iPhoneや高額スマホを分割審査無しで買う方法!一括購入でクレジットカード分割払いがおすすめ

iPhoneをクレジットカード払いで購入

新型iPhone XS MaxやXSなど10万円以上の高額なスマホを、ドコモやau、ソフトバンクのショップで分割払いのローン契約で購入しようとしたら審査で落とされて購入できないのは理由があります。そこでキャリアの分割審査になかなか通らない人におすすめのクレジットカードの分割払いを利用した購入方法を紹介します。

iPhoneXsなど高額スマホの購入時には、キャリアの販売店で一括で購入した上で、クレジットカードの分割払いを上手に活用する方法があります。クレジットカードを使った具体的な高額スマホ購入方法を解説します。

iPhoneの審査に通らない理由とは?

10万円以上のスマホはDoCoMoやau、ソフトバンクの分割払い(ローン契約)審査が厳しい!

iPhoneの審査に通らなくて泣く男性iPhoneなどの高額スマホを分割払いで購入したくても審査になかなか通らないのは、スマホの金額に理由があります。

ドコモなど携帯電話会社の分割払い(個別信用購入あっせん契約)は、割賦販売法により収入に見合わないローン契約をしてはいけない決まりになっているため、スマホの金額によって審査が厳しくなります。

10万円以上の高額スマホは審査に通りにくい

スマホの分割払いに関しては、支払い可能見込額の算定が義務付けられていて、比較的高額ではないとみなされる10万円以下のスマホについては、過去に携帯料金の延滞をしてなければスムーズに審査が通ります。

しかし、10万円以上のスマホについては高額とみなされ、通常とは別の審査基準が適用されます。支払い可能見込額調査が行われて個人信用情報に基づき年収ベースの審査が行われるため、借入状況などによっては審査に通らなくなります。

なお、初めて携帯電話を契約する人や、クレジットカードや住宅ローンなどの借り入れ歴が一切ない(クレヒスがない)人については個人信用情報が存在していないため、個人信用情報に基づく審査ができないので審査に通りにくくなる場合もあります。

iPhoneやGALAXYの審査に通らなくても購入する方法はある?

iPhoneやGALAXYなどの高額スマホを分割払いで購入したいのに、審査が通らなかった・・・と諦めるのは早いです!携帯電話会社の分割審査に通らなくても、iPhoneなどのスマートフォンを購入する方法はあります。

  • 10万円以下の機種を選ぶ
  • 下取りキャンペーンや割引クーポンを利用して機種代金が10万円以下になる
  • クレジットカードで一括払いで購入する(分割払いでお支払い)
10万円以下の型落ちや他の廉価機種にする

最後の手段が高額スマホを諦めることです。新発売のスマートフォンはiPhone以外でも10万円以上の機種が多いですが、最新機種ばかりにこだわらなければどうでしょうか? 前期モデルや廉価モデルなどは10万円以下の機種がたくさん存在しています。10万円以下なら支払い遅延を起こしていない限りは審査に通りやすいので、安い機種を選ぶのも選択肢の一つです。

お支払総額を10万円以下にコントロールすれば審査に通りやすくなる

どうしても10万円以上の最新機種が欲しい場合は、今まで使っていたスマートフォンを下取りに出したり、割引クーポンなどのキャンペーンを利用してみましょう。購入する機種代金が10万円以下になれば、通常の審査基準が適用されるので、より審査に通りやすくなります。

iPhoneやGALAXYを❶お店でクレジットカードで一括購入、❷分割払いで代金を支払えばOK

また、携帯電話会社の分割払い(個別信用購入あっせん契約)にこだわらず、クレジットカードの一括払いでお支払い(代金は分割払い)する方法もあります。クレジットカードで一括で先に買ってしまうので、キャリア川の審査は一切ありません。

カード代金のお支払いも翌月一括払いで手数料無料にすることもできますし、分割払いやリボ払いでゆっくり支払うこともできます。むしろ一括で払う人はポイントが貯まる分、クレジットカード払いをする方が一般的かも知れません。

iPhoneの審査が通らない場合のクレジットカードでの購入方法

クレジットカードを使ってiPhoneやGALAXYを買うのは簡単!あとから分割払いにもできます

iPhoneの審査に通らなくてもショップならクレジットカードで購入できるもちろん買い方も簡単。iPhoneやGALAXYを選んで、お支払いでクレジットカードを使うだけ。購入方法は機種代金のクレジットカード一括払いです。

買う場所も、ドコモショップやソフトバンク、auのキャリアショップでも、家電量販店の携帯電話コーナーでもどこでもOK。Apple StoreでSIMロック解除後のiPhoneを買うときでも利用できます。

「スマホ一括払い」で購入する!クレジットカード支払いするだけ

クレジットカード払いができても一括払いしかできないなら無理!という場合でも、大丈夫。あとから分割払いに変更できるクレジットカードを使えば分割払いと同じになります

ただし、リボ払いには注意!リボ払いは高額の金利手数料が発生するため、できるだけ早期返済するか、お支払い回数を少なくして余計な経費をかけないようにしましょう。

iPhone購入におすすめの高還元率クレジットカード3選

iPhoneなどのスマホをクレジットカードで分割払いにすると金利手数料が発生するので、できるだけポイント還元率が高いクレジットカードを利用するのがおすすめです。

Apple Storeでは最初から24回までの分割払いで購入できますが、ドコモショップや家電量販店では一括払いしか対応していない場合があるので、一括払いで決済後に分割払いへ変更できるクレジットカードを選ぶと良いでしょう。以下で紹介するのは、全て後から分割払いに変更できるクレジットカードです。

リクルートカード

リクルートカードの券面画像

リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が1.2%で、国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3種類から選べます。

一括払いにした場合、MasterCard、VISAは三菱UFJニコス・MUFGカードWEBサービスの「あとde分割」で、JCBはMy JCBの「1回払いをあとから変更」で変更できます。

リクルートカード
年会費 無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイント還元率 1.2%(1ポイント=1円)

レックスカード(REX CARD)

レックスカード(REX CARD)の券面画像

レックスカード(REX CARD)はポイント還元率が通常1.25%で、リボ払いにした場合は1.75%になります。

一括払いを分割払いに変更したい場合は、WEB会員サービス「インターコムクラブ」で変更できますが、5000円・10,000円・20,000円コースなどのリボ払いしか変更できません。

レックスカード(REX CARD)
年会費 無料
国際ブランド MasterCard、VISA
ポイント還元率 通常 2,000円につき25ポイント 1.25%
リボ払い 2,000円につき35ポイント 1.75%
(1ポイント=1円相当)

三井住友エブリプラス

三井住友VISAエブリプラスの券面画像

三井住友エブリプラスのポイント還元率は1.5%で、一括払いを分割払いに変更する場合は自動的にリボ払いになります。

会員サイトから「マイ・ペイすリボ」で5,000円から自由に返済額を設定できます。

三井住友VISAエブリプラスの特徴
年会費 無料
入会資格 満18歳以上
国際ブランド VISA
ポイント還元率 リボ払い手数料発生時 1,000円につき3ポイント 1.5%
リボ払い手数料なし 1,000円につき1ポイント 0.5%
(1ポイント=5円相当)

①キャリアショップでiPhoneをお得に分割払いする方法

キャリアショップ・au・ソフトバンクでiPhoneやGALAXYを一括購入、クレジットカードで支払う

ドコモオンラインショップなら 頭金・事務手数料ナシ!のイメージ

ドコモ、au、ソフトバンクの各ショップでスマートフォンを購入する場合の支払い方法は、分割払い(個別信用購入あっせん契約)以外に一括で現金払いまたはクレジットカード払いにも対応しています。

実店舗でスタッフさんに対応してもらうことも可能ですが、待ち時間が長くなってスムーズに対応してもらえない場合もあるので、簡単に手続きできるオンラインショップの利用をおすすめします。

オンラインショップがおすすめ!街のショップより安く購入できる

例えば、ドコモの場合は実店舗では契約事務手数料が発生しますが、オンラインショップから申込みした場合は街のドコモショップのように契約事務手数料がかからないので約3,000円お得!さらにスマホ代金の「頭金」も発生しません

頭金はショップで勝手に設定されたものなので、全くの無駄なんです。

街のショップは無駄な「頭金」や「契約事務手数料」がかかる

さらに実店舗で契約する際に、月額数百円の不要なオプションサービスを勧められて加入したものの、解約し忘れて使わないサービスを契約し続けているケースも多いですが、オンラインショップなら不要なオプションサービスへの加入を勧められることもないので煩わしくありません。

②家電量販店でiPhoneをお得に分割払いで購入する方法

家電量販店でiPhoneやGALAXYを一括購入、クレジットカード払いだとポイントが貯まる

iPhoneの審査に通らなくても家電量販店ならクレジットカードで購入できるiPhoneなどのスマートフォンは家電量販店でも取り扱っており、クレジットカード払いでも購入可能です。携帯電話会社のショップで購入する場合と同様に、家電量販店のキャリアショップでは頭金が発生する場合が多いので注意が必要です。

ただしiPhoneやGALAXYの新機種発表後におこる旧機種セール期には数万円の特別割り引き、頭金0円や事務手数料無料などの特売を行っていることも多々あります。家電量販店の方がオンラインショップよりも遙かにお得になることも普通にあるんです。

家電量販店は実店舗のみで購入できることが多い。ポイントもお得!

家電量販店でスマートフォンを購入した場合、クレジットカード払いで家電量販店のポイントを獲得できる場合が多くあります。パーセンテージは一般の還元率よりも下がりますが、クレジットカード会社のポイント還元分と合わせるとポイントを二重取りできてお得です。

ただし、ポイント還元対象は分割払いは非対応で、一括払いしか対応していないお店もあるので、店舗で確認する必要があります。もし一括払いしかポイント還元にならないのであれば、店舗でクレジットカード一括払いにしておき、後から分割払いに変更しておけばOKです。

家電量販店ごとに確認!ポイント還元率がずいぶん違います!

クレジットカード払いでも家電量販店のポイント還元サービス対象になるお店も多いですが、それぞれ還元率が異なるので一例を紹介します。

店舗名 ポイント還元率 注意点
ヨドバシカメラ クレジットカード払いで5%~10%< iPhoneなどApple製品の還元率は5%が多い
ビックカメラ クレジットカード払いで1%~10% 最新のiPhoneの還元率は1%が多い
ケーズデンキ ポイント還元サービス無し 購入割引特典を確認

ヨドバシカメラではクレジットカード払いは通常8%ですが、「ヨドバシゴールドポイントカードアプリ」を提示するとクレジットカード払いでも10%還元になります。ただし、最新スマホについてはポイント対象外になってたり、ポイント還元率が下がっている場合もあるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

ビックカメラは最新iPhoneのポイント還元率は1%になる場合が多く、旧機種については3%~10%になる場合もあるため、必ず店頭でポイント還元率を確認しておきましょう。

ケーズデンキは元々ポイント還元サービスがないため、スマートフォンをクレジットカード払いで購入しても特典は何もなさそうですが、実は家電製品の購入割引特典などが付いて実質的には他社のポイント還元サービスよりお得になる場合もあります。

家電量販店では週末や連休にはお得にスマホを購入できるキャンペーンを実施している場合が多く、特にキャリアからのキャッシュバックが多くなると言われている新製品発表後や年度末の決算期(例:3月)は最もお得に購入できるので狙い目です。

③Apple StoreでiPhoneをお得に分割払いで購入する方法

Apple StoreでiPhoneを一括購入、クレジットカードでお支払い

iPhoneの審査に通らなくてもApple Storeならクレジットカードで購入できる

ドコモ、au、ソフトバンクの三大キャリアにこだわらず、格安SIMでiPhoneを使用したい方は、SIMフリーのiPhoneをApple Storeで購入する方法をおすすめします。

Apple Storeでも24回払いまで無金利で利用できるショッピングローンを用意していますが、審査に通るか不安な場合はクレジットカード払いにも対応しているので安心してください。クレジットカード払いは3回から24回までの分割払いに対応しています。

クレジットカード払いでiPhoneを一番お得に購入する方法は?

iPhoneをクレジットカード払いで分割払いにする際に注意しなければいけないのが、金利手数料が発生する点です。分割払いの回数が多いほど金利が高くなるため、最終的に支払う金額が思っていたよりも高くなる場合があります。

そこで、iPhoneを購入する方法によってどのくらい最終的に支払う金額が変わるのかシュミレーションしました。

  • ドコモのオンラインショップでドコモの分割24回払い
  • ドコモのオンラインショップでクレジットカード払い一括で決済後に24回払い分割払いに変更
  • ドコモの基本料としてシンプルプラン(2年縛り契約)・パケットベーシックパック5GBまでを想定
  • Apple StoreでSIMフリー版を購入して格安SIMで使う
  • 金利手数料15%のクレジットカードで24回払いを想定

 

iPhone XS Max 256GBの試算結果(2018年11月19日試算)
ドコモ分割 ドコモ一括払い Apple Store
機種代 6,669円×24回 160,056円+金利手数料 153,144円+金利手数料
基本料 シンプルプラン 1,058円
ベーシックパック 5GB 5,400円
インターネット接続サービス 324円
月々サポート -2,457円
格安SIM料金
月額料金 機種代+基本料
10,994円×24回
基本料のみ
4,325円×24回
分割金利手数料 25,894円 24,778円
合計 263,856円 289,750円 177,922円+格安SIM料金

この試算の結果では、格安SIMの料金が2年間で85,934円以内(月額3,580円以内)なら、Apple StoreでSIMフリー版を買うのが現状では一番お得になると考えられます。

ただし、家電量販店では独自の特典を用意していたり、自社のポイント還元率を高く設定しているなどのキャンペーンを実施している時には、この試算結果よりもお得になる場合も考えらるため、スマホを購入する際には必ず確認してみることをおすすめします。

2018年11月の段階では格安SIMの基本料が安いため有利ですが、ドコモが料金値下げを発表しており、auやソフトバンクも追随する可能性もあるので、今後は三大キャリアの基本料もかなり下がるのではないかと予想されています。

時期によって最もお得に買える方法は異なるので、クレジットカード払いを前提にするのであれば三大キャリアのオンラインショップ、家電量販店、Apple Storeのいずれかで購入することを検討してください。

iPhoneの分割払い審査が通らないならクレジットカード払い!

最新iPhoneや高額スマホは審査が厳しい!クレジットカードで一括購入して分割払いがおすすめ

iPhoneを購入したくても三大キャリアの分割払いだと審査が厳しそう・・・という場合はクレジットカード払いにするのがおすすめです。

三大キャリアのオンラインショップや家電量販店で購入するか、Apple StoreでSIMフリー版を購入するなどさまざまな選択肢があり、時期によっては最もお得に買えるタイミングが異なりますので、いろいろな選択肢を比較して一番お得に買える方法でクレジットカード払いにして、上手にクレジットカードのポイントも獲得しましょう!

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP