国内最大級400枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)

年会費 初年度 14,000円+税
2年目以降 14,000円+税
家族カード 2,000円+税
旅行保険 海外 最高1億円
国内 最高5,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー quicpay
国際ブランド JCBカード
発行会社 株式会社ジェーシービー
発行期間 2週間程度
  1. point1ボーナスマイルもメトロポイントPlusもマイル交換もソラチカカードの2倍以上貯まる
  2. point2マイル還元率1%!待望のPASMO定期券機能付きANAゴールドカード
  3. point3ANAとJCBのゴールドカード特典が使える!海外旅行傷害保険にショッピング保険

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)が選ばれる6つの特徴

陸でも空でもお得で人気のソラチカカードの上位カード!ANAのソラチカゴールドカード!

sorachika_gold

『ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)』(以下:ソラチカゴールドカード)は、ANAや東京メトロ、それにJCBが提携して発行しています。ANAマイルはもちろん、メトロポイントもお得に貯まるクレジットカードとして陸マイラーから絶大な人気を誇る『ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)』(以下:ソラチカカード)の上位カードとして、満を持して登場しました。

上位カードらしく、一般カードの『ソラチカカード』よりも東京メトロのメトロポイントが貯まりやすくなっているのが特徴。もちろん、「ANAゴールドカード」と『JCBゴールド』の一体型カードとして付帯特典なども充実しており、、シーンを問わず活用できるのが特徴です。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)はメトロポイントがザクザク貯まる!

『ソラチカゴールドカード』は、「メトロポイントPlus」というサービスに登録しておくと、乗車やPASMO利用の度にメトロポイントが貯まりお得です。

獲得できるメトロポイント(※メトロポイントPkusへの申し込み必須)
乗車ポイント ・平日:1乗車につき20ポイント
・土休日:1乗車につき40ポイント
電子マネーポイント ・店舗:200ごとに1ポイント
・自動販売機など:100円ごとに2ポイント

乗車ポイントや電子マネーポイントは、「メトロポイントPlus」というサービスに申し込みしたPASMOを利用することで貯まります。乗車の場合、平日なら20ポイント、土日や祝日なら40ポイントを獲得できます。しかも1乗車ごとに獲得できるのが嬉しい魅力です。

また、電子マネーポイントを獲得できるのは、以下のようなメトロポイントPlus加盟店です。

店舗 ・METRO’S(売店)
・Echika
・Echika fit
・Metro pia
・Esola
などのメトロポイントPlusロゴが掲出されている店舗
自動販売機等 メトロポイントPlusのロゴがある自動販売機やコインロッカーなど

電子マネーポイントが貯まるのは、メトロポイントPlusのロゴが掲出されている店舗や自動販売機となります。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)ならANAマイルもしっかり貯まる!マイル還元率1.0%!

一般カードの『ソラチカカード』と同様に、上位カードである『ソラチカゴールドカード』もANAカードとしての機能も備えていますので、入会で2,000マイル&継続で2,000マイルのボーナスマイルのほか、搭乗ボーナスとして区間基本マイルの25%がボーナスとして積算されます。

入会・継続ボーナスマイル 2,000マイル
搭乗ボーナス 基本区間マイルの25%
ショッピングポイント <Oki Dokiポイント>
1,000円ごとに1ポイント
<マイル自動移行コース>
1,000円ごとに10マイル
ANAカードマイルプラス ANAカードマイルプラス加盟店で100円or200円ごとに1マイルが直接貯まる

また、通常ショッピングならJCBの「Oki Dokiポイント」が1,000円ごとに1ポイント貯まり、還元率は0.5%です。ただし、「マイル自動移行コース」に登録すれば、1,000円ごとに10マイルを獲得できます。マイル還元率は1.0%となり、移行手数料も無料なのでお得です。さらに、「ANAカードマイルプラス加盟店」でのショッピングなら通常のショッピングポイントに加えてさらに100円もしくは200円ごとに1マイルを直接獲得できますので、実質還元率は1.5倍~2倍になります。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)で貯めたメトロポイントからANAマイルへの移行レートも悪くない

metropoint_anamile

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)で貯めたメトロポイントは、ANAマイルに移行することもできます。その際のレートは、100ポイント→90マイルとなっていて、レート的にも悪くありませんので、陸マイラーでも効率よくANAマイルを貯めるのに適したカードだと言えるでしょう。しかも『ソラチカゴールドカード』なら100ポイント単位で移行可能なのも特徴的なメリットです。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)にはANAゴールドカードとJCBゴールドの特典が付帯する!

マイルやメトロポイントがお得に貯まる『ソラチカゴールドカード』ですが、ゴールドカードとしての特典も充実しています。ANAゴールドカードと『JCBゴールド』の両方の特典が付帯しているのも魅力的な特徴の一つです。

ANAゴールドカードの特典 ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」
ビジネスクラスカウンターでのチェックイン
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
JRホテルクレメント高松での宿泊割引&レストラン割引&アーリーチェックイン&レイトチェックアウト&朝食無料・ウェルカムドリンク
レンタカー割引サービス
空港内免税店で10%割引
高島屋SHILLA&ANAで10%割引
国内線・国際線機内販売10%割引
空港内店舗「ANA FESTA」5%割引
成田空港でのパーキング割引
「ANAショッピング A-style」で5%割引
ANAビジネスソリューション公開講座受講料15%割引
ANA SKY コインへの交換レート優遇
ANAカード会員限定イベントへの参加
JCBゴールドの特典
(GOLD Basic Service)
JCBゴールド会員専用デスク
会員情報誌「JCB THE PREMIUM」
国内空港ラウンジサービス
ラウンジ・キー
手荷物無料宅配券サービス
ハーツレンタカーサービス
JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス
国内宿泊オンライン予約でOki Dokiポイント5倍
海外ホテルオンライン予約でOki Dokiポイント12倍
JCBゴールド グルメ優待サービス
京爛漫
JCBチケットサービス
JCBゴールド ゴルフサービス
人間ドックや健康チェック、無料相談などの健康サービス
JCB暮らしのお金相談ダイヤル
ゴールドフラワーサービス
JCB GOLD Service Club Off

ANAゴールドカードの特典で空港や機内でもお得にショッピングを楽しめますし、宿泊などもお得な優待を利用できます。

さらに、トラベル&エンターテイメントカードとしてもステータスカードとしても優れた存在感を擁する『JCBゴールド』のラグジュアリーな優待特典を利用できるのも特徴です。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)の付帯保険も魅力!

『ソラチカゴールドカード』には、最高1億円の海外旅行傷害保険ほか最高5,000万円の国内旅行傷害保険や年間最高500万円のショッピングガード保険など充実の補償が付帯します。さらには、海外・国内航空機遅延保険、最高5,000万円の国内航空傷害保険といった保険まで付帯しており、ゴールドカードとして申し分ない補償内容となっています。付帯保険の詳細は後述します。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)とソラチカ一般カードの違い

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)ならポイントもマイルも一般カード以上に貯まりやすい!

ここで、これまで陸マイラーから人気の高かった一般カードの『ソラチカカード』と、上位カードの『ソラチカゴールドカード』の違いを比較しておきましょう。

ソラチカカードとソラチカゴールドカードの違い
カード名 ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD
(ソラチカゴールドカード)
ANA To Me CARD PASMO JCB
(ソラチカカード)
券面デザイン sorachika_gold sorachika
入会基準 20歳以上(学生不可)で、ご本人に安定継続収入のある方 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
年会費(税抜) 14,000円 2,000円
※初年度無料
PASMO ・定期券機能
・オートチャージ機能
・定期券機能
・オートチャージ機能
ボーナスマイル 入会・継続:2,000マイル
搭乗:基本区間マイルの25%
入会・継続:1,000マイル
搭乗:基本区間マイルの10%
メトロポイント <乗車ポイント>
平日:20ポイント
土休日:40ポイント
※1乗車ごとに付与
※定期券・企画券区間内は対象外
<電子マネーポイント>
店舗:200円=2ポイント
自販機:100円=2ポイント
<乗車ポイント>
平日:5ポイント
土休日:15ポイント
※1乗車ごとに付与
※定期券・企画券区間内は対象外
<電子マネーポイント>
店舗:200円=1ポイント
自販機:100円=1ポイント
Oki Dokiポイント <通常>
1,000円=1ポイント
<マイル自動移行コース>
10マイルコース:1,000円=10マイル
※5マイルコースはナシ
<通常>
1,000円=1ポイント
<マイル自動移行コース>
5マイルコース:1,000円=5マイル
10マイルコース:1,000円=10マイル
マイル移行手数料 無料 5マイルコース:無料
10マイルコース:5,000円+税/年
付帯保険 <海外旅行傷害保険>
最高1億万円(自動付帯)
<国内旅行傷害保険>
最高5,000万円(自動付帯)
<ショッピングガード保険>
年間最高500万円(海外・国内)
<その他>
海外・国内航空機遅延保険
国内航空傷害保険
<海外旅行傷害保険>
最高1,000万円(自動付帯)
<国内旅行傷害保険>
最高1,000万円(自動付帯)
<ショッピングガード保険>
年間最高100万円(海外)
空港ラウンジ 国内:国内空港ラウンジサービス
海外:ラウンジ・キー

こうして表にしてみると一目瞭然ですが、『ソラチカゴールドカード』は、一般カードよりも総合的な充実度が高いです。もちろん、ゴールドカードということもあるので年会費こそ高めですが、『JCBゴールド』の付帯特典である「GOLD Basic Service」の利用ができるなど、年会費以上のベネフィットを擁します。当然ながら、こうした付帯特典を使いこなすことができるなら、最高のコスパを発揮してくれます。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)をおすすめできる方

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)はソラチカ一般カードを所有している人におすすめ!

『ソラチカゴールドカード』を所有するなら、すでに一般カードの『ソラチカカード』を利用している方がおすすめです。すでにソラチカカードの利用価値を十分に理解している分だけ、『ソラチカゴールドカード』を効果的に使いこなすことができるからです。

また、『ソラチカカード』を利用しているということは、相応に東京メトロやメトロポイントPlusの加盟店などの利用頻度が高いはずなので、ゴールドカードへとランクアップさせることでさらにポイントの獲得率もアップするのでお得です。

通勤から旅行まで幅広く使えるメインカードをお探しの方にソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)がおすすめ!

sorachika_gold

『ソラチカゴールドカード』はPASMO搭載でPASMO定期券やオートチャージに対応していますし、乗車ポイントや電子マネーポイントなどお得にメトロポイントを貯められる魅力があります。もちろん、ANAゴールドカードとしてボーナスマイルも充実していますし、貯めたメトロポイントをANAマイルに移行するレートも悪くありません。

加えて、ANAゴールドカードと『JCBゴールド』の特典をそれぞれ利用できるので、旅行やグルメなどにも大活躍してくれるカードです。もちろん、付帯保険も最高1億円の海外旅行傷害保険をはじめ非常に充実していますし、JCBの「GOLD Basic Service」に海外の空港ラウンジを利用できる「ラウンジ・キー」が最近追加されたことでさらに利用価値もアップしました。通勤から旅行までシーンを問わず使い倒せます。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)のメリット

メトロポイントもザクザク貯まる!贅沢な優待特典も付帯するソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)!

『ソラチカゴールドカード』のメリットをまとめておきますと、以下のようになります。

  • ANAのゴールドカードとして入会・継続ボーナスマイルが充実
  • 搭乗ボーナスマイルもANAゴールドカードと同じ!区間マイルの25%
  • 乗車ポイントが最大40ポイント!電子マネーポイントも還元率最大2.0%で貯まる
  • ANAゴールドカードの会員特典を利用できる
  • JCBのGOLD Basic Serviceも利用OK!
  • 国内空港ラウンジサービスとラウンジ・キーが付帯!
  • マイル還元率1.0%!移行手数料も無料!
  • 最高1億円の旅行傷害保険が付帯!最高500万円のショッピングガード保険も付帯
  • 海外・国内航空機遅延保険や国内航空傷害保険も付帯
  • 家族カード年会費はお手頃な2,000円(税抜)

『ソラチカゴールドカード』の最大のメリットは、一般カード以上にメトロポイントが貯まりやすい点と、贅沢な優待特典が付帯する点です。年会費こそ、一般カードが2,000円(税抜)なのに対して14,000円(税抜)と高額ではありますが、特典のベネフィットだけで十分にペイできてしまうだけの価値はあります。しかも家族カードなら一般カードと同じ年会費で利用できます。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)のデメリット

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)のコスパはどれだけカードを使いこなせるかによって異なる

『ソラチカゴールドカード』は、ANAのゴールドカード、『To Me CARD ゴールド』、そして『JCBゴールド』が一体となったお得なゴールドカードです。ANAマイルやメトロポイントも貯まりやすく、付帯特典や付帯保険の充実度も高いので、ハイコストパフォーマンスなカードであることは確かです。

しかし、単純に14,000円(税抜)という年会費だけを見ると決して安くはありません。それだけの年会費を支払ってでも余りあるベネフィットがあるからこそ使う価値があるので、付帯特典の利用頻度が低かったりすればそれだけコスパが低下します。通勤から旅行までシーンを問わず活用できる機能性を備えているので、十分に使いこなせないとその価値を下げてしまうというデメリットもあります。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)のポイントと還元率

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)のは3種類のポイントが貯まる!マイル還元率は1.0%!

sorachikacard_introduction

『ソラチカゴールドカード』では、ANAマイルとメトロポイント、そしてJCBのOki Dokiポイントを貯めることができます。基本的には、通常のショッピングで獲得できるのがJCBのOki Dokiポイントで、1,000円ごとに1ポイントを獲得できます。Oki Dokiポイントは1ポイントあたり5円ほどの価値なので、還元率は0.5%です。

ただし、「ANAカードマイルプラス」の加盟店であれば、100円または200円ごとに1マイルを直接獲得できます。Oki Dokiポイントとマイルを二重取りできるので、両方を合わせると実質的な還元率は1.0%~1.5%になります。

ちなみにOki Dokiポイントは還元率0.5%ですが、ANAマイルへの移行コース(自動移行コース・マルチポイントコース)を選ぶなら1ポイントあたり10マイルに交換できます。つまり、マイルへ移行なら還元率1.0%で利用することができるのです。「ANAカードマイルプラス」の加盟店で利用すれば還元率は合計で1.5%~2.0%となりますので、とてもお得にマイルを獲得できます。

『ソラチカゴールドカード』で貯まるポイントについてまとめてみますと、以下のようになります。

ポイントプログラム 獲得レート 還元率
Oki Dokiポイント 1,000円ごとに1ポイント
ANAマイルへの移行なら1,000円ごとに10マイル
Oki Dokiポイント:0.5%
ANAマイルへの移行:1.0%
ANAマイル ANAカードマイルプラス加盟店で
100円または200円ごとに1マイル
0.5%~1.0%
メトロポイント <メトロポイントPlusに登録したPASMOで乗車>
1乗車につき
平日:20ポイント
土休日:40ポイント
<メトロポイントPlusに登録したPASMOでショッピング>
メトロポイントPlus加盟店:200円ごとに2ポイント
メトロポイントPlusロゴのある自販機など:100円ごとに2ポイント
乗車ポイント:利用区間により異なる
電子マネーポイント:1.0%~2.0%

Oki Dokiポイントのマルチポイントコースなら最長6年間マイルを貯められるのでお得

貯めたOki Dokiポイントは必ずANAマイルへ交換しなければならないというわけではありません。「自動移行コース」ではなく「マルチポイントコース」を選べば好きなタイミングでポイントをマイルへ移行できますし、Oki Dokiポイントとして好きな商品や提携ポイントなどと交換することもできます。

しかし、マイルへ移行した方が還元率が高くなるのでお得ですし、ANAカードを所有するということはマイル獲得が主な目的となるはずですから、やはりOki Dokiポイントはマイルに交換するのが得策でしょう。

ちなみにANAマイルの有効期限は36ヵ月ですので、「自動移行コース」では36ヵ月間しか貯めることができませんが、「マルチポイントコース」なら都度移行が可能なので、好きなタイミングで交換できます。Oki Dokiポイントの有効期限が3年ありますので、「マルチポイントコース」で3年間しっかりとポイントを貯めてからANAマイルへ移行すれば、実質6年間マイルを貯められる計算になりますので、ガッツリとマイルを貯めたいのであれば「自動移行コース」よりもおすすめです。ただしうっかりしてしまうとポイントを失効させてしまう可能性もあるので、その点には十分な注意が必要です。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)はJCBスターメンバーズが適用される!

『ソラチカゴールドカード』なら、年間の利用額に応じて次年度のポイント還元率がアップする「JCBスターメンバーズ」が適用されます。

集計期間中のカード利用額 会員ランク 次年度のポイントアップ率
50万円以上 スターβ 10%アップ
100万円以上 スターα 20%アップ
300万円以上 ロイヤルα 25%アップ

カードの年間利用額の集計期間については、1月1日~12月31日ではありませんので注意してください(2020年の場合は2019年12月16日~2020年12月15日)。集計の適用期間については、必ず公式サイトで確認しておきましょう。

ボーナスで獲得したポイントは1ポイント3マイル!しかも都度移行必須!

ちなみに、「JCBスターメンバーズ」などのように、通常ポイントではなくボーナスとして獲得したポイントについては、10マイルコースであっても1ポイント=3マイルでしか交換できません。また、ボーナスポイントの場合はマイルに自動移行されないので、「自動移行コース」を利用していても手動で移行手続きをする必要があります。

そうした点を踏まえると、最初から「マルチポイントコース」で利用しておき、ボーナスポイントをマイルに移行するタイミングに合わせて通常ポイントをマイルに交換するようにすれば、有効期限失念によるポイント失効を防ぐこともできます。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)で貯めたマイルやポイントの使い道

『ソラチカゴールドカード』で貯まるポイントのうち、Oki DokiポイントはANAマイルへ交換するのがもっともおすすめとなりますし、ANAマイルについては特典航空券や座席アップグレードといった使い方が主流になります。

メトロポイントについては、

PASMOチャージ 10ポイント→10円分
※10ポイント単位で移行OK
ANAマイル 100ポイント→90マイル
※100ポイント単位で移行OK
楽天ポイント 500ポイント→500ポイント
※500ポイント単位で移行OK
nanacoポイント 500ポイント→500ポイント
※500ポイント単位で移行OK

以上のような交換先があります。PASMOチャージ、楽天ポイント、nanacoポイントであれば等価交換が可能で、PASMOチャージなら10ポイントからの交換が可能なので利便性が高くておすすめです。

また、ANAマイルも100ポイント→90マイルの高レートで交換できます。一見するとレートが低そうですが、マイルを特典航空券へ交換するなら1マイルあたりの価値は2円以上にもなるため、レート的にとてもお得です。メトロポイントは最長2年間貯められるので、しっかり貯めてANAマイルに交換するという選択肢がもっともおすすめの交換方法です。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)の付帯保険

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)には最高1億円の旅行傷害保険付帯!充実の補償が魅力

『ソラチカゴールドカード』には、最高1億円の海外旅行傷害保険、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯します。付帯条件は、海外旅行傷害保険が一部利用付帯、国内旅行傷害保険が自動付帯です。また、海外旅行傷害保険には家族特約も付帯し、その他海外・国内航空機遅延保険やショッピングガード保険などが付帯します。

保険種類 保険内容 補償内容 家族特約
海外旅行傷害保険
(一部利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円(うち利用付帯5,000万円) 最高1,000万円
傷害治療費 1事故300万円限度 1事故200万円限度
疾病治療費 1回につき300万円限度 1回につき200万円限度
賠償責任 1事故1億円限度 1事故2,000万円限度
携行品損害 1旅行中最高50万円限度
(保険期間中100万円限度)
救援者費用等 400万円限度 200万円限度
国内旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険 5,000円/日
※フランチャイズ7日
手術保険 最高20万円
通院保険 2,000円/日
※フランチャイズ7日
国内航空傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険 10,000円/日
手術保険 最高40万円
通院保険 2,000円/日
海外・国内航空機遅延保険
(自動付帯)
乗継遅延費用保険金 2万円限度
出航遅延費用等保険金 2万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金 2万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金 4万円限度
ショッピング補償 ショッピングガード保険
(海外・国内)
年間最高500万円

補償内容は『JCBゴールド』と同じ内容なので充実度は高く、ゴールドカードとして胸を張れる内容です。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)の評判!審査や口コミは?

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)はメトロポイントが貯まりやすいと評判!家族カードの年会費がお手頃なのも高評価

sorachika_gold

『ソラチカゴールドカード』は、『ソラチカカード』以上のメトロポイントが貯まりやすく、付帯特典などもより充実したゴールドカードです。

お伝えしてきましたように、一般カードの『ソラチカカード』に比べると、メトロポイントの乗車ポイントは平日なら4倍、休日なら2.6倍、電子マネーポイントは2倍の付与率となっているので、東京メトロをよく利用する人などには特におすすめできますし、実際にその点についての評判が非常に良いです。

また、本会員の年会費は14,000円(税抜)ですが、家族カードなら2,000円(税抜)で所有できる点がなどもユーザーから高く評価されています。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)はやや審査難易度が高い!審査通過率を上げるなら一般カードからのランクアップがおすすめ

『ソラチカゴールドカード』は、ANAゴールドカード、To Me CARD ゴールド、そしてJCBゴールドの一体となったカードです。ゴールドカードということもあるので一般カード以上に審査難易度は高めです。入会資格も、一般カードの『ソラチカカード』は18歳以上から申し込めて学生や専業主婦などもOKですが、『ソラチカゴールドカード』は20歳以上からが原則で、本人に収入がなければ申し込むことができませんし、もちろん学生や専業主婦は申し込めません。

一般カードクラスのクレジットカード審査にラクラク通過できる属性であれば、『ソラチカゴールドカード』の審査にも十分に通過できる可能性はありますが、確実性を期したいというのであれば一般カードの『ソラチカカード』からの切り替えがおすすめです。通常、クレジットカードは一般カードで利用実績を積んでからの方が上位カードへステップアップしやすいとも言われていますので、『ソラチカゴールドカード』の審査通過が不安な場合は、まず『ソラチカカード』からスタートして利用実績を重ねるのがおすすめです。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)のまとめ

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)は利用価値の高いゴールドカード!

sorachika_gold

ソラチカカード』の上位カードとして登場した『ソラチカゴールドカード』は、メトロポイントがさらに貯まりやすくなったお得なゴールドカードです。ANAのゴールドカードとしてボーナスマイルも充実し、空港ラウンジサービスほかJCBのゴールドカード特典まで付帯します。

付帯特典も充実!機能性とステータスを備えた価値ある1枚

『ソラチカゴールドカード』には、ANAカードの会員特典はもちろんのこと、JCBの「GOLD Basic Service」も利用できます。旅行からグルメ、ゴルフなどに至るまで贅沢な優待特典を利用できます。通勤など日常的な利用から、トラベル&エンターテイメントカードとして活用できる価値あるゴールドカードです。

基本情報

入会資格 20歳以上(学生不可)で、ご本人に安定継続収入のある方。
発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
創業 1961年1月25日
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 2週間程度
年会費 1年目 14,000円+税
2年目以降 14,000円+税
家族カード 1年目 2,000円+税
2年目以降 2,000円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム Oki Dokiポイント
メトロポイント
ANAマイレージクラブ
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 Oki Dokiポイント:3年
メトロポイント:2年
ANAマイル:36ヵ月
最低交換単位 Oki Dokiポイント:1ポイント
メトロポイント:10ポイント
ANAマイル:1マイル

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 Oki Dokiポイント:1.0%
メトロポイント:0.9%
最低交換単位 Oki Dokiポイント:1ポイント~
メトロポイント:100ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 一部利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病 最高300万円
携行品損害 最高50万円(一旅行中)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高500万円
備考 海外・国内航空機遅延保険
国内航空傷害保険

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)でよくある質問