国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
年会費 初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
還元率 1.0%~2.0%
発行日数 約1週間
年会費 初年度 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 5,500円(税込)
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー nanacosuicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 楽天カード株式会社
発行期間 約1週間
  1. point1楽天市場でポイント5倍のゴールドカード!入会ボーナスで年会費もカバー
  2. point2審査も優しく、国内・海外旅行保険が自動付帯!おすすめはトラベルコース
  3. point3空港VIPラウンジのプライオリティ・パスが付帯!楽天Edyで2重取り!

楽天プレミアムカードの特徴

楽天ポイント 最大6%還元やプライオリティ・パス無料など特典が満載!

インターネット通販大手『楽天市場』が発行する『楽天プレミアムカード』は、通常の「楽天カード」のゴールドカードに該当するプレミアムなクレジットカードです。

クレジットカード機能と楽天のポイントカードが一体になったクレジットカードという点は他のカードと同じですが、違いはポイント還元率と特典にあります。

楽天カード

還元率1%の高還元率カード!学生や専業主婦も審査に通る
いつでもどこでも還元率1%で楽天ポイントが貯まる!楽天市場は3%の高い還元率

詳細を見る

楽天市場の全商品がいつでもポイント5倍で最大7倍還元!

通常の「楽天カード」や『楽天PINKカード』のポイント還元は4%還元ですが、『楽天プレミアムカード』は、楽天市場利用+1倍とプレミアムカード決済+4倍となるので、いつでも5%のポイント還元が受けられます。

楽天PINKカード

還元率1%!楽天カードに女性限定サービスと保険を追加!
女性限定サービスを追加した楽天カード!自由に選べる保険とサービス♪

詳細を見る

さらに、選べるサービスのポイントアップやお誕生月サービスなどを組み合わせると最大7%還元となります。

『プライオリティ・パス』が無料で利用可能!

『楽天プレミアムカード』には、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できる『プライオリティ・パス』が無料で付帯します。

プライオリティ・パスを使うと、ドリンクサービスやインターネットサービスなどが受けられ、搭乗までの時間をゆっくりと静かに過ごすことが出来ます。空港でラウンジを利用する人にはよく知られているパスで、この特典のためだけに入会する人も少なくありません。

このページでは、『楽天プレミアムカード』の何がプレミアムなのか、その特徴とメリットを詳しく紹介していきます。

楽天プレミアムカードのメリット

空港ラウンジ「プライオリティ・パス」が使い放題!

『楽天プレミアムカード』は年会費無料の『楽天カード』や『楽天PINKカード』とは異なり、年会費11,000円(税込)もするゴールドカードです。

この楽天グループのクレジットカード会社「楽天カード株式会社」が発行する「楽天プレミアムカード」が口コミで大評判となっています。

その人気の秘密は楽天プレミアムカード会員なら空港のVIPラウンジを自由に利用できる「プライオリティ・パス」の「プレステージ会員」になれるからです。

空港のVIPラウンジを何回でも利用できる!

「プライオリティ・パス」とは、空港VIPラウンジを利用できるプログラムです。VIPラウンジでは軽食やドリンクのサービス、電話やFAX、無料Wi-Fiなどのサービスを無料で利用できます。

また、一部のラウンジにはスパトリートメントやマッサージ、仮眠室などのサービスが完備されています。プレミアム会員は、「プライオリティ・パス」の中でも最高グレードの「プレステージ会員」となるので、海外空港1,300ヶ所以上のVIPラウンジを回数無制限で利用できます。

プレステージ会員になるには、年会費429ドルを支払わなくてはいけません。『楽天プレミアムカード』は年会費11,000円(税込)がかかりますが無料でプレステージ会員になれるので、何もしなくても元が取れるようになっているのが最大のメリットです。

快適な旅をサポートしてくれるトラベルデスク

楽天トラベルデスクというのは、リアルタイムな現地情報の提供やホテル・レストランの予約サポート、手荷物の一時預かりなど快適な旅をサポートしてくれるサービスです。トラベルデスクのサービスが受けられるのは楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカード会員だけで、世界38拠点の現地デスクを利用できます。

サービス内容は以下の4つになります。

  1. パスポートやカードの盗難・紛失などのトラブル対応
  2. 病気や怪我など緊急時の各種案内
  3. 観光情報や都市案内など現地情報の紹介
  4. レストランやオプショナルツアーなどの情報案内や予約

サービスによっては実費や手数料がかかることもありますが、海外で困った時に頼れるところがあるのはメリットと言えるでしょう。

国内空港ラウンジも無料で利用可能!

『楽天プレミアムカード』会員になると、国内空港ラウンジも無料で利用できます。空港によってサービスは異なりますが、ドリンクサービスやモバイルスペース、インターネット通信サービス、ビジネスエリアなどが完備されています。

プライオリティ・パスは発行手続きが必要ですが、国内空港ラウンジは当日航空券(もしくは半券)と楽天プレミアムカードを提示するだけでいいので、気軽に使えるのも嬉しいポイントです。

高還元率&キャンペーンで簡単に年会費の元が取れる

「楽天プレミアムカード」が多くのユーザーを獲得する理由となっているのが、手厚いポイント還元サービスです。「楽天プレミアムカード」は、他のクレジットカードと比べてもポイント還元率が高い「楽天カード」と共通のポイントサービスを備えているので、年会費の元は簡単に取れます。

また、楽天プレミアムカードに新規入会&1回の利用で、もれなく5,000円相当のポイントがプレゼントされます。ポイントは楽天グループで利用可能で、お支払いの際に現金に代わりに使用できます。

「楽天市場」以外でも100円で1ポイントが貯まる!

楽天プレミアムカードでポイントを貯めるのであれば、常に5倍還元が受けられる楽天市場を活用するのがベストです。しかし、当然ですが楽天市場以外でクレジットを利用する機会もあるでしょう。

もちろん、デパートでもスーパーでも100円で1ポイントの還元が受けられますが、楽天カードではさまざまなキャンペーンを展開しているので1%以上の還元率になることがあります。

たとえば、大丸・松坂屋での利用はポイント2倍、JR名古屋タカシマヤ・タカシマヤゲートタワーモールでの利用でポイント2倍(※)などのキャンペーンにエントリーをすることで、よりポイントを貯めやすくなります。

※2021年1月現在のキャンペーン

SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイントがざくざく貯まる

楽天関連サービスでは、ポイントがさらに貯まるキャンペーンが頻繁に行われているので、「楽天市場」を日ごろから利用される方はメリットが大きいです。その中でも、特にポイントアップ率が高いのがSPU(スーパーポイントアッププログラム)です。

SPUは、楽天でんきや楽天ひかりなど楽天の各サービスを利用することで、楽天市場の買い物で獲得できるポイントがアップするプログラムです。

このプログラムで楽天プレミアムカードの楽天市場利用ポイントは常に5倍となるのですが、他のプログラム対象サービスを利用すると最大16倍のポイント還元が受けられます。

※楽天プレミアムカード利用特典ポイントには上限があります。(月間15,000ポイント)

楽天ポイントはマイルや電子マネーに交換可能

貯まったポイントは楽天市場や加盟店での支払いに使えますが、ANAマイルや楽天Edyに交換することも可能です。

ANAマイルへの交換レートは、2ポイントで1マイルなので還元率は低くなりますが、プレミアムカードはポイントが貯めやすいので、マイルを貯めている方には理想的な交換先と言えるでしょう。

楽天Edyは、1ポイント1円の等価交換となるので還元率は下がりません。通販やお店でポイントを使う機会が無いという方でも、有効な使い方ができます。

楽天Edyへのチャージでも楽天ポイントが貯まる!

楽天プレミアムカードには、楽天Edy機能も搭載されています。基本的に、カードのクレジット機能を使うことが多いかもしれませんが、楽天Edyにチャージをしておくとコンビニなどの支払いがスムーズです。

また、チャージするときには楽天ポイントが200円で1ポイント加算されるので、ポイントを貯めたいという方は活用してみましょう。

国内旅行傷害保険&海外旅行傷害保険が自動付帯される

楽天プレミアムカードは、海外旅行・国内旅行傷害保険が自動付帯しています。海外旅行傷害保険は、傷害死亡・後遺障害の最高補償額5,000万円、傷害治療費用最高300万円、賠償責任は最高で3,000万円など手厚い補償内容となっています。

国内旅行傷害保険も傷害死亡保険金は5,000万円、後遺障害保険は最高5,000万円、入院補償金は1日5,000円など、自動付帯の保険であっても充実した内容が魅力です。

また、年間最高300万円の動産総合保険(※)も付帯しているので、旅行も買い物も安心です。

※楽天プレミアムカードを利用して購入した商品を補償する保険

ライフスタイル:選べる3つのコース

楽天プレミアムカードは会員限定サービスを3種類に分けています。申し込み時に、自分のライフスタイルと利用する楽天の提供サービスに合わせて、クレジットカードの追加機能を選択します。

選べる楽天サービス

  • トラベルコース・・・旅行が趣味という方や出張が多い方にオススメ!
    楽天トラベルでオンラインカード決済すると+ポイント1%加算。アメックス同様に海外旅行の出国時や帰国時に手荷物宅配サービスが利用できる。国内宿泊ご優待サービス付き。
  • 楽天市場コース・・・お買い物でポイントを貯めたい方にオススメ!
    毎週火曜と木曜のプレミアムカードデーに+ポイント1%加算。さらに誕生月は+1%でポイント3倍になる。
  • エンタメコース・・・Rakuten TVで楽天プレミアムカードを利用+ポイント1%加算。
    楽天ブックス、楽天レンタル利用でも+ポイント1%加算。

楽天プレミアムカードのデメリット

ポイント還元率が他のカードとあまり変わらない

楽天ポイントを貯めるという観点から見ると、『楽天プレミアムカード』の還元率は他のカードと大差がないというのがデメリットになります。

年会費無料の楽天カードでも、SPU対象サービスを積極的に利用すれば、5倍や6倍の還元率にするのは難しくありません。プレミアムカードは年会費11,000円(税込)がかかりますから、その分得をしないのであれば、持つ意味がなくなってしまいます。

ただ飛行機を利用する方であれば、プライオリティ・パスが利用できるだけで元が取れるので、ポイント還元率がデメリットになることはないでしょう。

楽天カードのまとめ

海外旅行者やビジネス出張者に最適なクレジットカード

「楽天プレミアムカード」は、プラチナクラスの特典「プライオリティ・パス」が付いていますし、国内・海外旅行傷害保険が自動付帯されるので、国内・海外旅行や出張の頻度が高い方には最適なクレジットカードです。

さらに、選べるサービスで「トラベルコース」を選択すれば「手荷物宅配サービス」が付帯するので、より利便性が高まります。ポイント還元率は、楽天カード自体が質の高いサービスを提供しているので、他のカードとの差別化が感じられないかもしれません。

それでも還元率は高いので、旅行や出張が多い方はもちろんポイント還元を求める方にもおすすめ出来るクレジットカードとなっています。

基本情報

入会資格 20歳以上の安定した収入のある方
発行会社 楽天カード株式会社
本社所在地 東京都品川区東品川4丁目12番3号品川シーサイド楽天タワー
創業 2001年12月
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 約1週間
年会費 1年目 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 1年目 5,500円(税込)
2年目以降 5,500円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%~2.0%
ポイント有効期限 1年間(ポイントの獲得日から1年間有効期限が延長。実質的に有効期限なし)
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 200円 = 1マイル
最低交換単位 50ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacosuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考

楽天プレミアムカードでよくある質問

楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えた場合、利用残高はどうなりますか?

楽天カードから楽天プレミアムカードに専用の申込フォームで切替をした場合、手元のプレミアムカードの利用情報が楽天カード株式会社に届きます。その時点で、楽天カードの未精算残高が自動的にプレミアムカードに移行します。
ですので、楽天カードに利用残高がある場合は、次回の請求時にプレミアムカードの利用と合算されます。

楽天プレミアムカードの入会キャンペーンのポイントはいつ付与されますか?

ポイントの付与は、キャンペーン内容によってタイミングが変わります。
・入会特典の場合
新規入会特典のポイントは、「楽天e-NAVI」にログインして、受け取り手続きをしてから付与されます。
・利用特典の場合
利用特典のポイントは、カード利用時に自動的に付与されるので手続きをする必要はありません。

※新規入会特典は、カード発行日から半年以内の受け取り手続きが必要です。

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードの違いは何ですか?

一番分かりやすい違いは年会費で、プレミアムカードは11,000円(税込)、ゴールドカードは1/5の2,200円(税込)となっています。
ただし、2021年4月1日以降は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)改訂により、ゴールドカードのポイントアップ率が2倍に引き下げられます。
今までは、プレミアムカードと同じ4倍だったのですが、4月以降はポイント倍率にも違いが出てくることになります。

楽天プレミアムカードの審査基準はどういったものがありますか?

明確な審査基準は公開されていませんが、申し込み条件は「原則20歳以上で安定した収入のある人」となっています。そのため、20歳以下の方は対象外、定職についていない方、フリーランスで所得証明が出来ない方は審査が厳しくなるかもしれません。

家族カードは何枚まで申し込めますか?

家族カードは楽天e-NAVIから、本カード1枚につき5枚まで申し込めます。
楽天プレミアムカードの家族カードは、自動的に楽天Edy機能付帯となるため、本カードと付帯機能が異なることがあります。
また、家族カード1枚につき、年会費が550円かかります。