国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

年会費永年無料のゴールドカードは3枚だけ!取得方法や特典を徹底比較

ゴールドカードのお得度をちょっと考えてみる

いま日本で手に入る年会費無料のゴールドカードはイオンゴールドカード、エポスゴールドカード、セブンカードゴールドの3種類です

それぞれのゴールドカードを手に入れるための方法や取得条件、どのくらい手間がかかるのか、また、どのようなサービスを受けられるのか、気になる部分ですよね。本記事をよく読んで年会費無料のゴールドカードの様々なメリットを理解して、お得なサービスが受けられるカードの発行をしてみてはいかがでしょうか。

年会費が永年無料のゴールドカードは3枚だけ!

イオンゴールドカード

年会費無料のゴールドカード!保険は最高5,000万円まで補償
評判の年会費無料のゴールドカード!イオンカード利用者だけが招待されます。

詳細を見る

エポスゴールドカード

年会費実質無料のマルイのゴールドカード!旅行保険も充実!
コスパ最強のゴールドカード!招待で年会費が永年無料!

詳細を見る

セブンカード ゴールド

年会費無料のゴールドカード!ショッピング保険付き!
年会費永年無料!本会員・家族会員もOK!

詳細を見る

年会費が永年無料のゴールドカード3種類の取得条件を紹介

一般的にグレードの高い特典が付いてくるゴールドカードですが、なんと年会費が無料となるものもあるんです。ではどういうゴールドカードなら年会費が無料になるのでしょうか? 年会費無料のゴールドカードの取得条件を紹介します。

イオンゴールドカードはイオンカードを年間100万円以上利用で取得

イオンゴールド

イオンゴールドカードが年会費無料のゴールドカードの中では一番有名でしょう。ただし、招待制ですので「直近年間100万円以上」イオンクレジットカードの利用があれば、イオンから招待のお知らせが届きます

年間100万円と言っても月々では8〜9万円程度の金額ですので、食費や光熱費、携帯料金などをまとめると比較的容易に基準額に達するでしょう。

例えば今まで銀行口座引き落としにしていた公共料金をクレジットカード払いに変更した場合、1ヶ月あたりの家計で考えてみると以下程度の金額を決済できます。

  • 電気料金:5,000円
  • ガス料金:5,000円
  • 水道料金:5,000円
  • NHK:2,000円
  • 携帯電話:8,000円
  • プロバイダ料金:5,000円

各家庭によってばらつきはありますが、このように月に約3万円分をクレジットカード払いに変更できます。

また、自動車税や固定資産税などの税金をクレジットカード払いに変更すれば年間100万円の利用額を超えるのは決して難しい話ではないでしょう。

また、イオン銀行の定期預金残高が100万円以上の場合も、ゴールドカードへの招待の対象となります

ただどちらも条件をクリアしたからといって必ず招待状が届くというわけでは無いのでその点はご注意下さい。

イオンカードゴールドのスペック

発行元 イオン
発行可能ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 0.50%
家族カード
海外旅行保険 3,000万円(死亡)/200万円(障害治療)/100万円(疾病治療)
ショッピング保険 50万円
エアポートラウンジ無料利用 羽田空港
追加できるサービス、電子マネー等 ETC
イオンID
WAON
WEB明細
このカードの特典 イオンお客様感謝デー「20日30日に5%オフ」
イオンラウンジサービス
取得方法 招待制

イオンカード(WAON一体型)


ときめきポイントとWAONポイントが両方貯まる!オートチャージも可能!

詳細を見る

エポスゴールドカードはエポスカードを年間で50万円以上利用で取得可能

エポスゴールド

明確なインビテーションの条件は発表されていませんが、口コミや評判でだいたいの目安はわかっていて、エポスカードに入会して1年以上経過して、年間50万円以上の利用でゴールドカードのインビテーションが届くケースが多いようです。

そのため、まずは一般エポスカードに申し込みをする必要があります。

エポスカード

即日審査発行で10%オフ!海外旅行保険も人気のマルイカード
マルイカード会員限定セールですぐ10%割引き!入会キャンペーンもお得!

詳細を見る

一応通常の申込みもできるのですが、自分でゴールドカードを申し込んだ場合は年会費が5,000円かかります。

インビテーションの場合は年会費が永年無料になることを考えると、できれば年間50万以上利用してインビテーションを目指したいところです。

数多あるゴールドカードの中でも、コスパで考えるならこの「エポスゴールドカード」が最強ですので、年会費無料のゴールドカードが欲しい方は積極的に狙いましょう。

エポスゴールドカードのスペック

発行元 マルイグループ
発行可能ブランド VISA
年会費(初年度) 無料(年間50万円以上利用時)
通常時5,000円
年会費(2年目以降) 無料(年間50万円以上利用時)
通常時5,000円
還元率 0.50%
家族カード ×
海外旅行保険 1,000万円(死亡)/300万円(障害治療)/300万円(疾病治療)
ショッピング保険
エアポートラウンジ無料利用 国内14箇所の空港、海外2箇所の空港
追加できるサービス、電子マネー等 ETC
楽天Edy
モバイルSuica
スターバックスカード
このカードの特典 有効期限無しの永久ポイント
利用金額によりポイントプレゼント(50万円で2,500円分、100万円で10,000円分)
「マルコとマルオの7日間」の期間中はマルイのショッピングが何度でも10%OFF
リボ払いでポイント最大3倍
取得方法 申し込み

エポスゴールドカードと普通のエポスカードの違いを比較!年会費を払う価値はある?

セブンカードゴールドは年間100万円以上の利用で取得可能

セブンカードゴールド

セブンカード ゴールド』は「海外保険」や「空港サービス」など一切のサービスが付与されていません。

ただし「イトーヨーカドー」を利用する場合は、他のゴールドカードに比べて還元率が1.5%と非常に高くなっています。このカードはある種「イトーヨーカドーのショッピング専用カード」と捉えてもいいかもしれませんね。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーでの利用額100万円?

セブンカード』からの招待制となっています。公式発表されていませんが、招待を受けるためには「年間100万円以上の利用」で招待されると言われています。

セブンカードゴールドのスペック

発行元 セブン&アイホールディングス
発行可能ブランド JCB、VISA
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 0.5%〜1.5%
家族カード
海外旅行保険 無し
ショッピング保険 100万円
エアポートラウンジ無料利用 無し
追加できるサービス、電子マネー等 ETC
NANACO
WEB明細
このカードの特典 イトーヨーカドーで毎月8日、18日、28日に5%オフ
取得方法 招待制(非公開ですが年間100万円以上の利用とされています)

セブンカード・プラス

セブングループで1.0%還元! ヨーカドーで5%割引あり!
セブングループのカード利用で1.0%の還元率1.0%

詳細を見る

年会費無料ゴールドカードの特典とスペックを比較

ゴールドカードは一般カードよりも充実した付帯サービスが用意されているのが大きな魅力ですが、年会費無料のゴールドカードの付帯サービスはどれぐらいの実力でしょうか?

年会費がかかるゴールドカードと比べてみると付帯サービスの内容の違いがハッキリします。

年会費無料ゴールドカードvs格安ゴールドカードのスペック比較
カード名 イオンゴールドカード エポスゴールドカード MUFGカードゴールド
イオンゴールドカードの券面画像 エポスゴールドカード券面画像 MUFGカード ゴールド(マスターカード)券面
年会費 永年無料 年間50万円以上ご利用で無料
(通常は5,000円)
初年度無料
2年目以降1,905円(税別)
※「楽Pay(リボ払い)」の利用で年会費半額
国内旅行傷害保険 最高3,000万円 なし 最高2,000万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 最高1,000万円 最高2,000万円
ショッピング保険 年間300万円まで なし 年間100万円まで
空港ラウンジ 羽田空港ラウンジのみ無料で利用可 国内19空港、海外2空港+ラウンジを無料で利用可 国際線利用時に国内主要6空港、ホノルル国際空港を無料で利用可
ポイントサービス ・ご利用額200円毎に1ポイント付与
・対象店舗や対象日のご利用でポイント2倍~付与
・1ポイント=1円相当
・ご利用額200円毎に1ポイント付与(リボや3回払い以上は2ポイント)
・1ポイント=1円換算
・「たまるマーケット」の利用でポイント2~30倍付与
・利用額に応じてボーナスポイント付与
・ご利用額1000円毎に1ポイント付与
・キャッシュバック1ポイント=4円換算
・有効期間:獲得月から24ヶ月
・記念月の利用はポイント1.5倍付与
・利用額に応じてボーナスポイント付与
ステータス性 クレジットカード会社が選んで招待した人しか持てないという特別感がステータス性の高さを引き出します。空港ラウンジの利用については他のゴールドカードと比べると1ヶ所しか利用できないのが残念です。 条件を満たせば年会費無料になりますが、通常は年会費有料なのでステータス性の高さは十分実感できます。無料で利用できる空港ラウンジの数がダントツで多いのも魅力です。 ゴールドカードの中でも格安な金額ですが年会費有料であることと、付帯サービスが充実しているのでステータス性の高さを実感できます。
特典・優待サービス イオンラウンジサービス 海外サポートデスク、国際線手荷物一時預かり、宿泊施設やレストランなどの優待 国内渡航便遅延保険最高2万円

年会費無料ゴールドカードと格安ゴールドカードは互角のスペック

年会費無料のゴールドカードと、比較的安い年会費有料のゴールドカードを比較してみました。ハッキリしているのは、どれも一長一短の特徴があると言うこと。

言い換えれば、年会費無料ゴールドカードと格安ゴールドカードではスペックのハッキリした違いはありません。つまり、年会費無料ゴールドカードは格安ゴールドカードと互角のゴールドカードと言えるのです。

年会費が安い!格安ゴールドカード5枚を徹底比較!最もお得なカードは?

年会費が初年度無料のゴールドカード

年会費無料 ゴールドカード

ゴールドカードの年会費は高額な場合が多く、入会の際には慎重に検討する必要があります。そこで役立つのが初年度無料のゴールドカードです。まずはお試しで入会をしてみて、実際の使い勝手を確認することができるのでとても便利です。ここでは初年度無料のゴールドカードを紹介していきます。

初年度無料ゴールド

ステイタスの高さが魅力のJCBゴールド

JCBゴールド【JCB ORIGINAL SERIES】

海外旅行保険は家族特約付き!日本人のためのゴールドカード
国内最高峰のステータスカード!アメックス、ダイナースに次ぐゴールドカード

詳細を見る

まず最初に紹介するのが日本唯一の国際ブランドであるJCBの発行する、JCBゴールドです。年会費は11,000円(税込)とゴールドカードらしく高額ですが、初年度は無料です。JCBのゴールドカードと言うことでステイタスは申し分なく、ゴールドカードらしい特典が豊富なのが特徴です。

最高1億円の旅行保険や、国内主要空港とハワイホノルルの空港ラウンジが無料になるだけでなく、世界1,100以上の空港のラウンジを32USドルで利用出来る「ラウンジ・キー」が付帯します。また予約困難な名門ゴルフ場を始めとした全国1,200ヶ所のゴルフ場が予約出来たり、高級レストランなどでカードを利用すると20%割引になる特典もあります。

このようにゴールドカードらしいハイスペックな特典が、このカードの特徴です。またJCBゴールドカードには、選ばれた方しか入会出来ない完全招待制のJCBカードゴールド・ザ・プレミアというカードがあり、良好な返済実績を積み上げることで上位カードへとランクアップ出来るのもこのカードのメリットです。

ポイント還元率1.5倍のセゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

富裕層のアメックス!真のゴールドカードがキャンペーン中
T&Eサービスを強化した大人のアメックス・ゴールドカード!審査基準もひと味違う

詳細を見る

続いて紹介するのがセゾンの発行するアメックスブランドの、セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスです。先程のJCBゴールド同様に年会費は11,000円(税込)ですが、初年度は無料です。

セゾンカードの特徴である有効期限の無い永久不滅ポイントが貯まりやすいのが特徴で、一般カードの1.5倍ものポイントが常時貯まります。更にネットショッピングの場合は、セゾンポイントモール経由で買い物することで30倍ものポイント還元率になります。ポイントが貯まりやすいだけでなく、空港ラウンジの無料利用や最大5,000万円の旅行保険などの特典もしっかりと付帯します。

また最短3営業日というスピード審査もこのカードの特徴で、審査に2週間以上かかる場合の多いゴールドの中ではかなり早い審査期間です。審査状況によってはもっと長い期間がかかる場合もありますが、早くカードを作りたい方にもおすすめのカードです。

翌年以降も年会費が安い三菱UFJカードゴールド

三菱UFJカード ゴールド

空港ラウンジ付き!年会費が安い銀行系ゴールドカード
初年度年会費無料!年会費2,095円(税込)と安い格安ゴールドカード!楽Payで優遇あり

詳細を見る

最後に紹介する初年度年会費無料のゴールドカードは、三菱UFJカードゴールドです。このカードはこれまで紹介した2枚とは違って、2年目以降の年会費が2,095円(税込)と安いのが特徴です。

年会費は安くても機能や特典はゴールドカード水準で、最大2,000万円の国内・海外旅行保険や国内主要空港とハワイホノルル空港のラウンジが無料で利用出来ます。基本のポイントは0.5%と低いですが、下記のようにポイント還元率がアップする仕組みが豊富です。

  • 事前に指定したアニバーサリー月の利用で還元率1.5倍
  • POINT名人.comでのネットショッピングで最大25倍
  • 取引内容に応じて★が貯まり、★を五個貯めるとボーナスポイントが貰える
  • 1年間の利用額に応じて、翌年の還元率がアップする

またこのカードには上位ランクの「三菱UFJゴールド・プレステージ」というカードもあります。

このカードは年会費は11,000(税込)と高額ですが、付帯する特典ががより充実しています。三菱UFJカードゴールドの特典では物足りないと感じた方は、検討してみても良いでしょう。

三菱UFJカード ゴールドプレステージ

家族特約付き!空港ラウンジも全て使えるゴールドカード
三菱UFJニコスのゴールドカード!主要25空港のラウンジ無料!

詳細を見る

条件付きで年会費無料になるゴールドカード

ゴールドカードの中には初年度の年会費が無料なだけではなく、条件を満たす事で毎年年会費が無料になるものもあります。

このようなカードは元々が年会費が必要なカードなので、元から年会費が無料のゴールドカードと比べると特典も豊富です。ここでは条件付きで年会費が無料になるゴールドカード2種類を紹介します。

条件付き無料ゴールド

年間の利用額で無料になる三井住友カードゴールド(NL)

まず最初に紹介をするのが三井住友カードゴールド(NL)です。このカードは通常5,500円(税込)の年会費がかかりますが、年間100万円以上利用することで翌年以降の年会費を無料にすることが出来ます。

カードの特典は豊富で空港ラウンジの利用や、旅行保険などゴールドカードに相応しいものが付帯します。

また基本のポイント還元率は0.5%と高くはありませんが、下記のように様々な店舗で還元率がアップするのも特徴です。

  • セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで+2%、更にVISAタッチ・MasterCardコンタクトレスの利用で+2.5%(最大5%)
  • 事前に指定した店舗での利用で+0.5%
  • SBI証券の積立投信をカード決済で+2%

年間100万円以上のカード利用と条件達成するのは簡単ではありませんが、これだけの特典が付帯したゴールドカードを年会費無料で持つことが出来るのはとてもお得です。

50万円以上の利用でお得なエポスゴールドカード

エポスゴールドカード

年会費実質無料のマルイのゴールドカード!旅行保険も充実!
コスパ最強のゴールドカード!招待で年会費が永年無料!

詳細を見る

次に紹介をするのはマルイの発行するエポスゴールドカードで、こちらのカードも通常年会費が5,500円(税込)かかりますが年間50万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります。

実質年会費が無料になるとは言えゴールドカードらしい特典はしっかりと付帯しており、空港ラウンジの無料利用や海外旅行保険はしっかりと付帯します。

それだけでなくエポスコゴールドカードでは、下記のようにポイントが貯めやすく使いやすい特典があります。

  • ポイントの有効期限無し
  • あらかじめ指定した店舗でポイント3倍
  • 年間の利用額に応じて最大10,000円分のボーナスポイント
  • 家族でポイントシェアが出来る
  • マルイやモディでいつでもポイント2倍

また年4回行われる優待期間中は、マルイやモディなどで買物が10%オフになるのも特徴です。

このようにとても特典が豊富で、年会費無料の条件も年間50万円以上と達成しやすいのが特徴です。

マルイユーザーに限らず、ぜひ持っておきたい1枚です。

なお、通常のエポスカードを年間で100万円利用した場合、ゴールドカードのインビテーションが届きます。

インビテーション経由の入会では年会費が永年無料となりますので、初年度の年会費も払いたくない方は通常のエポスカードを発行することをおすすめします。

エポスカード

即日審査発行で10%オフ!海外旅行保険も人気のマルイカード
マルイカード会員限定セールですぐ10%割引き!入会キャンペーンもお得!

詳細を見る

年会費無料ゴールドカードまとめ

年会費無料のゴールドカードをいくつか紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。特典内容を比較し、どこのカードがご自身にとって一番良いサービスを提供してくれるのか、じっくりと考えてみましょう。

おさらいとして、今回紹介したゴールドカードをまとめます。

カード まとめ
イオンゴールドカード 招待制だが、年間100万円の壁は低い。「お客様感謝デー」など、イオングループの様々な特典が受けられる。ゴールドカードの入門として。
エポスゴールドカード 年間50万円の利用で年会費無料。利用額に応じてボーナスポイントが付与される。多くの空港ラウンジが無料利用できる。
セブンカード ゴールド 招待制で、年間100万円といわれている(非公表)。イトーヨーカドーでの還元率が高く、特典サービスもある。
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード ステータスカードの代表。年会費はそれなりに高いが、初年度無料キャンペーンが受けられる。グレードの高い付加サービスが受けられるので、年会費の高さを相殺できる。ハイクラスを求められる方には一番のおすすめのカード。

どのカードも素敵な特典があるので、ぜひ発行してみることをおすすめします。

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points