年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

ローソンPontaプラス

ローソンで還元率4.0%!ローソン銀行発行の高還元率カード

ローソンPontaプラス
マスターカード

スペック表

満 18 歳以上で、ご本人または配偶者のいずれかに安定した収入のある方(高校生を除く)

発行期間 最短3営業日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 無料 利用限度額 10万円~50万円
還元率 0.5% マイレージ JAL マイル還元率 1ポイント→0.5マイル 電子マネー nanacosuicaedy

クレカ編集部のコメント

ローソンPontaプラスはローソンでお得にPontaポイントを貯められるローソン銀行発行のクレジットカードです。2020年10月31日までは還元率が4.0%という超高還元率で利用できるのが最大の特長で、年間最高100万円のショッピング保険に会員向け優待サービスとしてHotels.com割引クーポンも付帯します。

審査難易度はどのくらい?
初級クラス
RANKE

店舗系のクレジットカードのクラス。利用しやすく、日常生活で役立つ“使える”カードが多い。審査で落ちる人は返済履歴に重大な問題がある。

ローソンPontaプラスが人気な理由

どうしてローソンPontaプラスは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

ローソンPontaプラスが選ばれる3つの特徴

ローソンPontaプラスはローソンで高還元率なイチオシカード!還元率は最大4%!

lawson-ponta-plus200

『ローソンPontaプラス』は、ローソン銀行が発行しているPontaポイントカード搭載のクレジットカードです。基本還元率は0.5%ですが、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンでの利用なら還元率2.0%~4.0%という高還元率カードとして活躍してくれます。

ただし、還元率4.0%で利用できるのは期間限定のキャンペーンとなっており、2020年11月以降は1.0%~2.0%へと下がってしまうため注意が必要です。Pontaポイントの還元率についての詳細は後述します。

現在持っているPontaカードからローソンPontaプラスへPontaポイントを集約できる!

クレジット機能搭載のPontaカードの場合、クレジット機能のない通常のPontaカードからポイントの移行(集約)ができますが、『ローソンPontaプラス』も同様にポイントを集約することができます。

オリジナルPontaカード ローソンPontaプラスへ統合できる
ローソンPontaカード ローソンPontaプラスへ統合できる
シェルPontaカード ローソンPontaプラスへ統合できる
ゲオPontaカード ローソンPontaプラスへ統合できる
おさいふPonta ローソンPontaプラスへ移動できる

なお、Pontaポイントの集約ができるのは通常のPontaカードからクレジット機能付きのPontaカードへ移す場合だけです。Pontaカードからポイントを「統合」することができ、おさいふPontaからはポイントを「移動」することができます。

ローソンPontaプラスの会員向け優待が付帯する!Hotels.comがお得!

Hotels.com割引クーポン

『ローソンPontaプラス』では、2020年6月22日より、会員向け優待サービスとして「Hotels.com割引クーポン」の提供が開始されました。

特典の内訳は以下のようになります。

「10泊ためると1泊ボーナス」+4%OFF! Hotels.comの「10泊ためて1泊ボーナス」の特典にプラスしてさらにローソンPontaプラスで決済すると4%割引になる
国内・海外ホテルが8%割引になる! ホテル宿泊はそれほど利用しないので「10泊ためる特典にはあまり縁がない!」という人におすすめの割引優待

以上の2種類から優待特典を選ぶことができます。

『ローソンPontaプラス』の会員向け優待サービスは、現在のところ上記の「Hotels.com割引クーポン」だけですが、今後さらに優待サービスが追加される可能性もあります。

ローソンPontaプラスをおすすめできる方

ローソンPontaプラスはローソンの利用頻度が多い方に超おすすめ!

lawson-ponta-plus200

『ローソンPontaプラス』はローソンでお得にPontaポイントが貯まるクレジットカードなので、所有を考えるのであれば「ローソンの利用頻度が多いこと」という条件を満たしている方におすすめです。

もちろん、入会にあたって必ずローソンを利用していなければならないという決まりはありませんので、ローソンをほとんど利用しなくても発行してもらうことは可能です。しかし、ローソン以外でのポイント還元率は0.5%にしかならないのでお得感はまったくありません。

Pontaポイントを効率よく貯めたい方にローソンPontaプラスがおすすめ

ponta_logo

そもそも、『ローソンPontaプラス』のポイントプログラム自体がPontaポイントなので、Pontaポイントを貯めている人にしかメリットがありません。Pontaポイントをさらに効率よく貯めたいと考えているのであれば、ローソンで高還元率な利用ができる『ローソンPontaプラス』がおすすめです。

ローソンPontaプラスのメリット

ローソンで効果的にPontaポイントを獲得したいならローソンPontaプラスのメリットは大きい!

『ローソンPontaプラス』のメリットとしては、以下のような特徴が挙げられます。。

  • 年会費永年無料で発行できる
  • ローソンで年会費2%~4%!
  • 他のPontaカードからローソンPontaカードへポイントを集約できる
  • ローソンPontaプラス会員向けにHotels.com割引クーポンが付帯する
  • 年間最高100万円のショッピング保険も付帯

『ローソンPontaプラス』は、ローソンでお得にポイントを獲得できる点が最大のメリットです。Pontaポイントを効率よく貯めたい人にメリットのあるカードになっているのが特徴です。

ローソンPontaプラスのデメリット

ローソンPontaプラスはローソン以外では”うま味”がない!ポイントを貯めるだけに特化したカード

ponta_logo

『ローソンPontaプラス』は、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンでこそ高還元率で利用できる魅力的なカードですが、それ以外では特に大きな特徴があるわけではありません。

先にもごしょうかいしたように、『ローソンPontaプラス』会員向け優待サービスとして「Hotels.com割引クーポン」こそ付帯していますが、だからといって旅行のメインカードとして活用できるほどの機能性もないので、あくまでもローソンでPontaポイントを貯めたいという人に特化したスタイルのクレジットカードです。

ローソンPontaプラスには家族カードがなくETCカードには発行手数料が必要

lawson_ponta_plus_etc

通常、クレジットカードといえば家族カードも発行してもらえることが多いですが、『ローソンPontaプラス』には家族カードがないため、所有できるのは本人会員だけとなっています。ただし、一般カードクラスのクレジットカードであることや、18歳以上から申し込めて年会費も無料であることを考えると、家族カードがなくてもそれほど大きなデメリットにはなりません。

ETCカードについては発行が可能で、年会費も無料です。ただし、発行手数料として1,000円(税抜)が必要です。1,000円を負担するのはあくまでも発行時だけですし、決して高額な手数料というわけでもないので、こちらも大きなデメリットと呼べるほどではありませんが、発行手数料無料でETCカードを発行しているクレジットカードが多い中で、たとえ1,000円であっても手数料が取られてしまう点は明らかなデメリットです。

ローソンPontaプラスのポイントと還元率

ローソンPontaプラスはローソンで付与されるPontaポイントが高還元率!基本還元率は平凡!

ponta

『ローソンPontaプラス』は、既述のとおりローソンとローソンストア100、ナチュラルローソンで高還元率な利用ができます。ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンなら還元率2.0%~4.0%とお得に利用できるのが特徴です。

一方で、ローソン以外での利用では還元率が0.5%となっていて、非常に平凡な還元率になり下がってしまいます。ローソン以外では高還元率を望めないところがやや残念な点です。

『ローソンPontaプラス』のポイント還元率の詳細は以下のようになっています。

期間 基本還元率 ローソン・ローソンストア100・ナチュラルローソンでの還元率
2020年7月7日~10月31日 200円ごとに1ポイント
還元率:0.5%
200円ごとに8ポイント
還元率4.0%
2020年11月1日以降 <0時~15時59分>
200円ごとに2ポイント
還元率:1.0%
<16時~23時59分>
200円ごとに4ポイント
還元率:2.0%

2020年11月1日以降は、ポイント還元率が利用時間によって変わり、しかも還元率が1.0%~2.0%と、これまでの4.0%よりも下がってしまいます。ローソンに限られるとはいえ、4.0%という高還元率が魅力であっただけに、還元率が下がって実質的な改悪となるのは少し寂しさも感じます。

ローソンPontaプラスで貯めたPontaポイントはショッピングに充当できて便利!

pontapoint

『ローソンPontaプラス』で貯めたPontaポイントは、1ポイント=1円としてローソンなどPontaポイント提携店でショッピング充当分として利用できるので便利です。ただし、Pontaポイントの提携店でも、Pontaポイントを貯めることはできても支払いに充てることのできないお店もありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

その他、Pontaポイントの使い道としては、ローソンの店頭に設置されているLoppiでお試し引換券との交換が可能なほか、特典交換としてPontaのオリジナルグッズなどとの交換ができます。

ローソンPontaプラスの付帯保険

ローソンPontaプラスには年間最高100万円のショッピング保険が付帯する!旅行傷害保険は付帯しない!

『ローソンPontaプラス』にはショッピング保険が付帯しています。補償は年間最高100万円ですが、一般カードに付帯するショッピング保険としては十分な内容です。ただし、旅行傷害保険については、海外も国内も付帯していません。

ローソンPontaプラスのショッピング保険内容
補償額と自己負担額 年間最高100万円
(自己負担額:1事故につき3,000円)
補償が適用される期間 購入日から90日間
補償条件 海外:自動的に補償
国内:分割払い・リボ払いのみ補償

海外ショッピングでは自動付帯、国内ではリボや3回以上の分割など手数料の発生する支払い方法でのみ補償対象になります。

ショッピング保険については、付帯条件なども他の一般カードクラスのクレジットカードと変わりません。

ローソンPontaプラスの評判!審査や口コミは?

ローソンPontaプラスはPontaポイントの貯めやすい評判のカード!

『ローソンPontaプラス』は、2020年10月31日までローソンで還元率4.0%という超高還元率でPontaポイントを貯められるお得なカードとして評判も上々です。ただし先述しましたように、2020年11月1日以降はポイント還元率が1.0%~2.0%に下がってしまうため注意が必要です。

とはいうものの、還元率1.0%~2.0%でも十分な高還元率カードと言えますので、依然としてローソンのヘビーユーザーにとっては選択肢の一つとして候補に挙げておきたい1枚であることは間違いありません。

ローソンPontaプラスは審査難易度が低いので入会しやすい!

『ローソンPontaプラス』は、ローソン銀行が発行元となっているクレジットカードですが、三菱UFJニコスとの提携カードとして発行されているので審査は三菱UFJニコスが担当しています。

三菱UFJニコスなら一般カードクラスの審査難易度はあまり高くありませんし、『ローソンPontaプラス』自体も18歳以上から申し込める年会費無料の一般カードクラスということもありますので、審査難易度はそれほど高くないと考えて差し支えないでしょう。

ローソンPontaプラスのまとめ

ローソンのヘビーユーザーならぜひチェックしておきたいローソンPontaプラス!

lawson-ponta-plus200

『ローソンPontaプラス』についてご紹介してきましたが、最大の特長でありメリットとなるのが「ローソンなら高還元率でPontaポイントを貯められる」点です。その他にはこれといって目立った特徴のあるカードではないので、とにもかくにも「日常シーンにおいてローソンをどれだけ利用しているか?」がカードの価値を見定める基準となります。Pontaポイントが貯まるクレジットカードではありますが、効率的に貯めるにはローソンの利用が不可欠なので、ほとんどローソンを利用しないならお得感はほぼありません。

やや魅力薄なのが欠点!還元率・付帯特典とも今後の将来性に期待したいカード!

単純に「ローソンをお得に使いたい」というだけなら、還元率と割引で計5%分もお得な『dカード』や、キャンペーンならPontaポイントの還元率が4.0%以上になる『au PAYカード』などのキャリア系カードの方が機能性が高い分だけお得度でも勝ります。しかも『au PAYカード』ならau PAYとの組み合わせでもお得にPontaポイントが貯まります。

一方の『ローソンPontaプラス』は、ポイント還元率が2020年11月1日以降から1.0%~2.0%に下がってしまうことや、ローソン銀行が発行しているのに銀行に関する特典もないという点はやはり欠点となり、魅力度においては『dカード』や『au PAYカード』などに差を広げられています。

しかもPontaポイントが貯まるクレジットカードの中にもローソンで還元率2.0%になるカードがいくつかありますので、特別感という意味でも魅力に欠けます。ただし、『ローソンPontaプラス』は2019年1月に発行が開始されたばかりの若いカードでもありますので、今後どのような魅力を備えていくのか、将来に期待したい1枚です。

ローソンPontaプラス詳細情報

基本情報

入会資格 満 18 歳以上で、ご本人または配偶者のいずれかに安定した収入のある方(高校生を除く)
発行会社 株式会社ローソン銀行
本社所在地 東京都品川区大崎2丁目1番1号
創業 2016年11月25日
発行可能ブランド マスターカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目
2年目以降
ETCカード 発行手数料 1,000円+税
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム Pontaポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 1年
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1ポイント→0.5マイル
最低交換単位 2ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacosuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 最高100万円
備考
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2020 Agoora.inc.

TOP