年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)

実質年会費無料でポイントも付く法人カード!最短即日発行

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)
アメリカンエクスプレス

スペック表

18歳以上(高校生は除く)で電話連絡可能な方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

発行期間 最短即日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,000円+税(年1回の利用で無料) 利用限度額 個人により異なる
還元率 0.5%~ マイレージ ANAJAL マイル還元率 1ポイント=2.5マイル~3マイル 電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

クレカ編集部のコメント

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』は、初年度年会費無料で利用できる法人カード!個人事業主や社長様の信用を元に発行する個人事業主カードです。年1回でも利用があれば翌年の年会費は無料。つまり、実質年会費無料で利用できる法人カードとして評判です。しかもセゾンカードなので永久不滅ポイントが貯まり、セゾンカウンターでの受け取りなら最短即日発行もOK。法人カードで最短即日発行が可能なのは『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』をおいて他にありません。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規ご入会キャンペーン!新規ご入会で永久不滅ポイント200ポイント(1,000円相当)プレゼント!

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)が人気な理由

どうしてセゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)とは?

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)は個人事業主や中小企業オーナーのための法人カード

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』は、個人事業主や中小企業オーナー向けの法人カードです。実質年会費無料で、しかも最短即日発行にも対応しているのが特徴です。

法人カードとしては特にこれといって目立った特典はありませんが、公私の出費をしっかりと分けて経理上の負担を減らしたいという個人事業主や中小ビジネスオーナーにおすすめの1枚です。

正式名称が個人用カードと同じなのでちょっと紛らわしい!基本スペックは個人用カードと同じ

本サイトでは、便宜上『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』と表記していますが、正式な名称は個人向けカードと同じ『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード』です。個人向けカードなのか法人カードなのか非常に紛らわしいため、ここでは敢えて『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』という呼称を用います。

個人向けカードと法人カードという違いこそありますが、基本的なスペックは個人向けカードも法人カードも同様です。ビジネス用の出費と個人用の出費を分ける目的で利用するのであれば、法人カードを利用するのがおすすめです。

キャッシュフローの改善や経理業務効率化を図るなら個人用ではなく法人カードのセゾンパール・アメックスがおすすめ

同じスペックなのに、どうして個人向けカードと法人カードが存在するのかというと、それはクレジットカードの利用方法に理由があります。法人カードの場合、仕入れなどで大量に商品を購入するケースもあります。これが個人向けカードの場合、もしかしたらカードが不正利用されているのではないか? という疑惑にも繋がり、不正利用防止のためにカードが一時的に利用停止になるなどのデメリットがあります。

最初から法人カードを利用していれば、仕入れなどで大量に商品を購入することもあるという前提に基づいて発行されるため、事業用決済向けに活用できるというわけです。個人用のクレジットカードと、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』のような事業用のクレジットカードをはっきりと分けることができれば、キャッシュフロー改善や経理業務負担軽減にも大きな効果を発揮してくれます。法人カードなら、屋号や法人名の口座で登録することができるのも個人向けカードと異なる点です。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)の審査基準は?個人用カードとは異なる?

個人事業主向けの法人カードだから審査の対象はあくまでも個人!審査基準が個人用とほとんど変わらないのが魅力

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』は個人事業主でも申込める法人カードですので、審査の対象となるのは申込者本人の属性だけです。そのため、審査は個人向けカードと同様の審査が行われます。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)の申込みは原則本人確認書類だけ!

また、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』の申込みに際しては、確定申告書類や決算書といったものは提出しなくてOKです。個人向けカードと同様の基準ですので、原則として本人確認書類だけで審査を受けることができます。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)の年会費は実質永年無料で利用できる!最短即日発行にも対応

実質年会費永年無料で利用できる法人カードだから維持コストゼロも可能!使いやすくて持ちやすいのがセゾンパール・アメックスの魅力

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』の年会費は1,000円(税抜)ですが、初年度は無料で利用することができます。しかも、年1回の利用があれば2年目以降も無料で利用することができますので、毎年1回以上利用しているだけで、実質年会費永年無料で利用できます。

セゾン発行のクレジットカードだからセゾンカウンターでの受け取りが可能なら最短即日発行もOK!

さらに、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』はセゾンが発行するカードですので、セゾンカウンターがあるエリアにお住まいならその場でカードを受け取ることができます。つまり、最短即日発行にも対応しています。法人カードで最短即日での発行を受けられるのは非常に貴重です。

ただし来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)と他の年会費無料法人カードを比較

年会費無料で利用できるライフカードビジネスライト(スタンダード)とセゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)を比較

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』のように、年会費無料で利用できる法人カードもいくつか存在しますが、『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』は比較的人気の高い法人カードとして有名です。

ここで、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』と、『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』のスペックを比較してみましょう。

クレジットカード名 セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード ライフカードビジネスライト(スタンダード)
券面画像
国際ブランド アメリカン・エキスプレス VISA
Mastercard
JCB
申込資格 18歳以上でクレディセゾンの提携金融機関に決済口座のある人 法人代表者・個人事業主
年会費 1,000円+税
※初年度無料
※年1回の利用で翌年無料
無料
ポイントプログラム
(還元率)
永久不滅ポイント
(0.5%)

(ポイントプログラムなし)
ショッピング利用枠 利用者により異なる 10~200万円
付帯保険 なし なし
主な特典 アメリカン・エキスプレス・コネクト
レンタカーやエステなどの割引
西友やリヴィンなどで優待
会計ソフトfreee優待
※ICチップ非搭載
VISAとMastercardのビジネス優待
福利厚生サービス優待
弁護士無料相談サービス
会計ソフトfreee優待
※ICチップ搭載
追加カード ETCカード
家族カード(4枚まで)
ETCカード
従業員カード(3枚まで)

デメリットは両方にあり、どちらが優れているかは利用者次第です。それぞれのメリットをどれだけ活かせるかは使う側に委ねられます。

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』と『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』の大きな違いは、

  • 選べる国際ブランドの違い
  • ポイントプログラムの有無
  • 特典の方向性
  • ICチップ搭載と非搭載
セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)で選べるのはAMEXのみ

『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』は、VISA、Mastercard、JCBの3つから好きな国際ブランドを選べますが、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』は文字どおりアメリカン・エキスプレスしか選べません。

アメリカン・エキスプレスは世界的にも加盟店が少ないため、その点だけでみればVISAやMastercard、JCBなどを選べる『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』よりも劣ってしまいますが、アメリカン・エキスプレスはJCB加盟店でも利用できますので、国内での使い勝手でそれほど困ることはありません。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)は永久不滅ポイントを利用可

また、ポイントプログラムでは、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』ではセゾンの永久不滅ポイントを利用できますが、『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』はポイントプログラムそのものが付帯していません。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)は個人向けカードと同じ特典

さらに特典に関してですが、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』が個人向けカードと同様の特典となっているのに対し、『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』はビジネス優待が充実しています。

ICチップ非搭載のセゾンパール・AMEXとICチップ搭載のライフカードビジネスライト

そしてもっとも顕著な違いがICチップです。近年ではセキュリティ向上などを目的にICチップ搭載のクレジットカードが増えてきています。ICチップ対応のお店で利用すれば、サイン不要で暗証番号の入力だけで決済することができます。『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』はICチップが搭載されていますが、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』には搭載されていません。

ICチップ非搭載の『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』は、『ライフカードビジネスライト(スタンダード)』に比べてややセキュリティ面で不安が残りますが、だからといって著しく使い勝手が悪くなるというわけでもありませんので、ICチップ搭載の有無はカード選びの際に参考にする程度でいいでしょう。

優待特典が充実!セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)はショピングや旅行などあらゆるシーンで活用度の高い法人カード!

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)ならスーパーやコンビニ、ネット通販などをお得に利用できる!

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』は、毎月5日と20日、それに優待開催日に西友やリヴィンで利用すると5%OFFでショッピングができるほか、有名レストランやクルージング体験といった贅沢を満喫できる「LUXA」を最大90%OFFで利用できる優待が付帯します。

さらに、クレディセゾンのオンラインモール「セゾンポイントモール」を経由してネットショッピングをすると、最大で30倍のポイントが貯まります。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどであれば、還元率2倍(1.0%)で利用できます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトで期間限定特典など豊富な優待を利用できる!

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』は、アメリカン・エキスプレス・カード会員だけが利用できる限定優待「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できます。

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は、アメリカン・エキスプレス・カード会員だけが利用できるWebサイトで、コンビニでのショッピングで20%のキャッシュバックが受けられるキャンペーンや有名ホテル利用でキャッシュバックされるキャンペーンなど、様々なお得情報が掲載されています。先着制のものもありますので、興味あるキャンペーンには早めに登録しておきましょう。

レンタカーからエステサロン、宅配クリーニングまで多彩な優待が付帯する!

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』に付帯するその他の特典としては、

  • エステサロン「エルセーヌ」での会員限定優待
  • 整体・リフレクソロジー「リフレーヌ」会員限定優待
  • ヘアサロン「Ash(アッシュ)」会員特別優待
  • 宅配ネットクリーニング「リネット」での優待
  • ハーツレンタカー優待
  • カレコ・カーシェアリングクラブ優待

といった各種優待が利用できます。期間限定の優待もありますので、お得な優待を見逃さないようにチェックしておきましょう。

法人カードの定番!全自動会計ソフトfreee(フリー)の優待も付帯!

また、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』には、会計ソフトfreee(フリー)での優待も付帯します。この優待は法人カードでは定番となっていますが、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』に付帯する優待はかなりメリットが高めです。

法人カードに付帯する会計ソフトfreee(フリー)の優待は、「スタンダードプラン」が2ヶ月無料になるというものがほとんどですが、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』の場合は、「スタータープラン」でも「プレミアムプラン」でも、プランにかかわらず2ヶ月無料となります。

T&E筆頭格のアメックスブランドだから各種旅行サービスも充実!

クレディセゾン発行のクレジットカードであっても、そこはアメリカン・エキスプレス・カードとの提携カードですので、旅行に特化した豪華な特典も付帯しています。旅行関連の主な付帯特典は次のとおりです。

  • 空港でのコートお預かりサービス
  • 国内リゾートホテル「休暇村」優待
  • 海外Wi-Fi、携帯電話レンタル
  • 現地通貨引き出しサービス
  • ワールドおみやげサービス

これら特典はアメリカン・エキスプレス・カードらしい内容です。もちろん、海外旅行時には利用可能枠を一時的に増額してくれるサービスもありますので、ビジネスにも旅行にも大活躍してくれる1枚です。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)のデメリット

法人カードなのに従業員用の追加カードはナシ!対象は申込者本人だけ!家族カードはOK!

通常、法人カードは追加カードとして従業員用のカードを発行することができますが、『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』は従業員用の追加カードは発行できません。その代り、家族カードを4枚まで発行することができます。

従業員用追加カードを発行できない法人カードというのも珍しいですが、家族カードの発行が可能な法人カードというのもまた珍しいです。もともと個人向けカードであった『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード』を個人事業主や中小法人向けにしただけのクレジットカードですので、個人向けカードの特徴が色濃く残っています。

ポイント還元率が0.5%と超平凡!ただし海外ショッピングなら還元率2倍の1.0%!

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』のポイントプログラムは、先にもご紹介したようにセゾンの永久不滅ポイントを利用できます。しかし、ポイント還元率は平凡な0.5%にとどまっています。

ポイント還元率が低いのは法人カードの宿命とも呼べるようなものですが、海外利用なら2倍の1.0%、セゾンポイントモール経由でのショッピングでも還元率1.0%以上が可能です。近年ではネットショッピングで仕入れをする企業や個人事業主も多くなっていますので、上手にネット通販を活用すれば高還元率でポイントを貯めることも可能です。

旅行傷害保険の付帯がない!海外旅行へ行くなら他のクレジットカードと複数枚持ちがベスト!

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』には海外旅行傷害保険などの付帯保険がありません。せっかく旅行関連の特典が充実しているのに、このあたりに関しては少々もったいない印象があります。

海外へ行く際に携行していくクレジットカードは、万が一のことを考えるとなんの補償も付帯していない『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』だけでは不安がありますので、海外旅行傷害保険などの付帯する他のクレジットカードもあわせて所持していくのがおすすめです。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)のまとめ

実質年会費無料で最短即日発行もOK!ゴールドカードなみのスペックを誇る法人カード!

『セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)』についてご紹介してきましたが、実質年会費無料で利用できる法人カードであることに加え、ビジネスカードとしては唯一最短即日発行に対応している点が最大の特徴です。

しかも、空港ラウンジサービスこそ付帯しないものの、アメリカン・エキスプレス・カードらしいトラベル関連の付帯特典は、ちょっとしたゴールドカード以上の魅力があります。法人カードとしての目立った特典はありませんが、実質年会費無料で維持コストはかかりませんし、単純に、個人的な支払いと経費とを分けたいという個人事業主やビジネスオーナーにおすすめです。

セゾンパール・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)詳細情報

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡可能な方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
発行会社 クレディセゾン
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60・52F
創業 1951年5月1日
発行可能ブランド アメリカンエクスプレス
発行期間 最短即日
年会費 1年目 無料
2年目以降 1,000円+税(年1回の利用で無料)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1ポイント=2.5マイル~3マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP