クレジットカードの審査で在籍確認は必ずある?職場への電話連絡なしで作れない?

コールセンターの女性スタッフ

その名の通り「クレジットカード」は信用(クレジット)を担保にツケ払いを可能にする決済手段です。信用が重要ですので、クレジットカード発行前の審査は厳格に行われています。

そんな審査の一環で行われているのが在籍確認の電話連絡。保証会社が勤務先に電話して本人が在籍しているかどうかを確認します。クレジットカード会社が審査で行うこの在籍確認について調べてみました。

クレジットカードの審査で在籍確認がなしってあり得る?

クレジットカードの申し込みをすると必ず行われるのが審査です。審査ではクレジットカードを申し込みした方に関する個人信用情報がチェックされ、様々な項目の条件をクリアした場合にクレジットカードが発行されますが、審査内容に含まれている在籍確認があるのか、ないのかという点が気になる方も多いようです。

実際にはクレジットカードの審査で100%確実に在籍確認が行われているとは言えない面もあり、在籍確認なしの状況でも発行できる場合があるようです。

クレジットカードの審査で行われる在籍確認とは何?

そもそも、クレジットカードの審査で行われている在籍確認とは何なのかというと、クレジットカードを申し込みした方が勤務先として記入した会社に間違いなく在籍しているか確認するものです。そんなことをわざわざ確認する理由があるのか?と疑問を感じる方もいますが、実はとても大きな意味があるのです。

クレジットカードの審査で在籍確認が必要な理由

クレジットカードの審査では申込書に記載されている内容に間違いがないかしっかりチェックされており、その中で重要視されるのが勤務先なのです。勤務先を確認することで、

  • 申込者は信頼できる人物なのか
  • 安定収入があって返済能力が備わっているか

という点をある程度把握できます。

その理由としては、クレジットカードの申込書には嘘偽りのない内容を記載しなければいけませんが、実際には勤務していない会社を記載したり、架空の会社名を記載して勤務先を偽って申し込みする人も存在しているため、間違いなく勤務実態があるのか確認しているのです。

クレジットカードの在籍確認とはどんな内容?

クレジットカード会社が在籍確認を行なう場合は、職場に電話をかけてくるのが一般的です。在籍確認に不安を感じている人は、職場にクレジットカード会社から電話がかかってくるという点が引っかかる方も多いはずです。電話がかかってきても何を話すのだろう?職場の人に何かおかしな事を言われてしまうのではないか?などと不安を感じる方も多いでしょう。

そこで、クレジットカード会社の在籍確認はどのような流れで行われるのか確認しておきましょう。

クレジットカードの在籍確認の一般的な流れ

クレジットカード会社は申込書に記載している職場の連絡先に電話を入れます。この時に「(クレジットカード会社名)と申しますが、◯◯さんはいらっしゃいますか?」と会社名を名乗るか、「(クレジットカード会社の担当者名)と申しますが◯◯さんはいらっしゃいますか?」と会社名を名乗らずに担当者の個人名だけ名乗るかのどちらかに分かれます。

クレジットカード会社名を名乗られてしまうと、最初に電話を取った人に「クレジットカードの審査で電話がかかってきたのかな?」と悟られてしまうかもしれませんが、個人名を名乗られた場合にはクレジットカードの審査と分からないでしょう。

可能であればクレジットカード会社名は名乗って欲しくないものですが、残念ながら「このクレジットカード会社は確実に会社名を名乗りません!」とは言い切れないため、会社名を名乗られる可能性もあることを覚えておきましょう。

クレジットカードの在籍確認で本人に取り次いだ場合

クレジットカード会社から在籍確認の電話があった時に申込者本人が社内にいた場合、当然ながら本人に電話が取り次がれます。この時に何を聞かれるのだろうかと不安を感じるかもしれませんが、特に心配するような内容ではありませんのでご安心ください。

基本的にはお名前や生年月日の確認のみで、勤務先を含めてクレジットカードの申込書に記載されている内容が間違いないかチェックされるだけです。

クレジットカードの在籍確認で本人に取り次ぐことができなかった場合

クレジットカード会社から在籍確認の電話があっても、たまたま席を外していたとか外出していたなどの理由で本人に取り次ぐことができない場合もあります。この場合、電話を取ってくれた人が「席を外しております」と返答してくれたら、これで在籍確認が取れたことになります。

本人と直接会話はできなくても、社内にいる人が「席を外している」と答えてくれたということは、間違いなくこの職場で仕事をしていると判断できるからです。本人と直接会話して確認が取れるまで何度もかけなおしされるわけではありませんのでご安心ください。

クレジットカードの審査で在籍確認はどうしても避けられない?

このように、クレジットカードの申し込み後に行われる審査では、基本的には在籍確認があって職場に電話がかかってくる可能性が高いと考えてください。在籍確認の内容はとても簡素的で、特に身構えるようなものではないのですが、それでもやっぱりクレジットカード会社から職場に電話がかかってくるのは何となく嫌だと感じる人も多いでしょう。

どうしても在籍確認を避けたいという場合は、在籍確認なしでもクレジットカードを発行できる可能性が高くなる方法を紹介します。

クレジットカードの在籍確認がなし!になる可能性

クレジットカードの審査時に在籍確認が行われるのが基本です。でも、場合によっては在籍確認が省かれるケースもあるのです。以下の条件を満たしているほど在籍確認が省略される可能性が高くなると考えられます。

  • 繁忙期(新規カード会員が増える時期など)に申し込んだ場合
  • クレヒスが良い場合
  • 発行スピードが早いクレジットカードに申し込んだ場合

在籍確認なしの事例・新規カード会員が増える時期に申し込んだ場合

せっかく申し込みをしてくれたお客様の元にクレジットカードをお届けして利用してもらうためにも、できるだけ早く審査を済ませたいと考えるクレジットカード会社も多いです。

しかし、在籍確認はクレジットカード会社の担当者が一件ずつ対応するため、どうしても時間がかかってしまいます。特にクレジットカードの申し込みが集中する時期はあまりにも忙しくなるため、個人信用情報を照会した時点で特に問題がなければ職場に電話をかけて在籍確認を行なう手間を省くケースがあると言われています。

できるだけ在籍確認を避けたいという場合は、申し込み者が増えると予想される春(新卒者が新しくクレジットカードを作るため)や、お得なキャンペーンを実施している時などを狙ってみるのもおすすめです。

在籍確認なしの事例・クレヒスが良いと判断された場合

クレジットカードの審査でチェックされる個人信用情報には、クレジットカードを含めて住宅ローンや自動車ローンなどの利用歴が残されています。これがいわゆるクレジットヒストリー(クレヒス)と呼ばれるものです。

クレヒスが良いと判断されるためには、クレジットカードなどを利用した経験があり、きちんと返済しているという実績が必要です。そのため、今まで何度かローンを組んできたから、ひょっとしたらクレヒスも悪いのでは?と心配する人もいますが、きちんと返済していればむしろ良い実績として判断されるのです。クレヒスが良い人であれば、きちんと返済能力がある人だとみなされるため、在籍確認が省略される可能性が高くなります。

逆に、今までずっと現金払いのみで過去に一度もクレジットカードなどのクレジット歴がないという人はクレヒスが悪いと判断される可能性が高くなるので注意が必要です。クレジット歴がない人は当然ながら個人信用情報に何も情報が残されていないため、まっさらな状態です。

実は、過去に支払い遅延を起こして事故情報が残されている人も、5年後には事故情報が消えて信用情報がまっさらな状態に戻ります。つまり、今までクレジット歴が全くない人と、過去に悪いクレジット歴があった人の区別がつけられないのです。

そのため、初めてクレジットカードの申し込みをする人や、他にローンを組んだ経験がない人などは在籍確認が行われる可能性が高いです。

当然ながら、過去5年以内に一度でも支払い遅延を起こしている人は、悪いクレジットが残されているためこの時点で個人の信用度を落としているため審査でも不利になってしまうので、在籍確認が免れることはないと考えた方が良いでしょう。

在籍確認なしの事例・発行スピードが早い場合

クレジットカードの中には申込当日、中には30分~1時間程度という驚くほどの早さで発行できるものがあります。クレジットカードを早く使ってもらえるほどクレジットカード会社にとっては利益に繋がるため、できるだけ早くカードを発行できるようにスピーディーな審査を行っているのです。

このような発行スピードが早いクレジットカードに申し込みをした場合、在籍確認にかける時間を省略する可能性が高くなります。ただし、クレヒスが悪い人や、クレジットカードの申込書に記載した内容に不備があった場合などは在籍確認が行われる可能性もありますので注意しましょう。

クレジットカードの審査で在籍確認がなしになるのは稀だと考えましょう

クレジットカードの審査で在籍確認は基本的にあるものだと考えて、在籍確認がなしになる事は稀で無かったらラッキーだったと思うようにした方が良いでしょう。仮に在籍確認があったとしても、職場に迷惑をかけるようなものではないので過剰に心配し過ぎる必要はありません。

それでも在籍確認が不安だという場合は、できるだけ在籍確認がなしになる可能性が高い条件を満たすように工夫してから申し込みすることをおすすめします。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
最強マイルカード比較!航空会社別マイルが貯まるクレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するプレミアムクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶクレジットカード比較!おすすめの年会費無料カード
海外旅行保険自動付帯のゴールドカード比較!おすすめのクレジットカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較!かっこいいステータスカード
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人におすすめのクレジットカード比較!20代のヤングゴールドカード
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
卒業旅行で人気の学生クレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!海外旅行直前でも審査OKs
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
年会費無料で選ぶ法人カード! 永年無料の法人クレジットカードと比較
マイル還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
クレジットカードをデザインで比較!かっこいい&おしゃれなカードランキング
かわいいデザインのクレジットカード比較!キャラクターカードランキング
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
おすすめパスモカード比較!PASMOにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP