格安ゴールドカードを選ぶときにチェックするべき3つの項目!

検索する女性

本記事では「格安ゴールドカード」と呼ばれるゴールドカードについての解説と、カード発行する際にチェックしておきたい「3つのポイント」について詳しく説明していきます。

ゴールドカードを発行する際には、それぞれのカードのメリットを最大限に活かせるように、本記事で知識を深めてみてはいかがでしょうか。

格安ゴールドカードとは?

説明する女性

さて、ステータスカードである「ゴールドカード」ですが、年会費が高いんじゃないの?と思われている方もいるかもしれません。実は年会費がとても安いゴールドカードもあるんです。

今までは年会費10,000円以上、入会の基準は年収500万円以上など、かつては審査にも厳しい制限のあった「ゴールドカード」ですが、最近では年会費2,000円前後、審査基準も甘くてフリーターにも発行できるカードも出ています。それが格安ゴールドカードです。

年会費が2,000円クラスのゴールドカード

MUFGカード ゴールド(マスターカード)券面ちなみに最初に格安でゴールドカードを発行したのは三菱UFJニコスの『MUFGカード ゴールド』(年会費1,905円+税/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)で、2008年から発行を行なっています。

年会費が安くても、通常のカード以上に付帯サービスもしっかりとしていて、年会費以上のメリットを感じられることでしょう。これから本来の意味での「ゴールドカード(=ステータスカード)」を発行しようと考えられている方は、まずは簡単に取得できる格安ゴールドカードの発行を行なって、使用感を確かめられてみるのもいいのではないでしょうか。

格安ゴールドでも意外と「通常のカードには無いメリットの多さ」を感じられることでしょう。

格安ゴールドカードはこんな方に特におすすめです。
  • 新入社員
  • 主婦
  • フリーター

新入社員で収入があまり多く無い方や、専業主婦の方にも格安ゴールドカードを発行することができます。また、フリーターでも安定した収入があれば問題ありません。無料クレジットカードよりもお得な特典を受けられたい方におすすめです!

それでは実際に、ゴールドカードを選ぶ時にチェックするべき項目を紹介していきましょう。

格安ゴールドカードを選ぶときにチェックする3つの項目!

ゴールド
みなさんは格安ゴールドカードを選ぶ時に、どの項目を比較しているでしょうか?比較すべき項目は、下記の3つをおすすめします。

格安ゴールドカードを選ぶときにチェックするべき3つのポイント
  1. ポイント還元率
  2. 付帯サービス
  3. 審査基準

それではひとつずつ解説していきます。

①格安ゴールドカードのポイント還元率

JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA)券面一般カードに比べてゴールドカードは高いポイント還元率のサービスが付与されています。特にJALやANAなどの航空系で多いのですが、一般カードでは0.5%程度のものが、ゴールドカードでは1.0%と2倍の還元率があります。代表例は『JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA)』(年会費16,000円+税/還元率1.0%:100円で1マイル)です。

また、カードの提携店舗によりポイント3倍(0.5%×3)のような場合もあるので、使える店舗、お得なポイント還元を行なっている店舗を見極めることが、非常に重要になります。

せっかく年会費を払ってゴールドカードを発行しても、ポイント還元が使える店舗が限られていて使えない、という場合もあるでしょう。カードを選ぶ際には、どの店舗で、いくらの還元率があるかしっかりとチェックしておくことが必要です。

②格安ゴールドカードの付帯サービス

楽天ゴールドカードゴールドカードには高いポイント還元率の他に、加入者に対して様々なサービスの提供を行なっています。

例えば、『楽天ゴールドカード』(年会費2,000円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)の場合は、加入時に2,000ポイントが付与され、楽天サイト内での購入時は必ず5%のポイントが貰えます。

また、ゴールドカードを保有している場合は、年に1回ボーナスポイントとして6,000ポイントが貰えます。楽天ゴールドカードは、楽天での買い物が多い場合に必ずお得な1枚になるでしょう。

『楽天ゴールドカード』は空港ラウンジがフルで利用できる

また、空港ラウンジの利用や海外旅行保険の保証額も比較検討するべきポイントでしょう。年に数回飛行機を利用する場合でも、年会費2,000円程度で空港ラウンジが無料利用できるので、価値が高いのではないでしょうか。

海外旅行保証についても同様です。仮に単体で海外旅行保証に入る場合は、短期間でも5,000〜6,000円程度かかります。ゴールドカードには海外旅行保証が自動的に付与されますので、それだけを見てもお得ですね。

③格安ゴールドカードの審査基準

上記項目で良いゴールドカードが見つかったとしても、審査が通らなかったら意味がありません。審査基準がご自身に合うものを選択しましょう。通常のゴールドカードの審査の場合、勤続年数が1年未満では審査に落ちる場合があります。ただし、本記事で紹介する格安ゴールドカードであれば、勤続年数が1年未満でも安定した収入の見込みを証明できれば問題ありません。

審査に関わる重要なものに、「クレジットヒストリー」があります。もしクレジットヒストリーに悪い評価(=例えば滞納など)がある場合は要注意です。

クレジットヒストリーとは

クレジットカードの履歴データのこと。クレジット決済やキャッシングをすると記録が残り、借り入れ金額や返済履歴が記録される。滞納をすると、滞納の悪い評価がつけられ、今後の取り引きでは不利になります。

また、直近2年分の支払い記録が残るので、1度傷がついたクレジットヒストリーを綺麗な状態に戻すには、最低2年が必要になります。

格安ゴールドカードはフリーターでも取得可能

格安ゴールドカードの場合は、年収200万円以下のフリーターの方でも発行が可能な場合が多いですので、あまり気にする必要はないかもしれません。ただし、学生さんや無職の人など安定した収入が無い人は、もちろん発行はできません。ご両親や旦那さんが安定した収入がある場合は、そのゴールドカードの「家族カード」を発行することができます。

専業主婦の場合は、旦那さんの収入によりますがほぼ大丈夫でしょう。旦那さんに安定した収入がある場合は、問題なくカードを発行することができますので、安心してください。

格安ゴールドカードにデメリットはあるの?

悩む女性
年会費も安く、メリットも大きい格安ゴールドカードですが、デメリットもあるのでしょうか。

いくつかデメリットについて解説していきます。

「ステータスカード」という目で見られにくい。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード券面これは各社が本来のステータスカードという位置づけでゴールドカードを発行しているのではなく、あくまで格安の年会費で発行しているゴールドカードとなります。ですから、格安ゴールドカードを保有していても、少しカードに詳しい人には分かりますので、格安ゴールドカードには威厳があまり無い、ということが言えます。

ステータスカードという位置づけのゴールドカードでしたら、『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(年会費29,000円+税/還元率0.333%:100円で1ポイント=0.333円相当)が有名です。年会費も29,000円(税別)となっており、選ばれた人にしか保有できないのではないでしょうか。ただし、初年度の年会費無料のキャンペーンが行われていますので、気になる方はチェックしてみてください。

付帯サービスを利用するタイミングが難しい場合がある。

格安ゴールドカードには、空港ラウンジの無料利用や、海外旅行傷害保険など、旅行に関する特典が付いています。国内線や国際線(主にハワイや韓国)で飛行機をご利用になることが多い方は、頻繁にサービスを受けられますが、あまり利用されない方にはあまりメリットがあるとは言えません。

ご利用される方によってメリットにもなるし、デメリットにもなる大きな分かれ道ですよね。たくさん種類があって選びにくいという方は、次の項目でおすすめのゴールドカードを紹介していきますので、参考にしてください。

格安ゴールドカードおすすめの3枚をご紹介

特に新入社員や主婦、フリーターの方へおすすめできる格安ゴールドカードを3枚厳選して紹介します。

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドこちらは三菱UFJニコスが発行している格安ゴールドカードになります。年会費は初年度無料!2年目以降は1,905円(税別)とかなり安くゴールドカードを所持することができます。格安とはいえ、カードフェイスも豪華な作りになっており、持っていても恥ずかしくないのではないでしょうか。

また、登録が必要になりますが「楽Pay」を利用して、年内に1回以上リボ払いにし手数料が発生すれば、次年度は年会費が半額となり、年間約1,000円で維持できます。

カード名 MUFGカードゴールド
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,905円(税別)
還元率 0.5%〜0.85%
家族カード 無料
ETCカード 初回手数料1,000円(税別)で永年無料
海外旅行保険 2,000円(死亡)/200万円(入院)
ショッピング保険 100万円
エアポートラウンジ無料利用 国内28空港、海外ホノルル空港
電子マネー nanaco、suica、楽天Edy
このカードの特典 アニバーサリー月を指定でき、その月にカードを利用すると3倍ポイントが還元される。また、年間利用額によってボーナスポイントも付与!

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード2016年に追加されたニューフェイスです。今までは「楽天カード」と「楽天プレミアムカード」だけでしたが、その中間に位置するカードになります。年会費は2,000円(税別)かかりますが、付帯サービスもしっかりついていて、お得に利用できるカードと言えるでしょう。

このカードの特徴は「楽天市場」でお買い物すると、いつでもポイント5倍。SPU(=スーパーポイントアッププログラム)を利用すると、最大7倍ポイントになります!楽天でよくお買い物する方は、このカードは絶対に外せない一枚です。

カード名 楽天ゴールドカード
年会費(初年度) 2,000円(税別)
年会費(2年目以降) 2,000円(税別)
還元率 1.00%
家族カード 500円(税別)
ETCカード 無料
海外旅行保険 2,000円(死亡)/200万円(入院)
エアポートラウンジ無料利用 国内28空港、海外ホノルル空港
電子マネー nanaco、suica、楽天Edy
このカードの特典 楽天市場でいつも5倍ポイント!ANAマイルとの互換性も高い。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDこちらはポイント還元に特化した格安ゴールドカードと言えるでしょう。年会費は1,806円(税別)ですが、ポイント還元率が1.0%で入会後6ヶ月間は2倍になり、2.0%の還元率があります。

オリコが運営している「オリコモール」を利用すれば、ショップ毎に異なりますが、1.5%から最大15.5%の還元があります。

貯めたポイントはiTunesギフトコードやLINEギフトコード、amazonギフト券など、または楽天ポイントやTポイント、JALマイレージ、ANAマイルへの移行もできるのです。

ポイントをうまく活用するには「オリコカード」がオススメです。ただし、空港ラウンジ無料利用サービスは付帯されていないので、その点だけ注意してください。

カード名 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
年会費(初年度) 1,806円(税別)
年会費(2年目以降) 1,806円(税別)
還元率 1.0%〜3.5%
家族カード 無料
ETCカード 無料
海外旅行保険 2,000円(死亡)/200万円(入院)
電子マネー nanaco、suica、楽天Edy
このカードの特典 高還元率のカードで通常1.0%ある。オリコモール利用で1.5%〜15.5%。他のポイントサービスへの移行も相性がいい。

まとめ 格安ゴールドカードを選ぶときは特に「還元率」や「付帯サービス」を中心に選びましょう。

嬉しい男
さて、本記事では格安ゴールドカードを選ぶときのチェックポイントをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。これからカードを発行される方は、ぜひ「ポイント還元率」「付帯サービス」「審査基準」を中心に様々なカードを調べてみましょう。

本記事で紹介した格安ゴールドの『MUFGカード ゴールド』『楽天ゴールドカード』『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』も還元率が高く、付帯サービスも優れており、審査基準も高くありません。本当におすすめしたいカードです。

ぜひこの記事を参考にして、お得なサービスをたくさん受けてみてください!

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料のクレジットカード比較!還元率や海外旅行保険でおすすめ
キャッシングにおすすめのクレジットカード比較!金利や返済、審査で選ぶ
家族カードおすすめ比較!家族カードがお得なクレジットカードランキング
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査&発行が早いクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード比較!専業主婦でも審査に通る?
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!お得にマイルを貯めるおすすめのANAクレジットカード
最強マイルカード比較!マイルが貯まる航空会社別クレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!クレジットカードをステータスでランキング
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較!人気のゴールドカード
海外旅行保険付きクレジットカード比較!年会費無料で自動付帯がおすすめ
クレジットカードを海外旅行保険で比較!自動付帯のおすすめゴールドカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
プライオリティ・パスで選ぶクレジットカード比較!海外VIP空港ラウンジ無料
「自動車」重視派
最強ガソリンカード比較!ガソリンスタンド別クレジットカードランキング
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代の大人のクレジットカード比較!かっこいいゴールドカードランキング
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人のためのクレジットカード比較!社会人一年目におすすめ
「学生」重視派
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!審査でおすすめの学生カード
海外旅行で学生に人気のクレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
ANA学生カードvsJAL学生カード!マイルと特典で学生クレジットカードを比較
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
法人カードを年会費無料vs有料で比較!ビジネスで役立つ法人クレジットカード
マイル還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
Amazonでおすすめのクレジットカード比較!カード払いでポイントを貯める
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
クレジットカードをデザインで比較!かっこいい&おしゃれなカードランキング
可愛いクレジットカード比較!かわいいキャラクターカードのランキング
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
おすすめパスモカード比較!PASMOにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP