国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

P-oneカード<G>(ゴールドカード)

P-oneカード<G>(ゴールドカード)
年会費 初年度:3,300円(税込)
2年目以降:3,300円(税込)
還元率 1.0%~1.6%
発行日数 約3週間
年会費 初年度 3,300円(税込)
2年目以降 3,300円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 2,000万円
国内 2,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 発行手数料1,100円(税込)
電子マネー
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 ポケットカード
発行期間 約3週間
  1. point1あらゆるお買い物で1%割引き!ポイントも貯まる!
  2. point2還元率最大1.6%!ポイントもキャッシュバックで使える!
  3. point3海外旅行傷害保険が自動付帯!ショッピング保険も充実

P-oneカード<G>(ゴールドカード)は信販会社のポケットカードが発行するゴールドカードです。年会費が3,300円(税込)とゴールドカードの割には安く、ポケットカードのラインナップの中では一般カードとPremium Goldの中間のコスパ重視のゴールドカードとなっていす。

今回の記事ではP-oneカード<G>(ゴールドカード)のメリットやデメリットについて、口コミ情報も含めて詳しく紹介していきます。このカードへの入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

P-oneカード<G>(ゴールドカード)のメリット

P-oneカード<G>(ゴールドカード) メリット

まずは、P-oneカード<G>(ゴールドカード)のメリットから見ていきましょう。

自動で1%キャッシュバック+ポイントも貯まる

P-oneカード<G>(ゴールドカード)の一番のメリットは、カードを利用してショッピングの決済をすると利用した金額の1%がカードの引き落とし時に割引になる点です。

貯めたポイントを使ってカードの利用代金に充当出来るカードは他にもありますが、その際にはポイント交換の手続きが必要になります。

その点このカードは自動的に1%がキャッシュバックになるので、交換する手間もなくうっかり有効期限を過ぎてしまってポイントを無駄にしてしまうこともありません。

また1%自動キャッシュバックに加えて、カードの利用額に応じてポケットポイントが貯まります。1,000円の利用で貯まるのは1ポイントなのでポイント自体の還元率は高くありませんが、キャッシュバックだけではないのもこのカードのメリットです。

ポケットモールでポイント最大10倍

カードの利用額に応じてポイントが貯まるのがこのカードの特徴ですが、ポケットモール経由でショッピングすることで更にポイントを貯める事が出来ます。

ポケットモールはポケットカードが運営している通販サイトで、楽天市場など多数のネットショッピングを楽しむ事が出来ます。

ポケットモールで買い物をすると、通常のポイント以外にもサイト毎に決められたボーナスポイントが貰えます。

ただし購入する商品やAmazonなど一部のサイトでは、ボーナスポイント対象外になります。

1,980円でハウスサービスとロードサービスが追加出来る

P-oneカード<G>(ゴールドカード)には、とても便利なハウスサービスとロードサービスを追加する事が出来ます。

追加するには1,980円(税込)の費用が必要になりますが、JAFの年会費が4,000円である事を考えれば十分お得な水準と言えます。

具体的には、下記のようなサービスを受ける事が出来ます。

  • レッカー牽引30キロまで
  • 車のトラブル時に30分以内の応急処置
  • 帰宅、宿泊費用のサポート
  • 修理後の車両お届けサービス
  • トイレなど水周りの応急処置
  • 玄関鍵開け
  • ハウスクリーニング業者などの紹介
  • 健康、介護の電話相談
  • 医療機関の紹介

車や家のトラブルだけでなく、電話での健康相談や医療機関や人間ドックの機関なども紹介してくれます。

またハウスサービスが不要な場合は、770円(税込)でロードサービスだけを受けることも可能です。

レンタカーやツアー料金の割引が受けられる

P-oneカード<G>(ゴールドカード)では、ゴールドカードらしく旅行に役立つ特典が豊富に付帯します。

例えば旅行やツアーを予約する際には、ポケットカードトラベルセンターを利用すれば最大で8%の割引があります。

更にレンタカーを利用する際にも便利で、ポケットカードが提携をしている下記レンタカー会社で優待を受けられます。

  • タイムズカーレンタル
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタリース

海外旅行のサポートも充実しており、現地の観光情報や気候情報・レストランの予約や緊急時の対応までしてくれるポケットワールドデスクが利用出来ます。このような便利なサービスが、世界中のどこからでも日本語で使えるのもこのカードの特徴です。

このように旅行に役立つ特典が豊富なのも、P-oneカード<G>(ゴールドカード)のメリットの一つです。

P-oneカード<G>(ゴールドカード)のデメリット

P-oneカード<G>(ゴールドカード) デメリット

メリットに続いて、P-oneカード<G>(ゴールドカード)のデメリットを紹介します。

家族カードやETCカード発行に追加料金がかかる

P-oneカード<G>(ゴールドカード)のデメリットの一つが、追加カードに手数料がかかる事です。

追加カードを発行する場合、家族カードであれば1,100円(税込・初年度無料)、ETCカードの場合も1,100円(税込)の年会費が必要になります。

安い年会費でゴールドカードが持てるのが特徴ですが、追加カードを発行するとその特徴が薄れてしまいます。

特にETCカードは、他社では年会費無料の場合が殆どです。そのため追加カードに手数料がかかるのは、このカードの大きなデメリットと言えます。

ゴールドカードだがステイタスは高くない

このカードはゴールドカードなのでカード券面のデザインはゴールド色で、誰が見てもゴールドカードと分かります。しかし発行しているポケットカードが信販会社という事もあり、あまりステイタスは高くありません。

カードにあまり詳しくない方であればゴールドのデザインだけでステイタスを感じるかもしれませんが、カードに詳しい方であれば違いが分かります。

例えば銀行系の三井住友カードのゴールドや、アメックスゴールドと比較するとステイタスは高くありません。

P-oneカード<G>(ゴールドカード)の審査基準・難易度

P-oneカード<G>(ゴールドカード) 審査

メリット・デメリットの次は、審査基準について紹介をしていきます。

主婦や学生でも発行可能なゴールドカード

P-oneカード<G>(ゴールドカード)はゴールドクラスのカードとは言え、審査はそこまで厳しくありません。カードを発行しているポケットカードは信販系のカード会社ですから、銀行系ゴールドカードのような厳格な審査は行っていません。

そのためカードに入会するための申込基準も、「18歳以上で安定収入があること」となっており、誰でも申し込みのしやすいカードとなっています。

18歳以上でも高校生は不可となっていますが、逆に言えば高校生でなければ学生でも申し込みが可能です。

「安定収入」とは一般的には正社員として働いている場合の年収200万円が目安ですが、このカードの場合は収入のない主婦でも審査通過する可能性があります。

また審査の際には年収以外にも、過去のクレジットヒストリーも重要になります。

優良な返済実績を積み重ねていれば問題ありませんが、過去に延滞などがあると審査上影響がある場合があります。

最近ではスマホを分割払いで買うケースも多いですが、これはローンを組んでいるのと同じことなので延滞がある場合は注意しましょう。

延滞以外にも他社での借入の多さや、在籍確認なども重要なので合わせて確認しておくと良いでしょう。

審査期間は2週間

P-oneカード<G>(ゴールドカード)の審査期間は2週間程度と言われています。ただしこれば審査がスムーズに行われた場合なので、審査に時間がかかったり在籍確認が取れなかったりすると更に時間がかかります。

実際にカードが手元に届いて使えるようになるまでは郵送の期間もかかるので、P-oneカード<G>(ゴールドカード)に申し込む際は時間に余裕を持って申し込むと良いでしょう。

P-oneカード<G>(ゴールドカード)の口コミ・評判

P-oneカード<G>(ゴールドカード) 口コミ

P-oneカード<G>(ゴールドカード)の詳しい内容についてここまで説明をしてきましたが、最期に実際にカードを使っているユーザーの口コミ情報を紹介します。

自動キャッシュバックが便利でおすすめ

口コミp1
masa/男性/35歳/会社員/年収300万円

ポイント還元と違って、自動でカードの利用代金からキャッシュバックになるのがこのカードの特徴です。ポイントと違って交換の手間が無いことが、好評の要因です。

年会費がお手頃で入会しやすい

口コミp2

真理/女性/49歳/会社員/年収500万円

ゴールドカードでありながら、3,300円(税込)という年会費の安さもこのカードの特徴です。

他のゴールドカードに比べたらステイタスが劣ることは先ほども説明した通りですが、それでもゴールド色のカードを持てるのがメリットの一つです。

旅行保険が自動付帯なのが嬉しい

口コミp3

miki/女性/32歳/会社員/年収300万円

P-oneカード<G>(ゴールドカード)は海外旅行保険が自動付帯で適用になります。

一般カードに近い年会費で最大2,000万円の保険が自動付帯するカードは多くありません。そのため海外旅行が多い方にはおすすめのカードですが、国内旅行保険は利用付帯となっている点には注意しましょう。

まとめ|特典豊富なお手頃ゴールドカード

P-oneカード<G>(ゴールドカード) まとめ

P-oneカード<G>(ゴールドカード)は信販会社のポケットカードが発行する、年会費が3,300円(税込)というコスパ重視のゴールドカードです。

コスパ重視とは言え付帯する特典は充実しており、カードショッピングの1%が自動でキャッシュバックになるだけでなくポイントも貯められるのがメリットです。

他にも追加費用を負担することで、ハウスサービスやロードサービスが受けられる独自の特典が付帯するのも特徴です。

信販会社のポケットカードが発行するコスパ重視のゴールドカードなので、ステイタスはそこまで高くはありませんが、その分入会のしやすい審査基準となっています。

このように年会費の負担を押さえつつゴールドカードを持ちたい方にはおすすめのカードとなっています。P-oneカード<G>(ゴールドカード)への入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方とその配偶者。
発行会社 ポケットカード
本社所在地 東京都港区芝1丁目5番9号住友不動産芝ビル2号館
創業 1982年5月25日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 約3週間
年会費 1年目 3,300円(税込)
2年目以降 3,300円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 1,100円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 発行手数料1,100円(税込)
2年目以降 1,100円(税込)

ポイント還元

ポイントプログラム キャッシュバック/ポケットポイント
ポイント還元率 1.0%~1.6%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 300ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 1pt = 1.5マイル
最低交換単位 300ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円
傷害・疾病 200万円
携行品損害 20万円
国内旅行傷害保険 2,000万円
ショッピング保険 50万円
備考

P-oneカード<G>(ゴールドカード)でよくある質問

P-oneカード<G>(ゴールドカード)は招待状が必要ですか?

P-oneカード<G>(ゴールドカード)への入会は招待状(インビテーション)は不要です。直接申込が出来るのもこのカードのメリットです。

1%キャッシュバックの支払い対象外があれば教えて下さい。

カードショッピングの内、下記の利用はキャッシュバックの対象外となります。
・サンリブ・マルショク店内ご利用分
・ポケットカードトラベルセンター
・電子マネー・WEBマネー チャージ(Edy・nanaco・au WALLET等)
・切手、各種ギフト券等の金券類
・生損保等の各種保険料
・ETCカードのご利用分
・キャッシングご利用分
・年会費

カードの解約方法を教えて下さい。

コールセンターに連絡することで解約手続きが可能です。
電話番号は下記の通りです。
【ポケットカードお客さまセンター】
0570-064-373(携帯電話から)
0120-12-9255(携帯電話以外から)
06-7635-2677(IP電話および携帯電話各社のかけ放題プランご利用の方)
受付時間9:00~17:30(年始休業)