国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード

マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード
年会費 初年度:15,000円+税
2年目以降:15,000円+税
還元率 1.5%
発行日数 最短3営業日~1週間
年会費 初年度 15,000円+税
2年目以降 15,000円+税
家族カード 5,000円+税
旅行保険 海外 最高1億円(自動付帯は最高5,000万円)
国内 最高5,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー quicpay
国際ブランド JCBカード
発行会社 株式会社ジェーシービー
発行期間 最短3営業日~1週間
  1. point1マイル還元率1.5%!100円で1.5マイルが直接貯まる!
  2. point2最高1億円の海外・国内旅行保険が付帯!空港ラウンジも無料!
  3. point3実質無期限!マイレージプラスはANAでも利用可能!

マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカードのメリット

保障が手厚い!旅行者向けゴールドカード!

『マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード』は、カード利用100円につき1.5マイルが付与される高還元率ゴールドカードです。最高1億円の海外旅行傷害保険が利用付帯で付いてくる上、カードを利用しなくても自動付帯で最高5,000万円までの補償が受けられます。また国内旅行傷害保険も最高5,000万円までと手厚く、ショッピング保険も自動付帯されています。

ゴールドカード特典と実質無期限のマイルが利用可能!

本カードで貯めたマイルには上限も無く、カードを利用し続けていれば実質的に失効することもありません。その他、ANAグループの空港免税店10%割引や国内主要空港ラウンジの無料利用など、ゴールドの付帯サービスも利用することができます。

マイル換算率1.5%!100円ごとに1.5マイルの高還元率!

「マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード」のポイントプログラムはありません。代わりにユナイテッド航空のマイルが直接貯まります。直接貯まるため他のカードのようなマイル移行手数料もありません。通常のショッピングや食事などで本カードを利用すれば、100円の利用で1.5マイルが付与されます。そのためマイル換算で還元率は1.5%となります。

マイルがクラシックカードの2倍!一般カードの3倍貯まる!

200円で1マイル付与の『マイレージプラスJCBクラシックカード』(還元率0.5%)や、100円で1マイル付与の「マイレージプラスJCB一般カード」(還元率1.0%)と比べてもお得にマイルが貯まります。ただし年会費もだいぶ違うので、利用料金が少ない方はクラシックの方がお得になります。

交換手数料無料で無期限に貯められる!QUICPayでも貯まる!

もちろん搭載されている電子マネー「QUICPay」の利用でも100円利用につき1.5マイルが付与されます。貯めたマイルはユナイテッド航空の航空券のほか提携する航空会社の航空券と交換することができる上に、貯めたマイルに上限が無いため好きなだけ貯めることも可能です。ただし他の電子マネーではチャージができても、ポイントは貯まりませんのでご注意を。

MileagePlusモール活用でマイルをさらに貯めよう!

なおオンラインショッピングモール「MileagePlusモール」では、ショッピングのほか生活に必要な様々なサービスを利用できる上にお得にマイルも貯めることができます。パートナーサイトも豊富なほか、マイルアップキャンペーンなども行われているため、生活シーンに合わせて幅広く活用することができます。

スターアライアンス利用でフライトマイルが貯まる!

「マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード」へ入会するには、その前にユナイテッド航空のマイレージプログラムへの会員登録が必須となっています。マイレージプログラムへ登録してあればユナイテッド航空を利用した際にフライトでマイルを貯められます。また世界有数の航空連合であるスターアライアンス加盟航空会社を利用しても同じくマイルを貯められます。スターアライアンス加盟航空会社はユナイテッド航空以外にも日本のANAなど世界27の航空会社が加盟しています。

貯めたマイレージプラスは実質無期限! ANA航空券でも使えます。

本カードで貯めたマイレージプラスはスターアライアンス各社で利用可能。つまりANAでも利用できます。また、カードの利用実績がある限りはマイルの失効も心配ありません。すなわち本カードを利用してさえいれば、貯めたマイルが失効することはありません。そのためじっくりとマイル貯めることもできます。

海外旅行傷害保険は最高1億円!自動付帯でも5,000万円まで補償

『マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード』には、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯されています。1億円は利用付帯の場合、自動付帯では5,000万円です。すなわち旅行代等の支払いに本カードを利用しなくても、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されます。

国内旅行も広く補償!ショッピング保険も

また、クラシックカードや一般カードには付帯されていない国内旅行傷害保険も最高5,000万円の補償で自動付帯されています。最高500万円の海外・国内ショッピングガード保険、空き巣被害お見舞い金5万円が付帯します。。

空港ラウンジ無料に手荷物宅配など空港サービスが充実

『マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード』であれば、ANAグループの空港内免税店を10%割引で利用できるほか、成田、羽田、中部、関西の4国際空港で空港手荷物宅配サービスも利用できます。また、国内の主要空港はじめハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジをいつでも無料で利用することができます。

マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカードのデメリット

年会費が高め!コスパは「マイレージプラス セゾン」が一番!

「マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード」の年会費は15,000円+税、家族カードは年会費5,000円で発行可能です。家族カードで貯めたマイルは本会員の所有するマイレージ口座へ合算させることも可能です。合算させることでさらに効率よくマイルを貯めることができます。ただしコストパフォーマンスはあまり良いとは言えません。単純にマイルを貯めるだけなら、『マイレージプラス(MileagePlus)セゾンカード』にマイルアップメンバーズを加えた方がお安く(年会費トータル6,500円で1.5%還元)、おすすめです。

マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカードのまとめ

頑張ってるJCBゴールドカード! マイル換算1.5%は立派!

『マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカード』は、カード利用100円につき1.5マイルが付与されるなど、効率的にマイルを貯められる上位マイルカードです。さらにJCBゴールドカードの付帯サービスも利用できるのは大きな魅力。海外・国内旅行傷害保険が付帯されている他、ショッピング保険も充実。免税店での割引や空港ラウンジ無料利用などゴールド付帯サービスも利用可能です。

ライバルは「マイレージプラスセゾンゴールドカード」

本カードは年会費が15,000円+税なので、カードの活用次第では十分に元が取れる範囲と言えるでしょう。ただし同じ年会費の『マイレージプラス(MileagePlus)セゾンゴールドカード』はコスモ石油で2%還元など異なったメリットがあります。代わりに1.5%還元が年間75,000マイルまでとデメリットもあるので、よく比較して申し込んでください。

基本情報

入会資格 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生は除く)
発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
創業 1961年
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 最短3営業日~1週間
年会費 1年目 15,000円+税
2年目以降 15,000円+税
家族カード 1年目 5,000円+税
2年目以降 5,000円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ユナイテッド航空マイレージプログラム
ポイント還元率 1.5%
ポイント有効期限 18ヵ月※実質無期限
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ UNITED
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯 ※一部利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億円(自動付帯は最高5,000万円)
傷害・疾病 300万円限度
携行品損害 50万円限度
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 500万円限度
備考 「jcbでe安心」付帯

マイレージプラス(MileagePlus) JCBゴールドカードでよくある質問