専業主婦でも作れるクレジットカードとは?審査に通る理由とおすすめポイントを解説

専業主婦

専業主婦にこそおすすめで、気安く発行してくれるクレジットカード会社が何社もあります。といっても「専業主婦だと、自分でお金を稼いでるわけじゃないし、カード会社の審査で落とされるんじゃないの?」そんな疑問が、自然と浮上しますよね? 誰でも作れるクレジットカードはないからです。

なぜ専業主婦でもクレジットカードに申し込めるのか? どんなクレジットカードなら審査に通るのか? どんなカードが主婦にはおすすめなのか? 詳しく説明していきます。

無収入の専業主婦でもクレジットカードは持てる!?

専業主婦で収入が無くても作れるクレジットカードがあります!

洗濯物を取り込みながら働く主婦確かに専業主婦もクレジットカードの審査で落ちることはあります。しかしそれは申し込んだカードによりけり。現代は、主婦にも甘いクレジットカードは何枚もある時代になっています。

カード会社はむしろ、専業主婦にもっともっとカードを使ってほしいと思っているのです。そこのポイントを押さえれば、専業主婦でもクレジットカードを持つことは簡単です。

クレジットカードはいまや、専業主婦が積極的に活用するアイテム

イオンカードWAON一体型の券面画像クレジットカードというと、働いて収入のある人しか作ることができないと思われがちですが、収入のない専業主婦であっても作ることができるカードもたくさんあります。

特に女性をターゲットにしているクレジットカードは、無収入の専業主婦でも審査に通る可能性が高いです。代表は『イオンカード(WAON一体型)』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント=1円相当)です。もちろん誰でも作れるクレジットカードではありません。主婦だからこそ審査がゆるいと感じられるのです。

専業主婦をターゲットにしたクレジットカードなら発行しやすい!

セゾンカードインターナショナル券面画像イオンカードやセゾンカードなどのお買い物(流通)系カードは、専業主婦などのターゲット層を絞って審査基準を低く設定しています。そのためターゲット層に当たる人には審査が甘いと感じられます。

このような専業主婦向けのカードであれば、審査に通りやすい上、普段のお買い物などでも様々に特典を受けられます。こうした日常的に活用できる特典は、女性専用カードの方が充実していたりもします。毎日のお買い物で利用できますし、家計が細かく管理できたり、ポイントや特典なども受けられるクレジットカードを利用しない手はないのです。

専業主婦におすすめのクレジットカード人気トップ3

西友・リヴィン等を利用する専業主婦におすすめ

イオンを利用する専業主婦におすすめ

審査がちょっと不安な専業主婦におすすめ

審査落ちしにくいクレジットカードがある!?

キャッシングに力を入れているクレジットカードは専業主婦でも作りやすい

ライフカード年会費無料口コミで審査の評判を調査するのも重要なポイントです。専業主婦はニートや無職とは社会的な立場が違います。そのため特に専業主婦に関しては、特殊な審査基準を設けているクレジットカード発行会社が多くあります。

専業主婦でも多くの審査通過の実績があるのが『ライフカード<年会費無料>』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)です。主婦なら誰でも作れるクレジットカードと噂されるほどの審査基準です。

口コミで専業主婦の審査通過報告のあるクレジットカードがおすすめ

ライフカード株式会社は実は消費者金融アイフルの子会社です。そのためキャッシングに力を入れており、限度額を小さくして発行してくれる可能性が高いのです。

実際、インターネットの口コミの評判を見ても、「専業主婦でも審査に通った」「専業主婦でも持てる」となかなかの評判です。誕生月はポイントが3倍になりますし、年会費は永年無料。ETCカードや家族カードの発行も無料です。おすすめしたいクレジットカードの1つになります。

世帯収入も少ない!他のクレカ審査で落ちた!そんな専業主婦でもクレジットカードは持てる!

アコムACマスターカードさらにそんな「主婦向けのクレジットカードにも落ちてしまった人」でも持てるクレジットカードも用意されています。それが『アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)。消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。

『ACマスターカード』は審査基準が違う!使えばクレヒスも改善

『アコムACマスターカード』は本物のマスターカードですが、他のカードに落ちた主婦でも作れるクレジットカードとして評判です。理由は審査が甘いと言うよりは審査基準が消費者金融基準だから。完全なクレジットカードですがキャッシングユーザー拡大のために発行されています。もちろん利用したくなければキャッシングは利用しなくてもOKです。

申し込むことで変な噂が立つんじゃない? という心配もご無用。むしろ使えば返済実績が積み上がるので、クレジットヒストリー(信用履歴)が良くなり、他のカードにも通りやすくなります。

専業主婦がクレジットカードを持てる理由

専業主婦は言うまでもなく収入はゼロです。したがって、専業主婦にカードを発行するということはカード会社にとってもリスキーではあります。しかし、クレジットカードは信用に対して与えられるものです。家計の財布を握っているのもまた主婦であり、そういった視点から見れば専業主婦であっても顧客になり得るという見方もあるわけです。

カード会社も主婦に積極的にクレジットカードを使ってもらいたい!

クレジットカード会社としては、主婦にクレジットカードを持ってもらえば、安定して利用してもらえるというメリットがあります。家計を預かっている主婦はコンスタントにカードを利用しますし、夫の収入による信用があるため、踏み倒しなどのケースも少ないからです。

これは学生専用クレジットカードが、親の収入と信用、そして学生という身分を前提に発行されているのと同じ理由です。

専業主婦OKなのは、学生OKなのと同じ理由

よく、クレジットカードを作る際にポイントとなるものに、年齢があります。つまり18歳以上なら申し込めるというものです。この場合、高校生はNGですが、大学生や専門学校生はOKという場合がほとんどです。その基準となっているのが本人の収入と、保護者の経済的な信用なのです。

高校生は毎月安定した収入を得るのはなかなか難しいため認められませんが、大学生などであれば自分で時間の都合を合わせてアルバイトなどをすることができます。また大学生の学費を負担することができる家庭であることが考えられます。

学生や専業主婦は無収入でも信頼とクレジットカード発行の実績がある

そのため、大学生などは安定して収入を得られる、もしくは両親による経済的な信頼性があるという判断が下されているのです。これは統計的なデータによる裏付けによるものです。

同じことが専業主婦でも言うことができます。既に専業主婦に対してクレジットカードを発行してきた実績があり、不渡りや返済不能に陥る可能性が少ないことがデータで裏付けられているために、お買い物系のクレジットカード会社は専業主婦にも積極的にクレジットカードを発行してくれるのです。

クレジットカードの審査に落ちてしまった場合の対処法

とはいえ、貸金業法などの改正によって審査も年々厳しくなっているという現状は否めません。もし審査に通らなければほんのわずかでもいいので、収入を得ることを考えた方がいいでしょう。何も男性並みに収入を得る必要はありません。月に数万円の収入であれば審査に通過する可能性は格段にアップします。

無収入の専業主婦であるよりも、専業主婦でありつつ月に3万円でも4万円でも収入がある方が審査基準を満たしやすいというわけです。

専業主婦よりも兼業主婦の方が審査に通りやすい

同じ主婦であっても、パートなどをしている兼業主婦の方が専業主婦よりも審査に通りやすいというのもまた事実ではあります。無収入であれば結局は支払いができないという部分に行き着いてしまうわけです。

だからといってやはり専業主婦はカードを持てないのかというとそうではありません。専業主婦でも申し込めるカードも現実に存在しています。そのため一度申し込んでみるのが良いでしょう。

専業主婦OKでも、いくつも同時期に申し込むのはNG!

主婦でも申し込み可能というカードを見つけて、いくつかのカードに申し込んでみるのも得策です。ただし、審査に通らないからといって4件・5件と申し込むのだけは避けましょう。そこまで申し込んでしまうと逆にどこの審査も通らなくなってしまうので要注意です。

自らのクレジット・ヒストリーに傷を付けることなく、審査に通過しやすい基準を満たすことが大切なのです。

専業主婦がクレジットカードを持ったほうがいい3つの理由

1.「家族カード」しか持っていない場合よりも便利に使える

夫がクレジットカードを手に入れたら、ほとんどの場合夫に家族カードの発行をしてもらうことは簡単ですね。夫が正社員や公務員、あるいは事業主や経営者でもかまいませんがとにかく安定した社会的地位や収入があるなら、夫はクレジットカードの発行を受けられますし家族カードの発行だってお茶の子さいさいです。

家族カードは、本カードとほぼ同様の優遇を受けられますし、夫婦で協力してポイントを稼ぐこともできます。家族でかかった経費を一元化して管理することも出来ます。

家族カードはメリットばかりではない

実際に家族カードしか持っていない主婦や家族カードを買い物するときに中心的に使っている主婦が集まる場では、よく「夫に買い物した内容や金額がすぐにわかってしまう」なんてボヤキが聞こえてきます。

夫の収入に依存している以上、それは当然のことかもしれませんね。それでも、夫が明細を見るだけで使った内容が逐一伝わってしまうのでは気分が滅入るのは当然でしょう!

家計を預かる身としては、自分本位で買い物するチャンスを少しは持ちたいものです。

2.家族の中で、買い物をする機会がいちばん多いのは? 答えは「主婦」でしょう

これは家族カードでもかまわないわけですが、夫や子供よりも、買い物をしてポイントを稼ぐ機会にダントツに恵まれているのは主婦でしょう! ポイントサービスはクレジットカードの最大の醍醐味のひとつ。その醍醐味を存分に活用できるのは主婦ですね。h

特に最近は、100円単位でポイントがつくカードがザラにあります。大して買い物をしない日だって、コツコツとポイントを稼いでいけるわけです。

3.キャッシングのチャンスが発生する

これは、いざというときの収入の道を確保するという意味では大きいですね。

といっても専業主婦は自身の収入がゼロのため大した枠は持てません。それでも、急に数万円でも必要になったときに、自分が手に入れたカードから引き出せるとなれば、何かと心強いでしょう。

キャッシング枠は最小限にしておくのが良い

※ただし、申し込むときにキャッシングの希望額を高めにするのは避けたいところ。審査を確実にパスするためには、低めにしておくに越したことはありませんね。

以上の1~3までをお読みになって、いかがでしょうか? クレジットカードは専業主婦でも(家族カードとはまた別に)1枚くらい持っていても不思議ではありません。むしろ、使いこなす方法を考えたほうがいいでしょう。

専業主婦のクレジットカードの選び方!2つの観点から比較

ではどのクレジットカードに申し込むべきなのでしょうか? 申し込みはなるべく1発でクリアしたいもの。運悪く失敗すると、よそで再チャレンジ~となります。専業主婦が選ぶべきクレジットカードの条件を考えてみましょう。

  • 審査:専業主婦であることが足かせにならないクレジットカード
  • サービス:専業主婦の暮らしぶりに特典がぴったりのクレジットカード

これらの条件にあてはまる代表的な数枚をピックアップして行きましょう。

①審査:専業主婦でもクレジットカードの審査を通れるかどうか

専業主婦の最大のネックは、夫の収入ですべての支払いをやりくりしていること。共働き世帯の人妻や、堅実なパート収入なんかがある兼業主婦よりもカード会社の審査を受ける際は確かに注意が必要です!

ここはもう、審査基準が「極甘!」なカードを選ぶしかないですね。専業主婦にも門戸を開いているカードをこのページでは実際に数枚後紹介しています(下記参照 )が、この点については「念には念を入れたい」ところ。

審査に通過しやすいカードには理由がある

クレジットカードの審査もそれなりに日数がかかります。何日もの間悶々と待った挙句に「ご希望には添えない結果となりました~」なんて見送りの連絡が届いた日にはただただショックですね。無駄足を踏んでしまうことは避けましょう(その意味では、今回紹介する3枚は専業主婦が通過した実績がこれまでに相当に多いです! )。

※なお、ここでは「専業主婦が、自分の情報だけで審査をパスするカード」という意味で書いています。夫の名前や勤務先・連絡先なんかを書かなくても審査を通ることが大事ですね。

②サービス:専業主婦の生活に合った特典が豊富かどうか

これもポイントですね。クレジットカードにしたってただ審査を通ればいいってものではありません。せっかく使うのだったら自分のライフスタイルにぴったりのサービスが多いほうがお得ですから。

クレジットカードのサービスは、競争が激しい時代のため本当にいっぱいです! といっても、搭載できるサービスには限界があるため「ちょっとずつ違う」というのが本当のところ。

ショッピングでの利用を重視して選びましょう

これは結局、1枚1枚吟味して自分にとって使いやすそうな種類を選ぶのがベストですが……そうはいっても、クレジットカードの枚数もきりがないくらいありますよね。そこで、専業主婦なら「自分がよく買い物をする場所で、使いやすいカードかどうか」なんてチェックポイントを持ちながら選んでいくのが妥当ではないでしょうか(その意味では今回の3枚は世間の主婦の暮らし向きをよく考慮したすぐれものばかりです )。

ラッキーなことに、実際に近年の専業主婦たちの口コミの結果が集計されています。ダントツに好評が集中している3枚をご紹介しましょう。

  • 専業主婦でも審査を通してくれた実績がいっぱい!
  • 専業主婦からの「持っててよかった!」という感想がいっぱい!

そんな3枚ですね。 

『イオンカードWAON一体型』が専業主婦におすすめな理由

イオンカードはお買い物系で最強のクレジットカードの1つ

イオンカード(WAON一体型)券面画像イオンカードの何がいいのかといったら、それはもう「今では日本一?の流通企業のイオングループ」がバックについていることですね。

イオンカードも3大ブランド(VISA/Master/JCB)どれでも使えます(何も、イオンばかりで有効なカードというわけではないのです)。

イオンやミニストップで大活躍

イオンといえば都心から郊外まで全国を股にかけて出店していますね。マックスバリューやミニストップだってイオングループです。そのほとんどの店舗で買い物の際に優遇されます。

たとえば……

  • A.毎月5日&15日&25日(お客様わくわくデー)ポイントが2倍に上がります。
  • B.毎月10日(ときめきWポイントデー)ポイントが2倍に上がります。
  • C.毎月20日&30日(お客様感謝デー)代金から5%値引きになるサービスがあります。
  • D.毎月15日(G.G.感謝デー)(55歳以上のみですが)代金から5%値引きになるサービスがあります。

これらの日を覚えておいてまとめ買いをする、なんて手もありですね。

イオンで使える、もっとお得なサービスも登場

上記はベーシックなサービス内容ですが、もう少し上級になると……「サンキューパスポート」なんて特典がありました。

これはカードの使用実績がある会員に、請求書や商品のガイダンスなんかと一緒に送付さてきます。これで買い物をすると? 次のような特典が一緒くたです! 

  1. 5~10%の値引き
  2. しかも好きな日に使える
  3. 1回買い物したら終わりではなく、その日の買い物全部で有効

このパスポートを毎月送ってもらえるような使い方を身につければ、5%OFFの買い物を毎月繰り返せますね。

電子マネー「WAON」が一体化したイオンカードも申し込める!

WAONはイオンがプロデュースしている電子マネー。これとイオンカードをミックスさせたものが今大人気です。WAONにチャージしておけばもちろんその範囲で買い物できますね(イオン以外でも使える場所はけっこうあります)。

イオンでの買い物時にはWAON独自のサービスもあります

そもそも、WAONにチャージしてイオン各店舗で支払いに使うとWAONポイントが加算されることになっています(200円ごとに1WAONポイント)。
もちろんこれはイオンカード独自のポイント(こちらも、200円ごとに1ポイント)とは別々です。 

※このほかにもWAONのサービスは独特です。

たとえば、毎週火曜日に指定された店頭で3000円以上使うと100WAONポイントがプレゼントされます。サービスは随時進歩しているため、飽きずに待っていられるという楽しみもありますね。

イオンカードWAON一体型の概要

イオンカードWAON一体型の券面画像

イオンカードWAON一体型の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~
海外ブランド VISA・MASTER・JCB
審査の日数 2~4週間前後(*5)
電子マネー WAON
キャッシング枠 1~300万円(*6)

(*5)社内規定に準じて決定
(*6)ただし個人差はあり

『ライフカード』が専業主婦におすすめな理由

『ライフカード』は審査通過の実績が高い!専業主婦にもおすすめ

イオンカードの次におすすめのがライフカードです。楽天カードと似たような長所をいろいろと持っています。イオンカード同様に3大ブランド(VISA/Master/JCB)どれを選んでもOKです。近所の加盟店を探してから決めるのが最善の策でしょう。

ライフカードも種類が実はあるのですが、どのカードでも原則、ライフ専用の「Lモール」というサイトを経由すれば、お得にインターネットでお買い物ができます。

ライフカードは誕生月にポイントが貯まりやすい特別なクレジットカード

もともと100円単位でポイントを貯められるカード。それに加えて次のような条件を利用するだけで、みるみるポイントが貯まるシステムです。

  1. 誕生日の月に集中的に買い物する→誕生日のある月は、ひと月の間ずっとポイント付与率が5倍にUP
  2. 入会後1年間、計画的に買い物していく→審査通過したら1年はなるべく使いましょう。初年度はポイント付与率が1.5倍になるため
  3. 年間利用額50万円を目指す→翌年度のポイント付与率が1.5倍に……これは恒久的に使える方法(余裕がある場合ですが)
ライフカードもポイントの使い道が豊富

ポイントが貯まっても、使い道がつまらなかったら面白くないですね。とはいえライフカードの使い道は種類が多い上に主婦目線で見てもいいと思えるものが混ざっています。

  • A.決められたプレゼント(内容は随時変更されます)と交換
  • B.電子マネー「Vプリカ」と交換
  • C.他社のギフト券等と交換
  • D.他のポイントやマイレージ等と交換

この中で、専業主婦の間でとても評判がいいのはC.とD.でしょう。たとえばAmazonのギフト券であれば、1000ポイントを5000円分と交換できますし、ANAマイルであれば、300ポイントを900マイル分と交換できます(それに交換する際に手数料を徴収されません!)。

ライフカード<年会費無料>の概要

ライフカード<年会費無料>” class=”alignleft”></a></p>
<p><a href=ライフカード<年会費無料>の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~
海外ブランド VISA・MASTER・JCB
審査の日数 13~7日前後(*3)
電子マネー nanaco・楽天Edy・iD・モバイルSuica
キャッシング枠 0~200万円(*4)

(*3)社内規定に準じて決定
(*4)ただし個人差はあり

『セゾンカード インターナショナル』が専業主婦におすすめな理由

『セゾンカード インターナショナル』は永久不滅ポイントで使いやすいクレジットカード

セゾンカードインターナショナル券面画像セゾンカードは、3大ブランド(VISA/Master/JCB)すべてを選べます。身の周りを振り返って、どのブランド加盟店が多いか確かめてから申し込むのがおススメ!

セゾンカードは西友、LIVINでお得なクレジットカードとして有名です。毎月5日と20日の恒例開催日及び特別開催日は、お買い上げ商品が一律で5%オフ、さらに永久不滅ポイントも貯まります。

インターネット通販でも使いやすい!ポイント最大30倍!

インターネット通販ではセゾンポイントモールを経由するのがおすすめ!加盟店も強豪ぞろいで最大30倍もポイントが貯まります。500以上のサイト、300,000以上のショップが出店しているので、欲しいものが見つかります。

Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場など3大ショッピングサイトはもちろん、無印良品やアップルストアなど各業界の有力店が並んでいます。日用品から値のはる品物まで何でも売っていますね。使う機会を増やすのは簡単です。

主婦としては「ユニクロ」「ベルメゾン」なんかが入っているのがうれしいところでは? よそで買い物するときと違って、ポイントが2~30倍に膨れ上がります!

オンラインプロテクションで安心してネットショッピングが楽しめる

いまどきの主婦なら世代に関係なくネットショッピングは当たり前ですね? 『セゾンカード インターナショナル』には、安心してネットショッピングが楽しめるオンライン・プロテクションも自動付帯しています。

セゾンカードでは心当たりのないネット上での不正使用による損害を補償。成りすましやネット詐欺などが心配で、ネット通販ではクレジットカードが使えない、という主婦の方にも安心してオンライン・ショッピングを楽しんで頂けます。

永久不滅ポイントは使いやすい!有効期限が無いので貯めやすい!

200円使うごとに1ポイント貯まるのが永久不滅ポイントです。1ポイント=5円相当で交換できます。Amazonギフト券や電子マネーのnanaco、Webマネーなどに交換するのがおすすめ。文字通り永久不滅で有効期限が無いので、いつの間にか期限切れになって失効していた、ということもありません。じっくり長く貯めていただけます。

欲しい時にすぐ手に入れられる即日発行のクレジットカード

『セゾンカード インターナショナル』はお待たせしません!オンライン申し込みで最短即日発行が可能です。

インターネット上からこのまま申し込んで、ご指定のセゾンカウンターでその日の内に受け取れます。すぐ欲しい、すぐ使いたい、というお客様のご要望にお応えするカード会社というわけです。

セゾンカードインターナショナルの概要

セゾンカードインターナショナル券面画像

セゾンカードインターナショナルの詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
海外ブランド VISA・MASTER・JCB
審査の日数 最短即日
電子マネー
キャッシング枠 1~50万円

まとめ: 専業主婦が失敗せずにクレジットカードを持つには?

専業主婦向けのサービスがあり、口コミの評判や発行実績も良いクレジットカードに申し込もう

専業主婦でも、夫の名前や仕事場等を出さずにクレジットカードを持つことができます(もちろん、夫がきちんと働いて稼いでいることは大前提ですが)。せっかくその可能性があるのですから、上手に利用しない手はありませんね。

では、審査落ちなんて失敗を避けるには? 専業主婦をたくさん通した実績のあるカード、とりわけ主婦向けのサービスをたくさん展開しているカードを選ぶべきです。

専業主婦ユーザーに評判の良いカードを選ぶ

具体的には以下の2つのポイントを押さえれば大丈夫です。

  • 専業主婦が、その事実を書いても通過できるチャンスがある
  • 買い物に使える場所や買い物時に発揮されるサービスなど、主婦がよく利用できるサービスがある

そんな条件を満たしているのは「イオンカードWAON一体型」「ライフカード<年会費無料>」「セゾンカードインターナショナル」の3種類でしょう。

お買い物の実態に合わせて申し込みましょう

西友やネット通販をよく使うならセゾンカードを、イオンをよく使うならイオンカードを選ぶといいでしょうし、ちょっと審査が不安だったり、いろいろな使い道があるカードがよければ、ライフカードを選ぶのがいいということになりそうですね。

このようなカードを手に入れたら、専業主婦の生活はそれまでより楽しくて刺激に満ちたものになるはずです。自分に合っているのがどれなのかよく考えて、手に入れましょう!

専業主婦にはイオンカード、ライフカード、楽天カードなどがおすすめ

ライフカード<年会費無料>の概要

ライフカード<年会費無料>”  class=”alignleft” ></a></p>
<p><a href=ライフカード<年会費無料>の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~
海外ブランド VISA・MASTER・JCB
審査の日数 13~7日前後
電子マネー nanaco・楽天Edy・iD・モバイルSuica
キャッシング枠 0~200万円

(*3)社内規定に準じて決定
(*4)ただし個人差はあり

イオンカードWAON一体型の概要

イオンカードWAON一体型の券面画像

イオンカードWAON一体型の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~
海外ブランド VISA・MASTER・JCB
審査の日数 2~4週間前後
電子マネー WAON
キャッシング枠 1~300万円

(*5)社内規定に準じて決定
(*6)ただし個人差はあり

セゾンカードインターナショナルの概要

セゾンカードインターナショナル券面画像

セゾンカードインターナショナルの詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
海外ブランド VISA・MASTER・JCB
審査の日数 最短即日
電子マネー
キャッシング枠 1~50万円
ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP