ミライノカードGOLDが人気の秘密!SBI銀行のクレジットカードがリニューアル

ミライノカードJCB×3種類のイメージ画像

住信SBIネット銀行の公式クレジットカードが「ミライノカード(MIRAINO CARD)」!ステータスのある銀行系ゴールドカードでありながらポイント還元率は1%! 以前の「SBIカード」からリニューアルされて、より魅力的な銀行系カードになりました。

その中でも特に「ミライノカード GOLD」は、実質的に年会費無料でありながら、手厚い海外旅行保険や特典の数々で大人気となっています。国際ブランドJCBのミライノカード3種類を比較し、「ミライノカード GOLD」が人気の秘密を解き明かします。

ミライノカードってどんなクレジットカード?

ミライノカードは住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。住信SBIネット銀行利用者、それから海外旅行/出張の多い方にお得な内容のカードという特徴があります。

ミライノカードは住信SBIネット銀行のプロパーカード!銀行ユーザーにお得な特典を用意!

住信SBIネット銀行ロゴ

住信SBIネット銀行ユーザーに嬉しいサービスの代表の一つは口座からの引き出し手数料が無料になる『スマートプログラム』。指定条件クリアでランクが決まり、そのランクに応じて月何回まで無料かが決まっています。もう一つのサービスは、交換するだけで還元率が倍になる『スマプロポイント』。ミライノカードの通常還元率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換するだけで1ポイントあたりの価値が倍になります。他にも口座の利用状況に応じてボーナスポイントの加算などもあります。

引き出し手数料の心配はスマートポイントプログラムが解消!

手数料には不便してない口座を別に持っているから、その口座を使った方がいいかな?なんて方は、スマートポイントプログラムを使えば大丈夫です。口座に30万円入れておくだけで月2回まで引き出し手数料が無料になるので、引き出し回数が嵩んでしまいそうな方は1ヶ月に必要な分を一気に他口座へ写してしまうか、逆にガンガン利用して月末残高300万円以上の条件を満たして無料回数を増やしたりボーナスポイントを稼いだりすればお得です。

充実の付帯サービス・保険にも注目!

ショッピングイメージイラスト

JCBの提供する旅行に便利な優待サービスや、wi-fiルーターレンタルや手荷物無料配送やコンシェルジュのサービスなど、実に多くの上質なサービスが展開されているのも大きな特徴です。加えて国内・海外とも充実の旅行保険が付きます。一般カードのみ利用付帯で最高2000万円、ゴールドは5000万円、プラチナは1億円の保障が付きます。カード会員の家族にも大体本会員の半額〜1000万円までの保障をしてくれます。ミライノカードを申し込むかはこの付帯サービスと保険もじっくり考えると良いでしょう。

ミライノカードは海外旅行・出張向けのサービスが中心です

優待サービスもその他サポートや無料サービスなど、どのサービスも旅行、特に海外への旅行・出張で便利なサービスが殆どです。目算としては、空港すら利用しないとなると付帯サービスの半数以上は失われる印象です。住信ネット銀行ユーザーでもなければ旅行も殆どしないとなるとかなりメリットが薄くなるようなサービス展開です。

現在申し込めるミライノカード2選

実質年会費無料!特典満載のゴールドカード

ポイント還元率1%!年会費無料の銀行系カード

ミライノカードで優待される『スマートプログラム』とは?

口座の利用状況に応じてキャッシュバックやポイントが貯まるサービス

スマートプログラム

スマートプログラムの内容は大きく分けて二つのサービス内容があります。一つはポイント還元サービス、もう一つはATMや振込の手数料が無料になるサービスです。手数料無料は指定の条件を満たすと『ランク(1~4)』が決まり、ランクに応じて最大で1ヶ月15回まで手数料が無料になるサービスです。

口座を利用すれば利用するほどお得になります

ポイント還元の条件には、『外貨預金と仕組預金の月末残高合計300万円以上で100ポイント』『ミライノ カード(JCB)の月内引落金額合計5万円以上で100ポイント』などがあります。全てクリアすると月間最大255ポイント、年間で約現金3000円相当が貯まります。隈なく口座を利用すればランクの上昇にも繋がりやすいので、無理がなければ積極的に利用すると良いでしょう。

ミライノカードはランクが優待される

カード名 券面画像 優待内容 条件
ミライノカード(一般) ミライノカード一般 (※下記解説有)月1万以上の支払いで1商品、5万以上で2商品分にカウント カード引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定
ミライノカードゴールド ミライノカードゴールド 2ランクアップ カード引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定
ミライノカードプラチナ ミライノカードプラチナ

