クレジットカード編集部がディズニーのデザインで徹底的に調査した!ディズニーカード比較の決定版

クレジットカードをディズニーのデザインで選ぶ!ディズニーカード比較

JCBのクレジットカードでディズニーのデザインが選べる

ディズニー好きならチェックしておきたい「ディズニーデザインのクレジットカード」を集めて比較してみました。ディズニーデザインのクレジットカードはディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであるJCBブランドだけに限られますが、年会費無料カードやスペックは同じでデザインだけ変えられるクレジットカードも多いんです。もちろん特別な特典が用意されたディズニー好きのための「ディズニーカードクラブ」公式のクレジットカードもあります。ディズニーランドやディズニーストアでお買い物する際も注目されてテンションが上がります。おしゃれで愛らしいディズニーデザインのクレジットカードで、あなたらしさを演出してみましょう。

ディズニーのキャラクターデザインが選べるクレジットカード

ディズニーカードが持ちたい!
ディズニーのデザインのクレジットカード

女性に人気!?ディズニーのキャラクターがデザインされたクレジットカードとは!?

東京ディズニーリゾート®も JCBカードでクレジットカードのデザインと聞くと、いまお持ちのクレジットカードを頭に思い浮かべる方もいらっしゃるでしょうし、憧れのクレジットカード――例えばゴールドカードのような金色の券面を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。

そんなクレジットカードのデザインですが、普段、私たちが使用しているクレジットカードのデザインというのは、色合いこそ違えども大きな個性はありません。そんな中にあって、個性派におすすめのクレジットカードのデザインというものもあります。それがキャラクターデザインのクレジットカードです。特に人気の高いのが、世界的に愛されているキャラクターでもあるディズニーデザインのクレジットカードです。

ディズニーキャラクターの券面デザインが選べるクレジットカードがある!

JCBゴールドディズニーデザインディズニーデザインのクレジットカードを持つ魅力はそれぞれですが、ディズニー好きの方にとっては個性を示す最適なツールとなります。また、お財布から覗く愛らしいキャラクターは女性らしさを一層引き立ててもくれるでしょう。もちろんディズニー好きの男性にもおすすめですよ。

最近は、ディズニーデザインのクレジットカードも増えており、キャラクターも様々ですし、デザインも豊富です。大人の女性が持つのにあまりにも可愛らしさが強調され過ぎていると逆に持ちにくいかもしれませんが、クールなデザインで大人な女性にもピッタリなタイプもあります。デザインが1種類や2種類だけではないので、お好みのデザインを見つけられるのも魅力のひとつです。

ディズニーのキャラクターがデザインされたクレジットカードは「JCB」ブランドが多いのはなぜ?

JCBブランドロゴディズニーデザインのクレジットカードは、JCBから発行されているものが多いです。「多いです」というより、国際ブランドはJCBしか選べません。発行会社がイオンカードでも、MUFGカードでも、国際ブランドはすべてJCBです。

なぜディズニーデザインのクレジットカードはJCBだけなのか、その答えは、JCBが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであるからにほかなりません。東京ディズニーランドから開園した当初からJCBはスポンサーとなっており、当時は使用できるクレジットカードもJCBのみだったほどです。ちなみに現在では、JCB以外の国際ブランドも使用できますし、ディスカバーカードや銀聯カードも使用可能です。

ディズニーカードを選ぶ基準は「デザイン」「利便性」「特典」の3つ!

クレジットカード発行カウンターの受付人気のディズニーデザインのクレジットカードですが、選び方のポイントは3つあります。好みのキャラクターの「デザイン」で選ぶのはもちろんですが、ディズニーリゾートで体験できる特別な「特典」が欲しい方もいます。またあくまでもコストパフォーマンス重視で、「利便性」に優れた使い勝手の良いクレジットカードの中でディズニーデザインに変更できるクレジットカードを選ぶ、というのもありです。

「デザイン」だけでディズニーのクレジットカードを持つのもありだけど?

ディズニーデザインのクレジットカードの中からお気に入りの1枚を選ぶのであれば、そこはやはりまずはキャラクターのデザインが大事です。その上で、年会費はかかるのかかからないのか、限定特典が付いてくるのか、スペックは自身の生活スタイルに合ったものなのかを基準に選びましょう。

「利便性」に優れたクレジットカードの中からディズニーのキャラクターデザインを選ぶ?

ショッピングカートを押している女性普段使いのクレジットカードは、日常生活で便利で無ければなりません。つまり使い勝手の良い「利便性」に優れたクレジットカードです。クレジットカードには、年会費無料のタイプと有料のタイプがありますが、ディズニーデザインのクレジットカードであっても、仕舞い込んでしまっては意味がありません。もちろん年会費無料であればただ持っているだけだとしても損しませんが、どうせなら日々の生活で使えるクレジットカードが良いでしょう。

「特典」はディズニーランドやディズニーシーで最大限活用しましょう!

年会費分の元を取るもっとも手身近な方法は、クレジットカード付帯特典を大いに活用することです。特にディズニーカードはディズニーリゾートと絡んだ特典が満載です。無駄が発生しないかどうか? この辺りを基準に年会費無料タイプ有料タイプかを選ぶのがいいでしょう。

自分の好きなディズニーのキャラクターのクレジットカードを手に入れよう

ピースサインの女性よほどお気に入りのディズニーキャラクターがデザインされていて、それを持っているだけで満足というケースもあるのかもしれませんが、せっかく年会費がかかるクレジットカードを選ぶなら年会費分の元を取ることを考えましょう。

せっかく魅力的な特典が付帯しているのにそれをまったく利用せずに年会費だけ支払っていても無駄になるだけですし、せっかくのディズニーカードがもったいないです。逆に特典を利用したくてもその特典が自分に合っていないのであればそれもまた無駄になります。ディズニーデザインのクレジットカードは、特典・券面の魅力・年会費のコスパのすべての欲求を満たすクレジットカードを手に入れるのがおすすめです。

可愛いディズニーカード比較
ディズニーのデザインのクレジットカード

JCBディズニーカードとディズニーのキャラクターデザインが選べるクレジットカード

ディズニーのキャラクターデザインのクレジットカードは、意外と気軽に選べることがわかったところで、おすすめしたいディズニーデザインのクレジットカードをご紹介していきましょう。ぜひ。お気に入りのディズニーカードを選ぶときの参考にしてみてください。

JCB一般カード(ディズニー・デザイン)

JCB一般カード(ディズニー・デザイン)©Disney券面画像
ミッキーマウスのキャラクターデザインが選べます!実質年会費無料のJCBディズニーカード
年会費 1,250円+税(条件により初年度無料+翌年無料可) 還元率 0.5%~
入会基準 原則18歳以上で安定継続収入のあること。もしくは18歳以上の学生(高校生除く) 券面デザイン キャラクター1種類

JCBプロパーカードはディズニーキャラクターの券面デザインが選べる

実質年会費無料で持てるJCBカード!ミッキーマウスのキャラクターデザインが選べます!

『JCB一般カード(ディズニー・デザイン)』は、JCBのプロパーカードである【JCB ORIGINAL SERIES】の一般カードです。通常はシックなカードフェイスですが、申し込み時に希望すればディズニーキャラクターの券面を選ぶことができます。赤を基調とした券面の右上にミッキーマウスが描かれたデザインです。通常年会費は1,250円+税ですが、インターネットからの申し込みで初年度年会費無料、年間50万円以上の利用+WEB明細サービス「My Jチェック」登録で翌年の年会費が無料になります。

海外でも頼れる1枚!旅行保険とショッピング保険が付帯!デメリットは加盟店数!

『JCB一般カード(ディズニー・デザイン)』には手厚い国内・海外旅行保険が付帯します。利用付帯のため、My Jチェックに登録の上、旅行代金等を本カードで支払うなどしないと適用されませんが、最高3,000万円の保険が付帯している点はメリットです。貯まったポイントはギフトカードなど様々な商品との交換が可能ですが、東京ディズニーリゾート・パークチケットへの交換もできます。

MUFGカード ディズニー・デザイン

MUFGカード ディズニー・デザイン
年会費の安さが魅力の銀行系ディズニーカード!学生は在学中年会費無料!旅行保険付帯
年会費 1,250円+税(初年度無料+条件による減額可・学生は在学中無料) 還元率 0.5%~
入会基準 原則18歳以上で安定継続収入のあること。もしくは18歳以上の学生(高校生除く) 券面デザイン キャラクター1種類

専業主婦も審査に通るディズニーデザインの銀行系クレジットカード

学生は狙い目!年会費無料で持てるディズニーデザイン!専業主婦もお得な年会費で利用できる

『MUFGカード ディズニー・デザイン』は、学生なら年会費無料で持つことができる銀行系ディズニーカードです。社会人の場合は、1,250円+税の年会費が必要ですが、初年度年会費無料な上、登録型リボ払いサービス「楽Pey」へ登録して利用すれば翌年の年会費を半額にすることができます。審査基準は、働いている本人だけでなく配偶者に安定した収入があれば申し込むことができることになっていますので、専業主婦(主夫)の方でも申し込むことができます。

利用額に応じて還元率アップ!海外旅行傷害保険も付帯!ただし思わぬ注意点も!

『MUFGカード ディズニー・デザイン』は使えば使うほどお得にポイントが貯まるシステム。月間3万円以上なら基本ポイントの20%が、月間10万円以上なら50%がそれぞれ加算されます。さらに、入会後3か月間はポイントが3倍となるため、この期間にしっかりとポイントを貯めることができます。海外旅行傷害保険は自動付帯で最高2,000万円の補償が受けらるのも魅力です。

イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)

イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)券面画像
ディズニーデザインが選べるイオンカード!WAON一体型だからマルチで活躍!
年会費 無料 還元率 0.5%~
入会基準 高校生を除く18歳以上で電話連絡可能な方 券面デザイン キャラクター1種類

イオンカードもディズニーデザインが選べます!お得なWAON一体型

お洒落なディズニーデザインのイオンカード!クレジットカードと電子マネーの一体型です

『イオンカード(WAON一体型)』は、通常はイオンカードお馴染みの紫の券面ですが、ディズニーデザインのカードフェイスを選ぶことができます。券面はベージュを基調とした色調で、封筒を模したオシャレなデザインになっています。クレジットカードには電子マネーWAONも搭載されていて便利です。ただし旅行傷害保険の付帯はありません。イオングループの利用度が大きい方には普段使いのクレジットカードとしておすすめです。

イオングループでお得!WAONでポイント二重取り!優待店を賢く使ってポイントゲット!

『イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)』なら、イオングループの店舗で利用するだけでいつでもポイントが2倍、毎月20日と30日のお客様感謝デーでは5%OFFになりお得です。もちろん、電子マネーWAONでの支払いもOK。WAONへのオートチャージも可能で、オートチャージしたWAONでショッピングすれば、ときめきポイントとWAONポイントの二重取りもできます。ただし、お得に使えるのはあくまでもイオングループでの利用に限られ、通常は還元率0.5%の平凡なカードになってしまいます。

JAL普通カード(ディズニー・デザイン)

JAL普通カード(ディズニー・デザイン)の券面画像
JALカード×JCBならミッキーマウスの機長デザインのクレジットカードが選べる
年会費 2,000円+税※初年度無料 還元率 0.5%~
入会基準 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。 券面デザイン キャラクター1種類

ショッピングマイルプレミアムで還元率1%!ミッキーデザインカード

JALカード×JCBカードなら全カード券種でミッキーマウスのディズニーデザインが選べます!

『JAL普通カード(ディズニー・デザイン)』は、JALマイルが直接貯まるクレジットカード!人気のマイルカードです。18歳から学生でも持てるクレジットカードで、初年度無料で持つことができます。ディズニー・デザインのカードフェイスは、一般のJALカードの右上に、飛行機のパイロット姿のミッキーマウスを配置したもの。すべての券種で共通ですが、JALプラチナカード、JAL CLUB-Aゴールドカード、JAL CLUB-Aカード、JAL普通カード、JALカード naviの5種類のJALカードでこのデイズニーデザインが選べます。

ディズニー特典はカード券面だけ!他のクレジットカードスペックは一般のJALカードと同じです

『JAL普通カード(ディズニー・デザイン)』は、2015年から募集を開始した比較的新しいクレジットカードです。国際ブランドJCBの会員獲得戦略の一環として、ディズニーデザインが選べるようになりました。もちろんフライトマイルや入会・継続ボーナスマイルなどの特典は一般のJALカードと全く同じ。ディズニーファンならせっかくだからディズニーデザインを選んでみてはいかがでしょうか?

ディズニー★JCBカード(一般カード)

ディズニー★JCBカード(一般カード)
ディズニーリゾートの特典満載!キャラクター券面が選べるディズニーカード
年会費 2,000円+税(初年度無料) 還元率 0.5%
入会基準 18歳以上で本人または配偶者に安定収入のある方。もしくは18歳以上の学生(高校生除く) 券面デザイン キャラクター8種類+限定デザイン

キャラクター券面が自由に変えられる!特典満載のディズニーカード

ディズニー好きのための特別なクレジットカード!ミッキーマウス以外のキャラクターも選べます

『ディズニー★JCBカード(一般カード)』は、多種多様なディズニーキャラクターの券面デザインが選べる特別なディズニーカードです。ほとんどのディズニーデザインのクレジットカードは、カード券面の右上にミッキーマウスのキャラクターを配したカードフェイスですが、『ディズニー★JCBカード』だけは8種類の券面デザインから自由にデザインを選べます。途中で券面を変更することも可能で、期間限定デザインも選べます。貯まるポイントはディズニーポイント。特典もディズニーリゾートに関連したものばかりです。

学生や主婦も持てる!ディズニーの特典に特化したディズニー好きのためのクレジットカード

『ディズニー★JCBカード(一般カード)』は、学生や主婦も申し込めるディズニーカードです。発行手数料が1,000円必要になりますが、お子様向けにポイントカードを発行してもらうこともできます。ディズニー関連の特典も豊富で、週2回開催されるキャラクターグリーティングに抽選で招待されるほか、毎年オリジナルのThanksギフトが届きます。また、本カード限定でミッキーマウスの形にデザインされたキーホルダー型の電子マネークイックペイを発行してもらうことができます。ディズニーリゾート宿泊プランが当たるキャンペーンなども開催されるなど、メンバーだけの豊富な特典が目白押しです。

JCB CARD EXTAGE(ディズニー・デザイン)

JCB CARD EXTAGE(ディズニー・デザイン) の券面画像
18歳の学生でも持てる若者限定のJCBカード!ミッキーデザインのクレジットカードが選べる
年会費 無料(5年間限定) 還元率 0.5%~
入会基準 原則18歳以上29歳以下で安定継続収入のあること。もしくは18歳以上29歳以下の学生(高校生除く) 券面デザイン キャラクター1種類

5年間限定で持てるお得なJCBカード!ディズニーデザインも選べる

若者だけが申し込めるJCBカード!ディズニー券面のまま5年後にJCB一般カードに切り替え

『JCB CARD EXTAGE(ディズニー・デザイン) 』は、18歳から29歳限定で持つことができる年会費無料のJCBカードです。所持期間は5年間で、最初の更新時に自動的に『JCB一般カード【ORIGINAL SERIES】』へ切り替えとなります。選べるカードフェイスは4種類!その中から、ミッキーマウスのデザインが選べます。カラーがピンクストライプですが、基本のデザインはJCB一般カードと同じです。

Amazonでポイント還元率2.25%!スターバックスやセブン-イレブンでも大活躍!

『JCB CARD EXTAGE(ディズニー・デザイン) 』のポイント還元率は一般カードと同じ0.5%ですが、入会後3ヶ月は還元率3倍の1.5%。4ヶ月目以降も1.5倍の0.75%で利用できます。ポイントアップモール経由で利用すればAmazonのポイント還元率は2.25%!アマゾンで最もお得なクレジットカードの1つです。スターバックスやセブン-イレブンでもポイント3倍以上!年会費無料でも最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯し、年間100万円のショッピングガード保険も付帯しているため、海外旅行でも活躍してくれます。

デザインで選ぶディズニーカード
ディズニーデザインのクレジットカード選び

ディズニーデザインのクレジットカードを選ぶポイントは3つ

ディズニーデザインのおすすめクレジットカードを5つご紹介しましたが、ここからはディズニーデザインのクレジットカードを選ぶポイントについて解説していきましょう。選ぶポイントは3つあります。

ディズニーデザインのクレジットカードを選ぶポイントは「デザイン」と「特典」、そして利便性です。デザインは言うまでもなくカードフェイス、そしてせっかくカードフェイスもディズニーにこだわるならディズニー関連の特典だって付帯していて欲しいところ。そして、それに合わせて日常的な利用でもお得感を得られるのが、もっとも望ましいカード選びのポイントとなります。

「デザイン」で選ぶ!ミッキーマウスを中心に多くのデザインがあります

イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)券面画像ディズニーデザインのクレジットカードというくらいですから、そこはやはりまずカードフェイスがポイントになります。「ディズニー=ミッキー」というわけではありませんが、ディズニーデザインのクレジットカードのうち、ほとんどはミッキーマウスのデザインしか選ぶことができません。ドナルドダックやミニーマウスたちも選べないので選択肢は非常に限られていると言えるでしょう。

このようにデザインの選択肢が限られている理由は、ディズニーデザインがあくまでもJCBカードの中のオプションの券面デザインとして位置づけられているからです。

たくさんのディズニーキャラクターから選びたいなら『ディズニー★JCBカード』がおすすめ!

ディズニーJCBカードの券面デザイン本当は日本でもすっかりとお馴染みになったディズニーキャラクターは多岐に渡りますし、キャラクターにもこだわりたいという方もいらっしゃるでしょう。

もしも本当に多種多様なデザインを求めるのであれば、『ディズニー★JCBカード(一般カード)』のように複数のキャラクターからお好みのデザインを選べるタイプもあります。こちらはディズニー特典に特化した本物のディズニーカードです。期間限定のデザインも多く、有料ですが途中で券面デザインを変えることも可能です。お気に入りを選べる選択肢の幅も広がります。

「ディズニー特典」で選ぶ!年会費とのバランスを考えてみる

ディズニー★JCBカード(一般カード)券面画像ディズニー好きで、せっかくディズニーデザインのクレジットカードを選ぶのであれば、ディズニー関連の特典が付帯していた方が絶対にお得です。特典で選ぶのであれば、やはり『ディズニー★JCBカード(一般カード)』が他を圧倒しています。それ以外のディズニーデザインのクレジットカードはディズニーに特化した特典というものは付帯していませんので、ディズニー特典で選ぶなら『ディズニー★JCBカード』一択です。

ディズニーデザインのクレジットカードには、年会費無料のものと有料のものとがありますが、年会費がかかったとしてもそれほど高額というわけではありませんので、維持コストは低めです。ただし、どうせ年会費を支払うのであれば、そこは特典等をフルに活用して元を取る以上の利用をしておくのがベストです。”年会費と特典のバランスが取れていてこその使い勝手”ということになります。せっかく年会費を支払っていても、付帯特典を使いこなせなければやはりバランスが良いとは言えません。

「利便性」で選ぶ!ポイント還元率や普段の使い勝手にこだわる

okサインを出す女性ディズニーデザインのクレジットカードはあくまでもクレジットカードですから、普段の日常使いにおける「利便性」も重視しておきたいところです。特に、使い勝手の良さやポイントが貯めやすいというのも、クレジットカード選びの基準としては必要になってくるでしょう。

利便性というのは、どれだけ多くに活用できるか? という点が大事になってきますので、ポイント還元率を意識することは利便性向上のためにも必須です。『JCB一般カード(ディズニーデザイン)』や『JCBカードEXTAGE(ディズニーデザイン)』、『イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)』などのように、提携店舗での利用でお得にポイントが貯まるものもありますし、『MUFGカード(ディズニーデザイン)』などのように利用金額に応じてポイントが加算されるものもあります。利用シーンと合わせて、利便性を考慮したカード選びをしましょう。

ディズニーカードのメリットを検証
デザイン系クレジットカードの実力は?

ディズニーデザインのクレジットカードのメリット

ディズニーファンにとってはディズニーデザインのクレジットカードを持てるというだけでもメリットと言えるかもしれませんが、クレジットカード自体の利便性においてはデメリットも存在します。そんなメリットとデメリットについてまとめてみました。

まず、ディズニーデザインのクレジットカードを持つメリットについて見ていきましょう。主なメリットは以下の6つです。

ディズニーランドで大活躍!ディズニーカードだけの特典

ディズニーデザインのクレジットカードを持つ目的は。やはりディズニーが好きだから。もちろん、普通のデザインでは素っ気ないから敢えて可愛いディズニーデザインを選ぶというのも間違いではありません。しかし、もし本当にディズニー好きであればやはりディズニーに特化した特典が付帯されていた方がお得感も高いはずです。

特に、『ディズニー★JCBカード(一般カード)』は、ディズニーとJCBの提携カードとしてその地位は他のカードよりも群を抜いています。ポイントプログラムそのものがディズニーポイントですし、貯めたポイントはディズニーリゾートやディズニーストアで利用できます。また、パークチケットやディズニーグッズとの交換も可能で、年1回のThanksギフトもお楽しみ特典のひとつです。その他、ディズニーカードクラブメンバーだけの特典が豊富です。

ディズニー好きだからたまらない!個性派におすすめのクレジットカード

クレジットカードのカードフェイスにこだわりたい方にとってカードフェイスを選べるというのは魅力ですし、それがディズニー好きな方であればなおさらではないでしょうか? ディズニーデザインのクレジットカードはそんな個性派におすすめの1枚です。

ディズニーリゾートなどでショッピングをする際、お財布からスッと取り出すディズニーデザインのクレジットカード。そんなシーンを思い描くだけでも、ディズニー好きにとってはたまらない魅力となります。

ディズニーデザインでも年会費は同じ!維持コストが低いから持ちやすい

ディズニー★JCBカード(一般カード)』は、付帯特典もポイントサービスもディズニーに特化した特別なカードですが、それ以外のディズニーデザインカードは通常のクレジットカードとしての位置付けとなります。つまり、カードフェイスの選択肢としてディズニーデザインが用意されているに過ぎません。

しかし、これらディズニーデザインのメリットは、ディズニーキャラがデザインされているからといって特別に年会費が高くなっているわけもなく、年会費無料やリーズナブルな年会費で利用することができます。維持コストがかかりませんので、女性でも持ちやすく便利です。

女性におすすめのクレジットカードだから審査難易度が低め

ディズニーデザインのクレジットカードは、そのメインターゲットが女性になっています。もちろん、男性だって申し込むことは可能ですが、キャラクターデザインともなればその多くが女性の目を引くキャラクターばかりです。

カードによっては学生でも申し込めますし、配偶者に安定した収入がある方――つまり専業主婦でも申し込むことができるようになっています。そうした視点で審査難易度を考えれば、低めの傾向にあることは間違いないでしょう。

ミッキーとミニーだけじゃない!豊富なキャラクターから選べるカードも

ディズニーデザインのクレジットカードのうち、『ディズニー★JCBカード(一般カード)』では8種類、『ディズニー★JCBゴールドカード』で3種類のデザインから選ぶことができます。また、期間限定で特別なデザインが発行されることもあります。ちなみに現在、2018年4月15日までは「プーさんとピグレット」が発行されています。

学生だって申し込めちゃうクレジットカード!友達にも自慢できる!

ディズニーデザインのクレジットカードは、そのほとんどが学生でも申し込むことができます。18歳以上で、大学、短大、専門学校であれば大丈夫です。ただし、18歳以上でも高校生は申し込むことができませんので注意しましょう。

今や、学生でもクレジットカードを持つことは珍しくない時代になりましたが、お気に入りのディズニーキャラで個性を出してみるのもおすすめです。

ディズニーデザインのクレジットカードのデメリット

ディズニーデザインのクレジットカードを持つデメリットとしては、主に以下の2つとなります。デメリットの数はメリットほど多くはありません。

メインカードとしての利用には不適合!サブカードとして活用

ディズニーデザインのクレジットカードはその付帯サービスを見る限りメインカードとしての利用には向いていません。日常のショッピングで利用する分には十分でしょうが、旅行では旅行傷害保険の充実したメインカードとなるカードをもう1枚くらい持っておいた方がいいでしょう。

特に、ディズニーデザインのクレジットカードはJCBブランドばかりとなります。クレジットカードの5大ブランドの一翼を担い、日本発の国際ブランドとしての地位を確固たるものにしているJCBではありますが、海外での加盟店舗数はVISAやMasterCardには及びません。メインカードとしてVISAブランドやMasterCardブランドのクレジットカードを持参しないと、海外では不便です。

メインターゲットは女性が中心!男性はちょっと持ちにくい?

可愛らしいカードフェイスをしたディズニーデザインのクレジットカードですから、そのターゲット層となるのは女性が中心です。先にもお話ししたようにもちろん男性でも持つことはできますが、一般的な男性であればその愛らしいデザインのカードを持つにはちょっとだけ勇気が必要かもしれません。もちろん、「我こそは生粋のディズニーファンだ!」という方なら、男性であっても積極的に持つべきでしょう。

ディズニーのキャラクターデザインのクレジットカードの審査基準とは?

ここからは、ディズニーデザインのクレジットカードに申し込む上でもとても気になる点でもある審査基準について比較していくことにしましょう。ディズニーのキャラクターがデザインされたクレジットカードは審査が優しいのでしょうか?

ディズニーでも年会費有料と無料のクレジットカードがある!審査基準は?

ディズニーデザインのクレジットカードには、年会費が有料のタイプと無料のタイプとがあります。これは、ディズニーデザインのクレジットカードに限った話ではなく、クレジットカード全般に言えることではありますよね。

年会費が有料のタイプは付帯特典が充実しているケースが多く、年会費無料のタイプよりも審査ハードルが高めという特徴があります。しかし、ディズニーデザインのクレジットカードに関して言えばそれはあまり当てはまらないと言い切っても問題ありません。

ディズニーのデザインは若者や女性向けだから審査ハードルは高くない!

その理由は簡単で、そもそもディズニーデザインのクレジットカード自体、ターゲット層が女性や若者メインだからです。審査ハードルが高ければそうしたターゲット層を取り込むことなど不可能ですから、審査ハードルは比較的低めてあると考えていいのです。

審査の通りやすさで選ぶなら年会費無料のクレジットカードから選ぼう

ただし、当然ながら審査ハードルが低いと言っても審査に通るのが難しい人だっているはずです。属性的にどうしても審査に不安があるのであれば、年会費が有料のタイプよりも年会費無料のものを選択しておくのが間違いありません。細かい審査基準を知ることはできませんが、審査基準自体は大きく変わらないとしても、年会費有料よりは年会費無料の方が審査の通りやすさという面でも有利な面があると考えるのが普通だからです。

また、カードの持ちやすさを考える上でも、維持コストの低い方がいいのであれば年会費無料をチョイスしておいた方が確実です。年会費の心配が一切ないので、安心して持つことができます。

ディズニーのデザインや特典にこだわるなら年会費有料のクレジットカード

一方、デザインの多様性や特典内容にこだわりを持ちたいのであれば、年会費有料タイプを選択しておくのがおすすめです。特に、ディズニー専門のカードとも呼べる『ディズニー★JCBカード(一般カード)』なら、その期待にもしっかりと応えてくれるでしょう。

年会費こそ2年目以降は2,000円+税が必要となりますが、ディズニー好きであればその元を十分に取れるだけの特典が用意されていますし、カードフェイスも数種類から選択できます。

ディズニーデザインのクレジットカードの活用法!使い方のポイントは?

ここまではディズニーデザインのクレジットカードについて、その選び方や特徴、メリット・デメリットなどについてお話してきましたが、ここからは賢い利用方法について、その活用方法をご紹介します。

ディズニーデザインのクレジットカードを上手に使いこなすために、その使い方のポイントを押さえておくとより効果的な利用ができます。

ディズニーのクレジットカードでもキャンペーンを上手に活用しよう

クレジットカードには、入会キャンペーンなどを行っているところがたくさんあります。もちろん、ディズニーデザインのクレジットカードも同様で、新規入会時に特別な特典やプレゼントが用意されていたりします。

入会キャンペーンなどは期間限定で行われたり、内容が変更されることがあるため常時チェックしておくことが必要ではありますが、例えば数千円~1万円分ほどのポイントをプレゼントしてくれたり、JCBカードであればJCBギフトカードをプレゼントしてくれたりもします、こうしたクレジットカードの特典を目当てに入会する人も少なくないほどで、それだけ利用者にとってお得なのです。

クレジットカードの入会特典の充実度はディズニー★JCBカードが圧倒

ディズニー好きなら、キャンペーンなどもディズニーに関連するものであってほしいもの。そんな方には、やはり『ディズニー★JCBカード(一般カード)』がおすすめです。ディズニーに特化した入会キャンペーンが充実しています。

ディズニーのクレジットカードも上手に使ってお得にポイントを獲得!

クレジットカードの活用方法として最もメジャーな方法とも言えるのがポイントの獲得でしょう。クレジットカードにはポイントプログラムが付帯していますから、利用額に応じてあらかじめ決められた割合のポイントが付与されるシステムになっています。

ディズニーデザインのクレジットカードも例外ではなく、様々なシーンでお得にポイントを獲得することができます。基本ポイント還元率が1.0%以上であれば高還元のクレジットカードということになりますが、JALマイレージとJTBトラベルポイントをWで貯められる『JTB旅カードJMB(JCB)』はディズニーデザインが用意されている上に還元率が1.0%を超えている高還元率カードです。

仮に0.5%程度の平凡な還元率でも、優待店舗棟で利用すれば還元率がアップするなど、お得に使いこなす方法は多岐に渡ります。

年間利用額にこだわって翌年の還元率をアップできるカードもある

前年の利用額に応じて翌年の還元率がアップするところもあります。例えばJCBの「スターメンバーズ」というメンバーシップサービスでは、前年の利用額に応じて翌年のメンバーランクが決定され、ランクに応じたポイントが加算されますし、『MUFGカード(ディズニー・デザイン)』のように毎月の利用額に応じて獲得ポイントが優遇されるタイプもあります。

通販や電子マネーの利用でクレジットカードの還元率アップを狙う

各カード会社の運営するオンラインショッピングモールで買い物をすればボーナスポイントが付与され、基本還元率よりも高い還元率でポイントを獲得することができますし、『イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)』や『イオンカード(WAON一体型/ディズニーデザイン)』などであれば、電子マネーWAONへのオートチャージでもときめきポイントが付与され、支払いでWAONを利用すればWAONポイントとの二重取りも可能になるなど、賢く利用すれば様々な方法で還元率アップを狙えます。

ディズニーの特典もいっぱい!上位のゴールドカードも視野に入れてみる

イオンゴールドカードセレクト(キャッシュカードWAON一体型)の券面画像一般カードと呼ばれるクレジットカードの中には、さらに上位のカードへとステップアップできるものもありますが、ディズニーデザインのクレジットカードにも上位のゴールドカードを利用できるものもあります。

イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)』や『イオンカード(WAON一体型/ディズニーデザイン)』なら『イオンゴールドカード(ディズニーデザイン)』を狙えます。ただしゴールドカードは完全招待制なので、年間100万円以上利用することなどの一定条件を満たさなければ招待を受けることができません。イオンなどで一定以上の利用頻度があるという方は、ゴールドカードを狙ってみるのもいいでしょう。『イオンゴールドカード(ディズニーデザイン)』なら年会費無料で利用できるゴールドカードです。

ディズニー★JCBゴールドカードの券面画像また、『ディズニー★JCBカード(一般カード)』にもゴールドカードが存在します。先にちょっとだけ触れていますが、ゴールドカードの場合は選べる券面が3種類と、一般カードよりは少なめですが、付帯サービスはかなり充実しています。ただしその分、年会費は13,000円+税と、ゴールドクラスらしい年会費となります。20歳以上からの申し込みとなり、学生は申し込めません。まずは一般カードからスタートして利用実績を重ねておき、社会人になってからゴールドカードを狙ってみるのもおすすめです。

ディズニーデザインのクレジットカードのまとめ

JAL・JCBカードの一般カードディズニーデザインのクレジットカードについてご紹介してきましたが、ここでご紹介したクレジットカード以外にも、『JAL 普通カード(ディズニー・デザイン)』や『JAL CLUB-Aカード(ディズニー・デザイン)』といった、JAL×ディズニーデザインのカードもあります。

選び方は人それぞれ。理想は、デザインや利便性、活用シーンなどを考慮しながら、お気に入りの1枚を見つけるのが好ましい方法です。ディズニーデザインのクレジットカードで、欲しい物と”夢”を同時に購入しちゃいましょう。

ディズニーカードをランキング
ディズニーデザインのクレジットカード比較

【ディズニーカード比較】ディズニーのデザインのクレジットカードをランキング

ディズニーのキャラクターデザインが選べるクレジットカードの比較一覧

※クレジットカードの申し込み時にディズニーのキャラクターデザインが選べます。

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】
海外デスク&旅行保険が好評!ステータスのJCBプロパーカード
年会費 オンライン入会で初年度無料(次年度以降:1,250円+税)(2年目以降:1,250円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短当日カード発行 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
Amazon還元率2.25%!年会費無料!20代限定のJCBカード
年会費 無料(5年間限定)(2年目以降:無料) 還元率 0.75%~1.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
海外旅行保険は家族特約付き!日本人のためのゴールドカード
年会費 オンライン入会で初年度無料(次年度以降:10,000円+税)(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短当日カード発行 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)

JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)
20代限定JCBゴールドカード!海外旅行保険に空港ラウンジ
年会費 初年度無料(次年度以降:3,000円+税)(2年目以降:3,000円+税) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)
WAON付きのイオンカード!WAON利用でポイント2重取り
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~50万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 0.5マイル

MUFGカード ディズニー・デザイン

MUFGカード ディズニー・デザイン
ミッキーデザインのMUFGカード!特典充実!学生無料
年会費 無料※学生は在学中無料(2年目以降:1,250円+税※楽Payで半額) 還元率 0.5%~0.85%
発行期間 最短2営業日 限度額 10万円~100万円
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル

ディズニー★JCBカード(一般カード)

ディズニー★JCBカード(一般カード)
東京ディズニーリゾート&メンバー限定イベントの特典満載!
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 -
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル

ディズニー★JCBゴールドカード

ディズニー★JCBゴールドカード
ディズニー×JCBゴールドカードの特典満載!限定イベント招待
年会費 13,000円+税(2年目以降:13,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 -
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル

JAL普通カード

JAL普通カード
ショッピングマイルプレミアムで還元率1%!100円=1マイル
年会費 無料(2年目以降:2,000円(アメックス6,000円)+税) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 1マイル

JAL CLUB Aカード

JAL CLUB Aカード
搭乗ボーナスマイルがアップ!国内・海外旅行保険も充実!
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 1マイル

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカード
フライトマイルもショッピングマイルも貯まるゴールドカード
年会費 16,000円+税(2年目以降:16,000円+税) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約4週間 限度額 50万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカードアメリカンエクスプレス 電子マネー WAON(ワオン) マイル 1pt = 1マイル

JALプラチナカード

JALプラチナカード
プラチナカード特典が付帯した最高峰JALカード!
年会費 31,000円+税(2年目以降:31,000円+税) 還元率 1.0%~4.0%
発行期間 約4週間 限度額 個別に設定
ブランド JCBカードアメリカンエクスプレス 電子マネー Suica(スイカ)WAON(ワオン)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 1マイル

JALカードnavi《JCB学生カード》

JALカードnavi《JCB学生カード》
JAL学生カードはマイル還元率1%!フライトマイルも100%!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円
ブランド JCBカード 電子マネー WAON(ワオン)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 1マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP