年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

NICOS一般カード

長く使えるスタンダードなニコスカード!保険充実

NICOS一般カード
VISAカードマスターカード

スペック表

原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。

発行期間 最短1週間 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,250円+税 利用限度額 10万円~100万円
還元率 0.5% マイレージ JAL マイル還元率 1pt = 2マイル 電子マネー nanacosuicaedy

クレカ編集部のコメント

『NICOS一般カード』は、初年度の年会費が無料の三菱UFJニコスのクレジットカードです。年会費は翌年度以降1,250円+税。ポイントプログラムはわいわいプレゼント。還元率は0.5%です。海外旅行傷害保険は最高2,000万円で利用付帯します。ショッピング保険は海外はすべて、国内では分割払い・リボ払いの場合のみ、年間最高100万円を限度額として補償します。国際ブランドはVISAとマスターカードの2種類からお選びいただけます。

NICOS一般カードが人気な理由

どうしてNICOS一般カードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

NICOS一般カードのメリット

初年度年会費無料! ニコスの標準カード

『NICOS一般カード』は、本人会員に限り、年会費初年度無料で利用することができる三菱UFJニコスカード発行のクレジットカードです。2年目以降の年会費も1250円+税と、とてもお手頃な年会費で利用することができます。また、家族会員も年会費400円+税とリーズナブルな設定です。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯!

海外旅行の費用などをカードで利用することを前提に(利用付帯)、最高2,000万円までの補償を受けられる海外旅行傷害保険サービスが付帯します。海外旅行中の病気やケガはもちろん、携行品が破損した場合にも適用する安心サービスです。海外旅行中に病気になったり怪我をした際などに心強いサービスですが、ただし、自動付帯ではないので、その点には注意が必要です。

ショッピング保険サービスは年間100万円まで補償

年間100万円を限度として、カードでショッピングした商品が万が一盗難や破損などの被害に遭った場合の補償を受けられます。ただし、盗難の被害や破損などが購入日から90日以内であるなどの条件があります。

ネットセーフティサービスで不正利用の損害を補償

近年増加しているオンライン上でのカード不正利用に伴う損害などを補償してくれる、「NICOSネットセーフティサービス」を利用することができます。ただし、すべての不正利用に対応しているわけではなく、そこに会員規約の違反等があった場合には適用されませんので注意してください。適切なサポートを受けられるように、規約にはしっかりと目を通しておきましょう。

ポイント還元率0.5%!「わいわいプレゼント」が貯まる

『NICOS一般カード』のポイントプログラムは「わいわいプレゼント」です。1ヵ月のショッピング利用金額合計に対して、1,000円のカード利用につき「わいわいプレゼント」1ポイントが付与されます。1ポイントは3.5円~5円相当に値し、貯まったポイントは1ポイントからネットショッピングで利用できます(還元率0.35%)。

おすすめは200ポイント以上で共通ポイントと交換!

また200ポイント以上あれば、nanacoポイントやSuicaポイント、Tポイントなど共通ポイントと1ポイント5円相当で交換可能です。おすすめは他社提携ポイントや各種ギフト券などと交換すること。ボーナスポイントの「わいわいup」と組み合わせれば、さらにお得に活用できます。

使えば使うほどお得! 最大0.6%還元の「わくわくup」

『NICOS一般カード』は、年間利用金額が100万円を超えた場合翌年のポイントがアップする「わくわくup」の対象です。年間のカード利用額が100万円以上の場合、ボーナスとして翌年のポイント付与が20%アップする「わいわいup」という優遇制度を受けられます(還元率0.6%)。また、年間の利用額が100万円以下であっても、利用額が50万円以上に達していれば10%アップの優遇を受けられます(還元率0.55%)。

海外では「ハローデスク」が日本語でサポート!

海外で困ったことが起きた場合、世界各地に設置されている「ハローデスク」を利用してサポートを受けることができます。ハローデスクは世界の主要51都市に設置されているトラベルデスクで、スタッフが日本語で対応してくれます。例えばレストランの予約やホテルの予約、チケットの手配など、いざという時にとても助かるサポートです。

便利なWEB会員サービスを使いこなそう!

インターネットのweb会員サービス「NetBranch」の利用でさらに便利になります。NICOSカード会員はカードの請求金額やポイントの照会、さらには各種変更手続きなどもインターネットのオンライン上で行うことができる「NetBranch」というweb会員サービスを利用することができます。「NetBranch」はパソコンだけでなく、携帯電話からでも利用可能なため、いつどこからでもアクセスして利用することができます。

NICOS一般カードのデメリット

ポイント還元率が0.5%と平均的。有効期限も短い!

『NICOS一般カード』のデメリットは、還元率が0.5%と平均的なこと。ボーナスポイントの「わいわいUP」で最大20%加算されるため、0.6%にはなりますが、低いことは否めません。しかもポイントの有効期限は2年間と少し短めです。

ETCカードは発行手数料がかかる!

『NICOS一般カード』は、ETCの発行手数料が1,000円(税抜)かかります。最近は年会費無料のクレジットカードでも、発行手数料無料で発行してくれるものが多く、その点は残念です。

NICOS一般カードのまとめ

スタンダードな一般カードして長く所持したい方におすすめ

『NICOS一般カード』は、年会費が初年度無料であり2年目以降もお手頃な年会費という点は魅力的です。最高2,000万円の海外旅行傷害保険サービスやネットセーフティサービスなどの付帯サービスが充実しているのも特長です。
ポイント還元率が最大0.6%ほどで、ごくごく一般的なクレジットカードというところですが、NICOSという知名度の高さもあり、スタンダードな銀行系プロパーカードとしてクレジットカード初心者をはじめ、長く持ち続けたい方におすすめできます。

NICOS一般カード詳細情報

基本情報

入会資格 原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。
発行会社 三菱UFJニコス
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
創業 1951年6月7日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 最短1週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 1,250円+税
家族カード 1年目 400円+税
2年目以降 400円+税
ETCカード 発行手数料 1,000円+税
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム わいわいプレゼント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 2マイル
最低交換単位 500ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacosuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円
傷害・疾病 100万円
携行品損害 20万円
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 100万円
備考 NICOSネットセーフティサービス付き
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP