年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

コスパ最強のゴールド!還元率と保険は本家アメックスより上

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカンエクスプレス

スペック表

20歳以上で電話連絡が可能な方

発行期間 最短3営業日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 10,000円+税 利用限度額 30万円~300万円
還元率 0.75%~1.0% マイレージ ANAJAL マイル還元率 1pt = 2.5~3マイル 電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

クレカ編集部のコメント

クレディセゾンとアメリカンエキスプレスカードが提携して発行するゴールドカード。アメックスの代名詞でもある「センチュリオン(古代ローマの百人隊長)」を大きく配置した券面デザインは、ステータスの高さを感じさせます。セゾン ゴールドは実は「JALマイルが一番貯まるカード」。マイル還元率は最高1.125%。100円で1.125マイルが貯まります。

審査難易度はどのくらい?
上級クラス
RANKB

銀行系のプロパーカードが集うクラス。クレヒスと安定収入が必要。フリーターや就職したばかりだと、審査落ちの可能性あり。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規ご入会キャンペーン!お申し込み、カード発行で永久不滅ポイント1,200ポイント(6,000円相当)プレゼント!

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードが人気な理由

どうしてセゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

セゾン ゴールド・アメックスのメリット

年会費が安い!コストパフォーマンス最強のアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』はクレディセゾンが自信を持って送り出す、アメリカン・エキスプレス・カードとの提携カードです。本カードの特徴は、本家の「アメリカン・エキスプレス・カード」に比べてコストパフォーマンスが高いこと。年会費が低く抑えられながら、サービスは一流です。

セゾンカード独自のアメックス! 券面デザインとステータスは優秀!

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードたとえば年会費を比べてみると、本家の『アメックス・ゴールドカード』は、29,000円+税。一方で『セゾン ゴールド・アメックス』は10,000円+税と、半分以下の安さです。

それでいながら日常使いのステータス性と、クオリティはアメックスそのもの。むしろ日本に最適化している分、セゾンカードの一つとして、オリジナルのアメックス・プロパーよりも細やかなサービスを展開しています。

「アメリカン・エキスプレス・カード」として海外でも活躍!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードもちろん海外では、立派な「アメリカン・エキスプレス・カード」として通用します。セゾン・アメックスが最もコストパフォーマンスが良い「アメックス会員証」と呼ばれているのは伊達ではありません。

日本での利便性とステータス、海外での通用度、両方の面からコストパフォーマンスが極めて高いゴールドカードと言えます。

また26歳以下の方は、26歳まで年会費無料の『セゾン ブルー・アメックス』(年会費3,000円+税。初年度無料)がおすすめです。

他のゴールドカードとの比較はこちら⇒ゴールドカードランキング

海外旅行保険は自動付帯!国内旅行保険は最高5000万円で入院・通院も保証!家族特約付き

入院・通院補償『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』の素晴らしさは、券面デザインやステータスだけでなく、アメックス・プロパーに匹敵するサービスにあります。

たとえば海外旅行傷害保険は最高5,000万円。もちろん自動付帯です。国内旅行傷害保険も最高5,000万円です。両方とも家族特約が付いています。国内旅行傷害保険は利用付帯となっていますが、通院や入院の費用も保証対象となっています。入院・通院・手術費用の補償は本家アメックスには無いサービスです。

手荷物無料宅配!航空機遅延も保証!家族カードの保険も優秀!

空港でキャリーカートを押すカップル海外からの帰国時の空港手荷物無料宅配サービスや、航空機遅延費用・乗継遅延費用補償ならびに航空機寄託手荷物遅延費用補償も、アメックス・プロパーとほぼ同条件で付帯します。

さらに家族カード会員もきちんと保険が付帯し、『傷害死亡・後遺障害』が最高1,000万円になる他は、本会員と同じ条件です。

この保険のクオリティがいかに素晴らしいものか、『セゾン ゴールド・アメックス』(年会費10,000円※初年度無料)と最も良く比較されるアメリカン・エキスプレス・カード、一般カードの『アメックス・グリーン』(年会費12,000円+税)と比較して見ましょう。

『アメックス・グリーン』よりも保険の特典は優れてます

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)アメックス・グリーン』は海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も共に利用付帯。しかも国内旅行傷害保険は死亡・後遺障害のみしか補償しません。

一方で『セゾン ゴールド・アメックス』は海外旅行傷害保険が自動付帯。さらに国内旅行傷害保険は、入院・通院の費用もきちんと補償してくれます。補償内容から見ても、『セゾン ゴールド・アメックス』の方が遙かに上です。

セゾン・アメックスとアメックス・プロパーの年会費と保険比較一覧
クレジットカード名 年会費 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 ショッピング保険
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
29,000円+税 ○自動付帯
最高1億円
○家族特約
○渡航便遅延保険
○自動付帯
最高5,000万円
○家族特約
最高500万円
アメリカン・エキスプレス・カード グリーン
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
12,000円+税 ▲利用付帯
最高5,000万円
○家族特約
○渡航便遅延保険
▲利用付帯
最高5,000万円
○家族特約
最高500万円
セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
10,000円+税
初年度無料
○自動付帯
最高5,000万円
○家族特約
○渡航便遅延保険
▲利用付帯
最高5,000万円
○家族特約
※入院・通院費用も全付帯
最高200万円
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
3,000円+税
初年度無料
26歳まで年会費無料
○自動付帯
最高3,000万円
▲利用付帯
最高3,000万円
※入院・通院費用も全付帯
最高100万円

JALマイルが最も効率良く貯まるクレジットカード!JALカードよりも貯まる!

『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』は特筆すべきポイントとして、JALマイルがもっとも貯まりやすいカードとして密かに人気を集めています。

ただしマイルを貯めるのはセゾンの永久不滅ポイントを使ってではありません。年会費4,000円+税を払って、ショッピング利用でマイルが貯まる「セゾン マイル クラブ(SAISON MILE CLUB)」に登録します。これで、1,000円利用につきJALマイレージ10マイル+αが付与される仕組みになっているのです。以下、詳しく解説します。

有料だがJALマイルを最も効率良く貯められる

「セゾンマイルクラブ(SAISON MILE CLUB)」〈ショッピングマイルプラン〉は、通常の永久不滅ポイントサービス(1,000円で1ポイント:実質還元率0.5%)の対象外のサービスです。しかも別途4,000円+税が必要となります。しかし、1,000円でJALマイレージ10マイルになるプランはJALカードを除けば、ゴールド以上のセゾン・アメックスだけです。ゴールド以上のステータスでなければ登録できないサービスですから、JALマイラーにとっては利用しない手はないカードだといえます。

JALマイレージ交換は『セゾン ゴールド・アメックス』以上の特典!

セゾン プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードこの「セゾンマイルクラブ」を利用してJALマイルを貯める方法は、セゾンカードで行われる通常の「JAL・ANA マイル交換」(Net限定)とは別の交換システムです。より上位の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」と、この「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」などで利用できます。下位カードでは利用できないので、ご注意下さい。

永久不滅ポイントとJALマイルが2重で貯まる!

「SAISON MILE CLUB」に登録しておくと、JALマイルが貯まるのと並行して、永久不滅ポイントも2,000円で1ポイント貯まる(還元率0.25%)ので、還元率1.125%になる、マイル&ポイント二重取りのメリットがあります。

貯まった永久不滅ポイントは「JAL・ANA マイル交換」(Net限定)を利用すればJALマイルへ移行可能なので(1ポイント=2.5マイル)、ダブルでマイルを貯めていくことができるという、とってもお得なシステムとなっています。この2重取りでマイル還元率は1.125%まで上がり、1,000円で11.25マイルが貯まる最強カードとなるのです。

永久不滅ポイントだけなら1.5倍!還元率0.75%!

なお「セゾンマイルクラブ」を利用しない場合、クレディセゾンの永久不滅ポイントは、セゾンゴールドAMEXの場合1,000円で1.5ポイント。還元率0.75%で、通常の1.5倍です。海外では更に還元率が上がり、1,000円で2ポイント。還元率1%となります。

JALカードとのJALマイレージ還元率比較
カード名 還元率 年会費 メリット
JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)
JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)
100円=1マイル 16,000円+税 JALカード特約店で100円=2マイル
JAL普通カード(JCB)
JAL普通カード(JCB)
100円=1マイル 5,000円+税
(年会費2,000円+ショッピングプレミアム3,000円)
JALカード特約店で100円=2マイル
セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン ゴールドアメックス
100円=1.125マイル 14,000円+税
(年会費10,000円+セゾンマイルクラブ4,000円)
永久不滅.com経由で爆発的ボーナスマイル

国内主要28空港とハワイ・ホノルル空港のラウンジが無料!

カジュアルな空港ラウンジ『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』は、ゴールドカード特典として国内主要28空港の空港ラウンジと、ハワイ・ホノルル国際空港ラウンジが無料で利用できます。

利用方法はカンタン。本カードと航空券をラウンジ受付に提示するだけです。『アメックス・グリーン』(年会費12,000円+税)とは異なり、同伴者は有料となってしまいますが、家族カード会員は無料で利用できます。

「プライオリティ・パス」を優待価格で利用できる

プライオリティ・パス本カードの空港でのメリットは、国内主要空港のラウンジを無料で利用できるだけではありません。世界中の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」の最上級資格「プレステージ会員」の権利を格安で手に入れられるのも魅力と言えそうです。

通常、プライオリティパスを利用するには年会費4万円(プレステージ会員399ドル)近くかかってしまいますが、セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを持っていれば年会費10,000円+税で利用することができます。

ゴールド・アメックス専用のゴールドカードデスクが常に会員をサポート

また、セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでは、カードデスクもゴールドカード専用のものが利用できます。本家アメリカン・エキスプレス・カードとは異なりセゾンのゴールドカードデスクですが、これがなかなか優秀だと評判です。

電話が繋がりやすい!口コミでも評判の優秀コンシェルジュ

なにかと問い合わせをしたいとき、なかなか繋がらないのがカードデスク。しかしクレディセゾンは、ゴールド・アメックス専用にカードデスクを設けているので、繋がりやすいという特徴があるのです。急いでいる時など待たされることなく問い合わせをすることが可能となっているのも大きなメリットです。

セゾン ゴールド・アメックスのデメリット

JALマイルを貯める「SAISON MILE CLUB」は有料

ゴールドアメックスは最大限利用しようとすると、いろいろ追加料金を取られるのがデメリット。ショッピングでのポイントを利用してマイレージを貯めるなら、セゾンマイルクラブを利用するのがおすすめですが、セゾン ゴールド・アメックスの年会費(10,000円+税※初年度無料)の他に、セゾンマイルクラブの年会費(4,000円+税)が必要になります
カード利用1,000円に付き最大11.25マイルが獲得できるのは魅力的ですが、追加年会費がかかるのはいただけません。単にJALマイレージを貯めるだけが目的なら、年会費が低く抑えられるJAL一般カードがおすすめです。

世界900ヶ所以上の空港VIPラウンジが無料の「プライオリティ・パス」は10,000円+税!

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード『セゾンゴールド・アメックス』(年会費10,000円+税)には、世界120か国400都市900か所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の格安プランが特典として付帯します。

ただし上位カードの『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費20,000円+税)のように、完全無料でプライオリティ・パスを利用するというところまではいきません。

「プライオリティ・パス」が欲しいなら『セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス』の方がおすすめ

実は『セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス』の年会費は、20,000円+税。そのため年会費10,000円(+税)の『セゾンゴールド・アメックス』に10,000円でプライオリティ・パスを追加するよりも、特典が更に豊富で、最初から「プライオリティ・パス」が無料で持てる『セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス』の方が魅力的なのです。

なお誤解されやすいところですが、セゾンプラチナ・ビジネスは社会人であれば誰でも持てるのが特徴のビジネスマン用クレジットカードです。

セゾン ゴールド・アメックスのまとめ

コストパフォーマンスとクオリティが最高!セゾンの最強ゴールドカード

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費が格段に安い上に、サービスはアメックス・プロパークラス。しかもJALマイルが貯まりまくる!という、良いとこ取りのゴールドカードです。

ショッピング利用で最もJALマイルを貯めやすいクレジットカードとして、JALマイルはセゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの隠れた魅力となっています。

特典と年会費のバランスはゴールドカード最強と言っても過言では無い

海外旅行傷害保険は最高5,000万円補償ですが、国内旅行傷害保険とのバランスが良く、家族特約付き。アメックス・プロパーよりも使い勝手では上です。

ポイントシステムは日本国内利用でも永久不滅ポイントが1.5倍(0.75%還元)。しかも「セゾンマイルクラブ」を利用すれば、最強のJALマイレージカードとなり、マイルが二重で貯まるというメリットばかりのカードです。本家の家族利用者にも優しいサービスで、特にセレブファミリーには御用達のカードと言えそうです。

ライバルは本家『アメックス・グリーン』と『セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス』

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード人気の「セゾン・アメックス」ですが、特に、海外での「アメリカン・エキスプレス・カード」としてのステータスは相当、高いものになっています。提携カードとはいえ、本家のAMEXデザインを踏襲したセゾンゴールドアメックスの外観はさすがの信頼度です。本カードはステイタス面でも輝くゴールドの券面とセンチュリオンが、クレジットカードの格をあげてくれます。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)ライバルとなるのは、やはり本家の『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』(年会費12,000円+税)か、同じくセゾンの『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費20,000円+税)などが妥当です。

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード詳細情報

基本情報

入会資格 20歳以上で電話連絡が可能な方
発行会社 クレディセゾン
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
創業 1951年5月1日
発行可能ブランド アメリカンエクスプレス
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 10,000円+税
家族カード 1年目 無料
2年目以降 1,000円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム セゾン永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.75%~1.0%
ポイント有効期限 永久
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1pt = 2.5~3マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 5,000万円
傷害・疾病 300万円
携行品損害 30万円
国内旅行傷害保険 5,000万円
ショッピング保険 200万円
備考 国際線航空機寄託手荷物遅延費用:最高10万円
国際線航空機遅延・乗継遅延費用:最高10万円
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP