年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)

最安クラスのリボ払い手数料!ポイント2倍で年会費も無料!

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)
VISAカード

スペック表

満18歳以上の方(高校生は除く)

発行期間 最短3営業日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 無料 利用限度額 10~80万円
還元率 0.5%
リボ払い手数料発生月は1.0%
マイレージ ANA マイル還元率 1ポイント→3マイル 電子マネー id

クレカ編集部のコメント

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は三井住友カードの発行するリボルビング払い専用カード。年会費永年無料でリボ払い手数料が発生した月はポイント還元率が2倍になります。リボ払い手数料は年9.8%という破格の低さで、リボ払いは繰り上げ返済をすることも可能です。三井住友カードに付帯する優待特典も利用できるため、サブカードとしても魅力の高い1枚です。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規ご入会&vpassスマホアプリログインでWトクキャンペーン! もれなく最大12,000円還元(ご利用金額の20%)!さらにセブン-イレブンでVISAタッチ決済利用で500円還元!またマイナポイントへのご登録・ご利用で最大5,000円相当のVポイントプレゼント!

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)が人気な理由

どうして三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

三井住友カードのRevoStyle(リボスタイル)とは?

RevoStyle(リボスタイル)はエブリプラスに代わる三井住友カードの新しいリボ払い専用カード!

revostyle_face

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は、2019年11月に三井住友カードから新しく新規募集が開始されたリボ払い専用のカードです。三井住友カードには、もともと『三井住友VISAエブリプラス』というリボ払い専用のクレジットカードがありましたが、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』と入れ替わるかたちで新規募集が停止されています実質的に、『三井住友VISAエブリプラス』の後継版といった位置づけです。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)はリボ払い手数料が格安!驚異の年9.8%を実現!リボ払い手数料負担を低く抑えたカード!

revostyle_commission_ss

リボ払いには、利用残高に応じた「リボ払い手数料」というものが必ず発生しますが、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は年9.8%という非常に低い手数料で利用することができます。というのも、クレジットカードのリボ払い手数料は概ね15.0%~18.0%くらいが一般的だからです。9.8%というのはかなり魅力的な年率であり、驚異的といっても過言でないほどです。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)の年会費は永年無料!カード維持費はゼロ

また、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は年会費永年無料で所持できますので、リボ払い手数料以外に余計なコストを負担する必要は一切ありません。もちろん家族カードも年会費無料発行可能ですし、ETCカードについても年1回以上の利用があれば年会費無料です(まったく利用がなければ500円+税)。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)はポイント還元率2倍!

ポイント2倍

三井住友カード発行のクレジットカードは、1,000円ごとに1ポイントの付与となり、還元率は0.5%というのが標準的です。しかし『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』ならポイント還元率2倍の1.0%(1,000円=2ポイント)で利用できます。

ただし、還元率2倍となるのはリボ払い手数料の発生した月に限られるので注意が必要です。これは三井住友カードのクレジットカード全体に適用される特典となっているため、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』特有のメリットでない点も残念なところです。ちなみに前身の『三井住友VISAエブリプラス』はポイント3倍でしたので、ポイント還元率に関してはやや魅力薄となってしまっています。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)の返済は残高スライドリボルビング方式!利用残高に応じて返済額が変わる

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は、1回払いが自動的にリボ払いとなるクレジットカードです。返済は残高スライド方式となっていて、利用残高に応じて支払い額が変わります。

毎月の利用残高 支払い額
10万円以下 5,000円
10万円超20万円以下 10,000円
20万円超~以後10万円増ごとに 5,000円ずつ増加

毎月の支払額は、以上のようになります。仮にリボ払い残高が10万円なら毎月5,000円、20万円なら10,000円の支払いです。リボ払い残高が20万円を超える場合は、残高10万円増ごとに5,000円ずつが加算されます。仮にリボ払い残高が30万円なら15,000円、50万円なら25,000円となります。イメージとしてはカードローンに似ています。

繰り上げ返済もOKなので安心

ATM

リボ払いの場合、残高が多ければ多いほどなかなか返済が終わらない状況になりがちです。なぜなら毎月の利用残高に応じて手数料が加算されていくため、手数料の分だけ負担がどんどん増してしまうためです。『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』のリボ払い手数料が9.8%という低手数料であったとしても、やはり利用残高が多ければ多いほど手数料負担が重くなります。

リボ払いを利用する以上、それは仕方がないことではありますが、できればなるべく手数料負担を軽くすることは大事です。ちなみに『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』ならATMや銀行振込で繰り上げ返済を行うことが可能です。繰り上げ返済すれば直接元金を減らせるので、手数料負担をさらに軽くすることが可能になりますのでおすすめです。もしリボ払いの利用残高が多くなりそうなら、繰り上げ返済を視野に入れて返済計画を立てるのがいいでしょう。

2回払い・分割払い・ボーナス一括払いもOK

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』はリボ払い専用のカードですが、リボ払いが自動的に適用されるのは1回払いの場合だけです。それ以外にも、通常のクレジットカードと同様に2回払いや分割払い、ボーナス一括払いなども利用できます。2回払いやボーナス一括払いなら手数料ゼロなので、こうした手数料負担を軽くできる支払い方法を選ぶのことも選択肢として加えておきたいところです。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)と三井住友VISAエブリプラスの違いとは?

2019年11月28日から新規募集が開始となった『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』、逆に、2019年11月28日で新規募集が終了となった『三井住友VISA エブリプラス』。先述したように、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は『三井住友VISA エブリプラス』の後続カードともいえるわけですが、実際に両者はどのように違うのか、気になる方も多いかと思います。実際に両者を比較してみますと以下のような感じになります。

RevoStyle(リボスタイル)とエブリプラスの比較
カード名 RevoStyle(リボスタイル) エブリプラス
券面画像 revostyle_face everyplus_face
年会費(税抜) 無料 無料
入会条件 満18歳の方(高校生除く) 満18歳の方(高校生除く)
付帯保険 お買物安心保険:年間100万円 お買物安心保険:年間100万円
支払い方法 リボ払い(マイ・ペイすリボ/残高スライドコース)/2回/分割/ボーナス一括 リボ払い(マイ・ペイすリボ)/2回/分割/ボーナス一括
リボ払い手数料(年率) 9.8% 18.0%
ポイント 通常1,000円=1ポイント
リボ手数料発生月2倍
通常1,000円=1ポイント
リボ手数料発生月3倍

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』と、『三井住友VISA エブリプラス』の違いはリボ払い手数料とポイント還元率です。リボ払い手数料が発生した月のポイント還元率についてはエブリプラスの方が高いですが、リボ払い手数料は『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』の方が段違いに低くなっています。ポイント還元率云々以前に、やはりリボ払い手数料の負担というものはメリットにしてもデメリットにしても非常に大きなウェイトを占めますので、それを考慮すればエブリプラスよりも『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』方がメリットは大きいです。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)を選ぶべき3つの理由

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)はリボ払い手数料が圧倒的に低い!

revostyle_commission_ss

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』のリボ払い手数料は年9.8%で、圧巻の低手数料となっています。通常のクレジットカードのリボ払い手数料は15.0%~18.0%であることを考えると驚異的とも呼べる手数料です。通常のクレジットカードでリボ払いを多用してしまう人は、思い切って『RevoStyle(リボスタイル)』に切り替えてしまてもいいくらいでしょう。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)はリボ払い以外の支払い方法も選べる!繰り上げでの返済がOK!

revostyle_face

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』はリボ払い専用のクレジットカードではありますが、それ以外にも2回払い/分割払い/ボーナス一括払いを利用することができます。1回払いでのショッピングをした場合にのみ、自動的にリボ払いになる仕組みです。なので、ショッピングの際には敢えて2回払いやボーナス一括払いなどの手数料が発生しない支払い方法を利用することも可能です。

いくらリボ払い手数料が低いとはいっても、返済が長期化するとリボ払い手数料はどんどんかさんでしまいますので、2回払いやボーナス一括払いといった手数料が発生しない他の支払い方法も上手に組み合わせながら賢く利用していくことも大事です。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)ならリボ払い手数料が発生した月は還元率が1.0%に跳ね上がる!

三井住友カードのクレジットカードは基本還元率が0.5%となっていますが、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)ならリボ払い手数料の発生した月は還元率が2倍の1.0になります。リボ払い手数料の負担を考えれば、1.0%という高還元率も素直には喜べませんが、繰り上げ返済などもできるのでなるべくリボ払い手数料の負担を抑えながら上手にポイントを貯めていくことは可能です。ただし、還元率が1.0%になるからといって何でもかんでもリボ払い手数料を発生させるような使い方はおすすめできません。カード会社としても「リボ手数料という儲け」があるからこそ高還元率でポイントを還元してくれているにすぎませんので、「還元率1.0%はあくまでもリボ手数料に対するおまけ」という程度の認識にとどめておくこともまた必要です。

大手コンビニやマクドナルドでポイントがお得!

三井住友カードでは、2019年3月より大手コンビニ3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)やマクドナルドでポイント還元率5倍のサービスが実施されていますが、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』もこのサービスが適用されます。リボ払い手数料が発生した月であれば還元率6倍ということになり、とてもお得なサービスとなっています。

さらに、対象店舗から好きな3店舗を選んで利用すると還元率が2倍になるサービスはもちろん、リアル店舗がお得になる「ココイコ!」ももちろん利用可能です。

RevoStyle(リボスタイル)(RevoStyle(リボスタイル))の優待特典

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)は旅行関連を中心に三井住友カードの優待特典を利用できる!

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』はリボ払いに関する情報ばかりに目が行きがちですが、三井住友カードのプロパーカードに付帯する各種優待特典も利用OKです。

RevoStyle(リボスタイル)の主な優待特典
ジャンル サービス名 サービス内容
トラベル ホテル・旅館の宿泊サービス「Relux」 初回5%OFF、2回目以降3%OFFで利用可能
宿泊予約サービス「Hotels.com」 Hotels.comのセール価格からさらに割引で利用OK
VJトラベルデスク 国内・海外のパッケージツアーを割引価格で利用可
Expedia ホテル予約や航空券+ホテル予約が割引
エアライン&ホテルデスク 国際航空券&世界各地のホテルが予約できる
海外レンタカー ハーツレンタカーやバジェットレンタカーで割引&ハーツレンタカーでは「運転免許証翻訳フォーム(HDLT)」サービスも利用できる
海外おみやげ品宅配サービス 出発前にカタログ予約し帰国後の希望日に宅配してくれるサービス
空港宅配サービス VJAグループの空港宅配サービスを15%OFFで利用可
手荷物預かりサービス・コート預かりサービス VJAグループの手荷物預かりサービスとコート預かりサービスを15%OFFで利用可
レンタルモバイルサービス 海外用携帯電話、海外用WiFiルーター、ポケトークなどのレンタルが可能なVJAグループのサービスを割引価格で利用可
スーツケースレンタル VJAグループのスーツケースレンタルサービスを15%OFFで利用可
チケット・エンタメ 公演チケット 演劇やコンサートなどのチケット案内。先行販売や優待割引など会員向けの優待あり
Vassチケット カード会員だけが利用できるチケット購入サービス
宝塚歌劇団 宝塚歌劇に関するお知らせやニュースなど最新情報をチェックできる
ユニバーサルスタジオジャパン 三井住友カード×USJのおすすめサービスをチェックできる

以上のように、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』ならショッピングだけでなくちょっとした旅行などにも活用できる優待サービスが豊富です。こうした優待特典も活用すれば、カードライフをより充実させることができます。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)のポイントと還元率

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)の基本還元率は0.5%!リボ払い手数料の発生月は2倍!

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』のポイント還元率は、先述したとおり0.5%が基本還元率となります。リボ払い手数料が発生した月に限り、還元率1.0%で利用できます。貯まるポイントは三井住友カードの「ワールドプレゼント」で、カード利用1,000円ごとに1ポイント(リボ払い手数料発生月は2ポイント)が貯まります。1ポイントあたりの価値は5円相当です。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)ならコンビニなどのリアル店舗を高還元率で利用できる

smbc_point×5

既述のとおり、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』ならコンビニ大手3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)やマクドナルドで還元率が5倍になるお得なサービスを利用できます。もちろん、事前エントリーでリアル店舗がお得になる「ココイコ!」も利用できますので、使えば使うほどお得にポイントを貯めることができます。

好きなお店を選んでポイント2倍!

smbc_point×2

さらに、対象店舗の中から好きなお店を3つ選んで還元率2倍で利用できるサービスも適用されます。ちなみに「好きなお店を3つ選んでポイント2倍」になる対象店舗には、コンビニやスーパー、ドラッグストア、カフェ、ファストフード店など50店舗ほどが対象になっています。普段よく使うお店を選べばかなり効率的にポイントを獲得することが可能になります。

ネット通販好きならポイントUPモールの活用がおすすめ!もちろん三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)でも利用OK!

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』でも、三井住友カードの運営するオンラインモール「ポイントUPモール」を利用可能です。普段のネットショッピングを「ポイントUPモール」経由にするだけで、ワールドプレゼントを高還元率で獲得できます。Amazonほか、楽天市場やYahoo!ショッピングといったメジャーな通販サイトも利用できるので活用度は高いです。

ポイントUPモールで利用できる主な通販サイト
通販サイト 還元率
Amazon 1.0%
楽天市場 1.0%
Yahoo!ショッピング 1.0%
LOHACO 1.5%
ベルメゾンネット 1.0%
セブンネットショッピング 1.5%
イトーヨーカドーネットスーパー 1.5%
マツモトキヨシ 2.5%
爽快ドラッグ 2.5%
ヤマダ電機 WEB.COM 1.0%
ビックカメラ.com 1.0%

その他、じゃらんやエクスペディアといった旅行関連のサービスやhontoやTSUTAYAオンラインなどの本&音楽関連、ABCマートやユニクロといったファッション関連などの各種ネットサービスも利用できます。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)で貯めたポイントは交換先が多彩!

「ワールドプレゼント」を貯めると、下記のような交換先を選ぶことができます。

>

>

ワールドプレゼントの交換先
交換先 最低交換単位 1ポイントあたりの移行レート
三井住友VISAプリペイドへのチャージ 200ポイント以上1ポイント単位 1ポイント=5円
楽天スーパーポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
Tポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=4円
ゴールドポイント
(ヨドバシカメラ)
200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
ビックポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
Pexポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
au WALLETポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
nanacoポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=4円
Gポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
スターバックスカード 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=4円
楽天Edy 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=4円
WAONポイント 200ポイント以上100ポイント単位 三井住友カードWAON:1ポイント=5円
その他のWAONカード:1ポイント=4円
ジョーシンポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
ベルメゾン・ポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
PiTaPaショップdeポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
タリーズカード 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=4円
カテエネポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
プレミアムバンダイ プレミアムポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=4円
自治体ポイント 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
カエトクカード 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=4円
ANAマイレージクラブ 100ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=3マイル
クラブ・ミッレミリア 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=3マイル
クリスフライヤー 100ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=3マイル
フライングブルー 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=3マイル
イースタンマイルズ 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=3マイル
キャッシュバック 200ポイント以上1ポイント単位 1ポイント=3円
iDバリュー 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
Amazonギフト券 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
Google Playギフトコード 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円
APP Store&iTunesギフトカード 200ポイント以上100ポイント単位 1ポイント=5円

ワールドプレゼントの主な交換先を挙げてみましたが、上記のうち1ポイント=あたり5円相当の交換先がもっともおすすめです。そうすれば、還元率0.5%で利用できる計算です。また、キャッシュバックも1ポイントあたり3円程度とレートが悪いので、それならiDバリューに交換した方が1ポイント=5円のレートなのでお得です。

マイルに関しては、移行できるマイルが豊富なのはメリットですが、1ポイントあたり3マイルのレートとなります。単純に1マイル=1円なら還元率0.3%となるわけですが、特典航空券など交換先によっては1マイルあたり2円以上の価値になりますので、マイルを何に交換するのかによって価値が変わってきます。ただし『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』自体がマイルを貯めるためのカードではないので、貯めたポイントはその他のポイントや電子マネーなどへ移行した方が活用度が広がります。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル))がおすすめの方

リボ払いをお得に利用したい人には三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)がおすすめ

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』の最大の特長は「年9.8%という超リーズナブルなリボ払い手数料」です。つまり、リボ払いをお得な手数料で利用したいという方におすすめのクレジットカードとなります。それ以外では特筆すべきおすすめポイントはありませんので、後にも先にも「リボ払いを利用してショッピングしたい人のためのクレジットカード」という位置付けです。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)のメリット

リボ払いを利用するなら絶対的におすすめの三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)!驚愕の手数料が最大のメリット

では、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』のメリットをまとめてみましょう。

  • リボ手数料は圧巻の年9.8%!
  • カード年会費は永年無料!
  • リボ手数料が発生した月はポイント還元率2倍!
  • 旅行関連など三井住友カードの基本的な優待特典が付帯
  • 年間100万円のお買物安心保険
  • セブン・ファミマ・ローソン・マックでポイント5倍!
  • 対象店舗の中から好きなお店を3つ選んでポイント2倍!
  • 「ココイコ!」でリアル店舗がお得
  • オンラインモール「ポイントUPモール」でネットショッピングがお得!

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』の最大のメリットとなるのがリボ手数料の低さとなります。年9.8%のリボ払い手数料は他を圧倒する低手数料です。リボ払い自体はおすすめできない支払い方法ではあるものの、やむを得ずリボ払いを利用しなければならないという人にとっては、この低手数料は大いに魅力的です。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)のデメリット

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)はエブリプラスのように毎月の支払い額を変更できない!

ATM

前身の『三井住友VISA エブリプラス』は1万円単位でリボ払いの支払い額を変更することができました。そのため設定金額を高くしてリボ払い手数料を最小限に抑えたり、実質1回払いと同様の使い方も可能でした。しかし『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』では利用残高に応じて毎月の支払い額が決められているため、エブリプラスのような使い方はできません。リボ払い手数料の負担を軽くするには繰り上げ返済を活用するしかないわけです。ちなみに繰り上げ返済は、提携ATMや指定口座への振り込みで行うことができます

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)の審査や口コミの評判

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)のスペックはエブリプラスに近い!審査難易度は決して高くない

三井住友カードは銀行系のクレジットカードのため、もともと審査難易度はやや高めです。しかし、リボ払い専用で年会費も無料の『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は、スペック自体が前身の『三井住友VISA エブリプラス』とほとんど変わらないため、エブリプラスの審査難易度をそのまま引き継いでいると考えて差し支えありません。したがって審査基準もそれほど高くないと考えていいでしょう。

ただし、信用情報の内容によっては、申し込み基準をクリアしていたとしても審査に落ちてしまう可能性もあります。審査自体は通常のクレジットカードと同等の基準で行われますので、他社借入額が多かったり、過去に債務整理や滞納などの経験があると審査通過率は低くなります。リボ専用カードだとはいっても、一般的なクレジットカードの審査に通過できるだけの属性は求められます。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)のまとめ

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)はリボ払い専用の三井住友VISAカード!低いリボ払い手数料で計画的な利用が可能!

revostyle_face

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は、クレジットカード業界の中でもっともリボ払い手数料の低い、リボ専用クレジットカードです。通常、リボ払い手数料は年15.0%~18.0%というのが普通ですが、『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)』は9.8%と、10%を下回る低水準となっているのが特徴です。

コンビニやファストフード店などでお得!高還元率で利用できるお店だけに絞って使うのもおすすめの方法

『三井住友カード RevoStyle(リボスタイル))』はリボ専用ということもあり、やはりいくら低い手数料であっても支払いが長引けば長引くほど手数料負担は重くのしかかります。使用頻度が激しければ激しいほどリボ地獄に陥ってしまうリスクもあります。1回払いは自動的にリボ払いになってしまうので、できれば手数料のかからない2回払いやボーナス一括払いなども上手に活用したいところです。

また、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンといった大手コンビニのほか、マクドナルドでもポイントが5倍になりますし、対象店舗の中から好きなお店を選んで還元率2倍で利用できるサービスもあります。「リボ払い手数料が発生する月はポイント還元率2倍」というサービスは敢えて選択しないで、そうした高還元率で利用できるお店だけにターゲットを絞って使うという方法もおすすめです。その場合も、支払いを1回払いにするとリボ払いになってしまいますので、繰り上げ返済で一気に返済するなどの返済方法も視野に入れておくのがおすすめです。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)詳細情報

基本情報

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行会社 三井住友カード株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
創業 1967年12月26日
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 500円+税(年1回以上の利用で無料)

ポイントシステム

ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.5%
リボ払い手数料発生月は1.0%
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1ポイント→3マイル
最低交換単位 ANA:100ポイント
その他:200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー id

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 100万円
備考
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2020 Agoora.inc.

TOP