年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

楽天カード

常に1%の高還元!最大7%!nanacoで税金支払いも還元!

楽天カード
VISAカードマスターカードJCBカード

スペック表

18歳以上(高校生不可)

発行期間 最短5営業日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 無料 利用限度額 10~100万円
還元率 1.0%~ マイレージ ANA マイル還元率 1pt = 0.5マイル 電子マネー nanacoedy

クレカ編集部のコメント

『楽天カード』は「5,000円相当の入会特典」「常に楽天スーパーポイントを1%以上還元」「審査が通りやすい!」と大人気のクレジットカード。年会費無料で持ちやすく、学生・アルバイト・フリーター・専業主婦でも申込みできます。審査通過の評判も上々で審査の緩さも人気の秘密。楽天スーパーポイントは1ポイント=1円から最強の電子マネー「楽天Edy」に交換できるので、セブンでもファミマでもローソンでも1円相当で使えます。楽天市場なら3倍還元!楽天Edyを活用すればチャージと利用でポイント2重取りも可能です。さらにJCBの『楽天カード』ならnanacoチャージでもポイントが貯まるので税金支払いで活用すれば税金の1%をポイントでもらえます。

審査難易度はどのくらい?
超初心者クラス
RANKG

日本人で最初の一枚に挑戦すべきクレジットカード。ほとんどの人が作ることができるが、作れない場合は他のカードも作ることが出来ない可能性が高い。

クレカ比較隊ならこんなにお得!
当サイト限定キャンペーンで作ったその場でお得をゲット!

エントリー&新規入会&カード利用で、もれなく7,000円相当のポイントプレゼント!+さらに楽天Edy500円プレゼントキャンペーン!Edy500円分がチャージ(入金)されているカードをお送りします!

楽天カードが人気な理由

どうして楽天カードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

楽天カードの特徴

どこでも常に「楽天スーパーポイント」1%還元!電子マネー「楽天Edy」交換で1円から利用!

楽天カード3種類券面画像『楽天カード』はインターネット通販の「楽天市場」を運営する楽天グループのクレジットカードです。楽天グループのクレジットカード会社「楽天カード株式会社」が発行しており、キャンペーンの豪華さ(例:5,000円以上相当のポイントプレゼント)、コマーシャルのインパクトで大人気となっています。

しかし『楽天カード』はキャンペーン以上にメインカードとしても大活躍してくれる優秀なカードなのです。その秘密は常時1%の高還元率とnanaco税金支払いにあります。

いつどこで使っても常時1%の高還元!1ポイントから楽天Edyに!

楽天ポイントクラブ『楽天カード』はどこで使っても楽天スーパーポイントを常時1%還元してくれる超優秀なクレジットカードです。公共料金の引き落としでも、コンビニでのお支払いでも、いつでもどこでも常に1%がポイント還元されます。

『楽天カード』はただのVISAやマスターカード、JCBカードとして楽天カードを利用するだけで、100円で1ポイント還元されます。楽天市場とは全く関係の無い普通のお買い物でもOKです。

詳しくは「ポイント還元率が高いお得なクレジットカード比較」を参照してみて下さい。

nanacoチャージでも1%還元!支払った税金の1%が戻ってくる!

nanacoロゴ『楽天カード』のもう1つの特筆すべきメリットが、電子マネー「nanaco」のチャージでもポイントが還元されることです。nanacoはただの電子マネーではありません。セブンイレブンでは税金の支払いにも利用できます。

すなわちnanacoチャージを活用することで、支払った税金の1%が楽天スーパーポイントで還元されるのです。そのため住民税や自動車税の支払いのためだけに『楽天カード』を取得する方も多いんです。

楽天カードのメリット

公共料金の引き落としでも1.0%還元!人気の高還元率カード

楽天PINKカード3種類券面画像『楽天カード』は、女性向けの『楽天PINKカード』(年会費無料)と共に、お支払額の1%が常に貯まる高還元カードの代名詞として有名です。

たとえば公共料金の引き落としでも100円で1ポイントが貯まるため(還元率1%)、毎月の支払いを楽天カードにしておけば、生活しているだけで自動でどんどん楽天ポイントが貯まる魔法のカードとなっています。

どこで使っても楽天カードなら100円で1ポイント貯まる!

『楽天カード』は楽天市場だけでお得なクレジットカードではありません。利用額にかかわらず、どこで使っても常に100円で1ポイントたまります。還元率で言うと1%以上を楽天ポイントで還元してくれるので、「楽天市場」以外でも使いやすく、実生活で本当に活躍してくれます。楽天カードはどこで使っても最強になるクレジットカードだと言えるでしょう。

『楽天カード』なら「楽天市場」で常に4%還元!「スーパーポイントアッププログラム」

楽天スーパーポイントアッププログラム 各種サービスご利用でいつでも毎日ポイント7倍現在、楽天グループでは「スーパーポイントアッププログラム」キャンペーンが行われています。『楽天カード』を「楽天市場」で利用すれば還元率は常に4%になります。終了日は未定です。

「楽天ブックス」「楽天マート」「楽天kobo」もポイントアップ対象

楽天ブックスロゴ「スーパーポイントアッププログラム」は「楽天市場」の他にも、「楽天ブックス」「楽天マート」など、楽天グループの他のサービスでも適用されます。楽天はタイアップキャンペーンも多く、『楽天カード』でポイント+3倍、アプリで+1倍など、合計すると最大で7.0%還元まで拡大します。

キャンペーンエントリーで還元率が2倍!3倍!併用できます!

楽天イーグルス&ヴィッセル神戸みんなで応援しよう!また「楽天イーグルス&ヴィッセル神戸みんなで応援しよう!」キャンペーンは、現在も続いており、野球のパ・リーグ「東北楽天ゴールデンイーグルス」や、サッカーのJリーグ「ヴィッセル神戸」が勝利すると、買った翌日は全ショップでポイント2倍! W勝利でポイント3倍などのキャンペーンが行われています。

毎日7倍のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の組み合わせ
付与される仕組み 倍率 還元率
通常ポイント1倍(100円で1ポイント) 1倍 還元率1.0%
楽天カードご利用でポイント+3倍 +3倍 還元率4.0%
アプリ当月1回以上お買い物でいつでもポイント+1倍
月1回でもアプリから購入すれば、その月の買い物が全てポイントアップになります
+1倍 還元率5.0%
楽天プレミアムカードご利用でさらにポイント+1倍 +1倍 還元率6.0%
楽天モバイルご利用でさらにポイント+1倍 +1倍 還元率7.0%

「楽天スーパーポイント」は「楽天Edy」に1円から交換!すぐ利用!

楽天スーパーポイントをEdyに交換「楽天スーパーポイント」は1ポイントから1円相当の電子マネー「楽天Edy」に即時交換できます

しかも「楽天Edy」はアプリとして、おサイフケータイ対応スマートフォンで利用可能です。楽天カードを持ってなくても、セブンイレブンでもローソンでもファミリーマートでも、どこでも「楽天Edy」は1円相当から使えます。

※「楽天スーパーポイントからEdyへの交換」は現在、Edy機能付き楽天カードでのみ交換可能です。おサイフケータイ向けサービスにつきましては、2016年夏を目途にサービスを再開する予定です。

「楽天スーパーポイント」は「Tポイント」よりも使いやすい!

楽天スーパーポイントvsTポイント「Tポイント」や「Ponta」は、所詮ただの共通ポイントです。利便性は多少高くなりますが、ハッキリ言って「楽天スーパーポイント」と同じです。つまり電子マネーとしていつでもどこでも使える「楽天Edy」の便利さとは比較になりません。利便性が段違いです。

「楽天Edy」&「楽天スーパーポイント」は「Suica」よりも便利!

楽天Edy vs Suica比較さらに「楽天スーパーポイント」と「楽天Edy」のコンビは、利便性では「Suica」よりも上です。たとえば『ビュー・スイカ カード』(年会費477円+税)で貯まる「ビューサンクスポイント」は400ポイント貯めなければ電子マネー「Suica」に交換できません。ネットで即交換できる「楽天スーパーポイント」と「楽天Edy」のコンビは、クレジットカード界最強です。

「楽天Edy」は1円から使える電子マネー!セブンでもローソンでもファミマでも使える

Edy機能付き楽天ポイントカードの使い方多くのクレジットカードがポイント還元率を下げている中、楽天カードは還元率1%をずっと維持しています。しかも獲得した「楽天スーパーポイント」は「楽天Edy(エディ)」に1ポイントから交換可能で、おサイフケータイでも利用できます。これが最強クレジットカードの理由。

楽天EdyはSuicaと並ぶ最強の電子マネーなので、セブンでもローソンでもファミマでも日本全国、ほぼどこでも利用できます

楽天Edyはスマホで利用! Tポイント、Ponta、nanacoより便利!

楽天Edyアプリ『楽天カード』はこれまで単純なポイント還元だけだったクレジットカード業界に新風を吹き込みました。おサイフケータイの「楽天Edy」アプリと連携することで、日本中のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストアで、”楽天カード無しで”、ポイントが気軽に使えるようになったのです。

もはや「nanaco」はセブンイレブン、「Ponta」はローソン、「Tポイント」はファミリーマート、「Rポイント」はサークルKサンクス、などといった棲み分けは一切必要ありません!

楽天カードが無くても、楽天Edyでポイントが利用できます

楽天Edyおサイフケータイの使い方「楽天Edy」は、おサイフケータイのスマホアプリを利用すれば、ほぼ全てのコンビニ、スーパーで即利用可能です。『楽天カード』はポイントの活用法が多彩なことから、入会キャンペーンの豪華さやポイント還元率だけでなく、使い勝手の良さで選ばれるカードとなっています。

超裏技!nanacoチャージで支払った税金の1%が還ってくる!

jcbロゴマークJCBブランドの楽天カードは、電子マネーの「nanaco」チャージでも1%の楽天ポイントが還元されるカードとして、昔からクレジットカードマニアに注目されています。というのも「nanaco」は税金の支払いで利用できる唯一の電子マネーだからです。すなわち『楽天カード』と「nanaco」を利用すれば、税金の1%が楽天スーパーポイントで戻ってくるのです。

住民税や自動車税はnanacoで支払いましょう! 1%お得です!

nanacoアプリロゴこの「nanaco税金支払い」の方法は簡単です。まずは「楽天カード(JCB)」を用意しましょう。ここで重要なのは「国際ブランドが”JCB”でなければ駄目」だと言うことです。そして手元に税金の納税通知書を用意します。納付書にバーコードが付いていれば、ほとんどの支払いで利用できます。

nanacoで支払いが出来る税金関連リスト
  • 国民年金
  • 国民健康保険料
  • 固定資産税
  • 都市計画税
  • 住民税(都民税・県民税・区民税市民税)
  • 所得税
  • 消費税
  • 不動産取得税
  • 自動車税/軽自動車税

『楽天カード』のnanaco税金支払いの注意点!

『楽天カード』でnanaco税金支払いを行う際に注意すべき点をまとめました。特に国際ブランドは『楽天カード』申し込み時に間違えると、解約して申し込みし直すしかなくなるので、注意して下さい。

nanacoチャージでポイント還元されるのは『JCB』のみ!

JCBの楽天カードnanaco税金支払いで役に立つのは、国際ブランドJCBの『楽天カード』だけです。nanacoチャージでポイント還元されるのは、JCBブランドの楽天カードだけだからです。VISA/マスターカードでは還元されません。そのため絶対におすすめは、JCBブランドの『楽天カード』だけとなります。申し込み時には国際ブランドにご注意下さい!

nanacoクレジットカードチャージには登録が必要!時間もかかります

「nanacoカード」はセブンイレブン店頭の申込書やWEBから申し込むことができます。しかし、最も手軽なのはおサイフケータイ用の「nanacoモバイル」アプリです。スマートフォンであれば「nanacoモバイル」が利用できます。

モバイルでもカードでも「nanaco」が発行されて、カード番号が手に入ったら、WEBからクレジットカードチャージの申し込みを行いましょう。スマートフォンでもパソコンでも、nanacoホームページのnanaco会員メニューから『楽天カード』と紐付けることが出来ます。

ただし「nanacoカードは入会から10日後の朝6時以降、nanacoモバイルは新規入会・機種変更から4日後の朝6時以降」からしか手続きできません。お急ぎの時はモバイルが便利です。

nanacoチャージは1枚5万円まで!センター預り分と併せて10万円まで

nanacoは1回のチャージ金額が29,000円まで。1枚につき50,000円の上限金額が設定されています。そのため5万円以上の税金の支払いはnanaco1枚ではできません。住民税などでは一括払いの納付書では無く、分納の納付書があれば、そちらを利用しましょう。

納付書1枚が5万円以上になってしまう場合は、10万円までならセンターお預かり分と併せて、その場でチャージすることで1枚で支払えます。さらには複数のnanacoを組み合わせて支払う方法を試しましょう。

nanacoは1枚につき1クレジットカードしか登録できない

リクルートカードまたnanacoは1枚につき1クレジットカードしか登録できません。たとえば『楽天カード』を「nanacoカード」と紐付けてしまえば、「nanacoモバイル」では利用できません。

10万円以上の支払いをしたい場合には、nanacoは複数枚持つことが出来るので、nanacoカードとnanacoモバイルを組み合わせるだけで、10万円+10万円=20万円まで支払うことが出来ます。ただし複数のクレジットカードが必要なため、『Yahoo! JAPANカード』(年会費無料。1%還元)や、『リクルートカード』(年会費無料。1.2%還元)との併用が必要になります。

税金関連は還元率1%だけ!ポイント2重取りは出来ません

「nanaco」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどで利用すれば、あらためて1%がnanacoポイントとして還元されます。しかし、税金ではnanacoポイントの還元はありません。

通常だと楽天カードのチャージ1%と合わせて、合計2%も還元されますが、税金はクレジットカードポイントの1%だけです。それでもnanacoを利用することで、税金支払いで1%還元されるのですから、利用しない手はありません。

入会キャンペーンが凄い!常に5,000円以上に相当するポイントをプレゼント!

『楽天カード』はとりあえず申し込みしておいてキャンペーンに参加するという方も多いようです。入会+クレジットカード利用で、もれなく全員5,000円以上の楽天ポイントがもらえます。もちろん年会費も永年無料なので、申し込むだけでもメリットがあるんです。ただしキャンペーンへのエントリーなどは忘れないようにしてくださいね。

審査:申し込みは非常に簡単で、審査にも通りやすいと評判です。

楽天カード「新規入会特典」申し込み方法
  1. 楽天会員に登録する。
  2. 楽天カードに新規入会する。
  3. 楽天会員としてキャンペーンにエントリーする。
  4. 楽天カードを利用する。

たったこれだけです。楽天カードの口コミや体験談を見ていただいてもわかりますが、審査も通りやすいと評判。しかも年会費、入会金は無料。さらにどんなところで使っても1%還元と、一般に0.5%還元が多い年会費無料のカードの中では破格のポイント還元率となっています。「作らないともったいないクレジットカード」の1つと言えそうです。

審査が通りやすく、学生や専業主婦、フリーターでも手に入る!

楽天カードは大学生や専業主婦といった安定した収入を持たない方でも手に入れられるケースが多いのが特徴です。これまでなかなかクレジットカードが手に入れられなかったフリーターやアルバイトの方でも申し込みは可能。楽天カードはクレジットカード難民の味方です。

電子マネー「楽天Edy」でポイント2重取り!0.5+0.5=1.0%還元!

現在、新規発行される楽天カードには、プリペイド型電子マネー「楽天Edy」が内蔵されています。Suicaと共に非常に使い勝手の良い電子マネーとして評判ですが、楽天Edyを使えば200円ごとに「楽天スーパーポイント」が1ポイント貯まり(還元率0.5%)、楽天カードからのEdyチャージでも200円ごとに「楽天スーパーポイント」が1ポイント貯まります(還元率0.5%)。つまり合計1%還元されます。

楽天Edyは現金代わりに簡単利用!しかも合計1%還元!

「Edy」は、2012年6月~「楽天Edy」となっており、楽天カードならポイント2重取りが可能。2重取りが可能なカードは限られるため、ぜひ活用してください。コンビニやスーパー、ファストフードなどでも活用できる上、楽天カードなら合計で1%の還元です。

満足度:楽天カードは5年連続顧客満足度No.1のクレジットカード

楽天カードは平成21年度から平成25年度の調査まで連続5回、5年連続でクレジットカード部門で顧客満足度1位となりました。

「2013年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」によると、1位の楽天カードの満足度指数は73.6ポイント。唯一70ポイントを越えています。2位のJALカード(69.7)・3位のJCBカード(69.1)に大きく差をつけて1位となっております。これは楽天カードを手に入れたお客様が、楽天のサービスに非常に満足されていることを裏付けています。

『セブンカード・プラス』×『楽天カード』でnanacoが最強に!

「nanaco」付属のクレジットカードは『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』が有名ですが、こちらはnanacoチャージではポイントが還元されません。そのため注目されたのが、年会費無料&1%のポイント還元の「楽天カード(JCB)」なのです。『楽天カード』と、nanaco一体型/紐付型の『セブンカードプラス』を組み合わせると、nanacoチャージ1%&利用1%で、nanaco利用の還元率が合計2%になるのです。
モバイルnanacoと組み合わせるのもOKなので、ぜひ活用してポイント2重取り=2%還元にチャレンジしてください。

楽天カードのデメリット

ETCカードの年会費が有料500円+税

楽天カード所有者が利用できるETCカードは、残念ながら有料です。年会費が500円(税抜)かかります。高速道路でのETCカード利用でも100円で1ポイントが貯まるので、マイカーを持っている人には残念なポイントです。そのためETCカード活用法としては他のクレジットカードを活用した方が良いようです。

WEB明細がおすすめ!紙の明細書は有料

楽天カードはインターネット明細(e-NAVI)を採用しています。
そのため利用明細書を郵送してもらうように設定すると、郵送手数料(82円)がかかってしまいます。インターネットで明細を確認してもらえれば費用はかからないので、年会費無料のメリットを活かすのであれば、郵送はしない方が良いでしょう。

楽天カードのまとめ

キャンペーン&高還元率だけじゃない!1%還元で使い勝手最強のクレジットカード

「楽天カード」は入会キャンペーンの豪華さと、楽天市場での高い還元率(最大3%)だけが注目されています。しかし実はどこでも1%の高いポイント還元率と、1円からポイントが楽天Edyで利用できる使い勝手の良いクレジットカードです。

ポイント還元率が常に1%で安定している上、貯まった「楽天スーパーポイント」もすぐに「楽天Edy」に交換して使えるので、非常に使いやすいクレジットカードだと言えます。しかもこれだけ使い勝手が良いのに、年会費は無料です。

nanaco税金支払いでも活躍!税金を1%還してもらいましょう

またnanacoチャージでポイントが還元されることから、税金支払いで大活躍するクレジットカードとしても有名です。また『セブンカード・プラス』と組み合わせてnanacoの還元率2%といった裏技的利用法もあります。実際、非常に大きなメリットがあるクレジットカードなのです。

貯まった「楽天スーパーポイント」は「エディ(楽天Edy)」にして1円から即利用可能ですし、セブンイレブンでもローソンでもファミリーマートでもどこでも利用できます。場所を選びません。使い勝手の良さは最高です。

申し込まなければ損をする! 使いやすい高還元クレジットカード

楽天Edyもポイント2重取りが可能ですし、楽天スーパーポイントを使って貯まるポイントとして設定することで更なる特典が付いてきます。年会費無料の楽天カードを活用するだけで、年間数千円の利益を得ることが出来ます。まるで打ち出の小槌を持つようなクレジットカードです。裏技的メリットや隠れたクレジットカード活用法がたくさんあるため、楽天カードはまさに申し込まなければもったいないクレジットカードの1つだと言えるでしょう。

楽天カード詳細情報

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生不可)
発行会社 楽天カード
本社所在地 東京都品川区東品川4丁目12番3号品川シーサイド楽天タワー
創業 2001年12月
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 最短5営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 500円+税※条件付き無料
2年目以降 500円+税※条件付き無料

ポイントシステム

ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%~
ポイント有効期限 1年間(ポイントの獲得日から1年間有効期限が延長。実質的に有効期限なし)
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 50ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 2,000万円
入院・通院 200万円
携行品損害 30万円
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 -
備考
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP