国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

Tカードプラス (SMBCモビットnext)

Tカードプラス (SMBCモビットnext)
年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
還元率 0.5%
発行日数 最短3営業日(三井住友カードの審査含む)
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード なし
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー id
国際ブランド マスターカード
発行会社 三井住友カード株式会社
発行期間 最短3営業日(三井住友カードの審査含む)
  1. point1カードローンとクレジットカード、Tカードの機能が一つになった多機能カード
  2. point2入会金なしで年会費は永年無料!ETCカードやiDなどの電子マネーも使える
  3. point3セブン銀行ATMであればスマホのみで24時間入出金可能

記事監修者

監修者_工藤崇株式会社FP-MYS 代表取締役 工藤 崇
FP-MYS代表取締役社長CEO。1982年北海道生まれ。相続×Fintechプラットフォーム「レタプラ」開発・運営。資格学校勤務後不動産会社、建築会社を経て2015年FP事務所を設立。1年後の2016年7月に法人化。多数の執筆のほか、Fintech関連のセミナー講師実績を有する現役の独立型ファイナンシャルプランナー(FP)として活動中。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)とは?

3つの機能が1つに!三井住友クレジットカード+SMBCモビットのローンカード+Tポイントカード

Tカード プラス(SMBCモビット next)とは、SMBCモビットのカードローン機能にクレジットカード、Tポイントを付帯した機能集約型のカードです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、カードローン(SMBCモビット)・クレジットカード(三井住友カード)・Tカードの3つの機能が一枚に集約されたクレジットカードです。

お財布の中もスッキリする一体型カードとして活用でき、2種類の券面が用意されています。

SMBCモビット会員のためのクレジットカード!カードローン機能搭載

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、SMBCモビット会員様が所有できるクレジットカードなので、急な出費がある時にも安心できるカードローン機能が標準搭載されています。

SMBCモビットのカードローンをご利用いただく際には、全国各地のコンビニや金融機関に設置されている提携ATMやパソコンやスマホなどからもお申込みいただける銀行口座へのお振込キャッシングをご利用可能となります。

カードローンのご利用限度額は800万円(審査結果によって異なります)、金利は実質年率3.0%~18.0%でご利用いただけます。

Tポイントが貯まる!Tカード機能もついた多機能型クレジットカード

クレジットカード決済Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、SMBCモビットと同じSMBCグループに属する三井住友カードと提携して発行されるクレジットカードなので、お買い物の際に便利なクレジット決済も可能になります。

国際ブランドは世界各国に提携店がたくさん存在しているMasterCardなので、日本国内だけでなく海外のお買い物にも便利に活用できます。

さらに、Tカード機能があるため、クレジットカードのご利用額に応じてTポイントが付与(200円につき1ポイント付与・0.5%還元)され、貯めたTポイントを提携店で使用したり、Tマネーにチャージして電子マネーとしても活用できます。

入会金・年会費無料!最高100万円のショッピング補償もあり!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は入会金や年会費が一切かからない年会費無料のクレジットカードです。ご利用の有無にかかわらず年会費無料で所有できる一枚三役の多機能型カードなので、いざという時に備えて所有しておくと重宝します。

付帯保険として用意されているショッピング補償は最高100万円(ご購入日・ご購入の翌日から90日間補償)なので、国内はもちろん海外のお買い物も安心してご利用いただけます。

ただし、ショッピング補償の対象になるのは、リボ払いと3回以上の分割払いをご利用時となります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査難易度

SMBCモビットの消費者金融の審査の後で三井住友カードのクレジットカードの審査があります

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査に通った人Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、年齢満20歳~69歳の定期収入のある方が対象で発行されるSMBCモビット会員様向けのクレジットカードです。

最初にモビットカードの申込・発行が行われ、Tカードプラス(SMBCモビットnext)の申込・審査を行う流れになります。

入会条件にある「定期収入のある方」とは、アルバイトやパートタイム勤務でも構いませんので、20歳以上の大学生でもアルバイトで定期的な収入がある方ならお申し込み可能ですが、アルバイトでも単発バイトや短期バイトなどについては定期的な収入とみなされない可能性もあるため注意が必要です。

消費者金融系クレジットカードなので審査ハードルは高くない

一般的なクレジットカードの入会審査で重視されることが多いクレヒス(クレジットカードの利用歴)に関してはあまり重要視されていないようなので、初めてクレジットカードを所有する方がこれからクレヒスを積むために活用する最初のカードとしても活用できます。

また、すでに他社からの借り入れがある場合は金額によって審査結果が変わります。総量規制により、他社を含めた借入残高が年収の3分の1以上になると新規に借り入れできないため、他社の借入残高が年収の3分の1未満なら審査への影響が少ないのではないかと考えられます。

審査の流れについては、すでにSMBCモビット会員なのか、新規に申込するのかによって異なります。

SMBCモビット会員ではない場合の申し込み

新規にSMBCモビットに申し込みする方は、モビットカードの申込でSMBCモビットの審査を受け、その後Tカードプラス(SMBCモビットnext)の申込をして三井住友カードの審査を受ける流れになります。

  1. モビットカードを申込み(SMBCモビットが審査)
  2. モビットカード入会(モビットカードはローン契約機でも受け取りできる)
  3. SMBCモビット会員サイトからTカードプラス(SMBCモビットnext)を申込み(三井住友カードが審査)
  4. 審査通過後に入会完了。最短4営業日で発送される(カード受け取りは郵送のみ)
  5. 当初に申込したモビットカードのカードローン機能はTカードプラス(SMBCモビットnext)に移行されるためモビットカードは破棄
  6. Tカードプラス(SMBCモビットnext)を使う

すでにSMBCモビット会員の方は、3番の流れからになります。

あくまでもTカードプラス(SMBCモビットnext)はSMBCモビットと提携して三井住友カードが発行するクレジットカードで、SMBCモビットが発行するカードローン専用のモビットカードとはそれぞれ管理する発行会社が違うため、2回審査が実施される点に注意しましょう。

そのため、申込する方の属性によってはモビットカードの審査には通過できても、Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査には通過できない場合も想定されます。

審査に不安を感じる場合には、ご利用限度額の設定を最小限に抑えて申込することをおすすめします。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のメリット

一枚三役でいざというときに便利なカード

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は旅行にも便利

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はSMBCモビット会員様が所有できるため、急に現金が必要になった時に役立つSMBCモビットのカードローン機能をメインに活用する方が多いかもしれませんが、いざという時に便利なクレジットカード機能を忘れてはいけません。

今やクレジット決済が必要になる場面は当たり前のようになっており、クレジットカードがなければ不便に感じることも多いのではないでしょうか。

特に海外旅行に出かける際には現金以外にクレジットカードを所有しているとお買い物の際に重宝します。Tカードプラス(SMBCモビットnext)の国際ブランドはMasterCardなので、日本国内だけでなく世界各国にも加盟店が多数存在しており利用しやすいのが特徴です。

クレジットカードのご利用額に応じてTポイントも貯まるので、Tカードプラス(SMBCモビットnext)は実用性の高い多機能型カードとして活用できます。

クレジットカードのクレヒスがない人も所有しやすい

クレジットカードの審査で確認される項目はいろいろありますが、他社で重要視されることが多いのはクレヒス(クレジットカードの利用履歴や返済履歴)です。

クレジットカードを定期的に利用してきちんとお支払いしていると、きちんと約束を守ってくれる人物だと判断されて「良いクレヒス」を積めますが、一度もクレジットカードの利用歴がないと信用がある人物だと判断できない、返済が滞ったりしていると信用できない人物だと判断されて「悪いクレヒス」として審査にも影響を与えてしまいます。

そのため、初めてクレジットカードを作る方はクレヒスがない状態のため審査でも不利になる場合が多く、特に審査基準が厳しいクレジットカードに申込しても入会が認められないケースもあります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)に関しては、クレヒスよりも現在の収入状況を重要視しているため、定期的な収入がある方ならクレヒスがなくても所有しやすいのが大きなメリットになります。

ローンカードとわかりにくい券面!TポイントカードやSMBC CARDにそっくり!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)シルバーTカードプラス(SMBCモビットnext)は2種類の券面が用意されており、お好きなデザインをお申し込みできます。

シルバーの券面にはSMBCのシンボルマーク「ライジングマーク」がデザインされており、ブラックの券面にはTポイントのロゴマーク「T」がデザインされています。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)ブラックどちらも券面にMasterCardのロゴマークが記載されており、ICチップも搭載されていることから、他の一般的なクレジットカードとほぼ同じ券面になっています。

カードローン機能専用のモビットカードとは異なるデザインになっているため、クレジット決済をする際に提示してもキャッシング専用ローンカードに見えにくく恥ずかしい思いをしにくいのもメリットといえます。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の評判

発行しやすさとSMBCモビットのローンカード機能が好評

Tカードプラス(SMBCモビットnext)に関する評判を調べてみると以下のような意見がありました。

  • 買い物の時にはやっぱりクレジットカード機能があると便利だ
  • ローンカードだと気付かれにくいデザインが良い
  • モビットカードは審査に通ったけど、Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査は通らなかった

Tカードプラス(SMBCモビットnext)シルバーTカードプラス(SMBCモビットnext)はキャッシング専用のモビットカードローン機能にクレジットカード機能をプラスした多機能型カードなので、インターネットショッピングや海外旅行でのお支払いなどにはクレジットカード機能が重宝します。

クレジットカード払いにするとご利用額に応じてTポイントも貯まるので、現金払いよりもお得に活用できます。

三井住友カードに寄せたシルバーのクレジットカード券面も好印象

SMBC CARDクラシックの券面画像カード券面のデザインについては好評な意見も多いです。シルバーの券面は三井住友銀行キャッシュカードと一体型の「SMBC CARD クラシック」に近く、実際に見てもわからないほどです。

ただシルバーの券面には「SMBC Mobit」と記載されているため、わかる人が見ると「あぁ、SMBCモビットのローンカードか」と気付かれるかもしれません。

ブラック券面はまんまTポイントカード!ローンカードに見えない!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)ブラック一方でブラックの券面にはTカードのロゴマーク「T」が大きく記載されていますので、できるだけローンカードと気付かれたくない方はブラックをおすすめします。ぱっと見は色違いのTカードにしか見えません。

審査結果に関する評判でもあるように、モビットカードとTカードプラス(SMBCモビットnext)は審査を行う会社が別々なので審査基準も異なりますが、基本的には定期的な収入があって過去に支払い遅延を引き起こしていないならあまり心配しなくても大丈夫です。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、こんな人におすすめ

モビットカードだけでなくクレジットカードも持ちたい人

いざという時に現金を借り入れできるカードローン機能メインのモビットカードだけでは不便な場合もあります。

インターネットショッピングや海外旅行では現金よりもクレジットカード払いの方が便利なので、やはりクレジットカード機能があると何かと重宝します。国際ブランドは世界各国に加盟店がたくさん存在しているMasterCardなので利便性が良いです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、カードローン機能とクレジットカード機能が備わっており、モビットカード会員なら比較的所有しやすいため、カードローンとクレジットカード機能の両方が欲しい方におすすめできます。

クレジットカードでもクレヒスをきちんと積みたい人

クレヒスを積む

将来的にワンランク上のステータスカードが欲しい時には、しっかりクレヒスを積んでおくと審査でも有利になりやすいので、初めてクレジットカードを作る方はできるだけ敷居が低くてクレヒスを積みやすいカードを選ぶと良いです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のクレジットカード機能を有効に活用し、きちんとお支払いをし続けていると良いクレヒスを積めます。クレジットカード払いにするとTポイントも貯まるので、上手に活用するほどお得です。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のデメリット

SMBCモビット会員限定!消費者金融の申込が必須

SMBCモビット会員限定

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は誰でも所有できるクレジットカードではなく、SMBCモビット会員様向けに発行されるクレジットカードなので、まずはSMBCモビットの会員になっていなければ申込できない点に注意が必要です。

SMBCモビットは金融会社大手のSMBCグループに属している消費者金融会社です。消費者金融は一般の銀行と比べると金利は若干高めに設定されていますが法律の定めている範囲内を厳守しており、審査が早くて利用しやすい面もあるため上手に活用している人が多いです。

消費者金融と聞くとなんとなくマイナスイメージを抱く方も多いですが、SMBCモビットは健全に運営している会社であることをしっかり理解したうえでご検討ください。

審査はSMBCモビットと三井住友カードの2段階!発行までに時間がかかる!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、カードローン機能がSMBCモビット、クレジットカード機能は三井住友カードが取り扱うため、それぞれの会社が独自の審査基準に基づいて行われる審査を2回クリアしなければいけません。

まずはSMBCモビットがカードローン機能について審査を行い、入会基準を満たしていると判断されるとモビットカードが発行されます。モビットカードの審査時間は非常に早いのが特徴で、最短30分程度で結果がわかります(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

審査通過後は三井住友銀行のローン契約機からカードを受け取れますので、その日のうちからご利用可能となります。

その後、SMBCモビットの会員サイト「My モビ」からTカードプラス(SMBCモビットnext)の申込を行うと三井住友カードが審査を行いますが、カードは郵送になるため受け取るまでには最短3営業日程度かかります。

SMBCモビット会員様向けに顧客サービスの一環として発行されている多機能カードなので、あくまでもメインはカードローン機能でクレジットカード機能やTカード機能はオプション的な機能として考えるようにして、Tカードプラス(SMBCモビットnext)が手元に届くまでに時間がかかる点はご理解ください。

なお、最初に発行されたモビットカードの機能が移行されるため、Tカードプラス(SMBCモビットnext)が到着後は最初に発行されたモビットカードを切断して破棄しましょう。

クレジットカードとカードローンの支払い方法が複雑

カードローン機能はSMBCモビット、クレジットカード機能は三井住友カードと異なる会社が取り扱う特殊なカードなので、返済方法や返済日が違う点に注意が必要です。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の返済方法と返済日

カードローンご利用分 クレジットカードご利用分
返済方法 ATM
銀行振込
銀行口座引き落とし
お支払い方法 リボ払いのみ 1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い
約定返済日 5日
15日
25日
末日
15日締め翌10日払い

返済が滞ってしまうとクレヒスに傷がついてしまうため、それぞれの返済日をしっかり覚えておいて計画的に利用することをおすすめします。

クレジット部分はリボ払いがデフォルト!支払い方法を変更しよう

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のクレジットカード機能を活用する場合の注意点として覚えておきたいのは支払い方法です。

お支払いの種類は、1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払いを選択できますが、最初の段階でリボ払い(マイ・ペイすリボ)に設定されているため、何も手続きをしないままだとリボ払いでお支払いすることになります。

リボ払い以外の支払い方法を選択したい場合は、事前にマイ・ペイすリボ設定を取り消しする必要がありますが、手続き方法は三井住友カードの会員サイトからインターネット上で簡単に手続きできます。

海外旅行保険や国内旅行傷害保険はなし!代わりにショッピング保険有り

ショッピング保険

他社のクレジットカードにはさまざまな付帯サービスが用意されていますが、Tカードプラス(SMBCモビットnext)に用意されている付帯サービスはかなり少ないです。

年会費無料でも海外旅行・国内旅行傷害保険などの付帯保険が用意されているクレジットカードも多い中で、Tカードプラス(SMBCモビットnext)には一切用意されていません。

唯一用意されている付帯保険はショッピング補償で、年間100万円までのお買い物安心保険が用意されていますが、リボ払いと3回以上の分割払いにした場合のみ対象となります。

付帯サービスについては魅力が薄いため、クレジットカード機能を重視するならサブカードとして活用するか、Tポイントを獲得するためのショッピング専用カードとして活用すると良いでしょう。

ポイント還元率は0.5%でいたって普通!ただしTポイントが貯まる

Tカードプラス(SMBCモビットnext)でクレジットカード払いにすると、ご利用額に応じてTポイントを獲得できますが、200円につき1ポイント(1円相当)なので、還元率は0.5%と特筆するほど高いわけでもありません。

クレジットカードで効率よくポイントを貯めたいと考えている方には、あまり魅力を感じられないかもしれません。

ただし、Tポイント提携先のお店でカードを提示すると100円または200円につき1ポイント貯まるので、クレジットカード払いの分と合わせるとダブルでTポイントを獲得できます。

ファミリーマートやツタヤなどのTポイント提携先を利用する機会が多い方ならポイントが貯まりやすい面もあります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)と他のクレジットカードを比較

三井住友VISAクラシックカードに決して引けを取らない!なかなかの好カード

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は一般的なクレジットカードと比較してどのような違いがあるのか比べてみました。ここでは、三井住友カードが発行している「三井住友VISAクラシックカード」を比較対象にしています。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)と一般的なクレジットカードの比較
Tカードプラス(SMBCモビットnext) 三井住友VISAクラシックカード
券面 Tカードプラス(SMBCモビットnext)シルバーの券面画像 三井住友VISAクラシックカードの券面画像
年会費 永年無料 初年度無料
2年目以降1,375円(税込)(割引特典あり)
入会条件 満20歳以上のモビットカード会員の方 満18歳以上の方(高校生は除く)
家族カード なし 初年度無料
2年目以降440円(税込)
ETCカード 初年度無料
2年目以降550円(税込)(割引特典あり)
発行の目安 最短3営業日
ポイント還元 Tポイント
200円につき1ポイント(1円相当)
還元率0.5%
ワールドプレゼント
1,000円につき1ポイント(5円相当)
還元率0.5%
会員特典 ショッピング補償 年間100万円 海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング補償 年間100万円

会員特典を優先するのであれば、三井住友VISAクラシックカードなど一般的なクレジットカードがおすすめですが、Tカードプラス(SMBCモビットnext)は年会費永年無料で持てる点は魅力で、使い勝手の良いTポイントを獲得できる点は見逃せません。

年会費や家族カードの有無などを総合的に判断して使いやすいクレジットカードをじっくり選んだ方が良いですね。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の付帯保険

海外旅行傷害保険なし!年間100万円までのショッピング保険だけ付帯!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)に用意されている付帯保険は、年間100万円までのショッピング補償だけです。

ご購入日と、ご購入の翌日から90日間補償されるもので、リボ払いまたは3回以上の分割払いにした時だけ補償対象になるため、1回払いなどのお支払い方法を選択した場合は補償されない点に注意が必要です。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)で使える電子マネー

Tカードプラス(SMBCモビットnext)で利用できる電子マネーは以下のとおりです。

  • iD
  • Apple Pay
  • Tマネー

iDとApple Payでお支払いした場合はTポイントが200円につき1ポイント貯まります。

また、Tカードプラス(SMBCモビットnext)に搭載されているTマネーをご利用いただく場合は、現金でしかチャージできません。クレジットチャージできるTカードもありますが、Tカードプラス(SMBCモビットnext)はクレジットチャージの対象外となっているので注意が必要です。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)への現金チャージは1,000円単位で最大30,000円までチャージ可能です。Tマネーの月間ご利用額500円ごとに1ポイント獲得できます。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のポイントと還元率

ポイント還元率0.5%!Tポイントが貯まるからポイントも使いやすい

Tカードプラス(SMBCモビットnext)でクレジットカード払いにすると、200円につき1ポイント(1円相当)のTポイントが貯まるので、ポイント還元率は0.5%になります。

また、Tポイント提携店で提示すると100円または200円につき1ポイントを獲得できますので、クレジットカード払いにするとダブルで獲得できます。

例えば、Tポイント提携店のファミリーマートで2,100円お買い物をしてTカードプラス(SMBCモビットnext)でクレジットカード払いにした場合は、クレジット決済分で10ポイント、ファミリーマートでの提示分で10ポイント、合計20ポイント獲得できます。

Tポイント提携店ではポイント還元率が実質1.0%になるので、利用頻度が多い方におすすめです。

なお、カードローン(キャッシング)のご利用分はTポイントの還元対象になりません。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の紹介まとめ

SMBCモビット利用者のためのクレジットカード!消費者金融カードだけどレベル高い

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、SMBCモビット会員様向けに発行されるカードで、あくまでもカードローン(キャッシング)機能がメインでクレジットカード機能やTカード機能はオマケ的な位置づけになっており、クレジットカードとしての魅力は薄くなってしまいます。

SMBCモビットのカードローン機能をメインで活用し、必要なときだけクレジットカード機能があると便利だなと感じている方におすすめですが、カードローン機能はもともと利用するつもりがなく、クレジットカード機能を重視したい方には一般的なクレジットカードに申込をしてクレヒスを積むことをおすすめします。

基本情報

入会資格 満20歳以上のモビットカード会員の方
発行会社 三井住友カード株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
創業 1967年12月26日
発行可能ブランド マスターカード
発行期間 最短3営業日(三井住友カードの審査含む)
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 なし
2年目以降 なし
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 550円(税込)(前年度に1回以上ETCのご利用請求があれば無料)

ポイント還元

ポイントプログラム Tポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最終ご利用日から1年間
最低交換単位 1ポイントより1円単位

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 500ポイント=250マイル
最低交換単位 500ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー id

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 年間100万円
備考 リボ払い、分割払い(3回以上)のみ対象