国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

エポスカードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

エポスカードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

エポスカードを比較

エポスカード

即日審査発行で10%オフ!海外旅行保険も人気のマルイカード
マルイカード会員限定セールですぐ10%割引き!入会キャンペーンもお得!

詳細を見る

エポスゴールドカード

年会費実質無料のマルイのゴールドカード!旅行保険も充実!
コスパ最強のゴールドカード!招待で年会費が永年無料!

詳細を見る

エポスプラチナカード

プライオリティパスにVISAプラチナ特典!マルイカード最高峰
招待制の格安プラチナカード!VISAプラチナ優待が利用できる

詳細を見る

エポスカード(マルイカード)とは?

「エポスカード」は、都内関東圏を中心にファッションビルを多く手がける丸井のクレジットカードです。マルイグループのクレジットカード会社、株式会社エポスカード(Epos Card Co., Ltd.)が発行しています。

「旧マルイカード(赤いカード)」のデザインを踏襲した赤いカードデザインが印象的。現在は白と赤の2種類のカードデザインに加え、手数料を支払うことで70種類以上のエポスデザインカードを選択できます。また各種コラボレーションカードも豊富です。

エポスカード(マルイカード)の種類

エポスカードは企業とのタイアップカードが豊富!

エポスカードは券面のデザインが豊富で種類が多いクレジットカードです。プロパーカードの一般カードは2種類ですが、アミューズメント施設やプロ野球団体、商業施設などなど、様々な業態の企業の会員カードとのコラボレーションカードがたくさんあります。

エポスカードは企業・団体とのコラボレーションカードが多い

エポスカードはこのように種類は多いものの、クレジットカードとしての機能にはほとんど代わりはありません。マルイでの割引きなどの特典も同じです。ただし各企業・団体とのコラボカードは、その企業・団体の会員カードの機能がエポスカードに付与されているため、特典が追加されるようです。

マルイカードの会員機能に企業団体の会員機能が追加されています

たとえば家電量販店のノジマとコラボした「ノジマエポスカード」はノジマ各店舗でエポスカードを利用するとエポスポイントが5倍になります。モンテローザグループの『モンテエポスカード』は最初の4ヶ月間、会計総額から請求時に何度でも10%OFF、カラオケシダックスとの『シダックスエポスカード』も4ヶ月間10%オフです。

WEB入会や切り替えも可能なようですが、特典の利用には店舗での申込みが必要なものもあります。そのため、詳細はエポスカードのホームページでご確認下さい。

エポスデザインカードだけでも70種類以上!

さらにエポスカードはプロパーカードのデザインも豊富。色やデザインから自由に選べます。しかし発行料として500円(税込)がかかり、機能としては通常のエポスカードと同じ。2017年1月現在、№375まで70種類以上がラインナップされています。

常に新しいデザインのエポスカードが追加されています

一般に新デザインを募集したり、ネコのカードの特集があったり、話題のクリエイターをピックアップして作られたエポスカードもあります。

ただし№201から番号は始まっているので、おそらく廃版になっているデザインも多数あるはずです。お気に入りのデザインがあれば、申し込んでおいた方がいいでしょう。無くなってしまえば復活することは無いと思われます。

エポスカードは種類は多くてもマルイカードの機能はほぼ同じ!

エポスカードは実際は特に種類が多いカードというわけではありません。どれを見てもクレジットカードとしての基本機能はほぼ同じ。提携カードを含めてもカードの種類は実質20種類程度しかありません。エポスデザインカードは、デザインのみの違いで、中身はすべて同じです。

ちなみに旧「マルイカード」いわゆる「赤いカード」はすでにポイントが貯まらなくなってしまっています。そのため赤い「マルイカード」をお持ちのお客さまは、新しい「エポスカード」への切り替えをおすすめします。

エポスカード(マルイカード)のメリット

年会費無料!マルイカード利用者はすぐに恩恵を受けられます

「エポスカード」は、入会費・年会費が永年無料のクレジットカードです。しかもマルイ店舗ではその場で商品が10%オフで購入できる大きなメリットがあります。

エポスカードは入会から1ヶ月間、マルイでのショッピングがいつでも10%OFFになる上、即日発行が可能! 年4回のエポスカード会員限定セール(マルコとマルオの7日間)でも10%OFFの特典が受けられます。マルイユーザーには非常にオススメ。

エポスカードはネット限定キャンペーン有り! 即日発行! 当日受け取り!

「エポスカード」はインターネット経由限定で新規入会キャンペーンを多く展開しています。最大数千円分のエポスポイントがプレゼントされるため、店舗での申し込みよりもお得です。もちろんインターネット経由でも即日発行は可能。ネット申し込みをして当日中にマルイ店舗でカードが受け取れます。

エポスカードは海外旅行傷害保険が年会費無料で自動付帯!

「エポスカード」は年会費無料のクレジットカードですが、高額の海外旅行傷害保険が付いてきます。エポスカードの保険は海外旅行時のケガや病気はもちろん、携行品の盗難や破損などの損害に対しても補償する充実したもの。特に海外で必要性の高い、疾病や携行品損害を重視した補償内容となっています。

補償額は死亡・後遺障害でも最高500万円と最高額が低めとなっていますが、傷害治療費用を最高200万円、疾病治療費用も最高270万円まで補償するなど、使い勝手の良さが特徴。補償内容は高額のクレジットカードにも匹敵します。

エポスカードは取得しやすい基準カード! 即日発行も可能です!

『エポスカード』は、カード難民が申し込むべき基準カードの1つです。他のカードと比べて審査が比較的通りやすいと言われており、他のクレジットカードの審査で落とされた方が次にチャレンジすべきカードの1つとなっています。

学生、フリーター、個人事業主はもちろん、専業主婦(主夫)、クレジットカード履歴のない高齢者などでもマルイカードの審査に通る可能性があるので、他のクレジットカードで審査に落ちた方も是非、チャレンジしてみましょう! 早ければ即日発行、マルイ店舗での受け取りも可能です。

エポスカードの審査に通る理由はキャッシングに強いから!マルイはもともと月賦百貨店です

これはマルイがそもそも正式なデパート、百貨店ではなく(日本百貨店協会には所属していない)、月賦(分割、カード)での支払いを日本で最初期に導入した月賦百貨店であったことに由来します。マルイはキャッシングやツケの金利、手数料で稼ぐビジネスモデルを日本に持ち込んだ先駆者なのです。

マルイはこの分割販売方式を1921年の初店舗出店時から導入しており、約100年の伝統を持っています。そのためカード利用者の拡大/促進という観点からもマルイカードのクレジットカードは審査に通りやすいと言われているのです。

エポスカード(マルイカード)のポイントプログラム「エポスポイント」

「エポスカード」が提供するポイントプログラムは「エポスポイント」です。1回払い・2回払い・ボーナス一括払いの場合、エポスカードをVisa加盟店で200円利用するごとに「エポスポイント」が1ポイント貯まります。リボルビング払い(分割払い3回以上)の場合、さらに追加で1ポイントが加算されます。

エポスポイント1ポイントは1円相当で商品券やキャッシュバックを利用できるため、エポスカードの還元率は0.5%となります。通常、有効期間はポイント加算日から2年間。システム変更後、以前とは還元率や交換レートが変更されているのでご注意下さい。

エポスカードはマルイで還元率1.0%以上! 提携店舗でポイント5倍!

「エポスポイント」はマルイや各種提携店舗での利用で、ポイント2倍~最大10倍貯まります。マルイ各店舗、ネット通販では200円に付き2倍の2ポイントが貯まります。エポスカードのコラボレーションカードでなくてもポイント5倍などの特典が受けられます。これはエポスカードの加盟店特典です。

コラボレーションカードで無くてもエポスカード支払いでポイントが5倍~10倍になります

カラオケ・シダックスやノジマ各店、KEYUCAなどではポイント5倍です。同じく白木屋や笑笑などを展開する居酒屋チェーンのモンテローザグループの各店舗でもポイントが5倍貯まります。またパソコン大手のヒューレット・パッカードの通販サイト「HP DirectPlus」ではポイントが10倍貯まります。リボ払いで1ポイントが加算されるのは、これらの提携店舗でも同じです。

エポスカードのエポスポイントはマルイでのお買い物で利用!

「エポスポイント」は、貯まったポイント数に応じて、マルイでのショッピング割引きや、商品券やギフトカードに交換して有効活用できます。おすすめはキャッシュバックや全国共通ギフト券(VJAギフトカード)とクオ・カードへの交換。どれも1ポイント1円相当で交換できます。

また1エポスポイント=0.5マイルでANA、JALのマイル/マイレージへも変更可能です。

エポスポイントのおすすめ利用方法
  • マルイでのショッピング割引き 500円分~ (500ポイント以上1ポイント単位)
  • マルイの商品券 1,000円分 (1,000ポイント)
  • クオ・カード 1,000円分 (1,000ポイント)
  • 全国共通ギフト券(VJAギフトカード)1,000円分 (1,000ポイント)
  • iTunesギフトコード 1,000円分 (1,000ポイント)
  • ANAのマイル 500マイル分~ (1,000ポイント以上500ポイント単位)
  • JALのマイル 500マイル分~ (1,000ポイント以上500ポイント単位)

エポスカードと「楽天Edy」でポイント2重取りする方法

「エポスカード」は電子マネー、「楽天Edy」と「Suica」にチャージも可能です。優れているのはチャージによっても「エポスポイント」が貯まること。さらに「楽天Edy」の場合、利用で独自ポイントが貯まるため、ポイント2重取りも可能です。