年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードに自動付帯保険をプラス!

三井住友VISAクラシックカードA
VISAカードマスターカード

スペック表

満18歳以上の方(高校生は除く)

発行期間 最短3営業日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,500円+税
※条件により無料
利用限度額 10~80万円
還元率 0.4%~1.0% マイレージ ANA マイル還元率 100pt=300マイル 電子マネー idwaon

クレカ編集部のコメント

定番の「三井住友VISAクラシックカード」の付帯保険をより充実させたクラシックカードAは、海外旅行保険が自動付帯になり、国内旅行保険もしっかり付帯するようになりました。ただし、その分も年会費が250円アップ。割引などは、クラシックカードと同様にリボ払い・WEB明細で可能です。

クレカ比較隊ならこんなにお得!
当サイト限定キャンペーンで作ったその場でお得をゲット!

インターネット入会限定 新規入会&条件クリアでもれなく最大7,000円分プレゼント

三井住友VISAクラシックカードAが人気な理由

どうして三井住友VISAクラシックカードAは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

三井住友VISAクラシックカードAとは?

VISAカードの定番の一枚といえば、三井住友VISAクラシックカードです。

三井住友VISAクラシックカードCMなどでもお馴染みの「三井住友VISAカード」といえば、まず『三井住友VISAクラシックカード』(初年度無料、年会費1,250円+税※条件付き無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)のことを指します。そのくらい有名で、多くの人が使い続ける日本のクレジットカードのスタンダードです。

『三井住友VISAクラシックカードA』は保険を手厚くした『三井住友VISAクラシックカード』

三井住友VISAクラシックカードAそんな定番の『三井住友VISAクラシックカード』ですが、皆さんは2つの種類があるのをしっていましたか? 今回紹介するのは『三井住友VISAクラシックカード』の姉妹カード『三井住友VISAクラシックカードA』(初年度無料、年会費1,500円+税※条件付き無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)です。

カードの券面もほとんど同じで「A」という文字が入っているぐらいかしか違いがありません。カードデザインを比較してもほとんど同じで見分けが付きません。しかし、厳密には両者には少し違いがあります。それが付帯する保険の手厚さです。

これを知っているのと知らないのとでは大きくお得度が変わってきますので、これから詳しく説明していきます。

『三井住友VISAクラシックカードA』は『クラシックカード』とどこが違うの?

2枚の三井住友VISAクラシックカードの違いはズバリ、「旅行保険の質」です。『クラシックカードA』は、通常の『クラシックカード』よりも旅行保険をより充実させた内容となっています。

クラシックカードとの保険の手厚さの違い

クラシックカードAは、海外旅行傷害保険が自動付帯となり、死亡・後遺障害はカードで旅行代金を支払うと利用付帯分として上乗せされます。

最高2500万円(自動付帯分は300万円)の海外旅行保険、最高2000万円(自動付帯分は300万円)の国内旅行保険が付帯しています。また、マイ・ペイすリボ登録で通常では海外利用でしか適用されないショッピング保険(最高100万円)が国内利用でも適用されます。

では通常の三井住友VISAクラシックカードと三井住友VISAクラシックカードAを比較してみましょう。

付帯保険が充実 定番クラシック
カード 三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカード
年会費初年度 無料 無料
年会費2年目 1,500+税 1,250円+税
海外旅行保険 最高2,500万円【自動付帯】 最高2,000万円【利用付帯】
障害・疾病治療 最高200万円 ×
国内旅行保険 最高2,500万円 ×

このように比較してみると、三井住友VISAクラシックカードAの方が圧倒的に旅行保険の質が高いことがわかります。通常の三井住友VISAには、国内旅行保険は付いておらず、また海外旅行保険の補償額も劣ります。

三井住友VISAクラシックードAの海外旅行保険の補償限度額は、2010年4月16日出発分より引き上げとなりました。とくに、傷害・疾病治療費用は、最高50万円から最高100万円補償となっています。

充実補償の海外旅行保険が自動付帯

クラシックカードAは旅行代金をカード決済しなくても、海外旅行保険が自動付帯されます(死亡・後遺傷害保険の補償額は、自動付帯分が300万円、利用付帯分が1,700万円となります。)から、他のカード付帯の海外旅行保険との補償額の合算(死亡・後遺障害費用保険を除く)に活用できます。

保険のすべてが自動付帯にグレードアップ

このように旅行保険には「利用付帯」と「自動付帯」の2種類があります。利用付帯は旅行代金をそのクレジットカードで支払っていることが保険適用の条件となる制度です。

一方で、自動付帯は旅行代金をそのクレジットカードで支払っていない場合(例えば現金で払う、他のクレカで払うなど)でも、カードを持っているだけで保険が適用される制度です。もちろん、自動付帯のほうがグレードは高いです。

ただし、三井住友VISAクラシックカードAでも、そのカードで支払いを行っていない場合は、最高補償額が300万円に減額されてしまいますので注意しましょう。

クラシックカードなら年会費無料カードと組み合わせるのもおすすめ

楽天カード『三井住友VISAクラシックカード』の海外旅行保険を強化するサブカードとして、たとえば、一般ランクのカードでは最高レベルの海外旅行保険を付帯している『楽天カード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)があります。

たとえば併用すると、海外旅行保険のなかでも、もっとも利用頻度の高い、「疾病・傷害治療保険」の補償額は+100万円。「携行品保険」の補償額も+20万円にアップすることができます。

ただし全てが利用付帯なので、一部でも出国前の決済で『楽天カード』を利用しなければいけません。適用条件はケースバイケースなので少し厳しいです。

三井住友VISAクラシックカードAのメリット

年会費は1,500円+税!値上げしたけど手厚い保険!

『三井住友VISAクラシックカードA』の年会費は1,500円+税。『クラシックカード』とは250円の違いです。オンライン入会の場合、初年度無料です。オンライン以外だと初年度から1,500円+税となります。2年目以降は正規の年会費がかかりますが、下記の条件で【年会費割引特典】をうけることができます。

年会費割引の条件
  1. 「マイ・ペイすリボ」登録後、年に1回以上カードの利用…翌年度の年会費無料
  2. 前年度利用合計額が100万円以上…翌年度の年会費半額
  3. 前年度利用合計額が300万円以上…翌年度の年会費無料
  4. カード利用代金WEB明細書サービス利用&過去1年間に6回以上の請求がある…500円+税の割引

「マイ・ペイすリボ」の登録と年1回の利用で年会費無料!

年会費割引きを利用すれば、これら2枚の三井住友VISAクラシックカードは、両方とも実質年会費無料で使うことができます。

まず、両者ともにネットからの申し込みなら初年度年会費無料です。そして、2年目以降は条件を満たすことでずっと年会費は無料となります。

その条件は2つです。

  1. マイ・ペイすリボに登録する(無料)
  2. 1年に1回以上カードを使う

これらの条件を満たせば、三井住友クラシックカードAも含めて年会費無料で使えます。無料条件のハードルも低いので、ほとんどの人がこのカードを無料で使っているでしょう。

ETCカードの追加発行も行うことができます

ETCカードの初年度の年会費は無料です。二年目以降は年会費500円+税かかりますが、こちらも一年間に一回以上ETC利用のご請求があれば無料になります。実質無料と言って良いでしょう。

またETCカードのほかにも「iD」一体型カード発行をはじめ、「三井住友カードWAON」や「PiTaPaカード」、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」など、多彩な各種追加カードも用意されており、三井住友クラシックカードAは、トータルで見て、メインカードとして十分なスペックをもった、長く付き合っていけるバランスの取れたカードです。

マイ・ペイすリボ特典でもっとお得になる!

三井住友VISAクラシックカードAは、「マイ・ペイすリボ」登録すれば、三井住友VISAクラシックカードと同じく年会費無料になります。そのため最初から「マイペイすリボ」の割引き特典を利用するのが前提なら、三井住友VISAクラシックカードAの方が断然お得です。

登録で国内ショッピング保険が強化されます

さらに自由払い型サービス「マイペイすリボ」に登録(登録料無料)すると、年会費無料+国内一括払いでの購入品にもお買い物安心保険が適用されます。さらに、毎月、臨時増額すれば、ポイント還元を1%にすることができます。

還元率0.5%!ポイントプログラムはワールドプレゼント

三井住友VISAクラシックカードAのポイントプログラムは、VJA(VISAジャパン協会)グループの共通プログラム『ワールドプレゼント』です。ポイント還元率は0.5%~0.65%(ステージ次第)と銀行系クレジットカードとして標準的な還元率です。

年間利用金額に応じて「V1」「V2」「V3」というステージが用意されており、それぞれのステージに応じてボーナスポイントが獲得できます。

ポイントステージは上位カードへも引き継がれる

なお、必要に応じて、信頼のステータス三井住友VISAゴールドカードなどの上位カードへ「カードランク変更」申込することもできます。

同一ブランドのカードへ切替えた場合は、それまでに獲得したポイントや次年度のボーナスポイント「V1」「V2」「V3」のステージ設定の基になる年間カード利用額などは、そのまま新カードに持ち越されるのもうれしいメリットです。

ポイントUPモールなどを利用するとさらにお得に

また「ポイントUPモール」を経由してネットショップで買物をするだけでポイントが2~20倍になります。ワールドプレゼントポイント1倍分+最大19倍分のポイントをプレミアムポイントで進呈します。

三井住友VISAクラシックカードAのデメリット

デメリットは+250円の年会費! 無料特典を使いこなそう

とても優れたカードの三井住友VISAクラシックカードAですが、デメリットもあります。それが、年会費の違いです。

先ほども記述しましたが、通常の三井住友VISAクラシックカードは年会費:1,250円+税ですが三井住友VISAクラシックカードAは年会費:1,500円+税とクラシックカードAのほうが250円高くなっていることがわかります。しかし、250円を上乗せしてこれだけ手厚い旅行保険を付けてもらえるなら安いと言えるでしょう。

三井住友VISAクラシックカードAのまとめ

保険が充実した三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードより、三井住友VISAクラシックカードAの方が保険が充実しています。

その分、年会費がAの方が高いですけれども、マイ・ペイすリボに登録すればどちらも年会費無料になるので、実質的には同じです。ちなみに、年会費無料で使えてここまで旅行保険がしっかりしているカードは他にありません。

マイ・ペイすリボ特典で実質無料! 特典利用を考えましょう

無料で使えて自動付帯の国内旅行保険が付いているのは、三井住友VISAクラシックカードAだけです。旅行保険もかなり手厚いので海外旅行に頻繁に行くという方に特にお勧めです。

つまり、年会費無料特典を使うなら「三井住友クラシックカードAを選ぶ方が断然お得」になります。セキュリティ面には力を入れている三井住友カード発行ということも含め、非常におすすめのクレジットカードです。

三井住友VISAクラシックカードA詳細情報

基本情報

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行会社 三井住友カード株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20
創業 1967年12月26日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 1,500円+税
※条件により無料
家族カード 1年目 400円+税
2年目以降 400円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)
2年目以降 500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)

ポイントシステム

ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.4%~1.0%
ポイント有効期限 2年
最低交換単位 200pt

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 100pt=300マイル
最低交換単位 100pt~
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idwaon

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 2,500万円
入院・通院 100万円
携行品損害 15万円
国内旅行傷害保険 2,000万円
ショッピング保険 100万円
備考
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
年会費無料クレジットカード比較!無料で高還元率のおすすめクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
世界で通用するステータスカード!海外最強クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生クレジットカード比較!審査落ちが少ないおすすめ学生クレジットカード
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP