無職でもクレジットカードは持てる? クレジットカードを無職が持つ方法を解説!

疑問

一時的に職を失い、無職になってしまった時にどうしても便利なクレジットカードを手に入れたいと考えた時、実際にクレジットカードは無職でも発行できるのか、というのは気になるポイントですよね。完全な無職であれば一般的なクレジットカードの発行は難しくなりますが、いくつか条件をクリアすれば場合によっては発行できる可能性があります。

今回は、無職でもクレジットカードを発行するためのポイントや、どうしても現金を持ち歩きたくない、という方のために「完全に無職でも発行可能なクレジットカード」について解説していきます。無職でもクレジットカードを発行したいときに、ぜひ役立ててください。

無職でも審査に通るクレジットカードはある?

本記事を読んでいる方は、無職でもクレジットカードを発行できるか気になっている方が多いと思いますが、結論からお伝えすると「発行できることもある」と言えます。

無職だと審査が厳しくなるのはもちろんですが、実際には収入のない主婦の方や、学生の方でもクレジットカードを持っていることも少なくありません。

ですので、まったく収入源もなく、預貯金もほとんどゼロ、という場合を除けば、条件次第で発行も可能になってきます。

なぜクレジットカード会社が審査で見るポイントとは?

簡単に言えばクレジットカードの審査は「職を持っているか持っていないか」というよりも、「クレジットカードで借りたお金を返済可能か」ということを申し込み情報などから総合的に見ています。安定した収入があれば、安定してお金を返してもらえそうだ、だから発行しよう、ということです。

ポイントはクレジットカードで使ったお金が返ってきそうかどうか

審査をするのはあなたの(そして家族の)「返済できる能力・環境か」を判断しているだけです。なので、安定した収入の無い専業主婦でもクレジットカードを発行してもらえたりするのです。

もちろんクレジットカードの方針にもよりますが、無職でも主婦で、配偶者に収入があるなど返済できる状況であれば審査に通ることもあるということです。

無職でもクレジットカードの審査に通るための3つのポイント

さて、無職でも「返済能力」と「クレヒス」に問題がなければクレジットカードの審査に通る場合もあると解説してきましたが、ここでは具体的にどんな場合にクレジットカードが発行されやすくなるかを、3つ説明いたします。

  1. 世帯年収がある程度ある
  2. クレヒスが良い
  3. 家族カードを発行している

1.世帯年収がある程度ある

無職でも、主婦や学生で家族が働いている場合、世帯年収は生活できるだけある、というケースが多いと思います。
クレジットカードの中でも、特に楽天カードなどの流通系クレジットカードは、主婦層もメインターゲットにしているため、世帯年収が安定していればクレジットカードが発行されることも少なくありません。

家族の中できちんと安定して働いている人がいれば、無職でもクレジットカードの審査に通る可能性が高く、発行は難しくありません。

2.いままでのクレヒスが良い

前提として何らかの形で「支払い能力がある」と判断されることが必要ですが、今まで所持していたクレジットカードやローンなどの支払いをきちんと行なっており、クレヒスが良い状態に保たれている場合は、申込者本人が無職でもクレジットカードが発行されやすくなります。
逆に言えば、クレヒスが悪ければたとえ安定収入があっても発行はされません。
それだけ、クレジットカードの審査にクレヒスは重要になってきますので、くれぐれもうっかり支払い忘れが、ということのないように気をつけましょう。

3.「家族カード」を申し込む

家族カードとは、ゴールドカードなどの付帯サービスとして、メインの名義人のクレジットカードに追加して「おまけ」で家族分も作れるクレジットカードのことです。
家族カードは、あくまでメインカードの所有者が支払いをする本人であり、メインカード作成時のみ審査がありますので、家族カードは対象の家族が無職であろうと問題なく発行されます。

厳密に言えば「無職でも審査に通る」というわけではありませんが、家族に収入があり、審査に通ればほとんど無条件で発行できるクレジットカードですので、無職でもクレジットカードを手に入れられる手段の一つとして覚えておいてもいいでしょう。

無職なら消費者金融系や流通系クレジットカードがおすすめ

支払い能力はあるという前提であれば、無職でも条件さえ良ければ発行される可能性の高いクレジットカードとして「消費者金融系」、もしくは「流通系」のクレジットカードがおすすめです。

消費者金融系は無職のための救世主!『アコムACマスターカード』がおすすめ

アコムACマスターカードアコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)に代表される消費者金融系のクレジットカードは、一般的に審査が甘めに設定されているものが多いと言われています。中には預貯金額が多く申請してあり、クレヒスが良ければ審査に通るケースもあります。

総じて利用者が増えて欲しい消費者金融系は無職に対しても審査基準を低く設定していると言えます。ただし、限度額は最初は10万円など低く設定されると考えましょう。

流通系はイオンカードやセゾンカードなどキャッシング重視のカードを選ぼう

セゾンカードインターナショナル券面画像セゾンカードインターナショナル』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)をはじめとした流通系カードのメインターゲットは、若年層や主婦層です。そのため無職でも比較的作りやすいジャンルのクレジットカードとされています。

さらにセゾンカードやイオンカードのように申込みページにキャッシング利用についての解説文が入っていると、可能性が高いと言えます。これは消費者金融系のようにキャッシングを重視している証拠だからです。

無職の人を全て審査落ちさせてしまうと、配偶者の収入で生活している「専業主婦」を取り込むことができないため、無職であっても家族が働いているなど他の条件を重視してクレジットカードを発行する可能性が高いと言えます。

完全な無職ならクレジットカードではなく「デビットカード」

完全に無職であり、家族の収入も見込めない、いわゆる「支払い能力に問題がある」と判断されてしまう状況の人におすすめなのが、「デビットカード」です。

デビットカードは、一部の例外を除き、基本的には「審査なし」で発行することが可能なクレジットカードです。通常のクレジットカードは一時的にクレジットカード会社からお金を借り、返済月に借りたお金を返すとい仕組みですが、デビットカードは使用したその場ですぐに引き落とし口座からお金が引き落とされるようになっています。

デビットカードは使いすぎないところも魅力!

つまり、借金をするのではなく、自分のお金を「デビットカードを通して」使うだけという感覚ですので、お金の貸し借りは発生せず、審査も不要ということです。

使いすぎてしまってお金を返せない、ということが起こらないクレジットカードですので、無職であっても関係なく審査なしで発行が可能です。どうしてもクレジットカードがほしいけれど、状況からすると普通のクレジットカードは無理、という際には、一度試しに利用してみてください。

デビットカードはクレヒスの積み上げには使えない!

ただしデビットカードの発行履歴や利用情報は信用情報機関に登録されません。信用履歴(クレジット・ヒストリー)の積み上げには利用できないと考えましょう。

その点、消費者金融系でも流通系でもクレジットカードはクレヒスの積み上げに有効です。キャッシングの利用でもクレヒスは積み上がるので、少しでも可能性があるのなら、申し込んで積み上げましょう。

クレジットカードの審査で見ている項目は主に3つ

クレジットカードの審査で見ている項目は、大きく分けて3つあり、「3C」と呼ばれています。3Cとは、簡単に解説すると次の項目です。

  1. Capacity(返済能力)
  2. Character(性格)
  3. Capital(資産)
1.Capacity(返済能力)

この項目では、クレジットカードを発行し、実際に利用した際に返済できるだけの環境や収入があるかを見ています。

具体的には、年代や職業、勤務先や勤続年数などから、どの程度の安定収入があるのかを確認し、クレジットカード発行できるかを判断します。

クレジットカードの種類によっては、「世帯年収」や「貯金額」などを記入する場合もあり、無職でもこれらの情報から「お金を返す能力がある」と判断されれば発行されるケースもあります。

2.Character(性格)

この項目では、「性格」と一言でいっても、性格のうち「お金を返済する際に現れる性格」を見ています。

申し込み用紙に「きちんとお金を返しますか」という質問があるわけではなく、信用情報機関と呼ばれる「お金にまつわる履歴」を扱っている機関へと、過去のクレジットカードやローンの借入状況・支払状況を確認し、信用できる性格かを判断します。

このお金の履歴は「クレジットヒストリー(クレヒス)」とも呼ばれ、クレジットカード発行時だけではなく、お金を借りる際には必ず確認されるもので、無職であってもこのクレヒスが良い状態(クレジットカードなどを定期的に利用し、滞りなく返している履歴があるなど)であれば、クレジットカード会社の方針によっては通りやすくなります。

ただし、もちろん前提として「支払い能力がある」場合のみですので、ご注意ください。

3.Capital(資産)

この項目は、3Cのうちではあまり重要でない部類ですが、持ち家に住んでいるかどうか、などで「いざという時の担保」の有無を確認されます。

一般的には持ち家の方が優遇されやすくなりますが、持ち家ではない場合でも、不利に働くということはありません。今では賃貸暮らしの方も多いので、あくまでもプラスアルファ程度に考えておきましょう。

無職でもクレジットカードを発行できるチャンスはある

全くの無職で預貯金もなく、家族も収入がない、という場合には普通のクレジットカードの発行は厳しいですが、そんな状況でもデビットカードなら作ることができます。

また、専業主婦で自分は無職だけれど家族に収入がある、という場合などは比較的簡単にクレジットカードの審査を通過可能です。

無職だとクレジットカードの入手は厳しい、と思われがちですが、実は今回ご紹介したようなポイントを押さえていれば発行可能なケースも多いため、無職だからと諦めずに、条件の合う好みのクレジットカードを探してみてくださいね。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
年会費無料クレジットカード比較!無料で高還元率のおすすめクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすい?クレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
世界で通用するステータスカード!海外最強クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
20代におすすめ!銀行系クレジットカード比較
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP