国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

三井住友カード アミティエ (学生)

三井住友カード アミティエ (学生)
年会費 初年度:無料(在学中)
2年目以降:無料(在学中)
還元率 0.4%~1.0%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 無料(在学中)
2年目以降 無料(在学中)
家族カード -
旅行保険 海外 最高2,000万円(自動付帯300万円・利用付帯1,700万円)
国内 最高2,000万円(自動付帯300万円・利用付帯1,700万円)
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー idwaon
国際ブランド VISAカードマスターカード
発行会社 三井住友カード株式会社
発行期間 最短3営業日
  1. point1学生は在学中は年会費無料!アミティエカードと同じ女性向けクレジットカード!
  2. point2旅好きな女性に人気の特典!旅行傷害保険は最高2,500万円の充実した補償
  3. point3携帯料金のお支払いはポイント2倍!身近なお店の利用でも5倍でお得

三井住友カード アミティエ(学生)の特徴

三井住友カードの女性向け学生クレジットカード!

三井住友カード アミティエ
画像:三井住友カード

三井住友カード アミティエ(学生)は、三井住友カードが発行している学生用クレジットカードの一つで、とくに女性からの人気が高いのが特徴です。

以前に発行されていたピンク色の券面からリニューアルされ、シンプルでスタイリッシュな券面になりましたが、特典内容に変更はなく、お得な特典が用意されています。

新しい券面になって変わったのはデザインだけでなく、クレジットカード番号や有効期限などはすべて裏面に記載されており、カード決済時に暗証番号入力やサインの手間が省けるVISAタッチ決済機能も追加され(*国際ブランドをVISAにした場合)、安全性と利便性が向上しています。

三井住友カード アミティエ(学生)は在学中は年会費無料!

三井住友カード アミティエ(学生)は在学中は年会費無料!

三井住友カード アミティエは通常会員だと年会費有料(1,350円)ですが、学生カードの特典として在学中は年会費無料になります。

アミティエと同じ付帯保険が用意されている「三井住友カード A 学生カード」の場合は年会費275円(2年目以降)が発生するので、アミティエ学生カードの方がお得だといえます。

学生向けカードの中でも旅行保険が充実!

三井住友カードの学生カードはアミティエ以外にも三井住友カード(学生)、三井住友カードA(学生)、デビュープラス(学生)の3種類があります。

それぞれ用意されている特典は異なるのですが、海外・国内旅行傷害保険に注目すると最も充実しているのはアミティエと三井住友カードAの最高2,500万円、三井住友カード(学生)は最高2,000万円で、デビュープラスは海外・国内旅行傷害保険が付帯されていません。

アミティエカードは在学中なら年会費無料なのに充実した海外・国内旅行傷害保険が付帯されているので、学生カードの中で最も有利でとても心強い存在になります。

ポイントが貯まりやすい!

携帯料金は2倍でポイントが貯まりやすい!

三井住友カード アミティエ(学生)はカードのご利用額に応じてポイントが貯まりやすいのが特徴です。

カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用になるとケータイ・PHSの利用料金分のポイントが2倍、セブンイレブンやマクドナルドなど身近なお店の利用で最大5倍、対象店舗をあらかじめ3店舗登録するとポイント2倍などの特典が用意されています。

とくにケータイ・PHSの利用料金分のポイントが2倍はアミティエ独自の特典なので、携帯利用料金を毎月クレジットカード払いにしている方にお得です。

三井住友カードの学生カード3種類!アミティエvs A vsクラシック徹底比較

三井住友カードが発行している学生向けのクレジットカードは、アミティエ以外に三井住友カード(学生)、三井住友カードA(学生) 、デビュープラス(学生)の3種類があります。それぞれの特徴を比較してみました。

三井住友の学生カード アミティエ vs A vs 一般 vs デビュープラスの比較
カード アミティエ(学生) A(学生) 一般(学生) デビュープラス(学生)
券面 三井住友 アミティエ
1種類のみ
三井住友カード Aの券面
1種類のみ
三井住友カード一般の券面
2種類から選べる
三井住友カード デビュープラスの券面
1種類のみ
申込対象 満18歳以上の学生の方(高校生を除く) 満18~25歳までの学生の方(高校生を除く)
国際ブランド VISA、MasterCard VISA
年会費(税込)
在学中
無料 初年度無料
2年目以降 275円
無料 1,375円(*)
年会費(税込)
卒業後
1,375円(*) 1,650円(*) 1,375円(*) 1,375円(*)
旅行傷害保険 最大2,500万円 最大2,000万円 なし
ショッピング保証 年間100万円までのお買い物安心保険
ポイント還元 通常はご利用金額1,000円につき1ポイント
携帯料金料金はご利用金額1,000円につき2ポイント
通常はご利用金額1,000円につき1ポイント 通常はご利用金額1,000円につき2ポイント

*条件により無料

4種類の学生向けカードのうち、デビュープラスだけは18歳から25歳限定で、在学中・卒業後にかかわらず満26歳以降に「プライムゴールド」へ切り替わります。この他の3種類については卒業後も継続して同じカードを所有できますが、年会費無料の特典がなくなって一般会員と同じ扱いになる点に注意しましょう。

三井住友カード アミティエ(学生)のメリット

三井住友カードの学生カードの中でも付帯サービスやポイント還元がお得!

三井住友カードで発行している4種類の学生カードを比較してみると、アミティエカードは旅行傷害保険の補償内容(最高2500万円)、ポイント還元(携帯利用料金ポイント2倍)などがお得です。

旅行傷害保険については、アミティエとAが同じ補償内容ですが、アミティエには携帯料金のポイント2倍特典が用意されています。

通常利用のポイント還元についてはデビュープラスが常時2倍ですが、旅行傷害保険は付帯していないので、万が一のことを考えるとアミティエがお得です。

年会費は在学中ずっと無料!

年会費は在学中ずっと無料!

三井住友カード アミティエ(学生)は、在学中はずっと年会費無料で使用できます。

学生カードをお申し込みする時点で卒業予定年を記入しますが、卒業予定年を変更する際には三井住友カードの会員向けインターネットサービス・Vpassから手続きをしてください。

卒業後の内定先が決まり次第Vpassから登録をしてください。卒業予定年を迎えると年会費1,375円がかかるようになります。

カードの有効期限内なら卒業後もそのまま使用できますが、有効期限が近くなったら新しい社会人カードが郵送されます。

自転車搭乗中の賠償責任保険にも加入できる

自転車搭乗中の賠償責任保険にも加入できる

三井住友カードでは学生カード会員向けの特典として最高100万円が補償される「ライフ&スポーツ賠償付自転車保険」を用意しています。

被保険者(学生カード会員)が自転車に搭乗中に運行中の自転車と衝突して死亡・高度障害を負った場合に補償されるだけでなく、日常生活において他人を死傷・物に損害を与えた場合の賠償責任補償が付きます。

学生カード会員は無料で加入できますが別途お申し込みが必要になります。加入書はクレジットカード発送時に同封されていますので必ず確認してください。

三井住友カード アミティエ(学生)の審査

三井住友カード アミティエ(学生)は、高校生を除く満18歳以上の学生の方がお申し込みできます。

ただし、研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は学生の方としてお申し込みできませんので、アミティエの社会人向けの一般カードをご検討ください。

なお、学生でも未成年の方やPiTaPaカードを同時にお申し込みされる25歳未満の方は親権者の同意が必要になります。この場合は親権者の年収なども審査対象になります。

審査に関しては学生向けカードなので親権者や、ご本人様に安定した収入があるなら特に問題ないと考えられますが、最初の申込時にはキャッシング枠を申し込まずに、無事に審査通過して半年以上はクレジットカードを活用してから再度キャッシング枠を申し込みすることをおすすめします。

三井住友カード アミティエ(学生)の評判

三井住友カード アミティエ(学生)の評判

三井住友カード アミティエ(学生)は、学生向けカードの中でも年会費無料で旅行傷害保険が付帯している点や、携帯料金のポイントが2倍になるなどの特典は高評価を得ています。

券面については賛否両論で、「以前の女性向けのピンク色を基調にしたパルテノン神殿のデザインの方が良かった」「新しいシンプルなデザインがスタイリッシュで良い」などと好みによって意見が分かれているようです。

以前アミティエは女性向けのクレジットカードとして発行されていましたが、現在は男性でも申込できます

三井住友カード アミティエ(学生)は、こんな人におすすめ

初めてクレジットカードを持つ学生の女性

三井住友カード アミティエ(学生)は携帯料金を利用する機会が多い女性におすすめのクレジットカードです。

また、国際ブランドをVISAにするとミュージカルなどのチケットを取り扱っている会員専用サービス「Vpassチケット」を利用できるので上手に活用している女性も多いです。

お得なクレジットカードを使いたい学生(男性含む)

学生向けのカードなので在学中だけは年会費無料で卒業後は年会費が発生しますが、前年度のカードご利用額が100万円以上300万円未満なら年会費半額、300万円以上なら年会費無料です。

また、カードご利用額が100万円に満たなくても、カードご利用代金WEB明細書サービスを利用するだけで550円引きになります。

学生のうちからクレヒス(クレジットカードの利用歴)を積んでおくと、社会人になってからワンランク上のクレジットカードに切り替えしやすくなるので、学生のうちはお得なアミティエを有効活用することをおすすめします。

コンビニやネットショッピングをよく利用する人

三井住友カード アミティエ(学生)は、コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)とマクドナルドでカード決済にするとポイント5倍になります。

また、インターネットショッピングを利用する際には三井住友カードのオンラインショッピングモール「ポイントUPモール」を経由してお好きなショップで買い物をするだけで、2倍から最大20倍ものポイントが貯まります。

これらのお店でよくお買い物をする方は、効率よくポイントが貯まりやすいのでぜひ上手に活用しましょう。

短期留学や合宿など旅行に出かける機会が多い人

短期留学や合宿など旅行に出かける機会が多い学生にもおすすめです。急な出費にも対応できるだけでなく、在学中は年会費無料なのに旅行傷害保険が付帯しているので、いざという時に備えておきたい方におすすめです。

自動付帯(クレジットカードの利用に関わらず補償される部分)と、利用付帯(旅行代金などをクレジットカードを利用すると補償される部分)の金額が異なるので、こちらの補償内容をあらかじめ確認しておきましょう。

三井住友カード アミティエ(学生)のデメリット

利用限度額が少なめ

三井住友カード アミティエ(学生)は、ほとんどデメリットがないクレジットカードですが、唯一さみしいと感じるのはショッピング枠の限度額が最高30万円までで、社会人向けのアミティエは最高80万円までと比べると少ない印象を受けます。

キャッシング枠についても最高5万円までで、社会人向けの最高50万円までと比較するとさみしい印象を受けます。

ただし、他の学生向けクレジットカードと比較しても、学生向けならショッピング枠10~30万円、キャッシング枠0~5万円の利用限度額が一般的です。

社会人になって収入が増えてから、これまでのクレジットカードの利用歴も考慮して利用限度額が増える可能性があります。

利用限度額が少なめでも良いから学生ならではの特典を有効活用したい!と考える方は学生向けカードを選びましょう。

学生のうちから利用限度額が多いクレジットカードを持ちたい!と希望する場合は、学生向けクレジットカードではなく通常のアミティエなどを検討してみましょう。

三井住友カード アミティエ(学生)の付帯保険

三井住友カード アミティエ(学生)には、在学中は年会費無料でも以下の充実した付帯保険が用意されています。

三井住友カード アミティエ(学生)の付帯保険
担保項目 保険金額
海外旅行傷害保険 障害死亡・後遺障害 最高2,000万円(自動付帯300万円、利用付帯1,700万円)
傷害治療費用
疾病治療費用
100万円 / 1事故の限度額
賠償責任 2,500万円 / 1事故の限度額
携行品損害 20万円 / 1旅行中かつ1年間の限度額(自己負担:1事故3,000円)
救援者費用 150万円 / 1年間の限度額
国内旅行傷害保険 障害死亡・後遺障害 最高2,000万円(自動付帯300万円、利用付帯1,700万円)
ショッピング補償 年間100万円まで(海外・国内でのリボ払いと3回以上の分割払が対象)

三井住友カード アミティエ(学生)で使える電子マネー

三井住友カード アミティエ(学生)は以下の電子マネーを利用できます。

  • iD
  • Apple Pay
  • Googleペイ
  • PiTaPa
  • WAON

この中でもiDは国内で対象店が多く、事前チャージの必要もないので便利に活用できます。

また電子マネーとは異なりますが、国際ブランドをVISAにすると国内や海外で対象店が増えている「Visaタッチ機能」が搭載されており、対象のお店で専用機器にタッチするだけでスムーズにお支払いできます。

三井住友カード アミティエ(学生)のポイントと還元率

三井住友カード アミティエ(学生)は、クレジットカードのご利用金額に応じて「ワールドプレゼント」が貯まります。

交換商品にもよりますが、1ポイント5円相当で換算できるので基本の還元率は0.5%になります。

三井住友カード アミティエ(学生)のポイント還元率
通常 1,000円につき1ポイント
ケータイ利用料金 1,000円につき2ポイント
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド 1,000円につき5ポイント
ポイント優待サイト「ポイントUPモール」 1,000円につき2~20ポイント
「ココイコ!」に事前エントリー 1,000円につき最大18ポイントまたはキャッシュバック最大8.5%

三井住友カード アミティエ(学生)の紹介まとめ

三井住友カード アミティエ(学生)は、三井住友カードが発行している学生向けのカードの中でもお得な特典が用意されており、女性だけでなく男性でも所有できます。

とくに携帯料金をクレジットカードでお支払いしたい、旅行に出かける機会が多い学生におすすめで、卒業後も年会費はかかりますが継続して利用することも可能です。

学生のうちにクレヒスを積んでおけば、ゴールドカードなど上位ランクのクレジットカードへ切り替えしやすくなるのでおすすめです。

基本情報

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行会社 三井住友カード株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20
創業 1967年12月26日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 無料(在学中)
2年目以降 無料(在学中)
家族カード 1年目 -
2年目以降 -
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 500円+税(前年度に1回以上ETCの請求があれば無料)
2年目以降 500円+税(前年度に1回以上ETCの請求があれば無料)

ポイント還元

ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.4%~1.0%
ポイント有効期限 2年
最低交換単位 200pt

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 100pt=300マイル
最低交換単位 100pt~
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idwaon

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯・利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円(自動付帯300万円・利用付帯1,700万円)
傷害・疾病 最高100万円
携行品損害 1旅行中かつ1年間の限度額20万円(免責3,000円/ 1事故)
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯300万円・利用付帯1,700万円)
ショッピング保険 年間100万円(海外・国内でのリボ払い、3回以上の分割払のみ対象)
備考 海外旅行賠償責任 2,500万円(1事故の限度額) ※利用付帯でカードの保険額に増減あり

三井住友カード アミティエ (学生)でよくある質問