ダイナースレストランウィーク2019でフランス料理を堪能!会員ならば先行予約も可能!

フランス料理

「グルメにおすすめのクレジットカード」と、よく言われるダイナースクラブのクレジットカード。プレミアムなグルメイベント、ダイナースレストランウィークを毎年楽しみにしている会員も少なくありません。いったい、どのようなイベントなのかまとめました。

2019年の秋のダイナースレストランウィークは、9月20日(金)から10月6日(日)まで。フランス料理をとことんお得に楽しむ秋の17日間となっています。テーマは 「トレ・ボン! 日本のテロワール!」フランス料理をおとくに堪能できる上、会員ならば先行予約も可能です!日本最大級のフランス料理イベントをぜひ愉しんで下さい。

ダイナースレストランウィークとは?

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019のホームページイメージ

コース料理をお得に楽しめるダイナースレストランウィーク!完全予約制の限定イベント

ダイナースレストランウィークは期間中、フランス料理のコースが格安のお値段で味わえる驚きのイベントです。2019年秋のダイナースレストランウィークは、2,500円、5,000円、8,000円という一律料金となっています。

超一流店のコース料理がこのお値段というのはじつはとってもお得です!「徹底的に節約はしたい。でも贅沢もしたい!」という人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに完全予約制です。ダイナースクラブがサポートしているイベントのため、ダイナースクラブ会員は先行予約が可能です。

ダイナースレストランウィークは年2回!実施内容は毎年変わります!

ダイナースレストランウィークの開催時期は年2回、春と秋に行われています。この実施内容は年度と時期によって異なります。2019年春の銀座レストランウィークは、ランチ2,500円or5,000円、ディナー8,000円でした。

都内の一流店をメインとして、最近では全国各地の話題のレストランが続々とダイナースレストランウィークに参加しています。もしかしたら、お近くの「一度行ってみたかったあのお店」「テレビで紹介された人気店」なども対象になっているかもしれません! さすが美食に優れたダイナースクラブカードです。

おすすめのダイナースクラブカード3選

王道のダイナース!プラチナカードと2枚持ち

銀座を愉しむダイナース!おもてなしを体験

ビジネスもダイナース!個人事業主も発行可能

ダイナースレストランウィークの歴史と参加店舗

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク 2019 SPRINGのホームページイメージ

2011年にスタートしたダイナースレストランウィーク

日本で初めてダイナースレストランウィークが開催されたのは2011年のこと。今年で9回目を迎えますが年々盛り上がりを見せ、今では日本全国で600軒以上のレストランが参加する一大キャンペーンとなっています。参加店舗一覧を見ると、有名店、一流店揃いなのは明らかです。

2018年の参加店舗抜粋

ビストロ スマイユ(東京都・幡ヶ谷)
BRASSERIE CELESTE(大阪府・泉北)
マンジェ エ ボワール NAGAO(東京都・銀座)
PERTICA(ペルティカ)(大阪府・豊中)
レストランシェフ2 長命ヶ丘店(宮城県・仙台)
皿の上の自然 il Gastro Sara(沖縄県・名護)
TOMO Clover(大分県・大分)
Restaurant 信(京都府・二条城)
アジアンフレンチラシック(広島県・本通)
PETIT RESTAURANT CHEZ SAKAI(福井県・三国)
ビストロラシェット(長野県・長野)
ビストロノミーエルミタージュ(福岡県・中央区)
ビストロノミー “ラトリエ1959” ヨコハマ(神奈川県・関内)
ImagamI(奈良県・奈良中部)

そもそもは、2010年にフランス料理がユネスコの文化遺産に登録され、フランスで「トゥス・オ・レストラン(皆でレストランへ行こう)」というダイニング・イベントが始まったことがきっかけでした。日本版「トゥス・オ・レストラン」としてスタートしたのがダイナースレストランウィークだったのです。

これからのダイナースレストランウィーク

ダイナースレストランウィークは毎年テーマが設定され、それに沿ったメニューが用意されます。たとえば、2018年は「トレ・ボン!日本のテロワール」をテーマに、日本ならではの食材とフランス料理の技術が融合したメニューを満喫することができました。

毎年、秋に行われていますが、2018年も10月17日~11月3日に開催されました。「ちょっと敷居が高かった憧れのお店」を利用できたと喜びの声も多数、ブログなどに掲載されています。2019年は9月20日~10月6日に開催予定なので、お見逃しなく!

銀座ダイナースレストランウィークも話題!

全国規模で開催されるダイナースレストランウィークの姉妹イベントとも言えるのが春に開催される銀座ダイナースレストランウィークです。こちらは銀座の一流店だけの参加となりコース料理が一律料金となる点は変わりませんが、ランチ3,280円、ディナー10,800円と少し高めの設定です。

それでも、銀座の三ツ星レストランなどで、このお値段でコース料理を楽しめるというのはとてもリーズナブルと言ってよいでしょう。フランス料理以外も楽しめるのが銀座ダイナースレストランウィークの特色でもあります。2019年は4月20日~5月6日に開催されましたが「GWは毎年、銀座ダイナースレストランウィークを利用している」というリピーターも少なくありません。

ダイナースレストランウィークは会員限定?

グルメはもちろん「たまにはちょっと贅沢に美味しいものを食べたいな」という人も見逃せないダイナースレストランウィーク。ダイナースクラブのクレジットカード会員でなければ利用できないのかというのも気になるところです。

ダイナースレストランウィークは誰でも利用できる!全国規模の一大イベント

ダイナースレストランウィークはダイナースクラブのクレジットカードを持っていなくても、誰でも利用できます。また、お支払いがダイナースクラブのクレジットカードでなければダメということもありません。レストランを予約する際に「ダイナースレストランウィークの特別コースで」と、伝えれば問題ありません。

しかし、ダイナースクラブ会員ならば、一般にはないさまざまな特典があります。よりお得にダイナースレストランウィークを楽しめることうけあいです!

会員ならばダイナースレストランウィークを先行予約できる

有名店のコース料理がいつもより何千円もお得、しかも限られた期間のみの提供ということもあって「ダイナースレストランウィークはなかなか予約できない」という声もあります。でも、ダイナースクラブ会員ならばそんな心配は無用です。

たとえば、2018年のダイナースレストランウィークは、一般予約は9月5日からでしたが、ダイナースクラブカードを持っていれば8月29日から予約することができました。さらに、ダイナースクラブプレミアムカードならば、もっと早い8月23日から予約OK!先行予約で人気店を押さえたい人は見逃せませんね。

ダイナースレストランウィークの会員限定特典

先行予約ができるという以外にも、ダイナースレストランウィークには会員向けのさまざまな特典があります。たとえば、会員限定のウェルカムドリンクサービスもそのひとつ。ただし、来店時にダイナースクラブカードを提示し、ダイナースクラブで精算することが条件になるので注意してください。

また、2018年にはダイナースレストランウィークに先駆けて、東京と大阪で特別イベントが開催されました。フランスから有名シェフやパティシエを招き、一日限定の特別コースを味わえるというものでしたが、参加できたのは会員のみ。やはり、ダイナースクラブのクレジットカードを持っていてこそ、より楽しめるダイナースレストランウィークと言えるのではないでしょうか。

ダイナースレストランウィークのムニュ・グルマンも会員限定

ダイナースレストランウィークの特別コースには、会員のみが味わえるムニュ・グルマンというメニューもあります。12,000円または18,000円と通常の特別コースよりは高くなりますが、それでも「このお値段でこの内容!」と、満足できることは間違いありません。

その証拠に、先行予約でもムニュ・グルマンはすぐにいっぱいになってしまうことも少なくないとか。限定店舗のみのメニューなので非常にレアと言えるでしょう。

ダイナースレストランウィークをきかっけにカードを作る?

実際「ダイナースレストランウィークをきっかけにダイナースのクレジットカードを作った」という人も結構います。ダイナースレストランウィーク以外での使い勝手はどうなのでしょうか?ダイナースクラブのクレジットカードについて詳しく調べました。

ダイナースクラブカードはレストランウィーク開催も納得のグルメのためのクレジットカード

ダイナースクラブカード券面ダイナースクラブは「ダイナー=食事を楽しむ人のためのクラブ」を会社創業の起源としています。よく、世界で初めてのクレジットカードとも言われますが、それは間違いです。ダイナースクラブが創業した1950年代、すでにいくつかのクレジットカードが存在していました。

しかし、当時のクレジットカードはおもに航空チケット購入などに使用され、レストランではほとんど使えませんでした。それを初めてレストランでも仕えるようにしたのがダイナースクラブだったのです。そのような社歴から、ダイナースクラブでは現在もグルメ関連の特典が充実しています。ダイナースレストランウィークを開催しているのも納得できるところです。

審査も通りやすい!誰でもダイナースレストランウィークを楽しめる!

かつてのダイナースクラブは審査基準が他社よりも厳しく「医者、弁護士、大手企業役員でなければ持てない」とも言われていました。現在でもその当時のイメージが残っているのか「自分とは無縁のセレブ向けカード」と、思っている人も少なくありません。

しかし、現在のダイナースクラブカードはかなり審査基準がゆるくなっていていると言われています。公表されているわけではありませんが、以下の条件を満たせば審査を通過できるようです。

ダイナースクラブカードの申し込み条件
  1. 27歳以上
  2. 年収500万円以上
  3. 過去1年以内に支払い遅延がない

いかがでしょうか?「これならば、自分でも突破できる!」という人も少なくないのではないでしょうか。もっともこれは基本のクレジットカードの条件で、より上位のプレミアムカードなどはもう少し厳しくなるようです。それでも「基本のカードでも他社のゴールドカード以上」と言われるダイナースクラブカードなので、ぜひ1枚、作ってみてはいかがでしょうか。

ダイナースレストランウィークの他にも特典満載!

ダイナースクラブカードがあればダイナースレストランウィークを先行予約できるだけではなく、毎日使うなかでもさまざまな特典を実感できるでしょう。ダイナースクラブのおもな特典としては次のようなものがあります。

  • カード利用に一律の限度額がない
  • 100円ごとに1ポイントが加算されるダイナースリワードポイントは有効期限がない
  • ショッピング保険最高500万円、旅行保険最高1億円など保険が充実
  • 航空会社ラウンジを含む国内外600以上の空港ラウンジを利用可能
  • 国内外の厳選ホテル220施設への宿泊優待
  • 海外での盗難や紛失時に緊急カードを無料発行

なかでも注目したいのがポイントサービスです。通常でも100円で1ポイントが加算されるという高還元率は魅力的と言えます。さらに、有効期限がないので「気づいたら、こんなにポイントが貯まっていた!」と驚く人も少なくありません。

ダイナースレストランウィーク以外のグルメ特典も!

もともとレストラン利用者向けのクレジットカードだったというだけあり、ダイナースレストランウィークの他にも以下のようなグルメ特典があるのも見逃せません。とくに、接待などで高級飲食店を使う機会が多い人は「持っていてよかった!」と、思えるシーンも少なくないのではないでしょうか。

ダイナースクラブ・サインレス・スタイル

ダイナースクラブ・サインレス・スタイルは厳選されたレストランを予約代行してくれるコンシェルジュサービスです。現地での支払いは発生しないので、スマートなひとときを楽しめます。

ダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニング

ダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニングはグルメのダイナースクラブカードの面目躍如と言えるサービス。全国約140店のレストランで特定のコースメニューを頼むと、2人以上で1人分が無料になります。6人以上ならば2人分が無料になるので、同窓会などの集まりにもピッタリ!

おもてなしプラン

ダイナースクラブカード会員限定で一流レストランやお洒落なカフェで「特別おもてなしメニュー」を楽しめます。ウェルカムドリンク、オリジナルギフトなどの「おもてなしサービス」もあり、記念日などに利用する人も少なくありません。

ダイナースレストランウィークまとめ

ダイナースレストランウィークをダイナースクラブカード会員になってよりお得に楽しもう!

ダイナースレストランウィークはダイナースクラブならではの、おもてなしを味わえるすばらしいイベントです。特にいろいろな料理の中でもフレンチのコースは非日常を味わうのに最適です。

フランス料理というとこってりしているようなイメージを抱いている人もいるかもしれませんが、近年のヌーベルキュイジーヌ(新しいフランス料理)の流れから、軽く繊細なテイストがむしろメインになっています。

とくに、日本のフランス料理は新鮮な野菜や魚介類をふんだんに使いヘルシーなのが特徴です。意外とご高齢の方でも問題なく楽しめるので、大切な方との会食などにもぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

フランス料理初心者に味わっていただきたいコースが揃っています

「フランス料理はあまり食べたことがなく、お店選びに自信がない」という人にも、ダイナースレストランウィークはおすすめです。グルメ向けのカードとして1950年代からの歴史を持つダイナースクラブが自信を持って推奨するお店のみが参加しているので、どこを選んでも間違いないでしょう!

もちろん、ダイナースクラブのクレジットカードはダイナースレストランウィーク以外の特典やサービスも充実しています。毎日使うクレジットカードとしてもスグレモノです!現在は審査が通りやすくなったものの、また厳しくなってしまう可能性もゼロではありません。この機会を逃さずにぜひ1枚作っておきませんか?

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP