待、2名以上で1名分が無料になる「ダイニングby招待日和」やリムジンサービスを受けられるダイニング関連優待、国立美術館や映画館などエンタメ関連での優待ほか、ヘリクルーズや国内外のゴルフ優待まで枚挙に暇がないほど多彩な優待が付帯しています。

最高峰の充実補償!付帯保険の充実度が高い

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』の海外・国内の旅行傷害保険の補償内容は、プラチナステータスにふさわしい充実度を誇っています。海外旅行傷害保険(自動付帯)は最高1億2千万円で、最高峰のプラチナカードとして人気の高いアメックス・プラチナやダイナースクラブプレミアムカードを凌ぐ補償額を実現しています。国内旅行傷害保険(利用付帯)についても最高1億円となっており、ライバルに引けを取らない圧巻の内容です。

その他、『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』には海外・国内航空機遅延費用、交通事故傷害保険/賠償責任保険、最高300万円のショッピングガーディアン保険も付帯します(補償内容の詳細は後述)。

特許取得済の24金製カードフェイス

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』は、NASAの発注品やオスカー像の製造も手掛ける企業による24金コーティングのカードフェイスを採用しています。製造にあたって駆使した特許技術はなんと55個にも及ぶというこだわりぶり。

金属製のクレジットカードといえばアメックス・プラチナも有名ですが、純金製のカードフェイスは『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』以外には存在しません。ちなみに本会員のみならず家族カード会員も24金製カードを所有できます。

ラグジュアリーカードのラインナップの中でもっともポイント還元率が高い

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』は、還元率1.5%で利用できます。プラチナカードクラスで基本還元率1.5%というカードは貴重です。贅沢な優待を利用できて同時にポイントもどんどん貯まる価値の高い1枚です。ポイントについての詳細は後述します。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardをおすすめできる方

日常から旅行まで上質な特典を使い倒したい方

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』に付帯する特典は、贅沢な時を満喫できる極上の優待サービスばかりです。コンシェルジュサービスではプロフェッショナルな対応であらゆる要望に応えてくれますし、世界中のホテルや空港ラウンジでのサービス、厳選レストランでのグルメ優待ほかリムジンでの送迎サービスなどを始めとした旅行やグルメ関連の優待特典は充実度抜群。

さらには、高還元率でポイントが貯まるなど日常のメインカードとしても利用価値が高いという多面的機能が備わっています。あらゆるシーンでその上質なサービスや機能を使い倒すことができるのも強みの一つです。

ステータスにふさわしい重厚感あるカードを所有したい方

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』のカードフェイスは、特許技術を駆使した24金製です。「金色」のクレジットカードやメタル製のクレジットカードは存在しますが、「純金」のクレジットカードは『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』以外に存在しません。

Mastercardとしては国内最高クラスのクレジットカードでもあり、ステータスにこだわってカード選びをしたい方や、重厚感あるステータスカードを所有したい方におすすめです。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardのメリット

文字通りのラグジュアリーな特典!世界的に使いやすい国際ブランド!

ではここまでの内容をもとに、『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』のメリットを以下のまとめておきましょう。

  • 特許技術を駆使した24金製のカードフェイス
  • プロフェッショナルなコンシェルジュが様々な要望に対応
  • 世界20ヵ国のワールドワイドサポート
  • 国内空港ラウンジサービスにプライオリティ・パス付帯
  • 手荷物無料宅配やリムジンサービスなど各種旅行サービスが充実
  • 世界中のホテルや日本の旅館などで優待を受けられる
  • HawaiianMilesのエリート会員ステータス
  • HISの上級サービス「CLASS ONE」に無条件入会
  • リムジンサービスや料理アップグレードが利用できるダイニング優待
  • 5つ星ホテルなどで会員限定のテイスティングイベントを開催するソーシャルアワー
  • ラウンジでのカフェアワーや仲間との集いにも利用できるバーアワーなど
  • 一般販売されていない商品や入手困難な商品を購入できる特別な優待
  • 最高1億2千万円の旅行傷害保険付帯!航空機遅延費用も付帯!
  • ショッピング補償は最高300万円!交通事故傷害保険も付帯
  • ポイントは1.5%の高還元率
  • 世界的に加盟店数の多いMastercardだから国内外で使いやすい

贅沢な優待特典が付帯する点はもちろんですが、世界第二位の加盟店数を誇るMastercardが付帯している点が最大のメリットです。アメックスやダイナースクラブのように加盟店数が少ない国際ブランドでは海外での利用シーンも限られてしまいますが、Mastercardであれば国内外において使い勝手は桁違いです。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardのポイントと還元率

ポイントの基本還元率は1.5%

先述しましたが、『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』の基本還元率は1.5%です。1ポイントあたり5円相当の価値があり、1,000円利用ごとに3ポイント(15円相当)が還元されるため、1.5%の還元率です。クレジットカードとしては高還元率カードの部類に入ります。ポイントプログラムは「ラグジュアリー・リワード」です。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card・還元率

交通系電子マネーへのチャージやETCカードでもポイントが貯まる

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』なら、モバイルSuica(Apple Pay、Google Pay含む)、モバイルPASMO、SMART ICOCAといった交通系の電子マネーへのチャージでもポイントが貯まります。

また、Apple Payに登録すればQUICPayの利用が可能で、QUICPayのプラスチックカードの発行にも対応しています。QUICPayは『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』と紐づけて利用できる後払い式電子マネーですから、利用分もポイントをしっかり貯められます。ETCカード利用分もポイント付与の対象です。

貯まったポイントは賞品やマイル、キャッシュバックなどに交換

貯まったポイントの交換先は、各種賞品やマイルのほか、キャッシュバックにも利用できます。

主な交換賞品としては、Amazonギフト券やJCBギフト券、スターバックスカードチャージなどがあり、マイルは、JAL、ANA、ハワイアン航空、ユナイテッド航空に移行でき、移行レートは1ポイント=3マイルです。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card・最大還元率3.3%の賞品交換の図

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardの付帯保険

ラグジュアリーカードの付帯保険のイメージ

海外旅行傷害保険は最高1億2千万円の超高額補償!

先述の通り、『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』に付帯する海外旅行傷害保険は最高1億2千万円という高額補償が魅力です。また、国内旅行傷害保険についても最高1億円の補償が付帯し、充実度が高いです。

保険種類 保険内容 カード会員 家族特約
(カード会員と生計を共にする
6親等以内の血族/3親等以内の姻族)
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億2千万円 最高1,000万円
傷害治療費 200万円
疾病治療費 200万円
賠償責任 最高1億円
携行品損害 1旅行中最高100万円
救援者費用 500万円
海外航空機遅延費用 乗継遅延費用 最高20,000円
出航遅延、欠航、
搭乗不能費用
最高20,000円
受託手荷物遅延費用 最高20,000円
受託手荷物紛失費用 最高40,000円
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
入院保険 5,000円/日
手術保険
通院保険 3,000円/日
国内航空機遅延費用 乗継遅延費用 最高20,000円
出航遅延、欠航、
搭乗不能費用保険金
最高20,000円
受託手荷物遅延費用保険金 最高20,000円
受託手荷物紛失費用保険金 最高40,000円

海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯です。国内旅行傷害保険については、旅行代金等を『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』で支払った場合に補償が適用されます。また、航空機遅延費用が海外・国内共に付帯しています。

ショッピング保険に交通事故傷害保険も付帯

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』には、ショッピング保険として年間最高300万円の「ショッピングガーディアン保険」が付帯するほか、交通事故によるケガで死亡・後遺障害といったアクシデントに見舞われた場合や、日常生活において法律上の賠償責任が生じた場合に備え、「交通事故傷害保険/賠償責任保険」まで付帯しています。賠償責任保険は最高1億円の補償です。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardのデメリット

高額な年会費

『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』の年会費は220,000円(税込)と高額な価格です。ステータスに関しては申し分ありませんが、それも付帯する特典をスマートに使いこなすことができて初めて価値を伴います。逆に、付帯特典をほとんど使わないような状態ではコスパとしては最悪です。

もちろん、24金製のカードを財布に忍ばせておくだけでもいい! という見栄で所持するのも大いにありですが、どうせなら付帯特典も存分に味わい尽くさないと宝の持ち腐れです。

海外旅行傷害保険の内容がイマイチ

海外旅行傷害保険の最高1億2千万円という補償額は非常に魅力ですが、肝心の「傷害治療費」・「疾病治療費」が最高200万円止まりとなっているのはデメリットです。海外旅行傷害保険は、急なアクシデントによるケガや病気の治療費に重きを置いて選ぶのがベストだと言われいますし、それぞれ最高1,000万円程度の補償は付帯させておくことが好ましいと、専門家も指摘しているほどです。

ちなみに他のプラチナカードクラスのクレジットカードに付帯している「傷害治療費」・「疾病治療費」は、『アメックス・プラチナ』、『ダイナースクラブ プレミアムカード』、『JCBプラチナ』などいずれも最高1,000万円の補償を備えています。優待特典こそライバルに匹敵するかそれ以上の内容を誇っているだけに、傷害・疾病治療費がそれぞれ最高200万円にとどまってしまっているのは非常に残念です。

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card・海外旅行傷害保険

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardのまとめ

高額な年会費をカバーできるベネフィットで充実のカードライフ

ご紹介してきましたように、『ラグジュアリーカード Mastercard Gold Card』には旅行からグルメ、エンタメまで、数々のラグジュアリーな優待特典を利用することができます。年会費220,000円(税込)ですが、それをカバーしても余りあるベネフィットを備えたプレミアムな1枚です。

ただし、個人カードは入会にインビテーションが必要となることも先にお伝えした通りです。まずは『ラグジュアリーカード ブラック(Mastercard Black Card)』に入会して、インビテーションを待ちましょう。もちろん、インビテーションを受けるためには、ブラックカードをメインカードとして使い倒しておく必要もあります。ただブラックカードを所有しているだけではインビテーションは届きませんので注意してください。

基本情報

入会資格 要インビテーション
発行会社 株式会社アプラス
本社所在地 大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
創業 1956年10月
発行可能ブランド マスターカード
発行期間 招待制
年会費 1年目 220,000円(税込)
2年目以降 220,000円(税込)
家族カード 1年目 55,000円(税込)
2年目以降 55,000円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ラグジュアリー・リワード
ポイント還元率 1.5%
ポイント有効期限 60ヶ月
最低交換単位

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJALUNITED
マイレージ還元率 1ポイント→3マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpaysuica

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 1億2千万円
傷害・疾病 200万円
携行品損害 100万円
国内旅行傷害保険 1億円
ショッピング保険 300万円
備考 交通事故傷害/賠償責任保険

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardでよくある質問

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardはどうやったら持てますか?

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardは招待制です。個人でラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardを持つには、まず下位のラグジュアリーカード「Mastercard Black Card」や「Mastercard Titanium Card」を取得して利用実績を積むしかありません。支払い実績や所得などのクレヒス能力を証明して、利用し続ければ、会社側から招待を受けることができます。

招待制なので待つしかありません。下位のラグジュアリーカードを取得して利用実績を積みましょう

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardを申し込めた人がいたけど?

ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardには法人口座決済用のビジネスカードがあります。こちらは申込み制なので、招待されなくても取得することができます。個人向けではないため、審査基準も全く異なります。個人事業主や法人向けの決済用カードなので、個人口座ではなく、法人口座も必要です。

法人向けのラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardであれば申込み制で取得できます。

マスターカードの「World Elite Mastercard」って何が凄いの?

マスターカードの「ワールドエリートマスターカード(World Elite Mastercard)」は、日本では4種類しかない最高峰のマスターカードです。ラグジュアリーカードと三井住友TRUST CLUBの2社だけしか発行する権利を持っていません。特典はマスターカードのものというより、発行を許されたカード発行会社がプラチナを超えるブラッククラスの特典を用意しています。マスターカードとしては、Taste of Premiumの提供が有名です。非常に希少性が高いクレジットカードです。ちなみに日本ではラグジュアリーカードが初めて発行しています。

日本では2社4種類しか存在しないマスターカードのブラックカード!特典もブラック級!

ラグジュアリーカードとTRUST CLUBのWorld Elite Mastercardはどっちが凄い?

ラグジュアリーカードもTRUST CLUBもどちらもマスターカードの最高峰「World Elite Mastercard」です。ただ発行会社ごとに独自性を競っているため、特典の豪華さを求めるなら、ラグジュアリーカードの最高峰Mastercard Gold Cardが上です。ラグジュアリーカードは日本初の24金属製クレジットカードで、全国映画館・美術館優待、リムジン送迎など、他に類のないサービスを提供しています。24時間365日、待たせることなく即時対応する最高級のコンシェルジュサービスなど基本的な価値もしっかりしています。ただし年会費もラグジュアリーカードMastercard Gold Cardの方が高く、差額は7万7千円(税込)です。

豪華さや特典ではラグジュアリーカードMastercard Gold Cardに軍配があがるでしょう!

ラグジュアリーカードでも買えないものがありますか?

ラグジュアリーカードにも買えないものがあります。それは500万円以上のモノ。実はラグジュアリーカードは「一律の利用限度額を設けない」ダイナースクラブカードやアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとは異なり、利用限度額が設定されています。その限度額は月額500万円ほど。ラグジュアリーカードの公式サイトの「ポイント交換シミュレーション」でも月間お支払金額の上限が5,000,000円です。高級車や不動産など500万円以上のものをラグジュアリーカードで買ったという報告も見つかっていません。

利用限度額があるため「500万円以上のもの」は買えない、と言われています。

ラグジュアリーカードは年収いくらぐらいあれば審査に通りますか?

Mastercard Titanium Cardや、Mastercard Black Cardといった申込み制のラグジュアリーカードも、年収や年齢といった審査基準は公表されていません。公表されているのは、20歳未満や学生の方が申し込みできない、という一般的な基準だけです。ただ最下位のMastercard Titanium Cardの年会費、特典などを見ると、他のカード会社のプラチナカードクラスです。そのため、年収は350万円~500万円クラスあれば、審査通過は可能かと思われます。

他のプラチナカードを基準にして考えると年収350万円~500万円クラスが目安になる