ダイナースプレミアムカードは特別なブラックカード!インビテーションだからこそのステータス

ダイナースクラブプレミアムカードのイメージ

ダイナースプレミアムカードはポイント還元率、マイル加算率も素晴らしく、比類なきステータスのブラックカードです。有能な私設秘書のようなコンシェルジュサービスを24時間365日、いつでもどこでも受けられるのも魅力的。会社員でもそんなセレブ体験を味わえるのです。

ダイナースプレミアムカードとは?

セレブ向けと言われるダイナースクラブのクレジットカードの中でも最高峰に位置付けられているのがダイナースプレミアムカードです。いったい、どのようなものなのでしょうか。

ダイナースプレミアムカードは究極のブラックカード

ダイナースプレミアムカードの隠されたイメージステータスの高いカードというとゴールドカード、プラチナカードを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、じつはその上にブラックカードという存在が君臨しているのはご存じでしたか?

ブラックカードの名に相応しいステータスカードと見做されているのは、ダイナースプレミアムカード、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード、Visa Infinite Card(ビザ・インフィニット・カード)など、ごく一部のクレジットカードのみ。数多く流通しているわけもなく「幻のカード」とも言われています。

ダイナースカードの中でもごく限られた方のためのプレミアムカード

ブラックカードは知る人ぞ知る存在といっても過言ではありません。ダイナースプレミアムカードも公式サイトにほんのわずかな情報が記載されていますが、実態はその所有者しか知りえないのです。もちろん、セレブ向けの特典やサービスが満載であることは言うまでもありません。

そもそもダイナースクラブは通常のカードでも、事前に与信枠を設けないという点で他社のプラチナカードに相当するとも言われています。世界最初のクレジットカードブランドでもあるダイナースクラブのダイナースプレミアムカードは、まさに究極のブラックカードといっても過言ではないでしょう。

ダイナースプレミアムカードの年会費は13万円!

ダイナースプレミアムカードはステータスカードということもあり、年会費は13万円とけっして安くはありません。しかし、1ヶ月におよそ1万円と考えれば、誰でも出して出せない金額ではないでしょう。ポイント還元率の高さから考えると、これだけの年会費を払ったとしても、年間利用額が一定以上あれば十分元をとることができます。

とくに貯めたポイントを航空会社のマイルに移行すれば、年会費と同額程度の無料航空券をゲットするのも夢ではありません。サービスや特典を求める方、海外旅行を趣味としている人なども、取得する価値があるカードと言えます。

ダイナースプレミアムカードにはANAやBMWの提携プレミアムカードもある

ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカードのイメージダイナースプレミアムカードはダイナースクラブが発行するプロパーカードの他に、次のような提携カードもあります。

  • 三井住友信託ダイナースプレミアムカード
  • ANAダイナースプレミアムカード
  • ANAカードダイナーススーパーフライヤープレミアカード
  • BMWプレミアムダイナースカード

三井住友信託銀行は、ダイナースクラブカードを日本で発行している企業。ANAとBMWは昔から提携カードを発行しています。これらの提携カードの方がプロパーカードよりもプレミアカードを取得しやすいとも言われています。

しかし、これらはダイナースプレミアムカードですが、格としては本家のプレミアムカードには劣ります。

また提携カードの中にはSMBC信託銀行ダイナースプレミアムカード、シティバンクダイナースプレミアムカード、ジャガーダイナースプレミアムカード、オーデマピゲダイナースプレミアカードなど新規発行を終了してしまうところもあるので注意が必要です。

ダイナースプレミアムカードのポイント還元率は2%

ダイナースプレミアムカードは「ポイントが驚異的に貯まる!」との噂がありますが、実際のところはどうなのでしょうか?ダイナースプレミアムカードの気になるポイント制度いついて調べました。

ダイナースプレミアムカードはポイント還元率2.0%の高還元率カード

高額のご利用でポイントが大きく貯まる

ダイナースプレミアムカードは1回払いの場合は100円ごとに1ポイントと、ボーナスポイントとしてもう1ポイントが付いてきます。つまりダイナースプレミアムカードでの決済100円ごとに2ポイント、ポイント還元率2.0%となる計算です。

日本のクレジットカードでポイント還元率が比較的良い楽天カードなどでもポイント還元率は1.0%にとどまっています。ポイント還元率2.0%だからこそ「倍速でポイントが貯まる」ことを実感できるというわけです。

さらに、ポイントには上限がありません。もし、500万円を利用すれば10万ポイントもゲットすることができます!使えば使うほどお得なダイナースプレミアムカード。毎月のカード決済が結構な金額になっている人は、ぜひ持つべきクレジットカードとも言えるでしょう。

ダイナースプレミアムカードはマイル還元率2%!究極のANAマイルカード

ダイナースクラブカードとANAマイルのイメージ

航空会社との提携による「ダイナースクラブ リワードポイント」では1ポイントを1マイルに移行することができます。したがって、ダイナースプレミアムカードではマイル付与率は2%になる計算です。これは、日常的なショッピングや公共料金の支払いでマイルを貯めて無料航空券をゲットを目指す陸マイラーにとって見逃せません。

ポイントは自由なタイミングでANAマイルに移行できます

陸マイラー御用達カードとも言われるANA VISAプラチナプレミアムカードですら、リボ払いを併用してやっとマイル付与率1.8%なのと比較しても、ダイナースプレミアムカードはマイルを貯めるのに最適のカードと言っても良いでしょう。しかも、わざわざリボ払いを選択する必要がないのもうれしいところです。

ダイナースプレミアムカードのマイルでハワイに行くは?

たとえば、ダイナースプレミアムカードならば、年間200万円使うだけでハワイへの航空券と交換することも十分可能です。もちろん「ダイナースクラブ リワードポイント」にはポイント有効期限がないので、1年以上かけてもっとたくさんのマイルを貯めることもできます。じっくりとマイルを貯めて、ビジネスクラス、ファーストクラスを体験してみてはいかがでしょうか。

ダイナースプレミアムカードは特約店でポイント還元率3%

銀座ダイナースクラブカード特約店のイメージ

ダイナースクラブカードは特約店で利用するとポイント還元率が1%アップするという特別サービスがあります。したがって、ダイナースプレミアムカードではポイント還元率は3%になるというわけです!各店舗とも、キャンペーン実施中ならばさらにポイント還元率がアップするとか。情報をキャッチしたらぜひ、出かけたいところです。

ダイナースクラブのポイントアップ特約店は会員誌『SIGNATURE』に同封されるガイドブックに詳しく掲載されています。一例をあげるとザ・ペニンシュラ東京などのラグジュアリーホテル、シェ松尾や美濃吉などグルメに人気の有名店、バーバリーなどのハイブランドショップなどが特約店になっているようです。

つまり、セレブが集まるお店でポイントもいっそうザクザク貯めることができるというシステムになっているのです!ますますもって、遠い世界の人が持つように感じられてしまうダイナースプレミアムカードですが、じつはごく普通の会社員でも入会は難しくないというのはご存じでしたか?

ダイナースプレミアムカードの審査と取得方法

セレブしか持てないイメージの強いダイナースプレミアムカードですが、実際のところは一般的なサラリーマンでも入会可能です。ダイナースプレミアムカードを持つにはどうすれば良いのでしょうか?

ダイナースプレミアムカードにはインビテーションが必要

ダイナースプレミアムカードは公式サイトから誰でも申し込めるというようなものではありません。インビテーションと呼ばれるダイナースクラブからの招待状がなければ入会することができないのです。

このインビテーションはダイナースクラブのノーマルカードの利用履歴が良い人に送られるそうです。支払い遅延があってはもちろんダメですが、まったくカードを使わないというのも良くありません。ショッピングだけではなく、公共料金等の支払いなどもできるだけダイナースのカードで行うようにして、利用履歴をどんどん重ねることをおすすめします。

ダイナースプレミアムカードのインビテーションを入手するコツ

ダイナースクラブのインビテーションを入手しやすくするには、まず、できるだけダイナースのカードを使い、支払いの遅延がないようにするというのは大前提です。さらに、リボ払い、分割払いも使わないことをおすすめします。

そして、できれば高級店や海外での利用を増やすというのも、インビテーションを受けやすくするコツと言われています。かといって、特別な時に使うだけではなく、コンビニやスーパーなど、とにかくどんな小さな支払いにもダイナースのカードを使うようにしましょう。「この顧客はダイナースクラブをメインカードとしているのだ」と、認知してもらうことが、何よりのアピールになるのです。

ダイナースプレミアムカードのインビテーションを受ける裏ワザ

かつては、ダイナースプレミアムカードのインビテーションはとにかく「待つ」ものでした。お問い合わせセンターに電話をしても、とくに何の効果もなかったのです。

しかし、最近では自分からダイナースクラブに電話をして見事、インビテーションを送ってもらうことに成功した人が増えているとも聞きます。とくに、医師、弁護士などのステータス高めの職業の人、大企業のサラリーマンや公務員など将来の安定性が期待できる人などはトライしてみる価値があるでしょう。

また、身近にプレミアムカード保有者がいるならば、相談してみてはいかがでしょうか。紹介者もポイントをもらえるので、お互いにとってメリットがある方法とも言えます。紹介の場合は審査が多少ゆるくなるらしいというのも見逃せないところです。

さらに、ダイナースクラブが主催するイベントで、ごく稀にダイナースプレミアムカードの入会者を募集しているケースがあります。そもそも、そのようなセレブ向けイベントを探すのも至難の業ですが、もしたまたま見つけた時にはぜひ利用してみましょう!

ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュサービスとは?

ダイナースプレミアムカードの特典やサービスの中でも、秀逸なのコンシェルジュサービスです。いったいどのようなものなのでしょうか。

ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュはまるで有能秘書!

ダイナースプレミアムカードは一年中24時間対応してもらえるコンシェルジュサービスがあります。他社のプラチナカード、ブラックカードでのコンシェルジュサービスと比較しても、ダイナースプレミアムカードは秀逸です!

プレミアム会員専用デスクに電話して利用することになりますが、カード番号下4桁だけを告げれば良いというのも手軽です。他社のようにカード番号をすべて言う必要もないので、手元にカードがなくても利用することができるでしょう。

コンシェルジュが提供するサービスはじつに多彩で、有能秘書のように次のような仕事をテキパキと代行してくれます!

ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュによるサービス
  • ダイニング、バー、レストランの予約
  • 記念日などのプレゼント手配
  • ワインのリコメンドと取り寄せ
  • テレビで見かけた商品の検索と取り寄せ
  • コンサートやミュージカル、観劇、ライブなどのチケット手配
  • 国内・海外航空券の手配
  • 国内・海外パッケージツアーの手配
  • 鉄道・バスなどのチケット手配
  • ホテル・旅館などの予約
  • ゴルフ場の予約と手配

ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュはオンラインでもOK

ダイナースプレミアムカードには「オンライン・コンシェルジュ」というサービスもあります。コンシェルジュへの各種依頼をオンラインで行うことができるので、海外からでも気軽に利用することができるでしょう。電車、バス、飛行機などの移動中にサッとオンラインから依頼できるというのも便利です。

ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュの評判

ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュスタッフはネットの口コミでも「言葉遣いが丁寧」「物腰柔らかな対応」「深夜でも親身に相談に乗ってくれる」など、高い評価ばかりがならんでいます。

「レストラン選びを依頼したら、ダイナースは使えないお店を提案された。その結果、これ以上なく希望通りの店だった」という人もいるほど、利益よりも顧客優先のサービスを提供しているようです。まさに、選ばれた人しか体験できない極上のサービスと言えるのではないでしょうか。

ダイナースプレミアムカードで至高の体験を!

ダイナースクラブカードの更に上の上質へ!インビテーションを目指そう

ダイナースプレミアムカードは、まさに比類なきステータスカードと言えます。ポイント還元率2.0%、特約店ではなんと3.0%になるというのも、普通のカードではまず考えられないことです。クレジットカードを使う機会が多い人ほど、ポイントが貯まるスピードに驚くはずです。

年会費は13万円と高額ですが、高額の買い物を日常的に行っている方、特別なサービスに費用をかけることを厭わない方、つまりお金をかけるべきポイントをおさえている方に選ばれています。

もしまだ、ダイナースクラブのクレジットカードを持っていないならば、まずは一般的なカードを作ることからスタートしましょう。コツコツ利用履歴を重ねれば、セレブではなくても持つことができる憧れのブラックカード、ダイナースプレミアムカードを目指してみませんか?

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP