国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)※条件付き無料
還元率 0.5%~1.0%
発行日数 約2週間
年会費 初年度 無料
2年目以降 1,375円(税込)※条件付き無料
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高2,000万円
国内 最高1,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー idquicpaysuicaedy
国際ブランド マスターカード
発行会社 オリエントコーポレーション
発行期間 約2週間
  1. point1日本初!マスターカードの電子マネー「PayPass」搭載の一体型カード!
  2. point2海外はポイント2倍!ポストペイ(後払い)型電子マネーだからチャージ不要!
  3. point3初年度年会費&実質年会費無料!海外・国内旅行傷害保険が付帯!

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)は信販会社のオリエントコーポレーションの発行するカードで、非接触で決済が可能なMasterCardコンタクトレスを搭載しているカードです。オリコカードにはたくさんのカードの種類がありますが、どのカードもポイントが貯まりやすいことが特徴です。

もちろんこのオリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)もポイントが貯まりやすく、更に海外での利用でお得になるカードとなっています。これから詳しくオリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)について紹介をしていきますので、入会を検討している方はぜひ参考にして下さい。

オリコカードペイパス

オリコカード PayPassのメリット

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) メリット

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) にはたくさんのお得な特典が付帯しており、とても使いやすいカードとなっています。まずはメリットから見ていきましょう。

MasterCardコンタクトレスを搭載

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) の一番の特徴はMasterCardコンタクトレスを搭載している点です。MaterCardコンタクトレスの特徴は決済の際に、カードをかざすだけで決済が出来る点です。従来のクレジットカードのようにカードを端末に差し込んだり、読み込ませる必要がりません。

暗証番号の入力やサインも不要ですので、決済がスピーディーに使えます。最近では様々な電子マネーが普及しており非接触でスピーディーな決済が当たり前になる中で、クレジットカードだけが従来型の決済が多く、暗証番号入力やサインなど決済の際の煩わしさを感じたことのある方も多いのではないでしょうか。

MasterCardコンタクトレスがあればクレジットカードの利用であっても、他の電子マネー同様にスピーディーな決済が可能になります。もちろんカードの利用ですからポイントも貯まりますし、電子マネーと違って後払いです。海外はもちろん国内でも利用出来るお店はどんどん増えているので、今後はますます便利になっていくと予想されます。

ポイントが貯まりやすい

オリコカードはとてもポイントが貯まりやすいのが特徴で、オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)も同様にポイントが貯まりやすい仕組みになっているのがメリットの一つです。基本のポイント還元率は利用額に対して0.5%とそこまで高くはないですが、オリコカードの場合は年間の利用額に応じて下記のようにポイントがアップします。

  • 年間の利用額が50万円未満・・・1倍
  • 年間の利用額が50万円以上・・・1.5倍
  • 年間の利用額が100万円以上・・・1.7倍
  • 年間の利用額が200万円以上・・・2倍

年間の利用額が200万円を超えると、なんと還元率が2倍にもなります。年間の利用額の判定は他にもオリコのカードを持っている場合は、全てのカードの合算で判定されるのも嬉しい点です。

更にオリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) の特徴は上記のポイントアップに加えて、海外でのショッピング利用はポイントが2倍になる特典も付帯しています。

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) には海外旅行保険も最大2,000万円が自動付帯するので、出張や旅行などで海外に頻繁に行かれる方にとってはとてもメリットのあるカードと言えます。

年会費は実質無料に出来る

ポイントも貯まりやすく旅行保険もしっかりと付帯をするオリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) ですが、年会費は1,375円(税込)と高くはありません。

しかもこの年会費ですが初年度無料なだけでなく、年に1回以上ショッピング利用をすることで翌年の年会費が無料になります。つまり年会費が実質無料でこのカードを利用することが可能になります。

年会費が無料のカードは珍しくはありませんが、保険などの特典は充実していない場合が多いです。その点オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)は年会費が実質無料でありながら、海外旅行保険2,000万円が自動付帯、国内旅行保険が利用付帯ですが1,000万円付帯します。

このように年会費が無料でありながら充実の保険や特典を受けることが出来るのも、このカードのメリットです。

オリコカード PayPassのデメリット

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) デメリット

次に、オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)のデメリットについて紹介をしていきます。メリットだけでなくデメリットについてもしっかりと理解しておくことで、後で後悔することを防ぐことが出来ます。

VISAが選べない

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)の国際ブランドは、MasterCardのみとなっておりVISAを選ぶことは出来ません。国内の利用のみであればMasterCardであってもカード利用には問題ありませんが、世界的に見れば加盟店の数はVISAが圧倒的です。そのため国や地域によっては、VISAしか利用できない加盟店も存在します。

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)は海外での利用がお得になるカードだけに、海外での利用の際には注意が必要です。VISAだけではなく、同様にJCBやアメリカン・エキスプレスなども選ぶことが出来ないことがデメリットの一つと言えます。

ポイントの有効期限が短い

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)で貯まるポイントはオリコの暮らスマイルというポイントですが、この暮らスマイルはポイントの有効期限があまり長くありません。暮らスマイルの有効期限はポイントを獲得した時から、2回目の誕生月までとなっています。そのため最大でも24ヵ月で、短い場合は13ヵ月しかありません。

ポイントの有効期限の無いカード会社や延長が出来るカード会社も少なくないため、この有効期限の短さはデメリットの一つです。しかしポイントが消滅するのが誕生月と分かりやすい特徴があるので、毎年誕生月にはポイント交換をするようにすればポイントを無駄にすることを防ぐことが出来ます。

オリコカード PayPassの審査基準・難易度

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) 審査

メリット・デメリットでカードの特徴が理解出来たら、次は審査基準が気になるでしょう。ここからはオリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)の審査基準について紹介をしていきます。

入会基準は厳しくない

まずはオリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)の入会基準を見てみましょう。入会基準を見れば、そのカードの審査の厳しさが分かります。

  • 原則として18歳以上の方(高校生を除く)

上記の通り18歳以上で高校生でなければ、誰でも申し込みをすることが出来ます。カード会社によっては一般カードであっても、「安定収入のある方」などの条件が付く場合が多いですがオリコの場合はそれもありません。入会基準としては、かなり幅広で誰でも加入しやすいカードと言えます。

審査基準は信販系カード会社

カード会社にはたくさんの種類がありますが、銀行のグループ会社である銀行系や、JRなどの交通機関が発行している交通系、スーパーなどが発行している流通系など様々です。オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)はオリエントコーポレーションという信販会社が発行していることから、信販系と言われます。

それぞれの種類によって審査の厳しさは違い、信販系は比較的審査基準は緩い水準になります。そのためオリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)も審査はそこまで厳しくはなく、審査の際には年収などお収入面よりも過去のクレジットヒストリーなどが重要になります。

逆に言えば過去に大きな延滞歴やトラブルが無ければ、カードの審査には通過出来る可能性が高いです。そのためオリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)はクレジットヒストリーを積み上げるための、最初の1枚としてもおすすめ出来るカードです。

審査期間は一般的な水準

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)の審査期間は1~2週間となっており、他のカードと比較しても一般的な水準です。カードに申込をして手元に届くまでの期間は+1週間程度かかるので、カードに申込の際には時間に余裕を持って申込するようにしましょう。

まとめ|ポイントが魅力のオリコのタッチ決済カード

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス) まとめ

オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)は信販会社のオリエントコーポレーションの発行する、MasterCardコンタクトレスを搭載したカードです。タッチ決済でスピーディーに店頭で支払いをすることが出来るので、従来のクレジットカード決済に煩わしさを感じている方にはおすすめのカードです。

年会費も実質無料になるにもかかわらず、海外利用でポイントが2倍になったり充実の保険特典が付帯するなどの特典も豊富です。審査も厳しくはないので誰にでも入りやすく、使い勝手の良いカードとなっています。オリコカード MasterCard PayPass(ペイパス)の入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 オリエントコーポレーション
本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
創業 1951年3月15日
発行可能ブランド マスターカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 1,375円(税込)※条件付き無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム 暮らスマイル
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 200ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1pt = 2.5~3マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idquicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病 最高200万円
携行品損害 最高20万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 -
備考