年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

三井住友カード アミティエ

ショッピング保険が充実!安心の女性のためのVISAカード

三井住友カード アミティエ
VISAカードマスターカード

スペック表

満18歳以上の方(高校生は除く)

発行期間 最短3営業日 年会費(初年度) 1,250円+税(インターネット入会は無料) 年会費(2年目) 1,250円+税(条件により無料) 利用限度額 10~80万円
還元率 0.4%~1.0% マイレージ ANA マイル還元率 100pt=300マイル 電子マネー idwaon

クレカ編集部のコメント

『三井住友カード アミティエ』は三井住友カードA(旧・クラシックカードA)と付帯サービスは同じですが年会費がお得な女性向けクレジットカード!国内旅行傷害保険に海外旅行傷害保険が付帯するなど旅行保険が充実しているのが特徴です。ケータイ利用料の支払いはポイント2倍!通常の三井住友カードよりも優遇されたサービスが提供されています。しかも、実質年会費無料!女性が三井住友カードを持つならアミティエがおすすめです。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規ご入会&vpassスマホアプリログインでWトクキャンペーン! もれなく最大12,000円還元(ご利用金額の20%)!さらにセブン-イレブンでVISAタッチ決済利用で500円還元!またマイナポイントへのご登録・ご利用で最大5,000円相当のVポイントプレゼント!

三井住友カード アミティエが人気な理由

どうして三井住友カード アミティエは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

三井住友カード アミティエとは?

三井住友カードの女性向けクレジットカード!

三井住友カード アミティエ
画像:三井住友カード

三井住友カード アミティエは、女性にうれしい特典が用意されているクレジットカードです。

以前はピンク色の券面で女性らしいイメージでしたが、現在は三井住友カード A(旧・三井住友 クラシックカードA)とほとんど同じシンプルな券面で、小さく「Amitie」の文字が入っています。

新カードの特徴は、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードが裏面に集約され、VISAを選択した場合は「Visaタッチ決済」が標準搭載されてカード決済時のサインや暗証番号入力を省けるようになっています。

券面は変わっていますが独自の特典は変わっていませんので、便利でお得にクレジットカードを活用したい女性におすすめです。(*現在は男性でも申し込みできます)

海外/国内旅行保険が充実!年会費もお得!

三井住友カード アミティエの海外・国内旅行傷害保険

三井住友カード アミティエは海外・国内旅行傷害保険が充実しており、最高2,500万円の補償が付帯しています。

一般カードの三井住友カード(年会費無料)にも海外・国内旅行傷害保険が付帯していますが、補償内容は三井住友カード アミティエが充実しています。

とくに海外で利用する可能性が高い傷害・疾病治療費用は100万円まで補償されるので、高額な治療費用が発生した場合にも安心できるのが大きなメリットです。

さらに、ショッピング補償として年間100万円までの「お買い物安心保険」が付帯しています。(*海外での利用、国内でのリボ払い・3回以上の分割払いのみ対象。自己負担1事故につき3,000円)

お買い物安心保険は、クレジットカードで購入した商品が壊れたとか、盗難被害にあったなどの場合に補償してくれるサービスです。

これらの付帯保険で補償される内容は三井住友カード A(年会費 税込1,650円)と全く同じ内容ですが、三井住友カード アミティエの年会費は税込1,375円とお得に設定されています。

なお、前年度のお買い物累計額が100万円~300万円未満の場合は半額(WEB明細書利用なしは687円、利用中は137円)、300万円以上の場合は全額(無料)が年会費から割引されます。

年会費がいつ発生するのかは、カード加入日とカード代金お支払い日によって異なり、1~15日加入の場合は加入月の翌月、16~31日の場合は加入月の翌々月のそれぞれカード代金お支払い日に引き落としされます。

WEB明細書をご利用の方はVpassにログインするとカード加入日がわかります。

携帯料金分のポイントが2倍!

携帯料金分のポイントが2倍!

さらに、三井住友カード アミティエ独自のお得な特典として注目したいのが、PHS・携帯電話利用分(イーモバイルは対象外)のポイントが2倍なので1,000円ごとに2ポイント獲得できる点です。

三井住友カードのポイント還元サービス「ワールドプレゼント」は1ポイント=5円相当(交換商品によって異なる場合があります)なので、携帯料金のご利用分についてはポイント還元率1%になります。

毎月携帯料金が1万円発生している方は1年間で1,200円相当のポイント還元になります。年間ご利用額に応じてボーナスポイントも付与(50ポイント~、75ポイント~、150ポイント~の3段階)されます。

携帯電話の利用が多い方にはお得なクレジットカードなのでぜひ上手にご活用ください。

三井住友カード3種類!アミティエvs A vs一般徹底比較

三井住友カード アミティエとよく比較される、三井住友カード A(旧 クラシックカードA)、三井住友カード 一般(旧 クラシックカード)の違いを確認してみると、アミティエがお得なカードだとよくわかります。

三井住友 アミティエ vs A vs 一般の比較
カード アミティエ A 一般
券面 三井住友 アミティエ
1種類のみ
三井住友カード Aの券面
1種類のみ
1三井住友カード一般の券面
2種類から選べる
お申し込み対象 満18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド VISA、MasterCard
年会費(税込) 1,375円(条件により無料) 1,650円(条件により無料) 1,375円(条件により無料)
旅行傷害保険 最大2,500万円 最大2,000万円
ショッピング保証 年間100万円までのお買い物安心保険
ポイント還元 通常はご利用金額1,000円につき1ポイント
携帯料金料金はご利用金額1,000円につき2ポイント
通常はご利用金額1,000円につき1ポイント

 

三井住友カード アミティエのメリット

三井住友カード Aよりもメリットが多い!

三井住友カード Aや一般カードと比較してみるとわかりますが、アミティエは旅行傷害保険が充実している点や、携帯料金料金のポイント還元が優遇されている点で最もおすすめできるクレジットカードです。

以前はピンク色で女性らしさが感じられる券面でしたが、現在はシンプルな券面にリニューアルされたので男性にもおすすめの一枚です。

年会費はご利用条件次第でさらにお得になる!

三井住友カード アミティエは通常年会費は1,375円(税込)ですが、インターネットから申し込みすると初年度無料で、2年目以降についてはご利用条件によって割引特典が用意されています。

WEB明細書サービスのご利用

紙のご利用明細書ではなく、メールやインターネット上でご利用額を確認できるWEB明細書サービスを利用するだけで年会費が550円(税込)引きになりますので、2年目以降の年会費は825円(税込)です。

前年度のカードご利用金額

前年度のクレジットカードご利用額が100万円~300万円未満の場合は半額になるので687円(税込)になりますが、WEB明細書サービスを利用している方は550円引きなので137円です。300万円以上の場合は年会費無料になります。

ポイントが貯まりやすい!

三井住友カード アミティエだけの特典として注目したいのが、携帯電話の利用料金(イーモバイルは対象外)がポイント還元2倍になる点です。

さらに、他の三井住友カードと共通しているポイントアップ特典があります。

  • セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用はポイント5倍
  • ネットショッピングは「ポイントアップモール」を経由してお買いものするとポイント最大20倍
  • 「ココイコ!」に事前エントリーでポイント最大18倍またはキャッシュバック最大8.5%

*ココイコ!は事前にエントリーしたお店でクレジットカード決済するとポイントまたはキャッシュバック特典を選べる三井住友カード独自のサービスです。

これらの特典を上手に活用することでポイントがどんどん貯まりやすいのがアミティエのメリットです。

三井住友カード アミティエの審査

三井住友カード アミティエのお申し込み対象は満18歳以上の方(高校生は除く・未成年の方は親権者の同意が必要)なので申し込みしやすいクレジットカードといえます。

以前は女性専用カードとして発行されていましたが、現在は男性でも申し込み可能となっています。

審査基準については公表されていませんが、安定した収入がある方で支払い遅延などの事故歴がない方であれば審査に通りにくいということはないでしょう。

なお、満18歳以上で高校生以外の学生の方は、アミティエの学生専用カードがおすすめです。

>>アミティエ(学生)の記事へリンク

三井住友カード アミティエの評判

券面に関する評判

三井住友カード アミティエの券面

三井住友カード アミティエの券面は2020年3月よりシルバーを貴重にしたシンプルでスタイリッシュなデザインに刷新されています。

アミティエ以外にも一般カードやA、デビュープラスなどとほとんど変わらない券面になり、性別を問わずに活用できるデザインになりました。

しかし、「以前のパルテノン神殿がデザインされたピンク色が基調のデザインが気に入っていたのに残念…」という意見も少なくありません。

審査に関する評判

クレジットカードの審査

三井住友カード アミティエの審査に関しては「キャッシング枠の申し込みをしなければ入手しやすいかもしれない」との評判があります。

とくに初めてクレジットカードの申し込みをする方は「カードの利用歴がない=個人信用情報が存在していない」という状態のため、審査に必要な情報が少ないことが不利になる可能性があります。

しかし、安定した収入があるとみなされない、支払い遅延などの事故歴がないなどよほどの悪条件でなければあまり不安にならなくてもよいでしょう。

ただし、キャッシング枠に関してはショッピング枠とは別に審査されるため、できるだけ審査を有利にするためにもクレジットカードの申し込み時はキャッシング枠は申し込みをせずに、無事に審査通過してクレジットカードが届いてしばらく使用してクレヒスを積んでから、必要に応じてキャッシング枠の申し込みすることをおすすめします。

特典に関する評判

三井住友カード アミティエ独自の特典として、携帯電話の利用料金分はポイント還元2倍になるのが好評で、携帯電話をよく利用する方に重宝されています。

NTTドコモ運営で全国100万ヶ所以上で利用できる電子マネー「iD」が標準搭載されているのでとても便利に使えるという意見もあります。

また、海外・国内旅行傷害保険が付帯しており、利用付帯分(クレジットカードで旅行代金を支払う)は1,700万円で、自動付帯分(対象のクレジットカードを所有しているだけで付帯される)も300万円付帯されるので、最高2,000万円分の補償があり心強いとの声もあります。

ショッピング補償(クレジットカードで購入した商品の故障などを一定期間補償)も付帯しているので、旅行に出かけたりお買い物をする機会が多い方が上手に活用しています。

三井住友カード アミティエは、こんな人におすすめ

女性におすすめのVisaカード

三井住友カード アミティエはもともと女性向けに発行されていたクレジットカードで、女性にうれしい特典は継続して活用できます。

また、国際ブランドをVISAにした場合は「Vpassチケット」などVISAカード会員向けの特典を活用できます。ミュージカルやイベント、クラシックコンサートなどをよく利用する女性に喜ばれている特典です。

携帯料金をカード払いにしたい人

携帯電話の利用料金を銀行口座引き落としにしても特典はありませんが、クレジットカード払いにするとポイント還元対象になるのが大きなメリットです。

三井住友カードも他のカードは0.5%の還元率ですが、アミティエだけは携帯電話の利用料金が2倍となり1%の還元率になるのでお得です。

携帯電話の利用料金をクレジットカード払いにして効率よくポイントを貯めたいと考えている方におすすめの一枚です。

コンビニやネットショッピングをよく利用する人

コンビニ

三井住友カード共通の特典として、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでクレジットカード払いにするとポイント5倍になります。

また、ポイント優待サイト「ポイントアップモール」を経由してネットショッピングをするとポイント2倍から最大20倍になりとてもお得です。

コンビニなどでよくお買い物をする方や、ネットショッピングを頻繁に利用する方が三井住友カード アミティエでお支払いするだけでどんどんポイントが貯まります。

旅行に出かける機会が多い人

三井住友カード アミティエには海外・国内旅行傷害保険が付帯しており、最高2,500万円と補償内容も充実しており、ショッピング補償も用意されています。

旅行に出かける機会が多い方や、旅先でお買い物をする機会が多い方におすすめです。

同じ補償内容の「三井住友カードA」よりも年会費が安く、同じ年会費の「三井住友カード(一般)」よりも補償内容が充実しているので、3枚の中でどれにしたら良いか迷ったらアミティエをおすすめします!

三井住友カード アミティエのデメリット

年会費有料でもポイント還元率は高くない

三井住友カード アミティエは利用条件によって年会費無料になる場合もありますが、基本的には年会費1,375円です。年会費がかかるのにポイント還元率0.5%なので、ポイントをどんどん貯めたいと考えている方にはやや物足りないかもしれません。

ちなみに、年会費無料のリクルートカードは一律1.2%ですが、アミティエと比較してみると以下のような違いがあります。

三井住友 アミティエ vs リクルートカードの比較
カード アミティエ リクルートカード
券面 三井住友 アミティエ リクルートカードの券面
お申し込み対象 満18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド VISA、MasterCard VISA、MasterCard、JCB
年会費(税込) 1,375円(条件により無料) 永年無料
旅行傷害保険 海外・国内旅行 最大2,500万円 海外旅行 最大2,000万円
国内旅行 最大1,000万円
ショッピング保証 年間100万円 年間200万円
ポイント還元率 通常は0.5%
携帯料金料金は1%
一律1.2%

 
このように年会費無料のリクルートカードにも充実した付帯保険がありますので、たとえばアミティエはVISAブランド、リクルートカードはMasterCardと2種類の国際ブランドで所有し、必要に応じて使い分ける方法もおすすめです。

とくに旅行傷害保険については2種類所有していると補償内容も充実する(リクルートカードは利用付帯のみ)ので、上手に併用することをおすすめします。

学生ならアミティエ(学生)がお得

三井住友カード アミティエは高校生を除く18歳以上の方が申し込みできますが、大学生や短大生、専門学校生などの学生が申し込みするならアミティエの学生専用カードの申し込みをおすすめします。

基本機能は全く同じですが、在学中はご利用金額にかかわらず年会費無料になるメリットがあります。詳しくはこちらを参考にしてください。

>>アミティエ(学生)の記事へリンク

三井住友カード アミティエの付帯保険

三井住友カード アミティエには海外・国内旅行傷害保険とショッピング補償が付帯しています。

三井住友カード アミティエの付帯保険
担保項目 保険金額
海外旅行傷害保険 障害死亡・後遺障害 最高2,000万円(自動付帯300万円、利用付帯1,700万円)
傷害治療費用
疾病治療費用
100万円 / 1事故の限度額
賠償責任 2,500万円 / 1事故の限度額
携行品損害 20万円 / 1旅行中かつ1年間の限度額(自己負担:1事故3,000円)
救援者費用 150万円 / 1年間の限度額
国内旅行傷害保険 障害死亡・後遺障害 最高2,000万円(自動付帯300万円、利用付帯1,700万円)
ショッピング補償 年間100万円まで(海外・国内でのリボ払いと3回以上の分割払が対象)

三井住友カード アミティエで使える電子マネー

三井住友カード アミティエで使える電子マネーは以下の通りです。

  • iD
  • Apple Pay
  • Googleペイ
  • PiTaPa
  • WAON

iDは国内に加盟店が100万ヶ所以上存在しており、事前にチャージする必要がないのでとても便利です。

また、国際ブランドをVISAにした場合は「Visaタッチ決済」が標準搭載されています。

Visaタッチ決済
画像:VISA

Visaタッチ決済加盟店は国内だけでなく海外でもどんどん増えており、クレジットカードをお店にある機械にタッチするだけでスムーズにお支払いが完了します。

従来のサインや暗証番号の入力などを求められることがないので、プリペイド型電子マネーのように事前にチャージする必要もないのが特徴です。

iDには対応していないけどVisaタッチ決済に対応していないなど、お店によって対応できるお支払い方法が異なりますが、三井住友カード アミティエなら複数の決済方法に対応できるので柔軟にお支払いできるのが大きなメリットになります。

三井住友カード アミティエのポイントと還元率

クレジットカードのご利用額に応じて三井住友カードのポイント還元サービス「ワールドプレゼント」が貯まります。

交換商品によって異なりますが、基本的にワールドプレゼントは1ポイントあたり5円相当になります。

三井住友カード アミティエのポイント還元率
通常 ご利用金額1,000円につき1ポイント(還元率0.5%)
ケータイ利用料限定 ご利用金額1,000円につき2ポイント(還元率1%)
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド ご利用金額1,000円につき5ポイント(還元率2.5%)
ポイント優待サイト「ポイントUPモール」 ご利用金額1,000円につき2ポイント~最大20ポイント(還元率1%~最大10%)
「ココイコ!」に事前エントリー ご利用金額1,000円につきポイント最大18ポイントまたはキャッシュバック最大8.5%

 

三井住友カード アミティエの紹介まとめ

三井住友カード アミティエは三井住友カードAや三井住友カード(一般カード)よりも充実したサービス内容と付帯保険が用意されているクレジットカードで、女性だけでなく男性も所有できます。

とくに携帯電話の利用料金がポイント2倍になり、ポイントアップモールなどでネットショッピングをしたり、旅行代金のお支払いに活用するなどで効率よくポイントが貯まるだけでなく、次年度の年会費が割引または無料になるのも見逃せません。

利用実績を重ねることでさらに充実したサービスが用意されているゴールドカードへとステップアップすることもできますので、ぜひ上手に活用してください。

三井住友カード アミティエ詳細情報

基本情報

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行会社 三井住友カード株式会社
本社所在地 大阪市中央区今橋4-5-15
創業 1967年12月26日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 1,250円+税(インターネット入会は無料)
2年目以降 1,250円+税(条件により無料)
家族カード 1年目 1人目:無料
2人目以降:400円+税
2年目以降 1人目:無料(家族カードでの前年の利用回数3回以上)
400円+税(3回未満の場合)
2人目以降:400円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 500円+税※1年間に1度でもETC利用があれば無料

ポイントシステム

ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.4%~1.0%
ポイント有効期限 2年
最低交換単位 200pt

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 100pt=300マイル
最低交換単位 100pt~
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idwaon

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯・利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円(自動付帯300万円・利用付帯1,700万円)
傷害・疾病 最高100万円
携行品損害 1旅行中かつ1年間の限度額20万円(免責3,000円/ 1事故)
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯300万円・利用付帯1,700万円)
ショッピング保険 年間100万円(海外・国内でのリボ払い、3回以上の分割払のみ対象)
備考
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2020 Agoora.inc.

TOP