国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

Solaseed Air (ソラシドエア) ゴールドカード

Solaseed Air (ソラシドエア) ゴールドカード
年会費 初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
還元率 0.5%~1.0%
発行日数 約1週間
年会費 初年度 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 1,100円(税込)
旅行保険 海外 最高5,000万円
国内 最高300万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 初年度無料
電子マネー id
国際ブランド VISAカード
発行会社 三井住友カード株式会社
発行期間 約1週間
  1. point1ゴールドカード特典!年20回の搭乗でソラシドファーストメンバーズ上級会員に!
  2. point2入会時に2,000マイル、以後毎年1,000マイルのボーナスプレゼントをもらえる! 
  3. point3マイル還元率1.0%!ワールドプレゼント1ポイントごとに10マイルに交換できる! 

ソラシドエア(Solaseed Air)ゴールドカードとは

ソラシドエアゴールドカードは、ソラシドエア一般カードの上位になるクレジットカードです。その分、年会費も高くなりますし入会条件のハードルも上がりますが、充実した付帯サービスがついていますし、マイルに変換できるボーナスポイントプレゼントなどの特典もあるので、ソラシドエアを利用される方であれば満足感を得られるカードとなっています。

ソラシドエア(Solaseed Air)ゴールドカードのメリット

最高5,000万円補償の海外・国内旅行傷害保険が付帯している

ソラシドエア自体は海外への就航はありませんが、ソラシドエアゴールドカードには最高5,000万円まで補償してくれる海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。
一般カードは、海外旅行傷害保険は2,000万円まで、国内旅行傷害保険は1,000万円までの補償しか受けられないので、これだけ高額な補償が付いてくるのはゴールドカードならではのメリットと言えるでしょう。
もちろん、どの航空会社を利用しているかは関係なく、どんな事故やケガでも補償をしてくれるので安心して国内外の旅行を楽しめます。

ショッピング補償は年間300万円まで補償

ソラシドエアゴールドカードは旅行の保険も充実していますが、ショッピング補償もしっかり付帯しています。
一般カードにも付帯していますが、海外でのカード利用、国内ではリボ払い(分割払い)での商品購入など適用条件が決められていて、年間100万円までの補償しかありません。
ゴールドカードには適用条件はありませんし、さらに年間300万円までの補償となっていますから、家電や家具など壊れたり傷ついたりするのが不安な商品でも気軽に購入できます。

ソラシドエアの航空チケットが割引価格になる!

ソラシドエア一般カードと共通したメリットですが、ゴールドカードももちろんソラシドエアの航空チケットを割引価格で購入できます。
ソラシドカード割りは割引率が高いのがポイントで、たとえば羽田から沖縄の場合、普通運賃41,610円(平日)が15,710円と半額以下になるのです。
また、カード決済をすればマイルも貯まりますから、加算マイル分お得になります。

ボーナスポイントは一般会員の2倍!

ソラシドエアゴールドカードに入会するとボーナスポイントがもらえますが、一般会員の場合は1,000マイルというのに対し、ゴールド会員は2倍の2,000マイル分がプレゼントされます。
1マイルは100円ですから、2,000マイルは20万円相当の価値があります。

また、継続をすると毎年1,000マイルをもらえます。
つまり2年継続するだけで3,000マイル、約30万円分のボーナスポイントがもらえるのですから、年会費が高いとしても十分に元を取れるのです。

ソラシドスマイルクラブの特典が受けられる

ソラシドエアゴールドカードに入会する場合、事前に必ずソラシドスマイルクラブの会員にならなくてはいけません。
入会前に会員になるのは面倒、と思うかもしれませんが、このクラブにはいろいろな特典があります。
・最短5回搭乗すれば片道分が無料になるマイルが貯まる
・スマイルクラブ会員番号と名前だけで航空チケットの予約や購入ができる
・搭乗後でもマイル登録可能
・メールマガジンでお得な情報を教えてもらえる
ゴールドカードの特典に加え、スマイルクラブならではの特典が受けられるのもメリットといえます。

素敵な景品と交換できるVポイントが貯まる

航空チケットを安く買えるのも嬉しいメリットですが、さらに素敵な景品と交換できるVポイントが貯まるというメリットがあります。
カード決済をすると、200円ごとに1ポイント(1円相当)がもらえます。
ポイントを貯めると、ルクルーゼやリファカラット、ダイソンなど素敵な生活アイテムに交換できますし、Vポイントアプリにチャージすればネットショッピングやコンビニなどの支払いにも使えます。
他にメインカードがあるとしても航空チケット代は必ずソラシドエアゴールドカードを使うので、自然にポイントを貯められるのもメリットです。

ソラシドエア 一般カードと共通するメリット

ソラシドエアゴールドカードには、ソラシドエア一般カードと共通のメリットもあります。
・対象空港内店舗の5%割引サービス
・対象店舗限定の特典サービス
・機内販売品10%OFF

地味な特典ですが、飛行機代だけでなくお土産代や飲食代を節約できるので、その分現地での観光やレジャーに使える予算を増やせます。

ゴールド会員ならではのサービス満載のソラシドファーストメンバーズがある

ソラシドエアゴールドカードと他のゴールドカードの特典を比較した場合、いまいち内容が薄いと感じる方もいるかもしれません。
入会時、継続時の特典ボーナスマイルが倍になる以外は、一般カードとほぼ同じ特典内容なので、わざわざゴールドカードにする必要が感じられない方もいるでしょう。
しかし、ゴールド会員は「ソラシドファーストメンバーズ」になれるという最高のメリットがあるのです。
ここでは、メンバーになるとどういった特典があるのか紹介します。

機内への優先案内

ソラシドファーストメンバーズは、搭乗便の出発ゲートで優先的に機内に案内してもらえます。
このゴールドカードには空港ラウンジ無料の特典はありませんが、搭乗がスムーズなので空港での待ち時間を短縮できます。

ボーナスマイルプレゼント

毎年4月ごろになると、ソラシドファーストメンバーズにはボーナスマイル2,000マイルがプレゼントされます。
このマイルはマイル口座に自動的に積算されるので、受け取り手続きなどは必要ありません。

最優先で手荷物を受け取れる

目的地に到着はすぐに移動したいものですが、飛行機の場合は手荷物を受け取らなくてはいけません。
すぐにサークルベルトから出てくればいいですが、混雑時はなかなか出てこなくていらいらすることもあるでしょう。
ソラシドファーストメンバーズであれば優先返却タグを付けてもらえるので、最優先で手荷物を受け取れます。

超過分の手荷物を無料で預かってもらえる

ソラシドエアでは、許容量20kg内の手荷物であれば無料預かりとなりますが、20kgを超えると預かってもらえません。
ソラシドファーストメンバーズは、+20kgまでの超過分の手荷物も無料で預かってもらえるので、出発まで重い荷物を持ち歩くことなくゆったりと過ごせます。

空席待ちの場合は優先案内される

急な出張や帰京などでソラシドエアを使いたい、となった場合でも、割安な航空運賃のため満席になっていることが多く、空席待ちをしなくてはいけないこともあるかもしれません。
そんな時でも、ソラシドファーストメンバーズであれば優先的に案内してもらえます。
受付けの際は、スマートフォン(もしくはPC)で会員証を提示するだけでいいので、手続きもスムーズです。

ソラシドエア(Solaseed Air)ゴールドカードのデメリット

ポイント還元率が低い

ソラシドエアゴールドカードを利用すると、VISAブランドのポイントプログラムとなるVポイントが貯まりますが、還元率が低いというデメリットがあります。
一般的なクレジットカードのポイント還元率は1.0%ですが、Vポイントは0.5%しか還元されません。
200円で1ポイントしか貯まらないので、普通にカード利用しているだけではポイントが貯まりにくいのがデメリットです。

ただし、ポイントUPモールを経由して買い物をすれば、ポイント倍率が最大で20倍になりますし、提携しているお店にエントリーをしてカード決済をすればポイントが3倍になるココイコ!というコンテンツもあるので、ポイントを貯めたいという方はこういったサービスを積極的に活用しましょう。

年会費が高い

ソラシドエアゴールドカードは年会費が11,000円(税込)かかります。
ソラシドエア一般カードは1,375円(税込)ですから、約8倍もの年会費を払わなくてはいけません。
また、一般カードは初年度年会費無料ですが、この特典もゴールドカードにはないので、年会費を抑えたい方にとってはデメリットとなるかもしれません。

しかし、ソラシドエアを1回でも利用すれば1万円以上の割引価格で航空チケットが買えるので、ソラシドエアを使わない方限定のデメリットとなります。

ソラシドエア(Solaseed Air)ゴールドカードのまとめ

銀行系や信販系のゴールドカードは年会費も高額ですし、審査基準もかなり厳しくなりますが、ソラシドエアのゴールドカードであれば年会費も手頃ですし、入会条件もそれほど厳しくありません。
一般カードよりは高い年会費を払うことになりますが、上位カードとしてボーナスポイントが倍になったり、保険や補償が手厚かったりと充実した特典が付いているので、ビジネスでも旅行でもソラシドエアを利用することが多い方はソラシドエアゴールドカードを作っておくことをおすすめします。

基本情報

入会資格 原則満30歳以上の方で、本人に安定継続収入のある方 (ゴールドカード独自の審査基準がございます。)
発行会社 三井住友カード株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20
創業 1967年12月26日
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 約1週間
年会費 1年目 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 1年目 1,100円(税込)
2年目以降 1,100円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 初年度無料
2年目以降 550円(税込)※条件付き無料

ポイント還元

ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 200ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1pt = 10マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー id

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯(一部利用付帯)
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害・疾病 最高300万円
携行品損害 最高50万円(免責1事故3,000円)
国内旅行傷害保険 最高300万円
ショッピング保険 年間300万円(免責1事故3,000円)※海外利用・リボ分割払い限定
備考

Solaseed Air (ソラシドエア) ゴールドカードでよくある質問

ソラシドエアゴールドカードの入会資格を教えてください。

ソラシドエアゴールドカードの入会条件は、満30歳以上で申込み者に安定的継続収入のある方となっています。
そのため、専業主婦の方や収入を証明できない方は申込みができません。

また、申込みの際にはソラシドスマイルクラブの会員番号を入力しなくてはいけないので、事前の会員登録が必要となります。

※専業主婦や収入が証明できない方でも家族カードは作れます。

ソラシドエアゴールドカードを解約すると家族カードも使えなくなりますか?

カードの解約をした場合、家族カードはもちろんETCカードも使えなくなります。
ポイントも解約後は使えなくなるので、残っているようであれば解約前に景品に交換しておきましょう。

また、公共料金や携帯電話など毎月の支払いに利用している場合は、それぞれ支払いカード変更手続きが必要になります。
カードを利用したタイミングによっては、解約をした後であっても請求がくるので注意してください。

ソラシドファーストメンバーズになる条件はありますか?

ソラシドファーストメンバーズは、まずソラシドエアゴールドカード会員というのが条件になります。
加えて、1月から12月までの搭乗回数が20回以上であることも条件です。
搭乗回数に数えられるのはマイル積算がされている搭乗便数が対象で、マイルがゼロもしくは積算していない搭乗分は対象外となります。

搭乗マイルは自動的に貯まりますか?

搭乗マイルは、予約時もしくは登場時に積算手続きをする必要があります。
もし忘れてしまっていた場合でも、ソラシドエアゴールドカード会員であれば、搭乗後180日以内に加算申請をすることで積算されます。
マイルの事後登録は、ソラシドエア ホームページから会員ログイン後、「マイル事後登録」で行ないます。
事後登録には、搭乗日・便名・座席番号の情報が必要になるので準備してから申請してください。

入会時や継続時などで付与されるボーナスポイントに関しては、自分で手続きをする必要はありません。
自動的にマイル口座に積算されます。

ソラシドスマイルクラブの仮登録後は何をすればいいのですか?

仮登録が終わると、登録したメールアドレスに株式会社ソラシドエアからメールが送られてきます。
このメール内に記載されているURLをクリックして、本登録をしてください。
本登録が終わらないと会員ログインはできません。
本登録のURLの有効期間は2日だけなので、必ず期間内に本登録を完了させましょう。

ソラシドエアゴールドカードの評判は良いですか?

ソラシドエアゴールドカードの口コミを見ると、割引率の高さや予約の取りやすさを評価している意見が多く見られます。
また、使い方によってはポイントも貯まりやすく、飛行機を利用する際にかなりお得感があるなど高い評価がついています。

一方で、10,000円の年会費に見合うサービスが少ないという意見もあるので、ボーナスポイントやゴールド会員特典を重視しない方はソラシドエア一般カードの方が良いかもしれません。