年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)

セブンイレブン・イトーヨーカドーでnanacoが1.5%還元!

セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)
VISAカードJCBカード

スペック表

18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方

発行期間 最短7営業日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,000円※条件付き無料 利用限度額 個別に設定
還元率 0.5%~1.5% マイレージ ANA マイル還元率 1pt = 0.5マイル 電子マネー nanacoquicpay

クレカ編集部のコメント

『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』は、セブン&アイホールディングスが発行するnanaco機能付きクレジットカードです。受付を停止した「セブンカード」と同じく、セブンイレブン、イトーヨーカドー、オッシュマンズなどのセブン&アイグループで5%割引きや最高1.5%のポイント還元が受けられます。貯めたnanacoポイントは系列店やnanaco加盟店で1ポイント1円から現金の代わりに使用できます。

審査難易度はどのくらい?
初心者クラス
RANKF

流通系・消費者金融系カードのクラス。キャッシング機能を兼ねているものが多く、消費者金融の基準が通る人はほぼ作ることが可能と思われる。

セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)が人気な理由

どうしてセブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

セブンカードのメリット

セブンイレブン・イトーヨーカドーでの買い物がお得なカード!

『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』は、電子マネーのnanaco機能が追加された『セブンカード』です。「セブンカード/アイワイカードのポイント」の代わりに「nanacoポイント」が貯まるのが違いです。
特にセブンイレブンやイトーヨーカドーなどの系列店では、キャンペーン割引きがあったり、ボーナスポイント対象商品が増えたりとお得度が高いので、効率よくnanacoポイントを貯めたい方におすすめです。

掲示するだけで1.0%還元!サブカードとしてもおすすめ!

『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』のポイントシステムは、「nanacoポイント」で統一されています。一般加盟店ではご利用200円につき1ポイント貯まります(還元率0.5%)。
セブン&アイグループのイトーヨーカドー、ヨークマートではカード提示による現金払いでも、100円につき1ポイント(還元率1.0%)が貯まります。クレジット払いの場合、200円につき1.5ポイントが貯まります(還元率1.5%)。

高還元率カードと組み合わせれば還元率 2.0%以上も余裕です!

カード提示だけでもポイントが貯まるので、他のカードをメインカードにしている方でもポイントカードとして利用するのがお得です。高還元率のクレジットカードと組み合わせれば、還元率は優に2.0%以上にできます。サブカードとしてもおすすめです。

セブンイレブン・イトーヨーカドーで還元率1.5%!

『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』は、セブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドーでのクレジット払いで200円につき3ポイントが付与されます(還元率1.5%)。
西武百貨店、そごう、セブンネットショッピング、アリオなどのセブン&アイグループで利用すると、200円につき2ポイントです(還元率1.0%)。

セブンカードポイントのおすすめの使い方

『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』で貯まったnanacoポイントは、nanacoを採用しているセブン&アイグループの各店舗で使用できます。電子マネーなので交換手続き不要です。セブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドー、そごう・西武などで1ポイント=1円として利用できます。
また、500ポイント=250マイルとしてANAマイルに移行することも可能です。しかし還元率と利便性から言ってnanacoとして使うことをおすすめします。

セブンカードプラス「nanaco一体型」と「nanaco紐付型」の違い

『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』には、nanaco一体型とnanaco紐付型があります。nanacoポイントが貯まるのは同じですが、nanacoの利用方法が違います。
「nanaco一体型」は、nanacoとクレジットカードを1枚で使う方のためのクレジットカード。カードでnanacoを使いたい方におすすめです。
「nanaco紐付型」は、クレジットカードそのものには、電子マネーnanacoの機能は付いていません。つまりカードでnanaco支払いができません。その代わり既に持っているnanacoを利用することになります。具体的には携帯電話などでnanacoモバイルを利用したい方におすすめです。

イトーヨーカドーでは毎月8日・18日・28日に5%割引き!

『セブンカードプラス』を利用すれば、イトーヨーカドーでは、毎月8日・18日・28日の「ハッピーデー」に、食料品・衣料品・住まいの品がほぼ全品5%オフになります。このサービスは大阪アリオ八尾でも実施。日用品などをまとめ買いするにはもってこいのカードと言えます。

オッシュマンズでも第3金曜日・翌土曜日に5%割引きあり!

その他のセブン&アイグループでは、オッシュマンズでも割引サービス(毎月第3金曜日・翌土曜日にお会計が5%オフ)があります。旅行代理店トップツアーでも割引サービスの特典も受けられます。系列店であれば還元率も1.0~1.5%と高いので、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどを日常的に利用する方にとっては、大変お得なカードです。

セブンカードプラスとセブンカードの違い

セブン&アイホールディングスは、同じように系列店でお得になる『セブンカード』を発行していました。2014年8月31日(日)で新規入会が停止されたため、現在は入会できません。両者の違いはほとんどありませんが、ポイントシステムに違いがあります。
セブンカードでは「セブンカード/アイワイカードのポイント」が貯まり、『セブンカードプラス』ではnanacoポイントが直接貯まります。基本ポイント付与率については、どちらも系列店で200円につき2~3ポイント、JCB/VISA加盟店では200円につき1ポイントとなっており、店舗によって差が出ることはほとんどありません。

セブンカードプラスは「nanacoポイント」統一で便利に!

どちらのポイントもイトーヨーカドー、オッシュマンズなどで1ポイント=1円相当で利用できます。ただしセブンイレブンでの利用では『セブンカードプラス』の方が便利です。『セブンカードプラス』はnanacoポイントで一本化されているため、ポイントを移行する手間も省けてスムーズに利用できるというメリットがあります。

セブンカードのデメリット

年会費が1,000円+税に値上がり!実質無料条件は同じ

『セブンカードプラス』には、年会費が発生するというデメリットがあります。初年度無料ですが、次年度以降の年会費は1,000円(税込)がかかります(家族カードは1枚につき税込400円)。
『セブンカードプラス』の年会費は、『セブンカード』の2倍の1,000円+税です。ただし年間5万円以上のカード利用で翌年度無料になる点は同じです。そのため日常的にセブン&アイグループを利用されている方は、あまり気にしなくても大丈夫です。

年会費1,000円は、年間5万円の利用で無料!

年間5万円以上のカード利用で翌年度の年会費(家族会員含む)が無料となりますが、あまりカードを使用しない方にとっては、せっかく貯めたポイントが年会費と相殺されるということもあります。
そのため、年間5万円利用するということをカード発行の目安として考えてみてはいかがでしょうか。

イトーヨーカドー、セブンイレブンでの年間5万円利用が取得の目安

日常的にイトーヨーカドーやセブンイレブンを利用されていれば余裕でクリアできると思います。また年間5万円というのは、本会員と家族会員の合計金額ですので、家族で利用することもおすすめです(ただし、家族カードの利用分は本会員のnanacoに貯まります)。

ショッピング専用!旅行保険が一切付かない!

セブンカードは、海外・国内の旅行傷害保険が一切、付帯しません。唯一、クレジットカード盗難保険は付いていますが、オンライン不正利用も補償してもらえません。
そのためセブンカードは割引特典などの具体的なメリットを利用するために持つ、ショッピング専用のサブカード(ポイントカード)という位置づけになります。

セブンカードのまとめ

セブンイレブン・イトーヨーカドーで大活躍するサブカード!

『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』は、セブンイレブンやイトーヨーカドーで良くお買い物をするユーザーは絶対に持っていたいクレジットカードです。セブン&アイグループでお得にポイントが貯まり、キャンペーンではボーナスポイントも付きます。

コンビニ&スーパーカードとして活用しましょう

イトーヨーカドーでは5%割引も適用されるため、スーパーマーケットとしてイトーヨーカドーを普段から利用している方はおすすめです。また近所のコンビニとしてセブンイレブンを利用している方も必ず申し込みましょう。nanacoポイントは使い勝手も良く、多くの商品がキャンペーンポイントを付与しています。
セブンイレブンではドリンク、チョコレートなど各商品1件につき10ポイント以上のボーナスポイントが設定されているものが多くあります(ただし、ネットスーパーでは通常ポイントとなります)。日常的にセブン&アイグループの店舗をご利用される方は、ぜひ入会しましょう。

セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)詳細情報

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 セブン・カードサービス
本社所在地 東京都千代田区二番町8番地8
創業 2001年10月31日
発行可能ブランド VISAカードJCBカード
発行期間 最短7営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 1,000円※条件付き無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 400円※条件付き無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム nanacoポイント
ポイント還元率 0.5%~1.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 500ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoquicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
入院・通院
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP