国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

マジカルクラブTカードJCBの審査基準や甘さ、メリット・デメリットや口コミを紹介

マジカルクラブTカードは主婦も通販OK

大手通販「ニッセン」のクレジットカードである「マジカルクラブTカードJCB」は、Tポイントが貯まりやすくお買い物にぴったりのクレジットカードの一つです。
今回は、とても便利なのに、実は審査が比較的やさしく持ちやすい「マジカルクラブTカードJCB」の持ちやすい理由や、審査について見ていきましょう。

マジカルクラブTカードJCBとは

マジカルクラブTカードJCBマジカルクラブTカードJCB』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)とは、主婦やおしゃれな女性に人気の通販「ニッセン」と、TSUTAYAなどの事業を手掛ける大手企業「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」が発行する「年会費永年無料」のクレジットカードです。

マジカルクラブTカードJCBは、主婦向けの通販と提携しているというだけあって、大人気の共通ポイントである「T-POINT(以下、Tポイント)」が貯まりやすくお買い物にぴったりの1枚です。

TSUTAYAならレンタルまでポイントOK!

TSUTAYAでポイント利用すれば、DVDやコミックをお金を使わずに借りることができます。

週末にはドトールコーヒーでお茶をして、友達とガストでご飯を食べておしゃべり、夜にはTSUTAYAのレンタルDVDを家族と見るのも、全てTポイントで支払い可能です。

また、Tポイントをあまり使わないという場合でも、ANAのマイルなどの他のポイントサービスに交換できるので安心です。

マジカルクラブTカードJCBはキャンペーン展開も様々!

マジカルクラブTカードJCBの魅力についてご理解いただけたかと思いますが、マジカルクラブTカードJCBは、今回ご紹介した内容以外に、期間ごとに様々なキャンペーンを行なっています。

キャンペーンはその時々で内容が変わりますので、気になる方はぜひ公式ホームページでチェックしてみて下さいね。

マジカルクラブTカードJCBの審査基準

審査は専業主婦やパート・アルバイトもOK

ニッセンのメインターゲットが主婦層ですので、ニッセンが発行している本カードは、一般的には属性がやや弱くクレジットカードが作りにくい「専業主婦」や「パート・アルバイト」の方でも通りやすくなっているのが魅力です。

ですので、これまで正社員じゃないから、とカード発行を諦めていた方でもチャレンジする価値があるクレジットカードです。

20歳以上で安定した収入があることが基本

マジカルクラブTカードJCBは審査が甘いとはいっても、全く収入源がない方でもOKかといえば、そうではありません。

クレジットカードはお金を借りるためのカードですので、基本的には「20歳以上」かつ、パート・アルバイトでもいいので「安定した収入」があることがカード発行の大前提です。
審査が甘いからどんな人でも通るわけではありませんので、その点はご注意くださいね。

専業主婦、年金受給者のチャレンジOK

安定して収入源として、意外かもしれませんが年金もOKになっています。
年金受給者はクレジットカードが作りにくいというイメージがあるかもしれませんが、安定した収入源として成り立っていれば年金でも十分発行可能です。

また、繰り返しになってしまいますが、専業主婦はメインターゲットの一部ですので、配偶者が安定した収入があるのであれば、専業主婦でももちろんチャレンジできます。
ニッセンユーザー、もしくはTポイントユーザーの方は、ぜひ最初の1枚として検討してみてくださいね。

審査で照会する信用情報機関はCICのみで早いとのクチコミあり!

こちらはクチコミからの情報になってしまいますが、マジカルクラブTカードJCBの申し込みの際には、信用情報機関のCICのみ照会されるとのことです(信用情報機関の情報が照会されたどうかは、自分でも機関に確認可能です)。
また、審査のスピードも比較的早く、審査が通るとマジカルクラブTカードJCBの会員サイトにもログインできてショッピング枠などの確認が可能になりますが、クチコミによると早いと申し込みの翌日にはログインできる方もいるようです。

ただし、クレジットカードが到着するまでには2週間前後かかるようですので、審査が通った後はカードの到着を待つことになります。

マジカルクラブTカードJCBのメリットを最大にする使い方

マジカルクラブTカードJCBは普通に使っているだけでもどんどんT-POINTが貯まるお得なクレジットカードですが、実はこのカードの「メリットを最大にする」使い方のコツがあることはご存知でしょうか。

  1. 普段使いで3万円以上の利用をめざそう!
  2. T-POINTは提携サービス豊富で普段使いにぴったり

1.普段使いで3万円以上の利用をめざそう!

マジカルクラブTカードJCBは、月に3万円以上利用することでT-POINTの還元率が2倍になりますので、メリットを最大に生かしたいのであれば、まずは3万円以上毎月使うことが必須です。

最近ではショッピングモールやスーパーマーケットなど、JCB加盟店ならどこでも利用可能ですので、普段のお買い物やネット通販などでメインカードとして利用すれば、効率よく利用金額を増やすことができます。

公共料金の支払いに使えば簡単に条件クリア!

最も簡単に月3万円以上利用の条件をクリアしたいなら、公共料金の支払いにマジカルクラブTカードJCBを利用するのがおすすめです。

光熱費、水道費や携帯電話料金の支払いなどを合わせるだけで、3万円以上というご家庭も多いのではないでしょうか。

いちいち毎月利用金額を気にしたくないのなら、公共料金の支払いをマジカルクラブTカードJCBに切り替えて簡単に条件をクリアしてしまいましょう。

2.T-POINTは提携サービス豊富で普段使いにぴったり

T-POINTは提携サービスが豊富なポイントサービスですので、普段使いしてこそ利用価値が上がります。先ほど簡単にご紹介した提携先以外にも、貯められる・使える加盟店には、一例として下記のお店・サービスがあります。

・TSUTAYA
・YAHOO!JAPAN
・ENEOS(エネオス)
・Family Mart
・洋服の青山
・THE SUIT COMPANY
・ガスト
・バーミヤン
・ジョナサン などすかいらーくグループ
・ドトールコーヒー
・オートバックス
・牛角
・カメラのキタムラ
・ロッテリア
・出前館
・EDION(エディオン)
ほか多数

これだけでも、日常生活でよく目にする店舗が多くありますよね。

日常的に利用しやすいT-POINTなら、貯めるだけではなくどんどん利用でき、かつ1ポイント=1円という分かりやすいシステムなので安心して使えます。

マジカルクラブTカードにキャッシングサービスはある?

年会費無料のクレジットカードですので、ちょっと現金が用意したいときに便利なキャッシングサービスが利用できるのか不安かと思いますが、その点はご安心ください。

もちろん、人によって利用可能枠は異なりますが、キャッシングサービスもきちんとついていますので、キャッシングを利用することもできます。

しかも、今は会員拡大を狙っている最中ですので、審査も比較的通りやすく、キャッシング目的で発行するにしても狙い目と言えます。

マジカルクラブTカードJCBの審査はなぜ甘い?

マジカルクラブTカードJCBは、年会費永年無料でTポイントも貯まりやすいというお買い物に良いクレジットカードなのに、なぜ審査に通りやすいの?と疑問に思う方もいると思いますので、その理由を解説していきますね。

顧客として呼び込めるから

ニッセンオンラインショップでの買い物経験がない方がマジカルクラブTカードJCBに申し込む場合、クレジットカードの申し込みと同時に、ニッセンのオンラインショップの会員登録も行われます。

つまり、ニッセンにとってはクレジットカードの会員を増やすのと同時に、顧客の開拓も行えるので、審査は甘めでも十分ニッセン側にメリットがあるということですね。

メインターゲットが「主婦層」だから

マジカルクラブTカードJCBは、ニッセンが「ニッセンユーザー」の快適なお買い物ライフのために発行しているカードといっても過言ではありません。

ここでいうニッセンユーザー、つまりニッセンのメインターゲット層とは、主婦層です。
主婦層は、もちろん正社員でお勤めの方もいますが、専業主婦やパート・アルバイトの方も多いため、年収や勤務先などの審査を厳しくするとターゲット層に向けたクレジットカード発行ができなくなります。

こうした理由から、マジカルクラブTカードJCBは審査が比較的やさしく、通りやすくなっていると言えます。

マジカルクラブTカードJCBまとめ

マジカルクラブTカードJCBは、主婦向けの大手通販「ニッセン」が発行する、年会費永年無料のクレジットカードです。

Tポイントも使えば使うほどどんどん貯まり、条件クリアで常時1%以上のポイント還元率を誇りますので、お買い物にぴったりです。

それだけではなく、主婦向け通販のニッセンが関わっているというだけあって、専業主婦やパート・アルバイトの方でも比較的審査に通りやすい、審査基準が甘めのクレジットカードでもあります。

今まで審査が厳しくクレジットカードを諦めていた方や、ブラックリスト後でキレイになった身で最初のクレジットカードを発行したい、と言う方にもおすすめできますので、どんなカードに申し込もうか迷っている方は、ぜひ一度検討してみてくださいね。

関連記事一覧

よく読まれている記事一覧

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points