国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

エポスゴールドカードと普通のエポスカードの違いを比較!年会費を払う価値はある?

契約した写真

本記事では、エポスゴールドカードをインビテーションを待たずに持つべき理由を解説していきます。

格下である「エポスカード」とゴールドの「エポスゴールドカード」のメリットの違いを比べながら、ポイントを抑えていきましょう。

この記事を読めば年会費を払っても「エポスゴールドカード」を取得する価値がわかります。必ず年会費以上のメリットを感じられるはずです。

エポスカードとは?

エポスカードまずは『エポスカード』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント=1円相当)について簡単に説明します。

エポスカードとは、「OIOI」で知られているマルイのグループ会社である「エポスカード」が発行しているクレジットカードです。丸井店舗で即日発行できるクレジットカードとして大変人気があります。

国際ブランドはVISA固定になっているので、「VISA加盟店」であれば、というよりクレジットカードが使えればどこでも利用できます。

エポスカードの国際ブランド「VISA」とは?

クレジットカードの国際ブランドで、クレジットの決済額は世界ナンバーワンです。もちろん、VISAの会員数も世界最大で18億人もの会員(のべ総数)を抱えています。VISA加盟店数は公表されていませんが、これらデータから国際ブランドの中でトップなのは言うまでもありません。
日本国内での加盟店もVISAが最も多いので、いわばクレジットカードが利用できる店舗であれば、ほぼどの店舗でも使えるので安心ですね。

エポスゴールドカードと普通のエポスカードのメリットを比較

エポスカードのメリットとは?

さて、エポスカードはほとんどの店舗でカードを利用できる便利なカードと言えますが、それ以外でのメリットはどうでしょうか? 説明していきますので、確認してみてください。

  • 入会費無料、年会費も永年無料のクレジットカード
  • オンライン入会でポイントプレゼント(各種キャンペーンあり)
  • 入会後の1ヶ月間はマルイで商品10%オフになる。
  • 海外旅行保険が自動付帯!傷害疾病治療も最高270万円まで補償!
  • マルイでのクレジットカード利用は1.0%の高還元率
  • 審査が緩く、「主婦」や「学生」も取得できる
  • レストランやアミューズメントスポット、スパなど、国内5,000以上の提携店舗で、各種サービスが受けられる

エポスカードのメリットは主に上記のようになっています。

やはり「マルイグループ」のカードですので、マルイでのお買い物が特にお得ですね。スペックなどの詳細は下記URLで紹介していますので、ご確認ください。

エポスカード

即日審査発行で10%オフ!海外旅行保険も人気のマルイカード
マルイカード会員限定セールですぐ10%割引き!入会キャンペーンもお得!

詳細を見る

エポスゴールドカードのメリット

エポスゴールドカードでは、メリットの大きいエポスカードの上位カードである「エポスゴールドカード」には、どんな特典や違いがついているのでしょうか。表にまとめたので、比べていきましょう。

チェックすべきポイントは下記のようなものになっています。ゴールドカードのメリットの大きな点は、年間の利用額に応じたポイント還元と、ポイント保有期間が無期限ということでしょう。

エポスカード エポスゴールドカード
年会費 無料 5,000円+税(条件付きで無料)
ポイント還元率 0.5%還元 0.5%還元
エポスポイント付与 無し 年間100万円利用で10,000ポイント付与
ポイントの有効期限 ポイント付与時より2年間 無期限で利用可
空港ラウンジ無料利用

年間100万円の利用で15,000円(通常ポイント還元の5,000円含む)の還元が受けられる!

年間100万円以上の利用で10,000円がボーナスポイントとして還元されます。 ゴールドカードの年会費が5,000円ですので、年会費分に加えてさらに5,000円分が余分に還元されるということです。さらに通常ポイントで0.5%還元があるので、プラス5,000円となり、合計15,000円の還元があるのです。これは、年会費を払っても10,000円プラスになる計算です。

100万円以上で断然お得になり50万円でもエポスカードと同じメリット

100万円に手が届かない人にも、50万円以上の利用では2,500円分のボーナスポイントがあります。また、50万円の通常ポイント還元は同じく2,500円。

ふたつを合わせると5,000円となり、年会費と同じ金額分のポイントが還元されます。利用金額に条件が設けられていますが、確実に年会費以上の還元を保証してくれるのは、本当に嬉しいですよね。

また、ポイント保有期間も一般カードであればポイント付与から2年間限定なのですが、ゴールドカードの場合は無期限で保有できます。うっかりしてポイント失効なんて事もありませんので、無駄なくポイントを保有できて本当に良い特典となっています。

エポスゴールドカードを年会費を払っても今すぐ申し込むべき理由とは?

さて、そんなエポスゴールドカードですが、5,000円もの年会費を払ってまで取得することに値するでしょうか? 海外旅行保険や多くのメリットは年会費無料のエポスカードでも受けられますし、デザインカードも選べます。

もちろん先にお伝えしたように、年間の利用額が100万円や50万円を超える場合は単純に年会費以上の還元が受けられます。ゴールドカードの年会費を払ってもプラスで還元できるので、年会費以上の価値があります。まずはこの条件クリアを目指しましょう。

年間50万円や100万の利用で元を取るのが簡単だから

また、50万円以上の年間利用が難しいとお思いの方に、どのようにクレジットカードを有効利用すれば良いのか説明してみましょう。

食費や生活費のお支払をすべてクレジットカードで利用すると、年間の利用額はかなりの金額になるでしょう。

毎月のクレジットカード支払い 年間の総支払額
6万円 72万円
8万円 96万円
10万円 120万円

月8万円以上のクレジットカードで支払っている方は、すぐに年間100万円の枠に到達するのがわかると思います。

6万円の支払いだと年間72万円で、こちらも50万円以上の利用となるので、年会費以上の還元は確保されます。さらに100万円以上の利用も全然狙えます。残り28万円/12ヶ月に利用で条件を満たせますので、24,000円/月の利用でいいのです。

24,000円の利用というのは、まず水道光熱費や携帯電話料金、ネット回線料金をクレジットカード利用へ回し、さらに日々利用するスーパーや日用品のお支払もまとめてカード払いにすることで、悩むことなく100万円以上の利用が可能となり、ボーナスポイントが確定となります。

空港ラウンジも無料利用できるから

ゴールドカードの特典である「空港ラウンジ」ももちろん無料利用できます。こちらは飛行機での移動が多い方ほど便利に利用できる良いサービスです。

空港ラウンジでは、無料のソフトドリンクが用意されていて、新聞や雑誌などが提供されています。もちろんWi-Fiやバッテリー充電などの設備も整っていますので、出発までリラックスした時間を過ごせることでしょう。

上記のことから、ゴールドカードを所有するために5,000円の支払いを行っても、十分に付帯サービスが利用できます。

さらに年会費以上のポイント還元がありますので、「無料の一般カードを取得するより、年会費を支払ってゴールドカードを取得するほうが断然お得!」なのです。

しかも初年度に50万円以上利用すると2年目から永年年会費が無料になる

また、エポスゴールドカードは初年度5,000円に支払いが必要ですが、実は50万円以上のカード利用で、翌年以降は年会費永年無料となるのです!

これは、エポスならではの本当にお得なサービスと言えます。家賃の支払いであれば、先ほど紹介したようにすぐに50万円のクレジット利用ができるので、2年目以降は年会費の必要がなく、ポイントだけをしっかり獲得できます。

まず普通のエポスカードを発行してインビテーションを待つのも良し

還元率やボーナスポイントに優れた「エポスゴールドカード」ですが、実は一般カードからのインビテーション(招待)もあるのです。

このインビテーションを受ける方法というのは、一般カードで「年間50万円以上の利用」が条件となります。年間50万円の利用は何度もお伝えしているように、とても簡単に利用できる額です。

インビテーションを受けるには最低1年間必要になるので、早くお得なメリットを享受したいと考えるなら、年会費5,000円を支払ってゴールドカードを先に取得する方をおすすめします。

なぜなら、一般カードのエポスカードには「ボーナスポイント」がありませんので、そこまでのメリットは感じられないハズです。たったの5,000円を渋って1年先を待つよりも、まずボーナスポイントをゲットする方がお得です。

エポスカード

即日審査発行で10%オフ!海外旅行保険も人気のマルイカード
マルイカード会員限定セールですぐ10%割引き!入会キャンペーンもお得!

詳細を見る

上位のエポスプラチナカードは年間で100万以上利用する人ならお得

エポスプラチナカード実はゴールドカードの上位カードとして『エポスプラチナカード』(年会費20,000円+税/還元率0.5%:200円で1ポイント=1円相当)
もあるのです。

こちらもインビテーションとなっており、「エポスゴールドカード」保有者で「年間100万円以上の利用」があると、インビテーションが届くのです。

年会費は20,000円(+税)となっており、無料や割引などもありませんが、「ボーナスポイント額が上乗せ」されていたり、ワンランク上の空港ラウンジである「プライオリティ・パス年会費無料(一般年会費99ドル)」などが付帯サービスとして付いてきます。

プラチナをすぐにでも目指す場合は、1年待っているのがもったいないですので、年会費を支払って年間100万円以上の利用を目指すほうが得策でしょう。

エポスプラチナカード

プライオリティパスにVISAプラチナ特典!マルイカード最高峰
招待制の格安プラチナカード!VISAプラチナ優待が利用できる

詳細を見る

エポスゴールドカードと普通のエポスカードの違いを比較まとめ

本記事ではエポスゴールドカードを利用し、年会費5,000円を超えるポイント還元を受ける方法をお伝えしました。本当に簡単に、年会費以上の還元を受けられることが分かったことと思います。

また、この方法で利用すると2年目以降から年会費が無料になるのも確実です。

この記事を読んで、あなたのクレジトカードが今まで以上に便利にお得に利用してもらえれば、本当に嬉しいです。ぜひ、この機会に「エポスゴールドカード」の発行を検討してみてはいかがでしょうか?

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points