ゴールドカードは一般カードと比べて何がスゴイの? JCBカードで徹底比較してみた!

JCBを選ぶ女性

本記事では、クレジットカード初心者に向けて、ゴールドカードと一般カードの違いを徹底解説します。ゴールドカードの発行をためらったり先送りにしている方も、多くのメリットを紹介していきますので、ぜひ発行する際の参考にしてみてください。ゴールドカードを取得すると、誰もが必ず納得できるメリットがあります。では早速紹介していきます。

ゴールドカードは一般カードより付加価値が高い

ゴールドカードは年会費がかかることから、無料の一般カードよりも良い付帯サービスがついています。その特典をうまく使いこなせれば、年会費以上の還元が誰でも簡単に受けられます。

ボーナスポイントで高額のポイント還元を受けてみよう

エポスゴールドカードお得なボーナスポイントで有名なのは、たとえば『エポスゴールドカード』(年会費:5,000円+税※条件付き無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)があげられます。

年間50万円以上のカード利用で5,000円分のポイント(通常還元2,500円+ボーナスポイント2,500円)の付与、年間100万円以上の利用では15,000円分のポイント(通常ポイント5,000円+10,000円)が付与されます。

100万円なら実質還元率は1.5%です。よくクレジットカード利用する方は、100万円以上の利用は簡単に達成できるので、大変お得なサービスと言えるでしょう。

レストランサービス無料優待で、年間5万円の分の還元もカンタン


アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
ゴールドカードの最高峰のステイタスとの呼び声が高い『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(年会費29,000円+税/還元率0.333%:100円で1ポイント=0.333円相当)や『
ダイナースクラブカード
』(年会費22,000円+税/還元率0.4%:100円で1ポイント=0.4円相当)は、独自のレストラン優待サービスを行なっています。

ダイナースクラブカード券面どちらのゴールドカードも、2名以上での利用でコース料理を注文した場合、1名様分の料金が無料になるレストラン優待サービスがあります。提供されているのは高級レストランがほとんどで、コース料理は10,000円〜30,000円の料金です。例えばコース料理の平均値が15,000円だとしても3回〜4回の利用で、5万円もの無料サービスが受けられるのです。

「年間にそんなにも高級レストランを利用しない」と思っている方は、下記の利用機会を確認してみてください。

高級レストランを利用する機会
  • 誕生日(恋人や配偶者で年2回)
  • クリスマス
  • バレンタインデー
  • ホワイトデー
  • 結婚記念日

などのシーンで利用することが多いと思います。上記項目だけで年間6回にもなりますよね。毎回のイベント日や記念日などに利用しないという方も、年間2〜3回程度は利用しているのではないでしょうか。

プライオリティ・パスという世界中の空港ラウンジが利用できる会員券を取得できる

嬉しい海外旅行空港ラウンジは、通常のゴールドカードによく付与されているとても便利なサービスです。しかし、その空港ラウンジは主に国内の主要空港に限定されています。世界中のあらゆる空港を網羅していると言われているのが「プライオリティ・パス」の空港ラウンジサービスです。ゴールドカードには、この会員になる権利を付帯させたカードがあります。

「プライオリティ・パス」で利用できる空港ラウンジは、世界各地の空港に1000ヶ所以上あります。しかし年会費のクラスごとに利用料金や使い勝手の良さが3段階に分かれています。下記の表にまとめてみます。

クラス 年会費 1回の利用料金
スタンダード会員 99ドル 29ドル
スタンダードプラス会員 249ドル 10回までの利用が無料(以降は29ドル)
プレステージ会員 399ドル 無料

上記のように、スタンダードクラスだと利用料金は高額なものになっていますね。

プライオリティ・パス最安は『楽天プレミアムカード』!

楽天プレミアム楽天プレミアムカード』(年会費10,000円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)では、なんと年会費1万円でプライオリティ・パスのプレステージ会員券が取得できます。399ドルを40,000円とした場合、30,000円もの金額がプラスになります。高い金額のサービス無料提供となるので、本当に良い特典ですね。飛行機をよく利用される方は、プライオリティ・パスが付与されたゴールドを狙ってみるのも良いですね。

一般カードにはない、優れた特典がたくさんある

このように、ゴールドカードには一般カードには無い、本当に優れた特典が付与されています。また、実際にJCB一般カードとJCBゴールドカードとを見比べながら、付帯サービスの違いや年会費の違いを見ていきましょう。

JCBゴールドカードがJCB一般カードより優れている3つの理由

JCBカードとは?

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】では、「JCBカード」を例に上げて一般カードとゴールドカードについての違いをみていきます。

まず、JCBカードについて説明します。JCBはクレジットカードの国際ブランドとして知っているけど、実際どのようなカード会社かよくご存じない方も多いかと思います。

JCBブランドの歴史と由来

1961年創業で日本のクレジットカードの草分け的存在。日本唯一の国際カードブランド、世界シェアは5位である。

日本の汎用クレジットカード業界では最大手であり、2013年3月末現在で、会員数は約8000万人(内約1500万人が日本国外発行のカード)、加盟店は世界190の国と地域で約2300万店である。既存の国際ブランドに加わるという形態でなく、日本国内の他のクレジットカード会社と異なり、自身が国際ブランドを運営・世界展開しているという日本のカードを代表する企業である。

出典:JCB|Wikipedia

上記の出典を見てください。JCBは「VISA」を筆頭とした世界7大ブランドと言われる「国際ブランド」に仲間入りしており、会員数も8,000万人と世界中の人が所有しているカードです。

JCBは日本の企業ですので、日本国内のクレジットカード加盟店のほとんどで利用できます。ほとんどの店舗で利用できるので、かなり便利なクレジットカードブランドだということが分かると思います。ちなみに日本国内での利用可能な店舗の総数はなんと815万店舗以上にもなります。

JCBのプロパーカードが【JCB ORIGINAL SERIES】


JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
そんな便利に利用できる「JCBカード」ですが、もちろん一般カードである『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費1,250円+税※オンライン入会で初年度無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)とゴールドカードである『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費10,000円+税※オンライン入会で初年度無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)に付帯サービスなど、特典の違いがあります。

JCBゴールドカードは海外保証に優れている

外国人と契約する日本人

  海外旅行保険の補償額
JCB一般カード 利用付帯 / 最高3,000万円
JCBゴールドカード 最高1億円(自動付帯は最高5,000万円)
プレステージ会員 399ドル

さて、上記の表から分かるように補償額の面でかなりの差が出ています。また、利用付帯と自動付帯の違いはおわかりでしょうか?

利用付帯とは?

旅行代金をカードで支払うことで海外旅行保険が付与されるタイプ。チケット代を現金で支払う場合、銀行振込する場合は付与されない。

自動付帯とは?

カードを所有しているだけで、自動的に海外旅行保険に加入できるタイプ。通常では出国から90日間の期間補償されます。

このような違いがあります。自動付帯の利用のほうが、「保険加入」を忘れてしまう心配もなくおすすめでしょう。しかも出国から90日間の補償は、ゴールドカードを所有している場合は何度でも利用できます。

JCBカードの場合も、やはりゴールドカードに軍配が上がります。自動付帯でも最高額が5,000万円となっていて、万が一の事故の際には有効に利用できます。中国やベトナムなど、頻繁に海外出張がある方には大変お得なサービスです。

JCBゴールドカードは空港ラウンジが無料利用できる

  空港ラウンジ無料利用
JCB一般カード 無し
JCBゴールドカード 有り

先ほどは例として「プライオリティ・パス」を挙げましたが、こちらは通常の空港ラウンジになります。しかしながら、一般的なゴールドカードで利用できる空港ラウンジもリラックスした空間となっており、ゆったりした時間が過ごせます。

空港ラウンジで提供されている主なサービス
  • 無料のソフトドリンク
  • 新聞や雑誌の無料閲覧
  • 無料Wi-Fiサービス

などが提供されています。空港ラウンジの利用シーンとしては、「空港に早くつきすぎて時間が余ったとき」や「乗り換え(トランジット)の時間が長いとき」など、有効に活用できることでしょう。また、無料のWi-Fiのサービスもあるので、リラックスしながら旅行前にスマホやノートパソコンでの旅先の下調べなどができますよね。

空港ラウンジは様々なシーンで活用できると思います。この点も「JCBゴールドカード」が優れているおすすめポイントですね。

JCBゴールドカードはステータスカードとして、広く認知されている

プロパーのゴールドカードとしてのステータスは「アメックス・ゴールド」、「ダイナースクラブカード」に次ぐ3番手と言って過言ではないでしょう。日本国内では最高レベルです。ちなみにプロパーカードとは、国際ブランドが直接発行しているクレジットカードのことです。

JCBゴールドカードのステイタスは国内ブランドで最高峰です

ゴールドカードには「高いステイタス」があります。これは、年会費や入会時の審査基準が高いこともあって、世間的に「社会的ステイタスのある人」として広く認知されています。高級店やレストランなどの支払いの際にゴールドカードで支払いをすると、当然良い目で見られて良いサービスが受けられる、なんていう可能性もありますよね。取引先の方や、交際相手の方などとご一緒の時もゴールドカードを利用すると、ステイタスのある人だと思われ、今後の付き合いがスムーズに進む可能性も十分に考えられます。

単純に誰でもが持てる一般カードを所有しているより、「選ばれた人だけが持てるゴールドカード」の方がかっこいいですよね。

意外とメリットの高さを感じられる項目が、この「ゴールドカードが持つステイタス」なのです。JCBゴールドカードは年会費10,000円(+税)ですので、アメックスやダイナースクラブカードに比べても安い年会費ですが、ステイタスは十分に兼ね備えています。これも先ほどお伝えしたプロパーカードならではのメリットです。

JCB一般カードとJCBゴールドカードのスペック比較

  JCB一般カード
JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】
JCBゴールドカード
JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
年会費(初年度) オンライン入会で無料 オンライン入会で無料
年会費(2年目以降) 1,250円(+税) 10,000円(+税)
還元率 0.50% 0.50%
家族カード 400円+税 1枚無料、2人目より1名様につき、1,000円+税
ETC 無料 無料
海外旅行保険 利用付帯/最高3,000万円 最高1億円(自動付帯は最高5,000万円)
電子マネー Apple Pay利用可 Apple Pay利用可
このカードの特典 OkiDokiポイント還元、ANAマイルへの移行も可能 空港ラウンジ利用可(国内27空港、海外ホノルル空港)、OkiDokiポイント還元、ANAマイルへの移行も可能
審査基準の目安 収入が安定していて、クレヒスに問題のない18歳以上(アルバイトも可) 収入300万円以上、勤続年数1年以上でクレヒスに問題のない20歳以上(アルバイトは不可)

JCBゴールドカードを上記の表にまとめてみました。どちらも「初年度の年会費が無料」となっているのが、このJCBのサービスの良さでもあります。審査基準も見てみましょう。一般カードではアルバイトの方も取得可能ですが、ゴールドカードの場合は「審査に落ちる」可能性が高いでしょう。

JCBを選ぶなら、初年度年会費無料のJCBゴールドカードを選択しましょう。

楽しくカードを選ぶ人
安定した収入がある社会人の方でJCBカードが気になった方は、ぜひ「ゴールドカード」にチャレンジしてみてください。審査基準は少し高く、年会費も10,000円(初年度無料)となっていますが、頑張って取得するだけの価値は必ずあります。

年会費を抑えつつ、高いステータスを持ちたいのなら「JCBゴールドカード」一択でしょう。必ずゴールドカードの良さを実感できるはずです!

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
年会費無料クレジットカード比較!無料で高還元率のおすすめクレジットカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?クレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するクレジットカード
コスパ最高の格安ゴールドカード比較!空港ラウンジ無料
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
20代におすすめ!銀行系クレジットカード比較
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
【ポイント還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【年会費無料】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP