国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

マイレージプラス(MileagePlus)セゾンカード

マイレージプラス(MileagePlus)セゾンカード
年会費 初年度:1,500円+税
2年目以降:1,500円+税
還元率 0.5%~1.5%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 1,500円+税
2年目以降 1,500円+税
家族カード 家族カードなし
旅行保険 海外 3,000万円
国内 -
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカードアメリカンエクスプレス
発行会社 クレディセゾン
発行期間 最短3営業日
  1. point1還元率最大1.5%!1,000円で最大15マイルが直接貯まる!
  2. point2最高3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!
  3. point3実質無期限!マイレージプラスはANAでも利用可能!

マイレージプラス セゾンカードの特徴

魅力:ユナイテッド航空のマイルが一番貯まる!

今や、空の旅には必須ともなっている航空マイル。しかし、国内のANAやJALのマイルは交換率も悪く使用期限も決められているのが難点です。
実際、ANAやJALのマイルの貯まり具合に不満を抱いている人も少なくないはずです。
そんな、悩めるマイラーにおススメしたいのが、クレディセゾンの発行する、マイレージプラス(MileagePlus) セゾンカードです。ユナイテッド航空のマイル(MileagePlus)が一番貯まるクレジットカードとして評判となっています。

マイレージプラス セゾンカードのメリット

ユナイテッド航空のマイルが超貯まる!格安マイルカード

マイレージプラス・セゾンカードは、年会費が税抜1,500円とかなりリーズナブルな設定となっています。日本で発行されているマイレージプラス( MileagePlus)系クレジットカードの中で最も年会費が安いのが評判。
これに参加費5,000円(税抜)のマイルアップメンバーズに登録することで、100円につき1.5マイルと、最もお得にユナイテッド航空のマイルを獲得できます。ガソリンカードとして使えば、コスモ石油利用で1,000円につき20マイルが貯まるのです。
ちなみに獲得(交換)できるマイルは、ユナイテッド航空のマイル=「マイレージプラス(MileagePlus)」限定です。

年会費6,500円で驚異のマイル還元率1.5%!最も貯まるマイルカード

ユナイテッド航空のマイレージプラスの還元率は、なんと1.5%! 1,000円の利用で15マイル。還元率だけをみれば、ANAやJALのマイルが貯まるカードに比べて圧倒的にお得!しかも無期限です。
たとえば「JALカード」と比較しても、通常はショッピング利用で200円ごとに1マイル(100円で0.5マイル計算)しか貯まりません。さらにポイントが2倍になる「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)」に入会したとしても、ショッピングマイルは「100円=1マイル」にしかなりません。
しかもアメックスを選べば毎年500ポイントのボーナスマイルがもらえます。「マイルが貯まる」という部分に特化すれば、マイレージプラス・セゾンカードは他の追随を許さないレベルにあるのです。

JALカードとの比較

カード名 還元率 年会費 メリット
マイレージプラス セゾンカード 100円=1.5マイル
ユナイテッド航空
6,500円+税
(年会費1,500円+マイルアップメンバーズ5,000円)
コスモ石油の給油で1,000円=20マイル
JAL普通カード 100円=1マイル
JAL
5,000円+税
(年会費2,000円+ショッピングプレミアム3,000円)
JALカード特約店で100円=2マイル

メリット②最高3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!

マイレージプラス・セゾンカードは、海外旅行・国際線に強いユナイテッド航空との提携クレジットカードです。そのため海外旅行傷害保険が自動付帯。クレジットカード支払いで利用していなくても、持っているだけで最高3,000万円までの海外旅行傷害保険が付帯されます
自動付帯なので、航空券やツアー代金の支払いは別の高還元率カードで払ってもOKです。海外旅行前に自動付帯狙いで手に入れるのは賢い選択です。

メリット③交換手数料無料!ANAでもマイレージが使える!

マイレージプラス・セゾンカードは直接マイルで還元されるシステムのため、ユナイテッド航空へのマイル移行手数料もゼロというお得なカードでもあります。そしてもうひとつ、特筆すべきメリットがあります。
それは、貯めたマイレージプラスはANAでも使用できるという点です。
ユナイテッド航空もANAも、世界最大の航空連合ともいえるスターアライアンスに加盟しているため、加盟各社の相互利用サービスを利用すればマイレージを貯めることもできるのです。
つまり、ユナイテッド航空を利用しなくても、ANAを利用すればマイレージプラスを貯められるというわけなのです。ちなみに、ANA以外でもアシアナ航空やシンガポール航空などを使用する際にもマイレージプラスが貯まるので、とても使い勝手の良い一枚だといえます。

メリット④カード利用で実質有効期限なし!

マイルを貯める上で最も気になる点といえば有効期限ではないでしょうか。実際、ANAやJALの場合有効期限は3年となっています。ANAやJALではせっかく貯めたマイルも、有効期限を迎えてしまえば消滅してしまうわけです。
一方で、アメリカのデルタ航空のマイルである「スカイマイル」は無期限で貯めることが可能です。では、ユナイテッド航空のマイレージプラスはどうなのでしょうか。いくら使い勝手がよくても、有効期限が設けられていたのでは本末転倒です。

有効期限は3年。でもカード利用で実質無期限になります

基本的に、マイレージプラスの有効期限は18か月と定められています。
「え!? ANAやJALの半分しかないの?」と思ってしまうところですが、実はマイレージプラスの場合、この18か月の間に一度でもカードを利用すれば、マイルが貯まりデータが変わるため、そこからさらに18か月延長されるのです。
このシステムを利用すれば、カードを使い続けている限り、実質的に無期限で貯めることができるのです。
ANAやJALの場合は、3年という期限までに必ず使い切らなければならないシステムですが、ユナイテッド航空の場合は1年半の中で一度使うだけでどんどん延長されていくわけですから、かなりお得であると言えるのです。

マイレージプラス セゾンカードのデメリット

デメリット①永久不滅ポイントは貯まらない!

マイレージプラス・セゾンカードのポイントプログラムは、発行会社がセゾンだけに永久不滅ポイントだと思われがちですが、実はこのカードで貯まるポイントはユナイテッド航空のマイレージとなります。すなわち永久不滅ポイントは貯まりません

デメリット②無料航空券の交換レートが上がった

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、2013年まで最強のマイル交換プログラムとして、最も人気を保っていました。しかし、2014年2月から無料航空券への交換レートが変更されてしまい、そこまでお得なクレジットカードではなくなってしまいました。というのも特典航空券に必要なマイル数が、大幅にアップしてしまったからです。
たとえばそれまでは国内旅行往復無料航空券が、12,000マイルで手に入ったのに、現在は20,000マイルが必要になりました(67%値上げ)。マイルの還元率は高いままですが、交換するチケットが値上がりしてしまったために、魅力が半減してしまったのです。
なお値上げは使いやすい近距離便ほど高く、遠くのハワイや北米、ヨーロッパなどは値上げ率は10%ほどで抑えられています。

デメリット③ショッピング保険などは付帯しない!

マイレージプラス・セゾンカードの付帯保険は海外旅行傷害保険のみ! 国内旅行傷害保険やショッピング保険は付帯しません。これはこのカードの利用の目的が国際線のユナイテッド航空のマイレージを貯めることにあるから。保険を手厚くしたければ、他のクレジットカードを検討しましょう。

マイレージプラス セゾンカードのまとめ

まとめ:ユナイテッド航空限定でマイルを貯めたい方におすすめ

マイルが貯まる航空会社のクレジットカードは、ANAカードやJALカードなどがありますが、ユナイテッド航空のマイレージプラスが安定してたまるマイレージプラス・セゾンカードはも根強い人気を保っています。
交換レートが改定されてしまったため、以前のような圧倒的なお得度はなくなりましたが、安定してマイルが貯まるカードとなっています。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 クレディセゾン
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
創業 1951年5月1日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードアメリカンエクスプレス
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 1,500円+税
2年目以降 1,500円+税
家族カード 1年目 家族カードなし
2年目以降 家族カードなし
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ユナイテッド航空マイレージプログラム
ポイント還元率 0.5%~1.5%
ポイント有効期限 18ヵ月※実質無期限
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ UNITED
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 3,000万円
傷害・疾病 300万円
携行品損害 30万円
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 -
備考

マイレージプラス(MileagePlus)セゾンカードでよくある質問