スマプロランク

ゴールドとプラチナは上記の通りです。一般が分かりにくいと思うので解説します。ランク2と3の判定条件には、『外貨預金月末残高有』『給与・賞与・年金受け取り月内に入金有』などの指定された条件を複数満たすと当該ランクになる、というものが有ります(条件全容は公式サイトを参照)。ランク2はそのうち二つを満たせば、ランク3は3つ満たせば条件達成となっています。ミライノカード(一般)利用者は、この判定条件が増えるというのが一般のスマプロランク優待の内容です。それが表に書いていある条件になります。つまり、月に5万円以上支払いをすると、ミライノカード一般会員に限りランク2が確定する、と言った具合です。

月末残高30万円以上+ゴールドorプラチナで月15回まで無料!

ミライノカードのゴールドとプラチナは、住信ネット銀行に設定でどちらもスマートプログラムのランクが2ランクアップします。つまり月末総預金残高が30万円以上でランク2(月2回無料)なので、そこにゴールドもしくはプラチナを合わせればそれだけで最高ランクであるランク4、月15回まで引き出し手数料が無料になります。二日に一回引き出しても手数料が掛からない計算です。

ミライノカードのポイントシステム

ミライノカードにはミライノポイントとスマプロポイントの2種類があります

  • ミライノポイント→クレジットカード会社が提供(ミライノカード利用で貯まる)
  • スマプロポイント→住信SBIネット銀行が提供(銀行利用で貯まる)

ミライノポイントはスマプロポイントに交換で2倍の価値になるため(還元率1.0%)、ミライノカードのポイントはすべてスマプロポイントに交換するのがおすすめ。交換したスマプロポイントは1ポイント=1円でキャッシュバックできます。最もお手軽でおすすめの利用方法です。

ミライノポイントは住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換して1ポイント=1円で使う

ミライノポイントの還元率はそのままだと0.5%ですが、ミライノポイントに交換するだけで価値が倍になるので還元率も1.0%になり、加えてスマプロポイントは現金への交換が出来るので、口座を住信SBIネット銀行に設定しているならスマプロポイントへの交換一択と言って良いでしょう。

ポイント名 提供元 貯め方/還元率 使い方
ミライノポイント クレジットカード クレカ決済時
1000円=5ポイント=5円
0.5%
1000ポイント以上100ポイント単位
支払い総額から減算
スマプロポイント 住信SBIネット銀行 口座の利用(各種条件達成)
ミライノポイントを交換
1ミライノポイント=2スマプロポイント
現金への交換:1スマプロポイント=1円
JALマイルへの交換:100スマプロポイント=40マイル

ミライノポイントの有効期限は最大3年間+2年間!一般カードのみ1年短いので早めに交換!

カード ミライノポイント スマプロポイント
ミライノカード一般
ミライノカード一般
ポイント取得から2年間 ポイント付与月から翌々年度の3月末まで
ミライノカードゴールド
ミライノカードゴールド
ポイント取得から3年間
ミライノカードプラチナ
ミライノカードプラチナ

ポイントの有効期限は以上の通りです。ミライノカード(一般カード)の有効期限が2年と短いのは残念ですが、スマプロポイントに交換すればさらに最大2年間追加されます。忘れずにきちんと交換してキャッシュバックで利用してしまいましょう。

ミライノポイントのポイント交換の注意点

一つ注意が必要なのはスマプロポイントの有効期限です。スマプロポイントは『年度』単位での計算になります。つまり、2018年1月に付与されたポイントは2020年3月末まで有効、2018年4月に付与されたポイントは2021年3月末までが有効、というような形になります。

ミライノカード(JCB)と(マスターカード)の違い

ミライノカードはJCBとMasterCardの2種類!特典やサービスの違いをしっかり把握しましょう

jcb mastercardロゴ国際ブランドはJCBとMasterCardの二種類から選択できます。還元率や引き落とし指定口座の条件も違います。更に付帯サービスが充実しているカードなので、国際ブランドの色がかなり濃く出ており、特にゴールドカード以上のクラスではそれが顕著です。

ミライノカードの申込み前には両者の違いをしっかりと把握することをおすすめしますが、基本的には現状、JCBのミライノカードの方がマスターカードのものより圧倒的に充実しています。よく分からなければJCBを選んでおくのが無難です。

2種類のミライノカードの違いについては下記をご参照下さい。

ミライノカードは旧SBIカードの後継カードです

旧SBIカード

2017年末にサービスを廃止したSBIカードというクレジットカードの後継に当たるのがこのミライノカードです。基本的には同じ方向性のサービスを展開していたようです。

廃止された旧SBIカードの内容の資料はあまり見つかりませんでしたが、分かった範囲で以下に比較を書いておきます。

SBIカードとミライノカードの主な変更点比較

廃止になったカードと簡単な比較は以下の通り。ミライノカードとSBIカードの比較表は、SBIレギュラーカードと比較しています。家族カードが無くなり、ポイント還元率が1.0%に上がっています。口座利用者本人の個人向けカードという面が強く打ち出されました。

ミライノカードと旧SBIカードの特典比較表
カード SBIカード ミライノカード
券面画像 旧SBIカード ミライノカード一般
国際ブランド MasterCardのみ
MasterCardロゴ
JCB or MasterCard
jcb mastercardロゴ
ポイント還元率 0.33%~0.5% 0.5%~1.0%
旅行保険 国内、海外
最高2,000万円
利用付帯
国内、海外
最高2,000万円
利用付帯
家族カード 発行あり 発行なし
廃止になった旧SBIカードのクレジットカード

旧SBIカードはプロパーカードのレギュラーカードやゴールドカードの他にもいくつもの提携クレジットカードを出していました。これらのクレジットカードも新規募集は停止しています。

  • SBIレギュラーカード
  • SBIゴールドカード
  • SBIプラチナカード
  • SBIワールドカード
  • SBIETC カード
  • スターフライヤーカード
  • ディープインパクトカード
  • Nexyz.SBIカード
  • A.C.ミランカード

ミライノカード(JCB)の特典と付帯サービス比較

ミライノカードは贅沢で豊富な付帯サービスが多数!特に「ミライノカード GOLD」が凄い

比較する女性ミライノカード(JCB)はどのカードも使えばかなりお得・使わなければ年会費の無駄、という部分は共通していますが、サービスを隈なく利用するなら上位のカードほどお得な内容と言えるでしょう。

特に実質年会費無料でも運用できる「ミライノカード GOLD」の特典とサービスは同ランクの格安ゴールドカードの中でも群を抜いています。

コスパは使い方次第!年会費とニーズとよく相談しましょう

「ミライノカード GOLD」の特典の中でも、特に空港ラウンジやwi-fiルーターレンタル、手荷物宅配や空港でのショッピングなどはカードの有無に関わらず利用する機会が比較的多いのではないかと思います。しかし、そのような元から利用していたサービス・商品をJCBの付帯サービスの優待等でカバー出来れば、カードの年会費が新たな負担になることは少ないでしょう。

ミライノカード(JCB)付帯サービス一覧
一般 ゴールド プラチナ
券面画像 ミライノカード一般 ミライノカードゴールド ミライノカードプラチナ
年会費(税抜) 900円
※年間10万円利用で翌年無料
3,000円
※年間100万円利用で翌年無料
25,000円
優待・割引・レジャー情報系 ・たびらば
・JCB GLOBAL WiFi
・JCB空港優待ガイド
・JCB沖縄優待ガイド
・空港免税店割引サービス
・空港宅配優待サービス
・海外レンタカーサービス
・JCBプレミアムステイプラン
・海外ラグジュアリーホテルプラン
・手荷物無料宅配サービス
・ダイニング30
ラウンジ系 ・JCB PLAZA ・プライオリティパス
・空港ラウンジサービス
トラブル・サポート系 ・JCBプラザコールセンター
・JCB紛失、盗難海外サポート
・プラチナコンシェルジュデスク

ミライノカード(JCB一般カード)は優待サービス中心だが少し限定的かも

ミライノカード(MasterCard)一般一般カードはどれもグルメや加盟店の紹介・優待・割引のサービスです。『たびらば』は、海外旅行で使えるおよそ2000店舗に及ぶ加盟店の優待情報やweb予約サービスです。wi-fiルーターレンタル20%off&受け取り返却手数料無料の『JCB GROBAL WIFI』は海外旅行などに行くかたは汎用性が高いかと思いますが、他のサービス内容は使える範囲が限定的な印象があります。年会費も安く、年間10万円の利用で無料になるので付帯サービスはおまけ、使えたらラッキー、あくまで本命は住信SBIネット銀行利用界隈くらいのスタンスがいいかもしれません。

ミライノカード GOLDのゴールドカード特典で一気に汎用性の高いサービス展開!

ミライノカード(MasterCard)ゴールドゴールドカードの付帯サービスは海外への旅行をする方には特に使いやすいサービスが揃っています。空港免税店割引サービスは、ANA DUTY FREE SHOPでミライノカードを使うと免税価格からさらに5~10%割引になるサービスです。

JCBプラザコールセンターは病気やトラブルの際のサポートデスクで、クレジットカードに関するサポートデスクがJCB紛失・盗難海外サポート。他にも観光等の相談や、主要都市に設置された会員専用ラウンジのJCBプラザラウンジが利用出来たりなどどれも使いやすくお得なサービスばかりです。付帯サービスが充実していて且つ年会費も抑えたいとなると、ミライノカードゴールドがおすすめです。

ミライノカード プラチナカードは贅沢品だけど利用すればコスパ最強!

ミライノカードプラチナ最低プライオリティパス、コンシェルジュあたりを利用すればそれだけで元をとって余りあるサービス内容です。もっと言えばプライオリティパスだけでも元は余裕で取れています。ミライノカードプラチナで付帯するプライオリティパスのプレステージ会員は、普通に利用すると年会費は399ドル、大体45000円くらいのものなので、これだけでも既に年会費の倍近くです。他にも手荷物無料宅配サービスなど便利で上質なサービス多数。優待もダイニング30など充実しています。カードを持っていない現状でどれか一つでも既に利用しているサービス・商品があればプラチナを検討してもいいかもしれません。

ミライノカード(JCB)の海外旅行保険と国内旅行保険

ミライノカードは最高クラスの海外旅行保険と国内旅行保険が付帯!

ミライノカードはカードの特性として旅行者向けのサービス内容になっているのとマッチするように、旅行保険も充実しています。ただし、海外旅行保険では一般のみ傷病・疾病保険がないことと、利用付帯であることに注意しましょう

海外旅行保険は高額な保障内容ですが一般のみ傷病・疾病保険がない!
ミライノカード(JCB)の海外旅行保険&付帯保険比較表
一般 ゴールド プラチナ
券面画像 ミライノカード一般 ミライノカードゴールド ミライノカードプラチナ
対象 本会員 家族会員 本会員 家族会員 本会員 家族会員
付帯条件 利用付帯 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害保険金 最高2,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高1,000万円 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療保険金 最高200万円 最高100万円 最高500万円 最高250万円 最高1,000万円 最高500万円
疾病治療保険金 最高500万円 最高250万円 最高700万円 最高350万円
賠償責任保険金 最高1,000万円 最高500万円 最高5,000万円 最高2,500万円 最高1億円 最高5,000万円
携行品損害保険金 最高50万円 最高25万円 最高100万円 最高50万円
救援者費用保険金
保険期間中
最高100万円 最高50万円 最高300万円 最高150万円 最高500万円 最高250万円

ゴールドカードとプラチナカードは両方とも自動付帯なので安心です。家族カードこそ発行していませんが、旅行保険はどれも家族までサポートしてくれるのも嬉しい点です。

ミライノカード(JCB)は最高クラスの国内旅行保険が付帯する!
ミライノカード(JCB)3種類の国内旅行保険比較表
一般 ゴールド プラチナ
券面画像 ミライノカード一般 ミライノカードゴールド ミライノカードプラチナ
対象 本会員 家族会員 本会員 家族会員 本会員 家族会員
付帯条件 利用付帯 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害保険金 最高2,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高1,000万円 最高1億円 最高1,000万円
入院保険金 日額3,000円 日額1,500円 日額4,000円 日額2,000円 日額5,000円 日額2,500円
通院保険金 日額2,000円 日額1,000円 日額4,000円 日額2,000円 日額5,000円 日額2,500円

正直、年会費無料カードで国内旅行保険が付いてくるクレジットカードはほとんど見たことがありません。ミライノカードは国内旅行保険で最高の補償内容です。

ミライノカード(JCB)の特徴とまとめ

ミライノカード(JCB)がおすすめな方

  • 一般:付帯サービスを重視しない/低コストで最低限のサービスを抑えたい人
  • ゴールド:付帯サービスもある程度重視しつつ、スマプロなどもしっかり利用していきたい人
  • プラチナ:決済や口座周りのサービスに加え、上質な付帯サービスを求める人

ミライノカードの主な違いは付帯サービスとスマプロランク!

人差し指を立てる男性イラスト基本的には共通している部分が多いカードです。住信SBIネット銀行が関係するサービスも、スマプロランクの優待条件くらいしか違いがありません。付帯サービスによる違いが大きいので、それぞれのカードで自分が必要なサービスをよく吟味して決めましょう。仕事等で頻繁に海外との行き来が多い方はゴールドかプラチナがおすすめです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP