年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

UCSマジカ ドンペンカード(majica donpen card)

ドン・キホーテで最大5.5%還元!電子マネーmajicaで1番お得

UCSマジカ ドンペンカード(majica donpen card)
JCBカード

スペック表

満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方(高校生は除く)

発行期間 1ヶ月程度 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 無料 利用限度額 10~100万円※新規入会時は10~50万円
還元率 0.5%~ マイレージ マイル還元率 電子マネー

クレカ編集部のコメント

UCSマジカドンペンカードは、ドン・キホーテやアピタ・ピアゴなど電子マネー・majica(マジカ)の加盟店でお得に利用できるクレジットカードです。電子マネーマジカ機能と一体化しているのでスムーズにマジカ決済も可能で、事前にパソコンやスマホでクレジットチャージしておくと1.5%のポイントが還元されます。年会費無料でもクラブオフ(福利厚生サービス)やショッピング保険など充実した会員特典が用意されているコスパの良いクレジットカードです。

UCSマジカ ドンペンカード(majica donpen card)が人気な理由

どうしてUCSマジカ ドンペンカード(majica donpen card)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

UCSマジカドンペンカードの特徴とは?

ドンキで最強のクレジットカード!majicaチャージで最大5.5%お得!

ドンキで最強のクレジットカード UCSマジカドンペンカード
画像:UCSマジカドンペンカード

UCS マジカドンペンカード(majica donpen card)は、ドン・キホーテや電子マネー・マジカ(majica)の加盟店で一番お得に利用できるクレジットカードです。

年会費も永年無料で所有できるので、普段からドン・キホーテや電子マネー・マジカをよく利用している方はもちろん、クレジットカードを上手に使いこなしたい方におすすめの一枚です。

マジカ(majica)へのクレジットチャージは1.5%の高還元率!ドン・キホーテの利用もお得

マジカ(majica)へのクレジットチャージは高還元率
画像:ドン・キホーテ SNS連携 ドンキマガジン

電子マネーマジカ(majica)は、チャージをするとポイントが貯まるのが特徴です。他の電子マネーはお支払いをするとポイントが貯まる仕組みになっているものが多いので、マジカはポイント還元の仕組みが異なります。

マジカはお支払い時にもお得な特典もあるので、詳しくはこちらを参考にしてください。

チャージ時に1%ポイント進呈!後日カード会社から0.5%ポイント進呈

店頭レジでmajicaに現金チャージをした場合は1.0%(200円で2ポイント)還元です。しかし、パソコンやスマホアプリなどのWEBサイトからクレジットカードチャージをすると、還元率は1.5%(200円で3ポイント)になります。

ただし、マジカにチャージできるクレジットカードは、このマジカドンペンカードとクラブドンペンカード(CLUB DONPEN CARD)のみです。

現在、クラブドンペンカードは発行されていないので、クレジットチャージとマジカの特典を含めて一番ドン・キホーテでお得に利用できるのはUCS マジカドンペンカードです!

電子マネー「majica」とUSCカードの一枚二役クレジットカード

UCS マジカドンペンカードは、電子マネー・マジカにクレジットカード機能がついただけでなく、お得に利用できる活用法がたくさんあります。

マジカを利用できる加盟店はドン・キホーテ以外に、アピタ、ピアゴ、ユニー、長崎屋、ピカソなどがあります。

電子マネー「majica」の加盟店
画像:電子マネー majica(マジカ) 使えるお店を探す

電子マネーとしてお支払い時に使うだけでなく、現金でお支払いする場合にもレジで提示するだけで年間購入額が記録されてランク制度の特典などを利用できます。

また、クレジットカード機能も充実しており、クレジットカード決済200円につき1ポイント(0.5%)のポイント還元もあります。

ドン・キホーテ店舗だけでなく、JCB加盟店ならどこでもクレジットカード決済を利用でき、ご利用額はポイント還元対象になります。

他にもクレジットカード決済でお買い物をした商品の90日間補償がつくショッピング安心保険や、旅行優待サービスなどの特典も用意されているお得でコスパの良いクレジットカードです。

majica会員向け特典が充実!会員価格や雨の日傘サービス、駐車場無料など!

UCS マジカドンペンカードは、電子マネーマジカの特典UCSカード会員の特典を両方活用できるので、上手に使いこなせばとてもコスパが良いクレジットカードです。

マジカはお買い物の際に提示するだけで購入金額が記録される仕組みになっており(マジカ決済・現金決済は問いません)、年間お買い物累計額に応じて特典内容がグレードアップするランク制度が設定されています。

ランクに応じて以下のようなチャージ時のポイントアップや付帯サービスが用意されています。
 

マジカのランク制度
一般 ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
年間お買い物累計 20万円未満 20万円以上 50万円以上 100万円以上 ?万円以上
チャージポイント(*) 1.0% 2.0% 3.0% 5.0%
会員限定サービス 雨の日傘サービス(雨天時に約400円相当の傘を無料提供)
サンプル商品無料提供
有料駐車場お買い物時24時間無料 有料駐車場24時間無料
コンシェルジュフォン(案内専用PHS貸出)
ご贔屓コールサービス(マジカの残高範囲内で代引きサービス)

(*)UCS マジカドンペンカードでマジカにクレジットカードチャージをすると、さらにカード会社からクレジットカードのポイントとして0.5%が加算されます。

最高ランクのプラチナになると、ランク特典が加算されたチャージ分5%と、カード会社還元分0.5%と合わせて最高5.5%の還元率になります!

マジカのポイント付与(一般ランクの例)
マジカを提示して現金払い チャージをしていないのでポイント付与対象外
年間お買い物累計額には加算
現金チャージしたマジカで支払い チャージ時に1,000円につき10ポイント付与
年間お買い物累計額にも加算
UCS マジカドンペンカードでチャージしたマジカで支払い チャージ時に1,000円につき15ポイント付与
年間お買い物累計額にも加算

このように、ドン・キホーテなどでマジカを利用する場合は、UCS マジカドンペンカードでマジカにチャージをしてマジカでお支払いをするのが一番お得な利用方法です。

今までマジカに現金チャージをしていた方は、UCS マジカドンペンカードに切り替えるだけでもっとお得に活用できます!

UCSマジカドンペンカードは、こんな人におすすめ

ドン・キホーテやアピタ・ピアゴを利用する機会が多い

UCSマジカドンペンカードは、もともと電子マネーマジカを活用していた方におすすめのクレジットカードです。

電子マネーマジカを利用できるお店は、ドン・キホーテやアピタ、ピアゴなどのマジカ加盟店なので、これらのお店をよく利用している方はぜひ上手に活用してください。

ドン・キホーテなどのマジカ加盟店を利用する機会が多いほどポイント還元率もアップするのでお得になります。

マジカカードを現金チャージで利用している

マジカカードを現金チャージで利用している

電子マネーマジカを現金チャージで利用していた方はぜひUCS マジカドンペンカードへ切り替えを検討してください。

マジカへのチャージポイント還元率は1.0%が基本です。ランク特典により最大+4%プラスされて、最高5.0%までアップします。このポイントはチャージ時に即時、進呈されます。

そしてUCS マジカドンペンカードでクレジットチャージすることにより、クレジットカードポイントとして、後日さらに0.5%加算されます。この0.5%は前月16日~当月15日までの分を翌月20日頃進呈となります。

年間50万円買い物をする場合は2,500ポイントもクレジットカードチャージがお得になります。さらに、UCSカード会員特典も付帯するので、現金チャージをしているよりも利便性がさらにアップします。

マジカドンペンカードがお得?UCS・セディナ・ジャックス発行会社で比較!

実は、マジカドンペンカードはUCS以外にもセディナとジャックスからも発行されていますが、用意されている特典などが異なります。

マジカドンペンカードが発行会社によってどんな違いがあるのか確認してみましょう。
 

発行会社別・マジカドンペンカードの比較
UCS ジャックス セディナ
券面 majicadonpencard
2種類 赤・黒
majicadonpencard
3種類 赤・青・黒
majicadonpencard
3種類 赤・青・黒
国際ブランド JCB
年会費 永年無料 初年度無料
次年度以降1,000円+税(*条件付きで無料)
付帯特典 アピタ、ピアゴ5%オフ
宇佐美GS2円/L引き
UCSパックツアー優待
Jリボ登録時に1,000円分のJデポ
J’sコンシェル(ベネフィット・ワン)
7日間キャッシング無利息
三井住友銀行ATM手数料無料
JR東海エクスプレス予約
Apple Pay、QUICPay、id対応
旅行傷害保険 UCS旅とくプラス(年会費1,100円、家族分も補償対象)最高1,000万円 最高1,000万円(国内のみ) 最高1,000万円(海外は自動付帯、国内は利用付帯)
ショッピング保証 最高100万円 なし 最高50万円
ETCカード 無料 1,100円(発行時)
締め日と支払日 15日締め、翌10日支払い 末締め、翌27日支払い

 
ショッピング補償が最高100万円と充実しているのはUCSが有利です。

3種類全てに共通しているのはマジカ会員特典として用意されている福利厚生サービス「クラブオフ」ですが、ジャックスではベネフィット・ワンの福利厚生サービス「J’sコンシェル」も利用できます(WEB明細サービスへの登録が条件)。

UCSは旅行傷害保険は付帯していませんが、セディナは海外旅行傷害保険が自動付帯になっています。ただし、UCSには年会費1,100円で加入できる「UCS旅とくプラス」が用意されており、カード会員様ご本人だけでなく同居している家族全員が補償対象になります。

旅行に出かける予定がある時など必要に応じて加入できるので、総合的にみてもUCSは使い勝手が良い付帯サービスが充実しています

UCSマジカドンペンカードのメリット

年会費無料で使える

UCS マジカドンペンカードは、年会費永年無料で所有できるクレジットカードです。

同じマジカドンペンカードでも、発行会社がセディナやジャックスの場合は基本的に年会費が1,100円かかります。

年会費無料で、さらにマジカのお得な特典なども活用できるコスパの良い一枚です。

マジカカードのお得な特典を活用できる

UCS マジカドンペンカードは、電子マネーマジカのお得な特典をそのまま利用できます。

円満快計

税込1,001円以上のお買い物時に、マジカを提示するだけで一の位を最大9円カットしてくれます(アピタ、ピアゴは対象外)。

たとえばお買い上げ額が3,989円だった場合、9円が切り捨てになりお支払額は3,980円になります。

クラブオフ
クラブオフ
画像:電子マネー majica(マジカ) クラブオフ

クラブオフは「リロクラブ」とドン・キホーテが提供している、マジカドンペンカード会員様を対象にした会員特典プログラムです。

全国各地にある宿泊施設や娯楽施設を会員限定価格で利用できるお得なサービスで、会費無料のスタンダード会員と月会費525円のVIP会員があります。

スタンダード会員もお得なサービスが提供されていますが、VIP会員はさらにお得な内容が揃っているので利用頻度に応じて会員スタイルを選択できます。

その他の会員限定価格・サービス
  • 時計・ブランド・宝飾品のアフターサービス料金10%オフ
  • オリジナル商品ブランド「情熱価格」の家電製品保証を1年追加
  • 家電製品購入時の不要品無料引き取り
  • マジカアプリに登録で100ポイント付与
  • 会員限定クーポンの発券

アピタ・ピアゴやUCS優待加盟店での利用もお得

UCS マジカドンペンカードは、お得なUCSカード会員特典も利用できます。

アピタ・ピアゴの優待特典

UCS マジカドンペンカードを使ってアピタ・ピアゴの直営売り場でお買い物をすると、5%オフでお買い物できるチケットがプレゼントされます。

プレミアム5%オフチケットを獲得する流れは以下のとおりです。

毎月15日までにアピタ・ピアゴ直営店にてUCS マジカドンペンカードでお買い物をする(クレジットカード払い)

クレジットカードのご利用明細書にチケットが同封されてくる
(WEB明細書を利用している方はハガキで郵送されます)

チケットに記載されている期間内の好きな日にアピタ・ピアゴにて5%オフでお買い物できる

プレミアム5%オフチケットについては、ドン・キホーテやユニーなどでは利用できません。アピタ・ピアゴ直営店でのみ使用できます。

この他にも、アピタでは毎月9・19・29日、ピアゴでは毎週金曜日がUCS マジカドンペンカード会員特典として5%オフでお買い物できます。

優待加盟店でお得

UCSカードの優待加盟店でUCS マジカドンペンカードを使ってクレジットカード払いにしたり、カードを提示するだけで優待価格が適用されます。

事前にクーポン印刷が必要になるお店もありますので、詳細はUCSカード会員様向けサイト「UCSネットサーブ」にログインして確認してください。

UCSパックツアー優待

UCSカード会員様特典として用意されているシティツアーズ予約センター経由のお申し込みで国内旅行・海外旅行の予約をすると、ポイント倍率アップや旅行代金の割引(2~8%引き)が適用されます。

UCSカード会員様が加入できる「UCS旅とくプラス」は、年会費1,100円でカード会員様だけでなく家族全員が補償対象になります。(補償内容の詳細はこちら

パソコンやスマホで簡単にクレジットチャージできる

パソコンやスマホで簡単にクレジットチャージできるアプリ

UCS マジカドンペンカードは電子マネーマジカの機能が一体型になっており、簡単にクレジットチャージできます。

クレジットチャージする場合はパソコン、スマートフォン、専用アプリから可能ですが、一番おすすめなのは専用アプリを利用する方法です。

専用アプリ「majica~電子マネー公式アプリ~」にUCS マジカドンペンカードを登録しておくと、簡単にクレジットチャージができるようになります。

スマホアプリでマジカの会員証バーコードを表示させて会計時に提示するとマジカ決済も可能なので、毎回お財布からカードを出し入れする手間が省けます。

他にもアプリのクーポンを利用したり、お得なキャンペーンを確認できるなど便利に活用できます。

UCSマジカドンペンカードの評判

ドン・キホーテで最強のクレジットカード!電子マネーmajica利用が本当に便利になる!

UCSマジカドンペンカードを愛用している人の評判を確認すると、「ポイントが貯まりやすい」との意見が多く見られます。マジカにチャージをするたびにポイントが貯まる仕組みで、クレジットチャージの還元率は1.5%と高還元率なので貯まりやすいとの口コミもありました。

また、ドン・キホーテでクレジットカード払いにするとサインを求められるため面倒に感じる方もいますが、UCSマジカドンペンカードはサインレス決済なのでスムーズにお支払いできるのが便利との意見もあります。

ジャックスやセディナでマジカドンペンカードを発行すると年会費がかかることに不満を感じる方もいるようなので、永年年会費無料のUCSで発行することを推奨する人も多いです。

UCSマジカドンペンカードの審査

審査はドン・キホーテ会員に有利!電子マネーmajicaの利用履歴も影響!?

UCSマジカドンペンカードの審査については、口コミでも「スムーズに入会できた」との意見もありますが、誰でも無条件で簡単に入会できるわけではありません。

電話連絡で本人確認ができない、直近で違うクレジットカードに申し込んだばかり、過去に支払遅延歴がある、携帯料金の支払が滞っている・・・などに該当する方は審査で不利になる可能性があるので注意しましょう。

また、キャッシング枠を申込すると審査で不利になる可能性があるのでおすすめできません。キャッシング枠を希望する場合は、クレジットカードの審査が通ってから半年くらいはクレジットカードを利用して良い信用情報を積んでから再度申込してください。

基本のお申し込み資格は、満18歳以上(高校生以外)の安定した収入のある電話連絡可能な方で、20歳未満の方は親権者の同意が必要となります。

UCSマジカドンペンカードで貯まるポイントと還元率

majicaポイントが貯まる!1ポイント1円からドン・キホーテで使える!

UCSマジカドンペンカードで貯まるポイントはmajicaポイントで、1ポイント=1円でドン・キホーテやアピタ・ピアゴなどの加盟店で利用できます。ポイント還元率は以下のとおりです。

UCSマジカドンペンカードのポイント還元率
通常のクレジットカード決済 0.5%(200円につき1ポイント)
マジカへ現金でチャージ 1.0%(200円につき2ポイント)
マジカへクレジットチャージ 1.5%(200円につき3ポイント)

電子マネーマジカをレジで提示すると、マジカ決済・現金決済に関わらずランク制度の加算対象になり、ランクに応じてさらにポイント還元率がアップします。
 

マジカドンペンカードの前に発行されていた「クラブドンペンカード」は、ドン・キホーテ従業員向けにポイントアップ特典もありましたが、マジカドンペンカードは従業員も一般会員も還元率は変わりません。

UCSマジカドンペンカードで使える電子マネー・ETC

電子マネーmajicaがメインのクレジットカード!他の電子マネー利用者は他のカードがおすすめ

UCSマジカドンペンカードでチャージできる電子マネーで、ポイント還元対象になるのはマジカとモバイルSuicaのみです。スマートフォンでApple PayやGoogle Payに登録をしてお支払いした場合もポイント還元対象になります。

チャージはできても、残念ながらポイント還元対象外なのが楽天Edyです。楽天Edyへチャージする場合は、楽天カードなどを活用するのがおすすめです。

nanacoについてはチャージもできなくなったので注意しましょう。(*以前はチャージできましたが、2020年3月12日以降はnanacoにクレジットカードでチャージできるのはセブンカード・プラスなどに限定されています。なお、2020年3月11日以前にnanacoに登録していた場合は継続利用できます)

ETCはUCSなら無料で発行され、ETCのご利用分もクレジットカード決済として扱われるのでポイント還元対象(0.5%)になります。

UCSマジカドンペンカードの付帯保険

ドン・キホーテのお買い物に特化したクレジットカード!だからショッピング保険付き

UCSマジカドンペンカードに自動付帯しているのはショッピング安心保険のみで、クレジットカード払いで購入した商品が破損・盗難・火災などにより損害を受けた場合に補償されます。

商品購入日より90日間、国内外のご利用を問わずに1品1事故につき5,000円から100万円が補償されますが、1事故の免責は3,000円になります。

また、旅行傷害保険については付帯されていませんが、年会費1,100円で加入できるUCSカード会員向けサービス「UCS旅とくプラス」に加入すると、カード会員様だけでなく家族全員も以下の補償を受けられます。

UCS旅とくプラス(年会費1,100円)の補償内容
国内旅行
障害死亡・後遺障害 1,000万円
入院保険金 3,000円/日(フランチャイズ7日)
手術保険金 入院中の手術:入院保険金日額×10
入院中以外の手術:入院保険金日額×5
通院保険金 2,000円/日(フランチャイズ7日)
海外旅行
障害死亡・後遺障害 1,000万円
疾病・障害治療費用 100万円
個人賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
救援者費用 100万円

UCS旅とくプラスに登録し、シティツアーズ予約センターで海外旅行に参加すると1,000円のギフトカードがプレゼントされますので、海外旅行に出かける機会が多い方は年会費分以上のメリットを得られるのでぜひ登録を検討してください。

UCSマジカドンペンカードのデメリット

家族カードがない

UCSマジカドンペンカードは家族カードが発行されないため、家族でまとめて使い分けたいと考えている方には不向きです。

家族がそれぞれUCSマジカドンペンカードを所有するか、他の家族カードが発行されるクレジットカードを検討することをおすすめします。

チャージできる電子マネーが限られる

UCSマジカドンペンカードからクレジットチャージ可能で、ポイント還元対象になるのはマジカとモバイルSuicaのみなので、この他の電子マネーをメインに使っている方には不向きな面もあります。

UCSマジカドンペンカードのデメリットを解消する目的で他のクレジットカードの発行も検討する場合は、家族カードが発行可能で電子マネーへのチャージも高還元率1.2%になるリクルートカードがおすすめです。

UCSマジカドンペンカードの締め日と支払日

UCSマジカドンペンカードの締め日は15日締めで、翌10日支払い日になります。

お支払い方法は、1回払い、2回払い、ボーナス一括払い(8月10日、1月10日)、リボ払い、分割払い(3~30回)を選択できます。

UCSマジカドンペンカードの紹介まとめ

ドン・キホーテ利用者のための高還元率カード!最大5.5%もお得なmajicaでショッピング!

UCSマジカドンペンカードは、電子マネー・マジカとクレジットカード機能が一つになった便利でお得なクレジットカードです。

ドン・キホーテやアピタ・ピアゴなどを利用する機会が多い方にはぜひおすすめしたい特典が多く、マジカへのクレジットカードチャージのポイント還元率は1.5%になりかなりお得です!

マジカドンペンカードはUCS以外にもジャックスやセディナからも発行されていますが、永年年会費無料で所有できるのはUCSだけなので、ドン・キホーテなどで一番お得に使えるクレジットカードとしておすすめできる一枚です。

UCSマジカ ドンペンカード(majica donpen card)詳細情報

基本情報

入会資格 満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方(高校生は除く)
発行会社 株式会社UCS
本社所在地 愛知県稲沢市天池五反田町1番地
創業 1991年5月17日
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 1ヶ月程度
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 なし
2年目以降 なし
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム majica(マジカ)ポイント
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 最後にポイントが付与された日から1年間
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 最高100万円
備考 最高1,000万円の旅行傷害保険に加入も可「UCS旅とくプラス(年会費1,100円)」
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2020 Agoora.inc.

TOP