国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード
年会費 初年度:524円(税込)
2年目以降:524円(税込)
還元率 0.5%~3.35%
発行日数 最短1週間
年会費 初年度 524円(税込)
2年目以降 524円(税込)
家族カード 家族カードなし
旅行保険 海外 500万円
国内 1,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 524円(税込)
電子マネー suicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 ビューカード
発行期間 最短1週間
  1. point1Suica利用でポイント還元率1.5%!最もお得な電子マネー付きクレジットカード
  2. point2えきねっと予約・定期券購入で還元率3.0%!オートチャージでもポイント1.5%!
  3. point3Suica定期券機能付き!モバイルSuicaで通勤通学もOK!国内・海外旅行保険付き

「ビュー・スイカ」カードとは?

あなたの生活をあらゆる面からサポートするビューカードのイメージ

電子マネー最強のSuica一体型クレジットカード!Suicaならどこでも1.5%を還元

「ビュー・スイカ」カードは、クレジット機能と電子マネースイカ(Suica)、JR東日本の定期券が一体となった便利なクレジットカードです。お財布の中身がスッキリするだけじゃなく、電子マネーSuicaを使えば常にポイント還元率1.5%になる最強のクレジットカードです

JR東日本で切符を購入すれば、還元率3.0%!スイカにチャージするだけでも1.5%もJRE POINTが貯まります。

Suica一体型で改札もすいすい!オートチャージでポイント1.5%!

「ビュー・スイカ」カードにはオートチャージ機能も付帯しており、Suicaの残高が一定額を下回ると、JR東日本の改札通過時に事前に設定された金額を自動的にチャージします。このオートチャージの際に付与されるポイントは1,000円(税込)につき15ポイント(ポイント還元率1.5%)!

残高が足りず改札口で止められる心配もありません。より一層スムーズにお得にJR東日本を利用できます。

定期券もスイカも1つになったクレジットカード!モバイルSuicaやApple Payも利用可能!

「ビュー・スイカ」カードは定期券一体型のビューカードです。通勤通学で使える上、モバイルSuicaやApple Payに登録すれば、スマートフォンでも定期券や電子マネーとして利用できます

SuicaはPASMO利用エリアの私鉄やバス、東京以外の地域でもそのままIC乗車券として利用できます。電車やバスでの移動はほとんど全部使えます。もう切符を買う必要はありません。

しかも使えば使う分だけお得です。現金と比べていつでもどこでも1.5%お得になります。

ビュースイカカードに定期券情報が書き込みできる図

「ビュー・スイカ」カードの審査と評判

審査落ち数回…ビューカードの審査は厳しいんですか?

審査は甘く無い!何度も落ちるようならクレヒスに問題あり

ビューカードの審査はSuica定期券を通勤通学に使うこともあり、普通の社会人や学生さんなら通りやすいと言われています。クレヒスに何らかの問題があるためと思われます。というのもJR東日本では通勤通学で定期を持って欲しいし、Suicaを普及させてデータも利益も実績も得たいと思っているからです。

クレヒスに傷がついているなら、5年間はビューカードの審査通過は厳しいでしょう。先にACマスターカードとか手に入れやすいクレジットカードを利用して、クレヒスを積むことをおすすめします。

電子マネーでSuicaが一番お得って本当ですか?

本当!ビューカードでチャージすれば常に1.5%を還元!一番お得!

電子マネーのSuicaはビューカードと組み合わせれば最強の電子マネーになります。楽天カードで楽天Edyを利用してもポイント還元率は1%、「ビュー・スイカ」カードでチャージしたSuicaならどこで使ってもポイント1.5%還元です。並みの電子マネーを遙かに凌ぎ、高還元率カードと比べても1.5倍お得です。

電子マネー(クレジットカード) チャージ 利用還元率 合計還元率
Suica(ビューカード) +1.5% 0% 1.5%
楽天Edy(楽天カード) +0.5% +0.5% 1.0%
WAON(イオンカード) +0.5% +0.5% 1.0%
iD(dカード) +1.0% 0% 1.0%
QUICPay(JCB CARD W) +1.0% 0% 1.0%

さらにSuicaは電車やバスで使うだけで無く、コンビニや自販機でも利用できる汎用性の高さが魅力ですよね。

「ビュー・スイカ」カードのメリット

えきねっと予約・グリーン券・定期券購入でポイント還元率3%!

JR東日本は、ビューカードの利用で、通常の0.5%よりも多くJRE POINTが貯まる「VIEWプラス」のサービスを2021年7月から改定しました。えきねっとでの予約時に決済した利用を対象に、3%相当のJRE POINTが貯まるようになりました。

またこの最大3%還元は、グリーン券・定期券購入にも適用されます。

ただし駅や券売機での受取り時の決済はVIEWプラスの対象外のため、ご注意ください。

Suicaチャージでもポイントが最大1.5%貯まる!

「ビュー・スイカ」カードのポイントプログラムは、JR東日本の「JRE POINT」です(2018年にビューサンクスポイントから移行されました)。

一般加盟店でのショッピングや公共料金などのお支払いでは1,000円につき5ポイント貯まり、JR東日本で切符や定期券の購入・Suicaへの入金などに使用すると、1,000円(税込)につき15ポイント貯まります。切符や定期券だけじゃなく、回数券やびゅう国内旅行商品などの購入もJRE POINTの対象です。

貯めたポイントはSuicaチャージで有効活用!

貯めたJRE POINTは1ポイント=1円分としてSuica・モバイルSuicaにそのままチャージできるので、一般加盟店での還元率は0.5%、JRご利用分の還元率は1.5%となります。

ルミネ商品券なら還元率最大1.84%!ルミネ利用でさらにお得!

これだけでも現金払いより遥かにお得ですが、24,400ポイント=30,000円分のルミネ商品券に交換すると1ポイント=約1.2円分となり、還元率は1.84%になります。ルミネをご利用する方には大変お得なカードです。

ただし、年間20万円以上ルミネでお買い物する方は、特典豊富な『ルミネカード』(年会費1,048円(税込))の方がお得になります。こちらもSuica機能が付帯するビューカードなので比較、検討がおすすめ。

「ビューサンクスボーナス」を毎年プレゼント!

「ビュー・スイカ」カードは「ビューサンクスボーナス」の対象カードですので、年間利用金額に応じてボーナスポイントも貰えます。年間30万円以上で250ポイント、さらに70万円以上で+1,000ポイントが追加されます。

このボーナスポイントはさらに追加され続け、100万円以上で+1,500ポイント、150万円以上で+2,500ポイント(2,500円相当)のボーナスポイントを獲得できます。

150万円以上だと、ボーナスポイントだけで合計5,250ポイントにまで達します。

ボーナスポイントで還元率+0.35%!最大3.35%が還元されます!

年間利用額が150万円に達すると、ボーナスポイント抜きの通常利用でもポイントが7,500ポイント貯まります。7,500円相当です。

5,250ポイントのボーナスポイントを合わせれば、12,750円相当。還元率1.5%のSuicaだけを利用していれば、22,500ポイント+5,250ポイント=27,750円。還元率は1.85%です。

3%還元のえきねっとや定期券予約だけを利用したと仮定すれば、最大50,250ポイント、脅威の還元率3.35%となります。

0.5%の通常還元率でも、ボーナスポイントと合わせると 0.85%になります。月々のお支払はなるべく「ビュー・スイカ」カードにまとめた方がよいでしょう。

ビューサンクスボーナスポイントを開設する画像

実質年会費無料でも海外旅行傷害保険が自動付帯!

「ビュー・スイカ」カードには、海外旅行傷害保険が自動付帯しており、入会するだけで最高500万円の死亡・後遺障害費用を補償。最もよく利用される傷害・疾病治療費用についても、最高50万円まで補償されます。ただし携行品損害や賠償責任などは保障されません。

利用付帯で国内旅行傷害保険もしっかり付く!

国内旅行についても、旅行代金を本カードで支払うと、死亡・後遺障害から入院・通院・手術費用まで補償される最高1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯されております(入院・通院費用は入通院期間が7日以上の場合のみ適用されます)。

「ビュー・スイカ」カードのまとめ

JR東日本ユーザー必携! 最大還元率1.85%以上の最強Suicaカード

「ビュー・スイカ」カードは、JR東日本利用者に非常におすすめのSuica一体型クレジットカードです。切符や定期券の購入で3%、Suicaチャージで還元率1.5%以上になるカードであり、JR東日本を頻繁に利用しているビジネスマンや学生にとって必須の1枚と言えるでしょう。ポイントがSuicaチャージで使え、年会費も実質無料なので持たない理由がありません。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 ビューカード
本社所在地 東京都品川区大崎一丁目5番1号 大崎センタービル
創業 2009年9月
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 最短1週間
年会費 1年目 524円(税込)
2年目以降 524円(税込)
家族カード 1年目 家族カードなし
2年目以降 家族カードなし
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 524円(税込)
2年目以降 524円(税込)

ポイント還元

ポイントプログラム JRE POINT
ポイント還元率 0.5%~3.35%
ポイント有効期限 24ヶ月(※ポイント獲得/利用があれば24ヶ月自動延長)
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 -
最低交換単位 -
マイレージ移行手数料 -

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 500万円
傷害・疾病 50万円
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 1,000万円
ショッピング保険 -
備考