国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

マイナポイントでお得な決済サービスはどれ?クレジットカードと電子マネー、QRコード決済を徹底比較!上乗せポイントに注目

マイナポイントでお得な決済サービス

マイナポイントはマイナンバーカードと特定のキャッシュレス決済サービスを組み合わせることで、一人上限20,000円の利用につき5,000円分(25%)還元される政府主導のキャンペーン事業です。

普通に登録するだけで最大5,000円相当お得になりますが、実は選択するキャッシュレス決済サービスによってさらに上乗せポイントが用意されており、もっとお得に活用できます!

この記事では、マイナポイントが一番お得になる決済サービスを徹底比較して、おすすめの活用方法を紹介します。

マイナポイントは決済サービスの選び方次第でもっとお得になる!

マイナポイントとは?

マイナポイントとは、マイナンバーカードでキャンペーンに申込してお好みのキャッシュレス決済サービスにチャージまたはお買い物をすると、利用金額の25%分のポイントがもらえる政府が行っている事業です。

マイナポイント事業はマイナンバーカードとキャッシュレス決済サービスを広く国民に普及させる目的で行われているものですが、2021年3月31日までの期間限定なのでぜひ上手に活用しましょう!

111種類あるマイナポイント対象のキャッシュレス決済サービス(電子マネー、クレジットカード、QRコード決済など)20,000円の利用につき5,000円分のポイントが還元されます。

マイナポイントの申込方法

決済サービスの選び方次第でさらにお得になる!

マイナポイントはどの決済サービスを選んでも上限5,000円分のポイントを獲得できるのですが、新規顧客を獲得するために独自に上乗せポイントを付与するキャッシュレス決済サービスが一部だけ存在しています。

つまり、キャッシュレス決済サービスの選び方次第でマイナポイントで還元される最大5,000円分にプラスアルファのポイント還元があるのです!

マイナポイントに上乗せポイントがあるキャッシュレス決済サービス

ここではプラスアルファの還元率が高くて利用しやすい、おすすめのキャッシュレス決済サービスの活用法を紹介します。

マイナポイントにおすすめのキャッシュレス決済サービス
決済サービス 種類 最大還元率 還元されるポイント
d払い QRコード 12.5%(2,500円相当) dポイント
WAON 電子マネー 10%(2,000円相当) WAON(電子マネー)
Suica 電子マネー 5%(1,000円相当) JRE POINT
PayPay QRコード PayPayボーナス

ローソンでお得になるクレジットカード3選

d払いを選ぶならdカード!dポイントを活用!

dカード

ローソンで5%お得な最強カード!実質年会費無料で1%還元!
ローソンでのお買い物はいつでも3%オフ! 最大5%還元!実質年会費無料!

詳細を見る

WAONを選ぶならイオンカードセレクトで活用!

イオンカードセレクト(キャッシュカードWAON一体型)

イオン銀行キャッシュカードとWAON一体型クレジットカード
イオン銀行キャッシュカード+電子マネーWAON+イオンカードクレジットカード

詳細を見る

Suicを選ぶならJREカード!チャージもお得!

JREカード

JR東日本の駅ビルで3.5%還元!Suicaチャージもお得
JRE POINT優待店の駅ビルはその場で3%還元!加盟店は1%還元

詳細を見る

【d払い】上乗せポイントが一番お得ですぐ還元!

d払いを選ぶメリット

d払いロゴマイナポイントの決済サービスにd払いを選ぶメリットは以下のとおりです。

  • 上乗せポイントが最大2,500円分で一番多い
  • チャージまたはお買い物で還元される(どちらかを選択する)
  • マイナポイント分は手続き不要で即時還元される

マイナポイント対象決済サービスの中で上乗せポイントが最も多いのがd払いなので、お得さを重視したい方におすすめです。還元されるのはdポイントなので、d払いでお支払い時にポイントをそのまま利用できます。

また、マイナポイントの還元方法は対象の決済サービスでチャージまたはお買い物をした場合ですが、d払いについてはどちらも選択可能です。

d払いのお支払い方法を「d払い残高からのお支払い(事前にチャージ)」で利用する方は、「お買い物でもらう」を選択すると利用しなければマイナポイント分が還元されないので、チャージした時点ですぐに還元される「チャージでもらう」を選ぶことをおすすめします。

他の決済サービスはマイナポイントが還元されるまで時間がかかる場合もありますが、d払いだと特に手続き不要でチャージまたはお買い物時にすぐ還元される点も大きなメリットになります。

マイナポイント+上乗せポイントで合計7,500円分

マイナポイントはどの決済サービスを選択しても最大5,000円分付与されますが、d払いはさらに2,500円分上乗せされるので合計7,500円分(最大37.5%)還元されます。

マイナポイント分は即時還元でチャージやお買い物をした時点ですぐに還元されますが、d払い特典の合計2,500円分はマイナポイント分とは別に付与されるので確認しておきましょう。

d払い特典の上乗せポイント
ポイント 条件 還元タイミング 有効期限
1,500円分 もれなく 申込月の翌々月上旬以降 ポイント発行から3ヶ月
1,000円分 チャージまたはお買い物額の5% チャージまたはお買い物の翌々月上旬以降

もっとお得になる!d払いの上手な活用法

d払いは使い方次第でもっとお得になります。

d払いの上手な活用法
活用法 ポイント還元
d払いでお買い物 街のお店は200円、ネットは100円につき1ポイント
0.5~1.0%還元
d払いの支払方法をdカードにする クレジットカード払い分は100円につき1ポイント
1.0%還元
dポイント加盟店でdポイントカード提示してお買い物
(d払いアプリから表示可能)
200円または100円につき1ポイント
0.5~1.0%還元

d払いのお支払い方法はチャージして残高からのお支払い、電話料金合算払い、クレジットカード払いの3種類から選べます。

マイナポイント事業ではチャージでポイント還元されますが、通常はポイント還元されません。あくまでもマイナポイント事業でポイント還元される2万円までに限られます。

d払いを一番お得に活用するには、お支払い方法をdカードに設定するのがおすすめです。d払いの還元分とクレジットカード利用分として、合計1.5~2.0%還元されます。さらに、dポイント加盟店でdポイントカードを提示するとポイント付与されるので、最大2.0~3.0%還元されます。

d払いの活用法

マイナポイントを機会に今後はd払いを活用しようと考えている方は、dカード GOLDと組み合わせて活用するのがおすすめです!

d払いの注意点

d払いの加盟店数は約136万カ所(2020年2月時点)で現在も新たに加盟店が増えているところですが、クレジットカードなどの決済サービスと比較するとまだ少なめなので利便性がやや劣る点に注意が必要です。

せっかくマイナポイント事業に登録しても、よく利用するお店がd払いに対応していなければ意味がないので、まずはよく利用するお店がd払い対応か確認しておきましょう。

また、マイナポイント事業で還元されるポイントはすぐ反映されますが、上乗せポイント2,500円分については早くても翌々月以降に付与されるのでタイムロスが生じます。また、還元されるポイントは期間限定(マイナポイント分は48ヶ月、上乗せポイント分は3ヶ月)なので忘れずに使い切るようにしてください。

【WAON】チャージで確実に上乗せポイントをもらえる!

WAONを選ぶメリット

WAON犬のロゴマイナポイントの決済サービスでWAONを選ぶメリットは以下のとおりです。

  • 上乗せポイントは最大2,000円分
  • チャージをするだけでもらえる
  • 還元分に有効期限がない

WAONはd払いに次いで上乗せポイントが多く、マイナポイント分と上乗せ分は有効期限がない電子マネーWAONで還元されるので、普段から利用している方は使いやすいのが特徴です。

チャージをするだけでマイナポイントと上乗せポイントが還元されるので、慌てて買い物をすることなく必要なときまでゆっくり使い道を考えたいという方にもおすすめです。

マイナポイント+上乗せポイントで合計7,000円分

マイナポイント事業にWAONを登録してチャージすると、マイナポイント上限5,000円分とWAONの上乗せポイント特典上限2,000円分で合計7,000円分(最大35%)還元されます。

WAON特典の上乗せポイント
ポイント 条件 還元タイミング 有効期限
2,000円分 チャージ額の10% チャージ月の翌月28日以降 なし

もっとお得になる!WAONの上手な活用法

WAONを上手に活用するとさらにお得です。

WAONの上手な活用法
活用法 ポイント還元
WAONでお買い物 200円につき1ポイント、イオングループの対象店舗なら2倍
0.5~1.0%還元
イオンカードセレクト×WAONオートチャージ オートチャージで200円につき1ポイント
0.5%還元
JMB WAON×JALカード チャージは100円につき1マイル
チャージしたJMB WAONで支払200円につき1マイル
合計1.5%還元

WAONを利用する際には、WAONへのオートチャージでポイント還元されるイオンカードセレクトと組み合わせるのがおすすめです。

マイナポイントはイオンカードセレクトがおすすめ

また、通常はマイルが貯まる電子マネー「JMB WAON」もマイナポイント事業の対象ですが、マイナポイント還元分についてはWAONとして付与されます。

JMB WAONはJALカードでチャージ・お支払いするとマイルが還元されるので、積極的にマイルを貯めたい方におすすめです。

WAONの注意点

WAONはイオンなどの加盟店で利用できますが、他の決済サービスよりも加盟店数は少なめなので、マイナポイント事業に登録する場合は有効活用できるかよく検討することをおすすめします。

また、マイナポイント分と上乗せポイント分の還元は即時反映されず、チャージの翌月28日以降になり、受け取りする際にはWAONチャージャーなどの専用端末での操作が必要になります。

【Suica】上乗せポイントとさらに抽選でポイント獲得のチャンス!

Suicaを選ぶメリット

モバイルSuicaのロゴイメージマイナポイント事業にSuicaをおすすめできるメリットは以下のとおりです。

  • 上乗せポイントは最大1,000円分
  • 貯まったポイントはSuicaにチャージして使える
  • チャージですぐにもらえる

マイナポイント事業にSuicaを登録するとJRE POINTで還元されます。JRE POINTに登録したSuicaにチャージするだけで付与されます。

JRE POINTはSuicaにチャージしてそのまま使えるので、普段からSuicaを活用している方は無駄なく有効活用できます。

マイナポイント+上乗せポイントで合計6,000円分

マイナポイント事業にJRE POINTに登録したSuicaで申込すると、上限5,000円分とSuicaへチャージするだけで1,000円分が上乗せして付与されるので合計6,000円分(合計30%還元)になります。

なお、SuicaはカードタイプだけでなくモバイルSuicaでも還元対象になります。

もっとお得になる!Suicaの上手な活用法

Suicaは使い方次第でお得に活用できる交通系電子マネーです。

Suicaの上手な活用法
活用法 ポイント還元
Suica加盟店でお支払い 200円または100円につき1ポイント
0.5~1.0%還元
ビューカード×Suicaチャージ 1,000円につき15ポイント
1.5%還元

Suicaへチャージする際にはビューカードを利用するのがおすすめです。ビューカードのポイント還元率は通常1,000円につき5ポイント(還元率0.5%還元)ですが、Suicaへのチャージは3倍の1.5%還元になります。

マイナポイントとSuicaならビューカードがおすすめ

頻繁にSuicaを利用する方はJREカードなどのビューカードを所有しておくと何かと重宝します。

なお、エントリーをしてからビューカードでSuicaにチャージすると、抽選で2,500名に2,000ポイントが付与されるマイナポイント事業に関連したキャンペーンも実施しています。

Suicaの注意点

マイナポイントと上乗せポイント分は、チャージ月の翌月上旬以降に付与されるので即時反映されない点に注意してください。

【PayPay】使えるお店が多くてポイント還元も早い

PayPayを選ぶメリット

PayPay(ペイペイ)のロゴPayPayのマイナポイント事業に対する特典は事前登録の山分けキャンペーンのみで、上乗せ特典は用意されていませんが、利便性の良さでは他の決済サービスより優れたメリットがあります。

  • 利用できる加盟店が多く(230万カ所以上)、税金や公共料金の請求書払いにも使える
  • キャンペーンが多いので使い方によっては上乗せポイントよりもお得
  • チャージするだけでマイナポイントがすぐに還元される

PayPayの利用特典は頻繁に変わっており、2020年9月現在では基本付与は0.5%ですが決済回数や利用金額の条件を満たすと最大1.5%まで還元されます。

また、さまざまなキャンペーンを実施しており、他の決済サービスにはない高額な還元率が適用される場合もあるので、上手に活用している方も多いです。

マイナポイントの付与条件は「チャージでもらう」と「支払でもらう」を選択できますが、チャージならすぐに反映されるスピード感が魅力です。

マイナポイントの登録手続きがとても簡単なこともあり、マイナポイント事業の登録先決済サービスNo.1の人気を誇っています。

マイナポイントは通常ポイントのみ

マイナポイントにPayPayを登録すると5,000円分付与されるだけで、上乗せポイントはありません。ただし、以下の対象自治体の対象店舗でPayPay残高からお支払いすると上乗せポイントが付与されます。

  • 北海道厚真町:上限5,000円分(マイナポイント+上乗せポイントで合計10,000円相当)
  • 兵庫県三木市:上限5,000円分(マイナポイント+上乗せポイントで合計10,000円相当)
  • 徳島県:上限3,000円分(マイナポイント+上乗せポイントで合計8,000円相当)
  • 滋賀県:上限1,000円分(マイナポイント+上乗せポイントで合計6,000円相当)

なお、「チャージでもらう」を選択すると即日、「支払いでもらう」を選択すると30日後と、利用方法によって付与タイミングが異なります。

PayPayへチャージする際には、PayPayボーナス還元対象になる唯一のクレジットカード・ヤフーカードがあると便利です。

PayPayの注意点

PayPayは決済サービスとしては利便性が良いのですが、マイナポイント事業の上乗せポイントがないという点ではお得感がありません。

ただし、対象自治体でのお買い物やキャンペーンを上手に活用すると、他の決済サービスで上乗せされるポイント分よりもお得になる場合があるので、現在実施されているキャンペーン内容や利便性の良さを考慮してマイナポイントの登録を検討しましょう。

マイナポイントはお得なキャッシュレス決済を組み合わせて利用しよう

使い勝手かポイント還元か? お得度を見極めて申請しよう!

マイナポイントの対象決済サービスは100種類以上ありますが、d払いやWAON、Suicaなどのは独自に上乗せポイントを用意しており、さらにお得に活用できます。

また、PayPayのように上乗せポイントは用意していなくても利便性の良さやその他の特典で人気を集めている決済サービスもあります。

マイナポイント事業を有効活用できる決済サービスは人によって異なるので、使い勝手の良さやポイント還元率の良さなど何を重視するのかよく検討することをおすすめします。

チャージや加盟店でのご利用でポイントを二重取りできる決済サービスもありますが、相性の良いクレジットカードと組み合わせるとさらにポイントが貯まりやすくなります。

マイナポイント還元事業は2021年3月までの期間限定ですが、クレジットカードを持っていない人もまだ間に合うので有効活用できるカードを作っておくのがおすすめです。

関連記事一覧

よく読まれている記事一覧