国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ENEOS(エネオス)カードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

ENEOS(エネオス)カードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

ENEOS(エネオス)カードを比較

ENEOSエネオスカード(NICOS)

エネオスSSで最大7円/ℓ値引き!ニコスのENEOSカード
エネオスのガソリンスタンドでガソリン・軽油が最大7円/ℓ値引き!

詳細を見る

ENEOSエネオスカード(C・P・S)

エネオスSSで最大7円/ℓ値引き!JX日鉱日石のガソリンカード
エネオスENEOSのガソリンカード!GS・SSでガソリン・軽油が最大7円/ℓ値引き!

詳細を見る

ENEOSエネオスカードの種類

JX日鉱日石「ENEOSエネオスカード」は、石油精製・販売事業を全国的に展開している石油元売り大手の「JX日鉱日石エネルギー株式会社(ジェイエックスにっこうにっせきエネルギー、英: JX Nippon Oil & Energy Corporation)」が「トヨタファイナンス」と提携して発行するガソリン系のクレジットカードです。

選べる国際ブランドはJCBとVISAの2種類。また旧来の発行会社、三菱UFJニコスカードが発行する「ENEOSエネオスカード(NICOS)」もいまだ申し込みが可能です。どのカードでもJXが全国で展開するサービスステーション「ENEOS(エネオス)」でガソリン代がお得になります。

ENEOSエネオスカードのカードラインナップは5種類ほど

キャッシュバック、ポイント還元、スタンダードという異なった特徴を持つ3種類のプロパーカードが選べます。

ポイント還元とキャッシュバックの両方が受けられるバランスが取れた「ENEOSエネオスカードS」、最大3%のポイント還元に特化した「ENEOSエネオスカードP」、そして最大7円/Lのキャッシュバックに特化した「ENEOSエネオスカードC」の3種類です。

ENEOSエネオスカードの特典

ガソリン値引き=キャッシュバック特典

JX日鉱日石「ENEOSエネオスカード」のポイントプログラムは、ガソリン代が値引きされる「キャッシュバック」と「ENEOSポイント」です。国際ブランドはVISAとJCBが選べます。

キャッシュバックは専用タイプのカードCなら毎月の利用金額に応じてガソリン・軽油が最大7円/L割引きに。スタンダードなカードSでも2円/Lが値引きされます。

ポイント還元=最大3%!通常還元率は0.6%

ポイントに特化したカードPは最大3%をポイント還元。一般加盟店では1,000円ごとに6ポイントを還元(還元率0.6%)。さらにエネオスSSでは1,000円ごとに30ポイントを還元します(還元率3%)。カードSはこのENEOSポイントも貯まります。

還元率は通常0.6%、ENEOSステーションで最大2%です。またカードSは年1回の利用で年会費が無料になります。
なお年会費、各種手数料、Edyチャージ、ギフトカードの購入などはポイント付与対象外となります。

ENEOSポイントは現金値引きで活用!

カード利用で貯まる「ENEOSポイント」は、1,000ポイントから1ポイント=1円分として、サービスステーションでのお会計時に現金値引きの形で利用することができます。有効期限は最長2年間のため、やはりENEOSで頻繁に給油する方、定期的にメンテナンスで利用する方におすすめです。

ロードサービスやレンタカー値引きも受けられます

ENEOSエネオスカードには、マイカーユーザーに嬉しいロードサービスが付帯しています。車のトラブルで路上修理が必要になった場合も30分以内であれば無料、レッカー移動が必要な場合も10kmまでは無料になります。さらに「カーコンビニ倶楽部」では修理代が5%オフ、「オリックスレンタカー」では10%オフとなります。

ENEOSエネオスカードの歴史

「ENEOS(エネオス)」は元々、JXの前身である新日本石油株式会社が展開するサービスステーションのブランド名でした。「ENEOS(エネオス)」とは、「ENERGY(エネルギー)」と、ギリシア語で「新しい」を意味する「NEOS(ネオ)」を組み合わせた造語です。

エネオスはその後、経営統合をくり返し、石油製品の精製及び販売等を事業とする石油元売り大手「JX日鉱日石エネルギー」のサービスステーションブランドとして使われています。「ENEOSエネオスカード」はこのJXのサービスステーションでお得になるクレジットカードとして人気となっています。