国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード
年会費 初年度:2,200円(税込)
2年目以降:2,200円(税込)
還元率 1.0%
発行日数 最短5営業日
新規入会で 最大1,000円分のポイントプレゼント!
年会費 初年度 2,200円(税込)
2年目以降 2,200円(税込)
家族カード 追加カード無し
旅行保険 海外 -
国内 -
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー nanacosuicaedy
国際ブランド VISAカード
発行会社 楽天カード株式会社
発行期間 最短5営業日
  1. point1楽天プレミアムカードに追加!個人名義でも法人口座引き落とし
  2. point2還元率1.0%!個人・法人カードの使い分けで経費処理も簡単
  3. point3海外・国内旅行傷害保険にショッピング保険!空港ラウンジも!

楽天ビジネスカードのメリット

楽天プレミアムカードに追加できる法人向け楽天カード!

『楽天ビジネスカード』は、大量のポイント還元で人気の『楽天プレミアムカード』に追加できる法人・個人事業主向けのクレジットカードです。

個人経費用で「楽天プレミアムカード」(年会費11,000円(税込))を利用している方はもちろん、新規であれば2枚同時に申し込めますし、楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えるタイミングで申し込むことも可能です。(年会費2,200円(税込))。ただし、追加するカードの国際ブランドは「VISA」となります。

空港ラウンジ「プライオリティ・パス」が利用できる!

「楽天ビジネスカード」では、「楽天プレミアムカード」に付帯する人気特典「プライオリティ・パス」を無料で利用できます。プライオリティ・パスのプレステージ会員になれば、世界148か国、約600都市にある1,300か所以上の空港ラウンジで、ドリンクサービスやインターネットサービスを受けられます。

クレジットカード付帯の特典のため、通常であれば319ドルかかる年会費が永年無料となるのは大きなメリットです。

ラウンジの利用回数は無制限なので、ビジネスや旅行で空港を利用する方であれば、『楽天プレミアムカード』と『楽天ビジネスカード』の年会費を払っても元が取れるでしょう。

国内主要28空港+海外2空港の空港ラウンジも無料で利用

日本国内では「プライオリティ・パス」が利用できない空港もあります。そのため追加で空港ラウンジサービスが付帯しています。日本国内にある主要28空港に加えて、ハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川空港で空港ラウンジを無料で利用することができます。

経費でもお買い物でもポイントが貯まりやすい!

もちろん『楽天ビジネスカード』でもポイントはきちんと還元されますが、普通の楽天カードより還元率が高いのもメリットです。通常のカードでの楽天市場の買い物ポイントは+1倍ですが、楽天ビジネスカードは利用通常ポイント+1倍、楽天ビジネスカードご利用特典ポイント+3倍となるので、5倍もの楽天スーパーポイントが付与されるので、ポイントが貯まりやすいところも大きな魅力です。

個人・法人カードを使い分けて経費処理をスマートに!

『楽天ビジネスカード』と『楽天プレミアムカード』は、両方とも名義は会員本人であるものの、引き落とし口座が異なります。『楽天ビジネスカード』は法人名義の口座からの引き落とし。そして『楽天プレミアムカード』は、個人名義の口座からの引き落としとなります。

個人で利用するときには『楽天プレミアムカード』、法人で利用する際には『楽天ビジネスカード』というように使い分ければ、支払いの効率化やスマート化が可能です。また、経費を『楽天ビジネスカード』に集約すれば、経費精算もスムーズになり事務負担を軽減できます。利用明細も常時web上で確認することもできるので、ペーパーレスによるecoにもつながります。

楽天ETCカードは9枚まで追加発行可能!

『楽天ビジネスカード』では、ETCカードを9枚まで発行することができます。1枚目の「楽天ETCカード」は年会費無料で発行することができるので、手持ちのETCカードとの切り替えがおすすめです。もちろん発行に伴う手数料等も発生しません。営業等で使用する高速道路での清算もスムーズに行えますし、料金所での領収書も必要ないので、経理の処理も手軽になります。

2枚目以降の楽天ETCカード利用料にもポイント還元!

「楽天ETCカード」は2枚目からは550円(税込)の年会費がかかりますが、発行手数料は無料です。必要であれば9枚まで申し込めますし、全車両のETC料金を「楽天ビジネスカード」で支払うことも可能です。年会費はかかってしまいますが、すべてのETC利用代金に対して1%のポイント還元があるので使えば使うほどお得になります。

法人カードでも「楽天ポイント」が1%貯まる!

『楽天ビジネスカード』は法人専用のビジネスカードですが、カード利用100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。これらのポイントは、個人用の「楽天プレミアムカード」で貯めたポイントと合算可能なので、効率良く利用できます。

貯めたポイントは楽天市場などで利用できるほか、提携先のポイントプログラムやマイルなどへの移行もできます。必要に応じてお好きな交換先を選べます。

楽天市場や楽天グループ利用でポイント5倍!

楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループを利用すると、ポイント倍率がいつでも5倍になります。また、街中のお店でも楽天ポイント加盟店であれば最大4倍のポイントが付与されます。さらに、楽天プレミアムカード会員限定で、楽天市場や楽天ブックスを利用すればポイントが5倍になります。

国内・海外旅行保険が付帯される

『楽天ビジネスカード』そのものには保険は付帯しませんが、『楽天プレミアムカード』には、最高5,000万円の海外旅行傷害保険、同じく最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動で付帯するため、万が一のときにも安心です。

また、年間最高300万円のショッピング保険も付帯しており、国内・海外に関わらず補償対象となります。

トラベルデスクも利用可能!

世界30の都市を拠点に、現地で様々な旅のサポートを行なっているトラベルデスクのサービスを受けることができます。観光情報や急な病気や怪我、パスポート紛失やカードの紛失・盗難などさまざまなサポートが受けられるので、旅行や出張時も安心です。

楽天ビジネスカードのデメリット

楽天プレミアムカードへの入会が必要

『楽天ビジネスカード』のデメリットは、本カードだけの申し込みができないことです。申し込み条件は、『楽天プレミアムカード』とセットの入会、もしくはすでに『楽天プレミアムカード』を持っていること、となっています。

もちろん、セットで持つことでより充実したサービスが受けられるのですが、法人会員としては「楽天プレミアムカード」の年会費11,000円(税込)の元が取れないかもしれません。

楽天ビジネスカードのまとめ

プラスの年会費を払っても魅力的な法人用楽天カード

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードとセット入会なので、年会費の合計は13,200円(税込)となります。年会費の内訳は、『楽天プレミアムカード』の年会費11,000円(税込)と「楽天ビジネスカード」の年会費2,200円(税込)です。一見割高感があるかもしれませんが、国内の主要空港ラウンジのみならず、プライオリティ・パスまで利用できるのは大きな魅力です。

ポイントをお得に貯めたい個人事業主や中小企業オーナーにおすすめ

楽天ビジネスカードは、楽天市場などでのショッピングでポイントが貯まりますし、出張などで空港をよく利用するのであれば是非とも持っておきたい1枚と言えます。ただし、追加カードの発行は不可なので、従業員用に発行することができません。そのため、個人事業主や中小企業オーナーにおすすめできるクレジットカードとなっています。

基本情報

入会資格 原則として20歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある個人事業主、法人経営者
発行会社 楽天カード株式会社
本社所在地 東京都品川区東品川4丁目12番3号品川シーサイド楽天タワー
創業 2001年12月
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 最短5営業日
年会費 1年目 2,200円(税込)
2年目以降 2,200円(税込)
家族カード 1年目 追加カード無し
2年目以降 追加カード無し
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 1年間(ポイントの獲得日から1年間有効期限が延長。実質的に有効期限なし)
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 50ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacosuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 -
死亡・後遺障害 -
傷害・疾病 -
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 -
備考 楽天プレミアムカードの特典が利用可能

楽天ビジネスカードでよくある質問

屋号がなくても個人事業主として申し込めますか?

個人事業主の場合、「勤務先名」について屋号がない場合は「個人事業主」で登録をすることが可能です。
個人事業主で自宅勤務であっても、自宅の住所を勤務先として登録できます。

※在宅勤務であっても、一般企業に勤めている方は勤務先住所を登録する必要があります。

楽天ビジネスカードの明細の確認はどこで見られますか?

楽天ビジネスカードの明細を確認する場合は、楽天e-NAVIにて楽天ビジネスカードの追加登録をする必要があります。
楽天e-NAVIにログインし「カードの追加登録」のカテゴリから登録できます。

楽天ビジネスカードではキャンペーンをしていますか?

不定期開催ですが、新規入会キャンペーンでポイントプレゼントなどが行なわれることがあります。
また、すべての楽天カードを対象に、スーパーポイントアッププログラムというポイントアップキャンペーンを行なっています。
ポイントの倍率は期間ごとに変わりますが、こちらは通年行なわれているので、楽天ビジネスカードでも利用金額やサービスによってポイント還元率がアップします。

楽天ビジネスカードに関する問い合わせはどこにすればいいですか?

問い合わせは、「楽天カードお問い合わせチャット(自動応答チャット)」や「自動音声専用ダイヤル」などがありますが、楽天ビジネスカードの場合は楽天プレミアムのカード裏面に記載されている専用デスク(無料)を利用できます。
自動ガイダンスで「楽天プレミアムカードのクレジットカード番号」を入力すると、専用のオペレーターに転送されます。

審査期間はどれぐらいですか?

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードを持っていることが条件なので、すでに発行されている場合は3日ほどで発行されます。
新規で申し込んだ場合は、約3営業日~1週間ほどが目安となります。

カードの発行状況は、公式ホームページから確認することができるので、気になる場合はカード申し込み受付IDを入力してチェックしてみましょう。