クレジットカードより審査が甘いと評判のカードローンを活用しよう!審査に通る3つの方法

審査が甘いカードローンでクレジットカードの審査落ちは解決!

本記事では、様々なクレジットカードの審査に落ちても、どうしてもクレジットカードが必要ならどうするか? この問題に焦点を当てて、クレジットカードよりも審査が甘いと言われているカードローンを利用した具体的な解決方法を解説していきます。3つの具体的方法とは下記の3つです。

  • 1.クレジットカードの機能を代替する審査が甘いと評判のカードローンに申し込むこと
  • 2.その審査が甘いとされるカードローンを使ってクレヒスを積みはじめること
  • 3.最後に最も審査が甘いと評判のクレジットカードの申込みに掛けてみること

それでは具体的に解説していきましょう。

クレジットカードの審査は甘いわけでは無い…!落ちる人はどうすればいい?

商品代金や公共料金の決済に役立つクレジットカード。JCBの調査によると、20代から60代の消費者に占めるクレジットカード保有者の割合は8割以上となっています。

いまやクレジットカードは、生活の必需品といえるかもしれません。しかしクレジットカードの審査基準は甘いわけではありません。安定した収入を持っているか、配偶者に安定した収入が必要です。消費者の中には入会時の審査が厳しくて通らず、クレジットカードが欲しくても入手できない方も多くおられます。

クレジットカードが必要なのにどうしても審査に落ちてしまう…

泣いている女性会社員のイラストクレジットカードが必要であるにもかかわらず、どうしても審査に落ちてしまう。審査が甘いと口コミで評判のクレジットカードでも審査落ちだった…。そんな人は、どのような行動を起こせばよいのでしょうか。

やみくもにカードの申込みを続けていると、信用情報機関に「お金に困っている人」すなわち「返済能力のない人」とみなされてしまいます。ここは一度冷静になって、搦め手ですが別の方法を模索した方が賢明です。それがクレジットカードよりも審査が甘いと評判のカードローンの活用です。

クレジットカードの審査に落ちる人へ!審査が甘いカードローンを利用した解決法

クレジットカードよりも審査が甘いカードローンを利用してクレヒス(クレジットヒストリー)を積むと同時に、クレジットカードの役割を代替するローンカードを手に入れる、これがクレジットカードの審査に落ちる方に最もおすすめしたい解決策です。具体的に解説していきましょう。

1.「クレヒス」を改善しよう!クレジットカードより審査が甘いカードローンなら審査に通る!

審査が甘いと評判のクレジットカードでも審査に落ちる人には、根本的に「クレヒス」の問題があります。「クレヒス」すなわち「クレジット・ヒストリー(信用履歴 credit history:以下クレヒスと記載)」とは信用情報機関が記録している個人の借入や返済の履歴です。その「クレヒス」が十分でない、クレヒスの蓄積不足はクレジットカードの審査に落ちる原因の一つです。

クレヒスが改善すればクレジットカードの審査にも落ちにくくなる

ブラックリストクレヒスが十分であればクレジットカード会社も安心して発行できるのですが、クレヒスがなかったり、ブラックリストに載っている、クレヒスに傷がある人は信用できません。いくら審査が甘いと言われるカード会社もクレジットカードを発行できません。

そのため甘い審査にも落ちる人は、クレヒスに安定した借入と返済の記録を積み上げる必要があります。クレヒスが改善すれば、クレジットカードの審査に合格する可能性がアップします。たとえば携帯電話の機種代を分割払いにするだけでも、クレヒスを積み上げることは可能です。逆に言えば分割払いを遅延するだけでクレヒスには傷が付くのです。ご注意下さい。

2.審査が甘い「カードローン」を活用!クレジットカードの代わりにする

これに加えて利用したいのが、クレジットカードの代用品となる金融商品。たとえば消費者金融のカードローンを契約すれば、現金の借入によって当座をしのげます。また、審査が甘い「カードローン」でも支払いの延滞を起こさずに利用し続ければ「クレヒス」も改善されるので一石二鳥です。

クレジットカードとカードローンやキャッシングサービスは全く別のものと思われるかも知れません。しかしこの2つのサービスは両方とも利用者の「信用(クレジット)」をベースにしています。連動しているのです。

カードローンのキャッシング利用でも「クレヒス」は改善できる

より審査が厳しい「クレジットカード」も、より審査が甘い「カードローン」も、どちらも「信用(クレジット)」をベースに代金の支払いを肩代わりしたり、お金を貸しています。そのためたとえ審査が甘いカードローンなどでキャッシングを利用することも「クレジット・ヒストリー(信用履歴)」として残り、クレヒスは改善していくのです。

金利を大量に払う必要は無く、少額でも借りて返せば良いのです。それだけでも信用を元にした取り引きの実績となり、クレヒスは多少なりとも改善します。

3.最後のチャンスで最も「審査が甘い」クレジットカードに申し込む

アコムACマスターカード最後のチャンスとして、口コミの評判で「審査が甘い」とされるクレジットカードを申込んでみるのも1つの手です。

ただしこの手段を使う際は、本当にギリギリですので「最も審査が甘い」カードを申込まなければなりません。となると選択肢は消費者金融系に限られます。

クレジットカードの審査に落ちる人には『アコムACマスターカード』

中途半端に審査が甘いカードに申し込んで、これ以上、クレヒスを悪化させるのは絶対に避けなければなりません。そのためクレジットカードに落ちる人が申し込むべきはアコムカードの『アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)一択となります。これは消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。これについては後述します。

以上のように、クレジットカードを利用できない状態から抜け出す方法はいくつかあります。本文で、各方法の詳細を詳しく見てみましょう。

クレジットカードより審査が甘い「カードローン」をクレヒス改善のため利用する

冒頭でご紹介したように、カードローンはクレジットカードの代用となるだけでなく「クレヒス(クレジット・ヒストリー:信用履歴)」の改善に役立ちます。特に以下のような状況にある方に、カードローンはおすすめです。

全てのクレジットカードに落ちた人

多数のクレジットカードを申込んだのに、全て審査落ちとなってしまった…。そんな方に、クレジットカードよりも審査が甘いとされるカードローンはおすすめです。クレジットカードとカードローンは目的が違う金融商品であり、審査の基準も違っています。

カードローンがクレジットカードよりも審査が甘いと言うよりも、根本的に審査基準が違うのです。このため、クレジットカードの審査で不合格になった方でも、カードローンを契約できる可能性は十分にあります。

クレジットカードで支払いたいものがある=お金を用意する、借りる必要がある人

しかも当面の現金不足を補うためにクレジットカードを契約したいのであれば、カードローンでも用が足りるかもしれません。カードローンのローンカードがあれば、限度額の範囲内で何度でも現金を調達可能です。借入金は現金で買える商品代金やサービス料などの支払いに利用できます。

クレヒス(信用履歴)がない人

クレヒスが全くない方は、クレジットカードを契約しにくい場合があります。特に30代以上でクレヒスが全くない方は、自身がスーパーホワイトと呼ばれる状態になっていることを強く意識してください。スーパーホワイトとは、クレヒスが全くない状態を指す金融業界用語です。この場合、借金が全くない人が審査が甘いと評判の流通系クレジットカードに申し込んでも落ちる可能性があります。

クレヒスが真っ白=ブラックリストに載った疑いになります

このスーパーホワイトは実はブラックリストと関係があります。自己破産などを経験してから5年以上が経過した方が、スーパーホワイトに含まれるからです。なぜならローンなどの解約から5年が経過すると、それまでの信用情報が白紙になるからです。

そしてクレヒスが白紙になっている理由は、個人信用情報機関の方でも知ることができません。

スーパーホワイトでもカードローンなら審査に通る可能性があります

以上の理由から、クレジットカードやキャッシングを使ったことが無い方で、スーパーホワイトに該当する方は、過去に債務整理を行っているのではないかと疑われる可能性があります。

こうしたあらぬ疑いをかけられたくないなら、まずはクレヒスを積み上げましょう。そのためにおすすめなのが審査スピードが早く、比較的審査基準が甘いとされる、害の無い範囲でのカードローンの利用となります。

審査が甘い「カードローン」をクレジットカードの審査で活用すべき理由

「カードローンを申込むべき人」の条件に当てはまりつつも、「欲しいのはカードローンじゃなくてクレジットカードなんだけど…」と思う方も多いことでしょう。そんな方は、以下にあげる理由をチェックしてみて下さい。審査が甘いと言われるカードローンをおすすめする理由がわかります。

カードローンなら「クレジット・ヒストリー(信用情報)」が積める

先にもご紹介したように、カードローンの利用よってクレヒスを積むことができます。クレヒスは、いわば借金に関する履歴書のようなもの。良好なクレヒスを積み上げないかぎり、今後もクレジットカードの審査を通過できない状態が続いてしまいます。そこでクレヒス蓄積の手段としておすすめなのが、カードローンというわけです。

「デビットカード」ではクレヒスは改善しない!理由は「与信」にあり

SMBCデビットカード…とここで、「デビットカードではダメなの?」という声が聞こえてきそうですね。一見するとデビットカードはクレジットカードによく似ており、クレヒスの蓄積に役立ちそうな印象があります。

しかし実際は、何度デビットカードを支払いに使ってもクレヒスは蓄積されません。なぜならデビットカードには、クレヒスにとって重要な与信がないからです。与信とは、取引相手に対する信用の供与。与信がない取引は、クレヒスの対象となりません。

「カードローン」はお金の貸し借りなのでクレヒスになる

このようにデビットカードは与信が無いのでNGですが、一方カードローンは与信があり、クレヒスの対象となります。それでいてカードローンはクレジットカードよりも審査が甘いと言われ、スピードも早く、手軽に申込めるのです。カードローンをクレヒス蓄積に利用しない手はありません。

特にクレジットカードの審査に落ちまくっている人は、信用取引をしてもらえる会社はキャッシング関係しか無くなっています。クレヒスを改善するのにカードローン以外の他の選択肢がないのです。

お金を借りられる=クレジットカードの役割の代替が出来る。

カードローンは、消費者金融が提供する現金融資サービスです。現金不足を補う目的でクレジットカードを契約したいのであれば、カードローンでも代役は務まるはず。カードローンの借入金は分割返済できるので、経済的負担を抑えつつ現金不足を補うことができます。

クレジットカード機能付きのローンカードもあります

アコムACマスターカードまたカードローンは審査基準が違うのでクレジットカードと比べれば審査が甘いと評判です。借金まみれなどすごくひどい状況に陥っていない限り、カードローンの審査に通る可能性は十分あります。

アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)のように、カードローンの中にはクレジットカード機能とカードローン機能を併せ持ったカードを発行してくれるところもあります。こちらならクレジットカードの審査に通る可能性も高まります。

すぐに無料で始められる!年会費無料、入会費も担保も保証人も必要なし

ATMをキャッシングで使う女性消費者金融のカードローンは、入会費はありません。年会費も無料です。口コミでも審査基準は比較的甘いと評判です。それでいて担保や保証人なしで利用できるのですから、クレヒス改善の手段としてカードローンを申込む価値は十分にあります。

なにしろ申し込んで1,000円借りて返すだけで、クレヒスが積み上げ始められるのですから、やり始めない手はありません。

金利負担はほぼ同じ!リボルビング払い専用クレジットカードと比較してみよう

「カードローンは高金利」というイメージをお持ちの方は、少なくないかもしれませんね。たしかにカードローンで50万円以内の少額融資を受けると、年18%程度の金利負担が生じます。

では、クレジットカードでリボルビング払いを行った場合はどうでしょうか。リボルビング払い専用クレジットカードの金利は、以下のようになっています。

クレジットカード名 金利
アコムACマスターカードアコムACマスターカード 年14.6%
ポケットカード P-one Wizポケットカード P-one Wiz 年18%
ファミマTカード(クレジットカード)券面ファミマTカード(クレジットカード) 年18%
三井住友VISAカード「エブリプラス」券面三井住友VISAカード「エブリプラス」 年18%
JCB EIT(ジェーシービー エイト)カードJCB EIT(ジェーシービー エイト)カード 年15%
DCカード Jizile(ジザイル)三菱UFJニコス/DCカード Jizile(ジザイル) 年15%
UCカードFreeBO!(フリーボ!)《セゾン》券面UCカードFreeBO!(フリーボ!)《セゾン》 年15%

以上のデータから、クレジットカードのリボ払い手数料は年15%もしくは年18%を採用するケースが多いことがわかります。意外ですが、どうやら金利は消費者金融よりも甘く無いようです。仮に年15%のリボ払いを利用した場合でも、実質的な金利負担はカードローンとほぼ同じ。

カードローンが特別に高いわけではありません。むしろ限度額が高ければ、審査が甘いと言われるカードローンの金利の方が低金利になるようです。

消費者金融の方が無利息期間がある分、クレジットカードのリボ払いよりもお得だったりする。

キャッシング専用アコムカード金利を考えても多くの消費者金融で、新規カードローン利用者に対する無利息期間を設けています。たとえばアコムカードは30日間無利息です。金利も限度額100万円以上であれば3.00%~15.00%とクレジットカードキャッシングよりも低金利です。この点を踏まえると、リボ払いクレジットカードよりもカードローンの方がお得といえます。

他のリボルビング払い専用カードよりもアコムカードの方がお得

アコムACマスターカード同じクレジットカードでも『アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)を見ると、最高金利が14.6%です(最低金利10.0%)。他のリボルビング払い専用カードよりもアコムカードの方が金利がお得だったりもするのです。

消費者金融のアコムの方が大手のクレジットカードよりもお得。しかも審査基準が違うので大手の発行会社よりも審査は甘いと感じられます。ポイントが付かないと言っても、これは意外な発見です。

お金を借りる時もクレジットカードよりもカードローンがお得

ファミマTカード(クレジットカード)券面利用者の口コミでも評判ですが、もしも正式にお金を借りるなら、クレジットカードのキャッシングサービスよりもカードローンで正式に借りた方がお得というのは常識です。

たとえば『ファミマTカード(クレジットカード)』でお金を借りると、実質年率は14.95%~17.95%。『アコムACマスターカード』はキャッシング利用でも実質年率は3.00%~18.00%とほぼ同じ。ところがアコムカードは限度額100万円以上なら実質年率3.00%~15.00%と、クレジットカードキャッシングよりも低金利になります。

クレジットカードとカードローンの違いは審査の甘さ、審査スピード、お金の借り方

クレジットカードと比較すると、カードローンは利用のハードルが低い金融商品です。そもそも両者は金融商品としての性質が違っており、利用対象者も異なっています。以下にあげる、クレジットカードとカードローンの基本的なサービス内容を見比べてみてください。

  • クレジットカード…ツケで物を買える。商品代金などを一時的にカード会社が立て替えるサービス
  • カードローン…お金を現金で借りる。現金を利子付きで直接融資するサービス

クレジットカードは、商品代金などを一時的に立て替えることで、スマートな支払いを実現するサービスです。つまりクレジットカードは、基本的にお金に困っている人に向けたサービスではありません。

クレジットカードの審査よりカードローンの審査が甘いと評判になる理由は審査基準の違い

一方のカードローンは、必要に応じて現金を直接融資してくれるサービスです。どんな人が利用対象者なのかは、もうおわかりですね? そう、お金に困っている人です。お金に困っている人に向けたサービスなのですから、クレヒスの基準など利用のハードルが低いのは当然のことといえます。

クレジットカード利用者はお金(現金)に困っていない人、カードローン利用者はお金に困っている人

もちろん、カードローンの審査が甘いというわけではありません。しかしクレジットカードの審査に落ちた人でも、カードローンを利用できる可能性は十分にあります。

審査基準が甘いと言われるのは、クレジットカードに落ちた人でも審査に通ることがままあるからだと言えるでしょう。

カードローンはクレジットカードよりも審査スピードが速い。即日発行に対応

一般的なクレジットカードは、申込みから受取りまでに1週間以上の時間を要することがほとんど。一方、カードローンは審査スピードが早く、即日発行にも対応しています。できるだけ早くクレヒスを改善したい、お金の必要を満たしたいのであれば、カードローンを申し込んだほうが賢明です。

カードローンは現金を引き出すのでシンプル!クレジットカードのように用途を選ばない

カードローンの使い方は、キャッシング専用ATMやコンビニATMなどで現金を引き出すだけとシンプル。借入金の使用用途は原則自由ですし、クレジットカードのように加盟店でなければ利用できないといったこともありません。

カードローンは支払日と支払い金額を自由にできる!クレジットカードよりも柔軟な運用

カードローンの魅力の1つに、運用の柔軟性があげられます。たとえば借入金の支払日や毎月の支払金額を、利用者が設定できる場合があるのです。一方でクレジットカードには、こうした柔軟性はありません。利用者が設定できるのは、支払回数や自動リボ払いの金額ぐらいのものです。自由にお金の借入や返済を行いたい方にとって、カードローンはベストな選択肢といえます。

審査が甘い「カードローン」をクレジットカード代わりに使う時のデメリット

クレジットカードの代替として役立つカードローンにも、以下のようなデメリットがあります。

  • 基本的にリボ払い
  • 現金払いしかできず基本的にポイントシステムがない
  • 使い過ぎないように自分を律する必要がある

これらのデメリットには、クレジットカードと共通するものもあります。各デメリットの詳細を、以下でチェックしてみましょう。

金利はリボルビング払いが基本。リボ払い専用クレジットカードも同じだが、長引くと大損

カードローンの返済は基本的にリボ払いです。リボ払いとは、借入金を毎月一定額ずつ支払っていく返済方式。月々の返済負担を一定にできることが、この返済方法がもつ最大のメリットです。しかしリボ払いには、返済期間が長引くと金利負担が大きくなってしまうというデメリットがあります。

たとえば10万円を金利18%で借入れたとします。この借入金を毎月5千円ずつ返済した場合の返済回数は24回。最終月のみ返済額が4,429円となり、トータルの金利負担は19,429円にも上ります。10万円の借入に対して2万円近くも手数料を取られては、大損と言わざるを得ません。

クレジットカードのリボ払いとカードローンの金利はほぼ同じです!

ファミマTカード(クレジットカード)券面このように大きな金利負担が生じる可能性がある点は、リボ払い専用クレジットカードも同じです。『ファミマTカード(クレジットカード)』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)のように、ポイント還元があっても、リボルビング払いの手数料の方がはるかに高く付くからです。

リボルビング払いのクレジットカードが比較的審査が甘いと感じられるのは、このキャッシング利用を狙ってのことだと言うのが、口コミでの評判です。

お金を借りるならクレジットカードキャッシングよりもカードローン!

アコムACマスターカード同じようにクレジットカードに付帯するキャッシングサービスを利用するときも気をつけて下さい。上記の『ファミマTカード(クレジットカード)』では実質年率14.95%~17.95%です。一方で『アコムACマスターカード』は実質年率10.0%~14.6%。アコムカードの方が低金利です。

とはいえ、金利がかかる点では同じ。リボルビング払いは甘くありません。キャッシングしたお金は余裕のあるときに多めに返済するなどして金利負担を下げるようにしてください。

現金払いしか出来ない!ポイントなどは基本的に無い

カードローンはあくまで現金融資サービスであり、クレジットカードのようなショッピング機能はありません。買い物にカードローンを利用する際も、支払い方法は現金払いのみとなります。

また、ほとんどのカードローンには、クレジットカードのようなポイントシステムがありません。ポイント還元を受けられない点は、カードローンの大きなデメリットといえます。

自己責任で自分を律する必要がある 

カードローンでお金を引き出すと、現金をもらったかのような気分になりがちです。しかし、カードローンの借入金はあくまで借金。自分自身を律して、使いすぎを防がなければなりません。

とはいえ自己管理必要な点は、クレジットカードも同じです。カードローンとクレジットカードともに、お金にルーズな人の利用には向きません。

クレジットカード希望者におすすめの審査が甘い「カードローン」とは?

カードローンの特徴をご理解いただいたところで、おすすめの消費者金融およびカードローンをご紹介しましょう。数あるカードローンの中でも、以下の2つはクレジットカード希望者におすすめです。

アコム(消費者金融カードローン:無利息期間あり)

消費者金融の代表格であるアコム。アコムは審査回答が最短30分と早く、即日融資にも対応しています。アコムの金利は年4.7%〜年18%。消費者金融としては、平均的な利率です。しかし、アコムを初めて利用する場合に限り、最大30日間の無利息サービスを受けることができます。

もちろん審査が甘いわけではありません。ただし審査基準はクレジットカードとは異なり、消費者金融の審査基準となります。甘いと感じられるとすれば、基準が異なるからです。

プロミス(消費者金融カードローン:無利息期間あり)

知名度と利便性ともにアコムに匹敵するカードローン、プロミス。プロミスも最短30分の審査回答と即日融資に対応しており、金利も年4.5%〜年17.8%と、アコムとほぼ同等です。またプロミスも、30日間の無利息サービスを実施しています。

アコムとプロミスは審査や無利息サービスに違いがある

以上のようにほぼ同様のサービスを提供しているアコムとプロミスですが、無利息サービスに関しては取扱いが少し違っています。アコムの無利息期間は、契約日の翌日から30日間。一方のプロミスは、初めての借入を行った日の翌日から30日間が無利息期間となります。

つまり契約してすぐに融資を受けない場合は、プロミスのほうが長く無利息期間を利用できるのです。お金を今すぐ借りたいという方にはあまり関係ありませんが、このように、一見すると似ている消費者金融のサービスには、微妙な違いがあります。一番の問題は審査に通るかどうか、審査基準が甘いか否かといったところでしょうが、各サービスの特徴をよく見極めて借入先を選択したいところです。

最後のチャンス!最も「審査が甘い」クレジットカード「アコムカード」とは?

ここまで目を通したうえで、「カードローンもよいけど、やっぱりクレジットカードが欲しい!」という方もおられることでしょう。そんな方のために、ここからは「最も審査が甘い」とされるクレジットカードについてご紹介します。

最も「審査が甘い」クレジットカードとは?

楽天カード「審査が甘い」とされるクレジットカードはいくつかあります。『楽天カード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)や『ライフカード<年会費無料>』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)、『ファミマTカード(クレジットカード)』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)などが「審査が甘い」カードの代表です。

「最も審査が甘い」クレジットカードは消費者金融系です

ライフカード年会費無料では「最も審査が甘い」クレジットカードも、『ライフカード<年会費無料>』などの仲間なのでしょうか。答えは否。「最も審査が甘い」クレジットカードとは、消費者金融のキャッシング機能付きクレジットカードを指します。その名も『アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)。このカードと前述の「審査が甘い」カードとでは、性質が大きく異なります。

『アコムACマスターカード』は消費者金融レベルの独自審査基準です

アコムACマスターカードアコムACマスターカード』は、その名のとおり消費者金融のアコムが提供するクレジットカードです。このカードとその他の「審査が甘い」と口コミで評判になるクレジットカードの大きな違いは、審査基準にあります。というのも、アコムACマスターカードの審査は消費者金融の基準で行われるのです。

審査基準が違えば、審査結果も自ずと変わるもの。クレジットカードの審査に落ちた人でも、アコムACマスターカードを利用できる可能性は十分にあります。

審査が甘いクレジットカードでも駄目なら、カードローンがおすすめ

キャッシング専用アコムカードアコムACマスターカード』は、クレジットカード希望者に残された最後の砦です。もしこのカードの審査にも落ちてしまったなら、潔くカードローンを利用しましょう。アコムACマスターカードを利用できなかった場合も、通常のアコムのカードローン、アコムカードだけであれば審査に合格する可能性があります。

『アコムACマスターカード』が審査が甘いと口コミで評判になる理由

ここからは、クレジットカードの審査に合格できない方にアコムACマスターカードをおすすめする理由を、詳しくご紹介します。

『アコムACマスターカード』の「甘い」と言われる審査基準は消費者金融ベースです

アコムACマスターカードアコムACマスターカード』の特徴は、審査が甘いと評判になるクレジットカードの審査基準が消費者金融の審査基準がベースだと言うこと。通常のクレジットカードとは審査基準が異なります。

クレジットカードにショッピング機能(10万円~300万円)の他に、カードローンの機能(10万円~800万円)が付いていることからも、消費者金融の利用を促進するために、独自の審査を行っているのは明らかです。

『アコムACマスターカード』はクレジットカードとカードローンで「クレヒス」がダブルで積める

アコムACマスターカード』には、クレジットカード機能とカードローン機能が備わっています。クレヒスを手早く積み上げたいなら、この機能面の特徴を重視したいところです。というのも、クレジットカード機能とカードローン機能を併用すれば、両方のクレヒスが蓄積されるのです。

ダブルで積み上げた良好なクレヒスは、ほかのクレジットカードの審査を受ける際に有利に働きます。この点こそ、アコムACマスターカードの利用で得られる最大の利点です。

『アコムACマスターカード』は正真正銘、本物のクレジットカード

アコムACマスターカード』は、紛れもない本物のクレジットカードです。カードブランドは世界で通用するマスターカードですし、券面も消費者金融のクレジットカードとはわからない自然なデザインとなっています。

『アコムACマスターカード』は本物のMaster Card!海外でも使える

前述のとおり、アコムACマスターカードのカードブランドは、世界で通用するマスターカードです。つまりアコムACマスターカードは、海外でのショッピングにも利用できます。海外旅行を楽しみたい方なら、持っていて損はありません。

『アコムACマスターカード』は最短即日発行で年会費無料!今すぐ当日に受け取れます!

アコムACマスターカード』は、最短即日発行に対応する希少なクレジットカードです。今日明日にでもクレジットカードを手に入れたい方にとっては、唯一の選択肢といえます。

アコムACマスターカードはアコムカードと同じく年会費は永年無料

アコムACマスターカードの年会費は無料です。後にほかのクレジットカードを契約することになっても、年会費を気にせず所有を続けられます。

アコムACマスターカードは店頭窓口、自動契約機受け取りが可能

ほとんどのクレジットカードが受取方法を郵送のみとするなか、アコムACマスターカードは店頭窓口での受取を可能としています。またアコムACマスターカードは、自動契約機での受取も可能。だれとも顔を合わさずに、スピーディーにカードをゲットできます。

『アコムACマスターカード』の審査が甘いわけがない!?知っておきたいデメリット

審査が甘いと評判の『アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)ですが、やはりデメリットはあります。本文の最後に、アコムACマスターカードのデメリットを詳しくご紹介しておきましょう。

『アコムACマスターカード』の審査は本当に甘いのか?

アコムACマスターカード先にも述べたように、『アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)の審査は消費者金融の基準で行われます。といっても、安定した収入やクレヒスが審査の基準となる点は、クレジットカードと消費者金融ともに同じです。

消費者金融レベルの審査基準なだけで審査はきちんと行われます

ただし消費者金融の場合は、上記のようなデータだけで利用の可否を判断しません。家賃や生活費といった利用者の詳細な経済情報を聞き出したうえで、審査の合否を決定するのです。

以上の審査基準の違いから、直近で経済的に無理な生活を行っていないのであれば、ACマスターカードの審査に合格する可能性は十分にあります。それを持って、消費者金融レベルの審査基準の違いを「審査が甘い」と見るかは人それぞれですが、通常のクレジットカードよりも審査に通る可能性は高いと言えるでしょう。

『アコムACマスターカード』はリボルビング払い専用。必ず手数料がかかる

アコムACマスターカード』は、リボ払い専用クレジットカードです。一定額以上のショッピングに利用すると、必ず手数料が発生するのでご注意ください。

『アコムACマスターカード』にはポイントが付かない

アコムACマスターカード』には、ほかのクレジットカードのようなポイントシステムがありません。まったくポイント還元を受けられない点は、クレジットカードとして不親切といえます。

審査に通るなら他のクレジットカードの方が『アコムACマスターカード』よりお得

楽天カードポイント還元を考慮すると、『アコムACマスターカード』よりもほかの「審査が甘い」と表がんになっているクレジットカードの方がお得です。もし審査に合格できるなら、口コミでも人気の『楽天カード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)や『ファミマTカード(クレジットカード)』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)、『ライフカード<年会費無料>』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)などを契約することをおすすめします。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
年会費無料クレジットカード比較!無料で高還元率のおすすめクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
世界で通用するステータスカード!海外最強クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生クレジットカード比較!審査落ちが少ないおすすめ学生クレジットカード
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP