年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

JREカード

JR東日本の駅ビルで3.5%還元!Suicaチャージもお得

JREカード
VISAカード

スペック表

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方(高校生不可・未成年者は親権者の同意が必要)

発行期間 即日~1週間 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 477円+税 利用限度額
還元率 0.5%~3.5% マイレージ マイル還元率 電子マネー suica

クレカ編集部のコメント

JREカードは以前ビューカードから発行されていた5種類の駅ビル系ビューカードがリニューアルして誕生したクレジットカードです。各駅ビルはJRE POINT優待店となって3.0%と高い還元率でポイントが貯まりやすくなっています。用途に応じてSuicaや定期券機能の有無を選択できる3種類のカードがラインナップされています。JR東日本の駅ビルを利用する機会が多い方やSuicaチャージをする頻度が多い方はポイントがどんどん貯まるお得なクレジットカードとして活用できます。審査基準も厳しくないので、初めてクレジットカードを持つ方にもおすすめです。

審査難易度はどのくらい?
中級クラス
RANKD

航空・鉄道会社、百貨店の提携カードが集うクラス。キャンペーンが手厚い分、審査はしっかり行う。仕事(バイト)をしていれば、通過する可能性が高い。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

「JRE CARD」オンライン入会キャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアでJRE POINT最大5,000ポイントプレゼント!(5,000円相当)

JREカードが人気な理由

どうしてJREカードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

JREカードの特徴

JREカードは5つの駅ビル系ビューカードがリニューアルしたクレジットカード

JREカードの券面画像JREカードは5種類のビューカードがリニューアルして誕生したクレジットカードで、特に駅ビルのお買い物でJRE POINTが貯まりやすいのが特徴です。

JR東日本でSuicaを利用する機会が多い方や、駅ビルを利用する機会が多い方におすすめできる理由について詳しく紹介します。

統合&リニューアルされた5種類のビューカード
  • アトレビューSuicaカード
  • weビュー・スイカカード
  • エスパルカード
  • フェザンカード
  • ペリエビューカード

JREカードはビューカードが発行していた以下の駅ビル系ビューカードがリニューアルして誕生しました。

それぞれの駅ビルで利用した際にJRE POINTが3倍になり、1万円未満(一部3万円未満)のクレジット一括払いはサインレス決済になるのが特徴でしたが、以前の駅ビル系ビューカードを利用されていたお客様向けには各特典がそのまま引き継がれています。

旧駅ビル系ビューカードから引き継がれる特典
カード名 特典
アトレビューSuicaカード アトレ・アトレヴィで毎年4月1日から翌年3月31日までのご利用額が5万円以上でJRE POINTを500ポイントプレゼント
weビュー・スイカカード エクセル・エクセルみなみでポイントアッキャンペーンを実施
エスパルカード ホテルメトロポリタン仙台・ホテルメトロポリタン山形の宿泊料金が10%オフ
フェザンカード フェザン館内で1,000円以上お買い上げでフェザン立体駐車場が2時間無料
ホテルメトロポリタン盛岡の宿泊基本料金10%オフ、レストラン・バー5%オフ
ペリエビューカード 誕生月はペリエ館内のお店で優待サービス(ペリエ稲毛、ペリエ西千葉のみ)

JREカードのポイントはJRE POINT!ポイント3倍の優待店も増えた!

JREカードのリニューアル前で貯まっていた「Suicaポイント」「ビューサンクスポイント」も、JRE POINTに統合されて1ポイント=1円でご利用いただけます。

JREカードでクレジット決済すると、JRE POINTの加盟店ではご利用額100円につき1ポイント、JRE POINTの優待店ではご利用額100円につき3ポイント付与されます。

更に、クレジットカードのご利用額が1,000円につき5ポイント貯まるので、合計ポイント還元率が1.5%~3.5%になるのが特徴です。

JREカードの加盟店と優待店
店舗種類 店舗名
JRE POINT優待店
※100円ごとに3ポイント
アトレ
アトレヴィ
プレイアトレ
ボックスヒル
グランデュオ
テルミナ
ラスカ
ペリエ
モントレー
イーサイト
アズ熊谷
シァル
パセオ
nonowa
エクセル
VAL
エスパル
フェザン
あおもり旬味館
東京駅のお店
リビット
tekuteながまち
ピボット
Ekito.tagajo
JRE POINT加盟店
※100円ごとに1ポイント
ビーンズ
シャポー
シャポーロコ
CoCoLo
MIDORI

JRE CARD優待店

JREカードは用途に応じてSuicaや定期券の有無を選べる!

JREカードは用途に応じて以下の3種類から選択できます。

JREカードの種類
種類 おすすめの方 国際ブランド
Suica定期券付 JR東日本で通勤・通学される方にオススメ!
Suica機能と定期券機能が付いているクレジットカード(オートチャージ可)
VISA
Suica付 国際ブランドを選びたい方にオススメ!
Suica機能が付いているクレジットカード(オートチャージ可)
VISA
MasterCard
JCB
Suica・定期券なし 既にSuicaをお持ちでクレジットカード機能だけ欲しい方にオススメ!
Suica機能や定期券機能も無いクレジットカード(手持ちのSuicaとの紐づけを行えばオートチャージ可)
VISA

ご利用のスタイルに合わせて、 Suica・定期券なし、Suica付、Suica定期券付3種類から選べます

JREカードのメリット

JREカードは最短即日発行可能!オンラインなら最短1週間お届け

JREカードは以下のお店の店頭カウンターでお申し込みいただくと、最短30分で店頭発行カードの発行も可能です。

JREカードの店頭発行カードを発行できるお店と種類
Suica定期券付 アトレ恵比寿
Suica付 エクセル(水戸)
エスパル(仙台・福島・郡山・山形)
Suica・定期券なし フェザン(盛岡)
ペリエ(千葉・稲毛)

店頭発行カードにはSuicaや定期券機能がついていない仮カードの状態で、本審査後に1週間から2週間程度で本カードがご自宅に郵送されます。

インターネットでお申し込みいただき、本人限定受取郵便とオンライン口座振替手続きを行うと、最短1週間程度で本カードがご自宅に届きます。

他にも郵送でお申し込みする方法などもありますが、いずれにしてもスピーディーにクレジットカードが発行されるのがメリットといえます。

JREカードとビュー・スイカカードの違いを比較

通勤・電車利用でも便利 (Suica+定期券)のイメージ5種類の駅ビル系ビューカードはJREカードに切り替えられていますが、ビュー・スイカカードはそのまま継続されており、それぞれ共通点もありますが異なる部分もあります。

用途に応じて使い分けたい方は、JREカードとビュー・スイカカードの違いを確認して検討することをおすすめします。

JREカードとビュー・スイカカードの違い
カード名 JREカード ビュー・スイカカード
券面画像 JREカードの券面画像 「ビュー・スイカ」カードの券面画像
年会費 初年度無料
2年目以降477円+税
477円+税
カード機能 Suica付き
Suica・定期券付き
Suica・定期券なし
Suica・定期券付き
年間ご利用額累計のボーナスポイント なし 30万円:250ポイント
70万円:1,000ポイント
100万円:1,500ポイント
150万円:2,500ポイント
家族カード なし 最大9枚まで申込可能(年会費477円+税)
JRE CARD優待店 100円につき3ポイント(3%)
JRE CARD加盟店 100円につき1ポイント(1%)
通常 1,000円につき5ポイント(0.5%)
VIEWプラス対象商品
(Suicaチャージ・定期券購入など)
1,000円につき15ポイント(1.5%)

JREカードは、JREカードの優待店を利用する機会が多いほどポイントが貯まりやすく、クレジットカード以外の機能を用途に選べるのが大きなメリットです。

ビュー・スイカカードは、特に家族で定期券を購入する機会が多い方ほどポイントが貯まりやすいのがメリットになります。

JREカードを含めたビューカード共通のメリット

JREカードを含め、ビューカードにはさまざまな会員特典が用意されています。優待特典を多く利用する機会が多いほどお得なメリットを実感できますので、ぜひご活用ください。

Suicaオートチャージが超便利!

オートチャージ機能が便利

Suicaを利用していると不便に感じられるのが残高不足で改札がスムーズに通れなくなる点ですが、残高不足を気にせずにスムーズに改札が通れて便利なのがオートチャージ機能です。

オートチャージ機能とは、Suicaの残高があらかじめ設定していた金額以下になった場合、自動改札機にタッチすると自動的に設定した金額がチャージされます。

オートチャージ金額の設定は、インターネットからJREカードをお申し込みいただいた時点で「オートチャージサービスを利用しますか?」の質問に「はい」を選択すると、残高が1,000円以下になると自動で3,000円チャージされる仕組みになります。

オートチャージ金額を変更したい場合は、駅に設置されているATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)を利用すると簡単に設定変更できます。

トラベル系の会員特典

ビューカードの会員特典のうちトラベル関連のサービスは、JR東日本グループのホテルなどを中心にお得に活用できる内容が揃っています。

ビューカードのトラベル系特典
ホテル JR東日本ホテルズの宿泊料金最大20%オフ
JRホテルグループ・東急ホテルズの宿泊基本料金10%オフなど
レジャー施設 GALA湯沢スキー場のリフト券(1日・2日券)10%オフ
スポーツクラブ:JEXERの入会金とご利用開始月と翌月会費が無料など
レンタカー・バス 駅レンタカー基本料金の10%オフ
ジェイアールバス関東東京~名古屋間夜間バスの片道普通運賃より10%オフ

ライフスタイル系の会員特典

ビューカードには日々の生活に役立つライフスタイル系特典も盛りだくさんで、会員様だけの優待価格やサービスがラインナップされています。

ビューカードのライフスタイル系特典
公演・チケット ビューカード会員様限定チケット優待
引越サービス サカイ引越センターの国内引越基本料金(車輌費+人件費)25%オフ・ダンボール最大50枚サービスなど
カラオケ・ダイニング カラオケ ビッグエコー・JOYSOUND直営店の一般ルーム料金より30%オフなど
ショッピング ロッテ免税店銀座、谷川連峰の天然水を通信販売の優待
インターネット接続 サイバーステーションご入会から1年間ご利用料金が10%オフ
外貨両替センター JR東日本の駅構内で外貨両替サービスで両替レート優遇など

JREカードの審査

これまでJR東日本の駅ビル系ビューカードを持っていた人は問題なく通る審査基準

ウキウキの新社会人・新入社員のイラストJREカードの入会条件は「日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方」とされており、未成年の方(高校生以外)でも親権者の同意があればお申込み可能です。

明確な審査基準については公表されていませんが、駅ビルの利用促進を図るためのクレジットカードですから、他のビューカードと比較しても、審査は厳しいものではないでしょう。

初めてのクレジットカードや通勤通学でSuicaを利用する方におすすめ

またJR東日本はインフラ事業者としての役割もあります。Suicaを通勤通学で持つと言うことも考えられますので、初めてクレジットカードを所有するという方や、働き始めたばかりでクレジットカードの利用歴も全くない新社会人や学生にもおすすめです。

毎月末締めの翌々月支払いで、お支払い方法は1回、ボーナス一括、分割、ボーナス併用、リボルビング(繰り上げ返済可)をご利用いただけます。

JREカードの評判

JREカードを利用している方の口コミや評判をまとめてみました。

国際ブランドについて

JREカードはSuicaや定期券機能の有無によって3種類発行されていますが、VISAとMasterCard、JCBの国際ブランドから選択できるのはSuica機能付きだけで、他の2種類はVISAのみです。

そのため、本当はSuicaと定期券機能付きを選びたいのに、国際ブランドはVISAしか選択肢がないことに不満を感じる人もいるようです。

特に国際ブランドはどこでも良いという場合は、使いやすい用途のJREカードを選ぶことをおすすめします。

リニューアルで改善と改悪

以前所有していた駅ビル系ビューカードの種類によっては、リニューアルに伴い良くなったという評判と、悪くなったという評判に意見が分かれています。

JREカードは駅ビル系ビューカード5種類がリニューアルして誕生したクレジットカードで、JRE POINT優待店(主に各駅ビル)でポイント3倍・Suicaチャージ分のポイント還元率1.5%など、以前よりも改善されてビューカードよりもお得!との意見がある一方で改悪された部分もあります。

駅ビル系ビューカードの中で改悪を強く実感しているのが、フェザンカードを所有していたユーザーです。

フェザンカード向けの会員特典として用意されていた、いつでも5%オフと年4回実施される10%オフキャンペーンが終了してしまい、フェザンでお買い物をする機会が多かった方は不満を抱いているようです。

ポイント交換商品

JREカードのご利用額に応じて貯まるJRE POINTの交換商品に魅力を感じている人も多いです。

鉄道博物館のチケットやグリーン車利用券など、通常よりもお得な料金で利用できる商品に交換する人もいます。

JREカードは、こんな人におすすめ

JREカードの特徴やメリット、評判を踏まえておすすめしたい人は以下の通りです。

クレジットカードデビューをする人

JREカードは他社のクレジットカードと比較しても審査基準がゆるいことから、初めてクレジットカードを持つ人でも所有しやすいのが特徴です。

まずはJREカードでクレヒスを積み、ビューカードが発行している上位カードの「ビューゴールドプラスカード」へのステップアップするのもおすすめです。

JRE CARD優待店の駅ビルを積極的に利用する人

JREカードはJRE CARD優待店の駅ビルでご利用いただくと、ポイント3倍で還元率が3%にもなるのが大きなメリットです。

JRE CARD優待店を利用する機会が多い方ほどポイントがどんどん貯まってお得なお買い物を楽しめます。

JR東日本でSuicaを利用する機会が多い人

Suicaへのオートチャージ機能がとても便利で、チャージ額に応じて1.5%のJRE POINTが貯まる点も大きな魅力です。

JR東日本でSuicaを利用する機会が多い方は、ぜひ積極的にSuicaへクレジットチャージして上手にポイントを貯めてください。

Suicaとクレジットカードを分けて使いたい人

JREカードは用途に応じてSuicaや定期券の有無を選択できる3種類のカードがラインナップされています。

既にSuicaを所有しており、クレジットカード機能とは分けて使いたいという方は、Suica・定期券機能なしのカードを選択し、お手持ちのSuicaに紐付けしていただければオートチャージ機能を活用できて便利です。

JREカードのデメリット

JREカードはメリットも多いですが、デメリットになる部分もあります。検討される際にはメリットとデメリットのバランスをよく考えることをおすすめします。

ビックカメラSuicaカードやルミネカードは統合されていない!

ビックカメラSuicaカードの券面画像

ビューカードが発行しているクレジットカードは、JREカードに統合された駅ビル系ビューカード以外にも、「ビックカメラSuicaカード」と「ルミネカード」もありますが、どちらもJREカードには統合されずに単独で残っています。

ルミネの券面画像

ルミネカードはルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネでいつでも5%オフ、ビックカメラSuicaカードはビックポイントとJRE POINTがそれぞれ0.5%ポイント還元されるなど、それぞれ独自の割引制度やポイントシステムが存在しています。

JREカードの優待店を利用する機会よりもビックカメラやルミネなどを利用する機会が多いのであれば、こちらも合わせて検討しましょう。

ETCカードや2年目以降は年会費がかかる

JREカードの年会費は初年度無料ですが、2年目以降は477円+税の年会費が発生します。また、ETCカードを別に申し込みした場合も年会費が477円+税が必要になります。

クレジットカードやETCカードは年会費無料が良いと考えている方にとっては、大きなデメリットに感じられるのではないでしょうか。

ただし、ご利用代金明細書を郵送からWEB上で確認できるように変更すると、クレジットカードの年会費を実質無料にすることも可能です。

Web明細ポイントサービスに登録で年会費分がお得に

Web明細ポイントサービスは、パソコンやスマートフォンからご利用代金明細を確認できるサービスです。

郵送での発行をやめて、Web明細ポイントサービスに登録することで、明細書発行月にJRE POINTが50ポイント貯まります。

毎月クレジットカードを利用している方は毎月JRE POINTが50ポイントが貯まるので、年間600ポイント分を獲得できます。

通常のポイント還元率は高くない

JREカードは優待店で利用するとポイント還元率3.0%となり、Suicaへのオートチャージなどもポイント還元率1.5%と、他社のクレジットカードと比較してもポイント還元率がかなり良いです。

しかし、この他のお支払いで獲得できる通常ポイントは1000円につき5ポイントなり、ポイント還元率は0.5%で決して高還元率とはいえません。

クレジットカード決済の利用頻度がJREカード優待店やSuicaへのオートチャージなどが多いならメリットはかなり大きいクレジットカードですが、この他のお支払いがメインになるのであればポイント還元率が良いクレジットカードを検討してみても良いでしょう。

JREカードの付帯保険

JREカードには安心して国内旅行や海外旅行を楽しめる旅行傷害保険が付帯しています。

国内旅行傷害保険の付帯条件は、旅行費用(交通費や宿泊費)をJREカードで決済した場合です。

JREカードの国内・海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険・利用付帯 海外旅行傷害保険・自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円 最高500万円
入院 1日3,000円
手術 入院保険日額の5倍または10倍
通院 1日2,000円
障害・疾病治療費用 50万円程度

JREカードを紛失した場合も安心の補償!

JREカードを万が一紛失した場合、クレジットカードとしての補償だけでなく、定期券機能付きの定期券部分やSuicaへのチャージ残高についても補償しています。

ただし、Suicaの不正使用が発覚した場合、使用停止措置が終わるまでに不正使用された部分は補償対象外になるため、紛失したことに気づいた場合は速やかにJREカードのお問い合わせ先「ビューカード紛失・盗難デスク」まで連絡を入れてください。

JREカードで利用できる電子マネー

JREカードで利用できる電子マネーはSuicaが基本となり、チャージ分もポイント還元対象になります。

Suicaへチャージできるクレジットカードは他社にもありますが、ポイント還元率が1.5%なのはあまりないので、JREカードはSuicaを利用する機会が多い方には最適なクレジットカードといえます。

楽天Edyやnanacoにもチャージすることは可能ですがポイント還元対象外になるため、Suicaをメインで活用した方が良いでしょう。

JREカードのポイントと還元率

JREカードはクレジットカードご利用月の翌月中旬にご利用金額1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント(ポイント還元率0.5%)貯まります!

1ポイントは1円分としてSuicaにチャージしたり商品交換に活用できます。

JRE CARD優待店と加盟店・Suicaへのチャージで貯まるポイント

JRE CARD優待店でJRE CARDのクレジット払いをご利用いただくと、100円(税抜)につきJRE POINTが3ポイント(ポイント還元率3%)がその場で貯まります!

JREカード加盟店でご利用いただいた場合は、100円(税抜)につきJRE POINTが1ポイント(ポイント還元率1%)になります。

定期券の購入や、SuicaへのJREカードを使ってチャージすると、ポイント還元率1.5%になります。

ポイントの有効期限は自動延長される仕組みになっており、ポイントを使ったり貯めたりした日から2年後の月末まで自動的に延長されます。

JREカードのポイントサイト「JRE POINT」のおすすめ活用法

JREカードのポイントサイト「JRE POINT」では、貯まったポイントを商品に交換した場合に役立つコンテンツが用意されています。

JRE POINT アプリを活用しよう!

iPhoneやAndroidでご利用いただけるスマホアプリ「JRE POINT アプリ」をインストールしておくと、もっと効率よくポイントを貯めることができます。

キャンペーン情報を随時配信しているので、お得にお買い物を楽しむことができ、特定の駅でチェックインするとポイント福引にチャレンジでき、最大100ポイント獲得することもできます。

アプリから簡単に商品の交換を申し込みすることもできるので、JREカードを所有しているならぜひインストールしておくことをおすすめします!

ポイント交換は商品券やグリーン券がおすすめ!

JRE POINTで交換できる商品はいろいろありますが、1ポイントあたり1円で換算されるSuicaへのチャージよりもお得なのが商品券やグリーン券への交換です。

JRE POINTのおすすめ交換商品
ルミネ商品券 2,000ポイント⇒2,000円分
3,600ポイント⇒4,000円分(400円分お得)
5,200ポイント⇒6,000円分(800円分お得)
6,800ポイント⇒8,000円分(1,200円分お得)
8,400ポイント⇒10,000円分(1,600円分お得)
16,400ポイント⇒20,000円分(3,600円分お得)
24,400ポイント⇒30,000円分(5,600円分お得)
グリーン車利用券(新幹線・特急列車用) 2,000ポイント
(JR東日本エリア内の新幹線、特急のグリーン車が普通車指定席の価格で利用できるので遠距離になるほどお得です。
例:東北新幹線の東京・新青森間の場合は普通車指定席が17,350円、グリーン車が21,980円なので4,630円の差額になります。グリーン車利用券を使うと実質2,630円分お得です。)

JREカードのまとめ

JR東日本の駅ビルを利用する方におすすめのビューカード!

JREカードはJR東日本のSuicaを利用する機会が多い方は、チャージ分がポイント還元率1.5%になるためポイントがどんどん貯まりやすいクレジットカードです。

2年目以降は年会費が必要になりますが、Web明細サービスをご利用いただくだけで実質年会費無料になるお得なクレジットカードとしてご活用いただけます。

駅ビルを利用しない方は「ビュー・スイカ」カードがおすすめ

特にJREカードをおすすめしたいのはJR東日本の駅ビルを利用する機会が多い方で、JREカード優待店のお買い物でポイント還元3%と、毎月のご利用額に応じて貯まるポイントを合わせるとポイント還元率が3.5%にもなるのが、他のクレジットカードにはない大きなメリットです。

JREカード詳細情報

基本情報

入会資格 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方(高校生不可・未成年者は親権者の同意が必要)
発行会社 株式会社ビューカード
本社所在地 東京都品川区大崎一丁目5番1号 大崎センタービル
創業 2009年9月1日
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 即日~1週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 477円+税
家族カード 1年目 -
2年目以降 -
ETCカード 発行手数料 -
1年目 477円+税
2年目以降 477円+税

ポイントシステム

ポイントプログラム JRE POINT
ポイント還元率 0.5%~3.5%
ポイント有効期限 2年(自動延長あり)
最低交換単位 1ポイントより1円単位

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suica

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害・疾病 50万円程度
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 -
備考 紛失時の定期券部分・Suicaチャージ残高の補償あり(条件付き)
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP