ETCカードまとめ!ETC割引&マイレージポイント活用法とETCマイレージサービス申込方法

ETCカードリーダー

ETCカードの「ETC割引」活用法

ETCカードのお得な活用法は、

  1. 「ETC割引」を活用する
  2. 「ETCマイレージポイント」を貯める

という2点です。

「ETC割引」とは?

ETC割引は2種類あって、

  • 頻度型
  • 時間型

となっています。それぞれ、

  • 頻度型…月5回以上で30%、10回以上で50%割引
  • 時間型…平日朝夕・全日深夜・土日祝日

という風になっています。

「頻度型」割引とは?

最初にポイントをまとめると、

  • 平日の朝夕限定
  • この時間に「走った回数」によって割引

という風です。で、回数ごとに、

  • 月5回以上…30%
  • 月10回…50%

という割引になります。平日の朝夕なので「通勤割引」とも言われます。で、

  • 回数が多ければ多いほど安くなるので、
  • 「頻度型」割引と呼ばれる

ということです。

(呼ばれるといっても一般人は呼びませんけどね。NEXCO西日本などがそう呼んでいる…ということです)

「時間型」割引とは?

これは2通りです。

  • 「深夜」割引
  • 「休日」割引

という風。それぞれの時間帯は、

  • 深夜…0時~4時
  • 休日…土日・祝日、全時間帯

となります。で、これに加えて、上に書いた「平日の朝夕」も、「時間型」に入れられることもあります。その場合は、

  • 朝…6時~9時
  • 夕…17時~20時

の時間帯が割引になります。

で、「深夜」「土日・祝日」の方に戻ると、それぞれの「割引率」は、

  • ①深夜…約30%
  • ②休日…約30%

と、どちらも30%になっています。

「ETCマイレージポイント」とは?

これは「ポイント」のことです。走ると、ポイントが貯まります。当たり前のようですが、これはすごいです。というのは、

  • 「ETCの公団」からもポイントがもらえ、
  • 「クレジット会社」からも、ポイントがつく

からです。つまりダブルで、ポイントが貯まるわけですね。条件を箇条書きすると、

  • 「ETCマイレージサービス」に登録する必要がある
  • 登録はネット・郵送でできる
  • ネットなら即日登録して、その日から利用可能

ということです。登録すると、

  • 「頻度型割引」が使える
  • つまり、「平日朝夕」の割引=通勤割引が適用される
  • 逆に言うと、登録していないと、通勤割引は使えない

となります。深夜割引・休日割引は、ETCマイレージサービスに登録していなくても、適用できます。

…ということで、

  • 「平日朝夕の割引」のためにも、
  • 「マイレージポイント」を貯めるためにも、
  • 「ETCマイレージサービス」に登録すべき

ということですね。。面倒な手続きならともかく「ネットで即日」できるわけですから。

「ETCマイレージサービス」申込方法

申込方法は、

  • ネット
  • 郵送

ですが、まず「ネット申込み」から説明します。箇条書きすると、

  • 申し込み・利用ともに即日可能
  • 必要なものは「ETCカード」と「車載器の番号」
  • 車載器のセットアップをしていないと、できない
  • 家族カードや法人カードは、4枚まで登録可能

となります。で、申込みフォームで記入する内容は、

  • 氏名・生年月日・住所などの基本的な情報
  • 車載器の情報(車載器管理番号・車両番号)
  • ETCカードの番号(クレジットカードなどの番号)
  • ポイント還元サービスや、メールを希望するか

という4つだけです。最後のはおまけなので、もっとカンタンに書くと、

  • 名前など
  • 車載器の番号
  • カードの番号

だけ記入すればOK…ということですね。こういう入力に慣れている方だったら、あっという間に終わるでしょう。

ということでETCマイレージサービスの申し込みは、ネットだったら簡単です。これをして初めて「マイレージポイントがつく」ようになるので、ぜひ申し込んでおいてください。

(平日の朝夕割も使えるようになりますしね)

マイレージポイントの還元率と活用法

簡単に書くと5%~10%です。

  • 10円で1ポイント貯まる
  • つまり、この時点で「10%」である

ということ。で、

  • 「5000ポイント」貯めたら、
  • 「5000円」と交換できる(ETC利用分で)

ということ。つまり、5000ポイント貯まったら、還元率10%というおkとです。「高還元率のクレジットカードが1%」なので、その10倍…ということですね。

1000ポイントだったら、5%

ただ、常に10%の還元率ではなく、ポイントがそんなに貯まっていない場合は、還元率も低くなります。

  • 1000ポイント…500円
  • 3000ポイント…2500円

という風です。3000ポイントは「8%」くらいですが、1000ポイントだと「5%」ですね。つまり、使えば使うほど、還元率も高くなっていくということです。

ETCの利用料金に還元される

当たり前かも知れませんが、この高還元率は「現金」でもらえるのではなく、「ETCの利用料金を、その分割り引く」ということ。なので、クレジットカードではありえないくらいの高還元率になっているんですね。

しかし、「もともと、高速道路をたくさん使う」という人であれば、これは十分大きなメリットでしょう。そこで浮いた高速の料金を、他のショッピングなどに回せばいいわけですから。

なので、特に高速道路をよく使う人で、まだETCマイレージサービスに登録していない…という場合は、早めに登録した方がいいでしょう。

ETCカードで選ぶ!お得なクレジットカードBEST5!

イオン 首都高カード(WAON一体型)

高速道路の中でも、特に首都高を使うのであれば、イオン 首都高カード(WAON一体型)がおすすめです。名前の通り、首都高速道路の利用で得するカードです。

「イオン 首都高カード(WAON一体型)」のメリットをまとめると、

  • 毎週日曜日、首都高の利用料金が「20%オフ」になる
  • タイムズポイントが貯まる
  • 首都高PAの利用で、ポイントが5倍になる

というのが、主な3つのメリットです。これが「首都高」に関するメリットで、「イオン」に関するメリットは、

  • 毎月20日、30日に、イオングループでの買い物が「5%オフ」になる
  • 55才以上だと、毎月15日、買い物代金が5%オフ

という風になります。その他、いくつか細かい特典がありますが、主だったものはこれらの5つのメリットです。再度整理すると、

  • 日曜日に、首都高が20%オフ
  • タイムズポイント
  • 首都高PAで、ポイント5倍
  • 20日、30日、イオンで5%オフ
  • 55才以上は、15日に5%オフ

という風です。特に東京やその近辺に住んでいて、首都高をよく使う、またイオンをよく使うという方がいたら、ぜひ申し込んでみるといいいでしょう。

(詳しい内容は、こちらの記事→イオン 首都高カード(WAON一体型)にもまとめています。よろしければ、ご参考ください)

イオン 首都高カード(WAON一体型)の概要

イオン 首都高カード(WAON一体型)

イオン 首都高カード(WAON一体型)の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
審査難易度 ランクE 初級クラス
発行期間 約3週間

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)は、名前通り「中日本高速道路」の利用で得するクレジットカードです。ポイントをまとめると、

  • 高速道路の「通行料金」自体は、
  • 中日本・東日本・西日本、どこでも得する

ということ。では、何が「中日本」なのかというと、

  • 中日本の「サービスエリア」「パーキングエリア」で、
  • 買い物した分のときめきポイントが2倍になる

ということ。なので、特にパーキングエリアやサービスエリアで食事をしたり、買い物をしたり…というドライブが多い方におすすめです。

ドライブしなくてもおすすめ!サービスエリアで活用!

パーキングエリアの近所に住んでいる方は気づいたかも知れませんが、これは「ドライブをしなくても」日常生活の買い物で、サービスエリアを使うという方にとってもメリットがあります。やったことがない人はわからないかも知れませんが、

  • サービスエリアは「外から入る」こともできるので、
  • 別に運転の途中で使わなくても、
  • 日常の買い物や娯楽で、近所の人は使っている

ということなのです。実は、私は「日本で二番目に利用者が多いパーキングエリア」として知られる刈谷ハイウェイオアシスの近くに住んでいたので、これがよくわかります。

(私自身も、朝の運動でいつもここに行っていました。笑)

パーキングエリア活用法をご紹介!

刈谷ハイウェイオアシスは、近所の人にとっては完全に「娯楽や買い物の場」になっていて、特に新鮮な野菜を、近所の農家の人が売っている…ということで、主婦の方々の利用も多いです。また、ついでに温泉に入っていく主婦の方々が多いです。

で、この刈谷ハイウェイオアシスもちょうど「NEXCO中日本」の管轄ですが、こういう「日常生活の買い物でも使えるパーキングエリア」が近くにある人は、運転をあまりしない場合でも、この「イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)」のようなクレジットカードはメリットがある…というわけですね。

他にもメリットはいろいろありますが、詳しくはこちらの記事(イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型))を参考にしてみてください。

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)カードの概要

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
審査難易度 ランクE 初級クラス
発行期間 約3週間

イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型)

これは「東日本」のものです。つまり、上の「NEXCO中日本カード」の「中日本」を「東日本」に置き換えてください。違いとしては、

  • 中日本の還元率は「0.5%」だが、
  • 東日本は「0.6%」なので、
  • 「0.1%」、還元率が高い

ということ。なので、中日本のエリアか、東日本のエリアか、微妙な場所に住んでいる…という方の場合、こちらの「イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型)」を選んだ方がいいかも知れません(マイルの還元率だけ見れば、ですが)。

NEXCO中日本か、東日本か微妙なエリア

中日本と東日本が混じっている都道府県は、

  • 富山県
  • 長野県
  • 神奈川県

の3県です。で、市区町村などで説明するのは、「道路」という関係上難しいのですが、知りたい方は下の地図を見てください。(Wikipediaの画像です)↓

https://ja.wikipedia.org/wikiネクスコ#/media/File:Japan_Highway_Area.JPG

これを見て「あ、うちはちょうどボーダーラインだ」と思った方は、東日本の方(イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型))にするといいでしょう。

もっとも、

  • 住んでいる場所は「微妙」であっても、
  • 「出かける方向」がもっぱら中日本の方

ということもありえます。つまり、「いい日旅立ち・西へ」を、リアルでやっている鬼束ちひろのような方ですね。

以上、E-NEXCO passカードについて書いてきましたが、さらに詳しい情報はこちらの記事(イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型))も参考になさってみて下さい。

イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型)の概要

イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型)

イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型)の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.6%
審査難易度 ランクE 初級クラス
発行期間 約3週間

イオン THRU WAYカード(WAON一体型)

イオン THRU WAYカード(WAON一体型)は、ここまで書いてきたネクスコカードの「阪神高速道路」バージョンです。「ネクスコ西日本」ではなく「阪神高速道路」ですね。

なので、特に大阪・神戸・京都などの阪神エリアに在住・在勤している方におすすめです。具体的にどのようなメリットがあるのかというと、

  • 毎週日曜日、阪神高速道路の利用料金が5%オフ
  • 阪神高速のパーキングエリアで、ときめきポイントが10倍になる

というもの。先に書いた「イオンNEXCO中日本カード」の場合は、

  • 中日本の「パーキングエリア」で、
  • ときめきポイントが「2倍」なので、
  • イオン THRU WAYカードは「中日本」よりもさらに5倍お得

ということになります。もちろん、あくまで買い物する人にとってのメリットですが、する人の場合はピンポイントでメリットがあるクレジットカード…ということができるでしょう。

THRU WAY(スルーウェイ)の提携店でも、優待割引がある

また、スルーウェイ(阪神高速のETCサービス)という限定されたものなので、提携店でも濃い優待が受けられます。どんな提携店があるか、ジャンルで書いていくと、

  • ホテル・旅館
  • 温泉
  • 動物園・植物園・水族館
  • 記念館・美術館・博物館・資料館
  • 天文台・学習館
  • 乗車・乗船
  • スポーツ・レジャー
  • その他、パーキングエリアなど全般

という風です。要は「阪神高速道路で行ける観光地」は、大方優待割引がきく…ということですね。なので、特にこの阪神エリアで旅行などに出かける人にとって、メリットがあるクレジットカードでしょう。

イオン THRU WAYカード(WAON一体型)については、さらに詳しくこちらの記事(イオン THRU WAYカード(WAON一体型))で紹介しています。興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

イオン THRU WAYカード(WAON一体型)の概要

イオン THRU WAYカード(WAON一体型)

イオン THRU WAYカード(WAON一体型)の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
審査難易度 ランクE 初級クラス
発行期間 約3週間

イオン スポーツオーソリティカード

最後におまけ。イオン スポーツオーソリティカードです。こちらのメリットは、

  • 大型スポーツ用品店の「スポーツオーソリティ」で、
  • 商品が常に「5%オフ」になる
  • さらに、20日や30日は「10%オフ」になる

という風です。で、これが高速道路の利用とどう関係があるかというと、

  • 夏にサーフィンをする人や、
  • 冬にスノボ・スキーをする人が、
  • 高速道路の料金を安くしつつ、
  • こういうスポーツ用品も安く買える

イオン スポーツオーソリティカードということ。特に「毎週土日になると、スポーツのためにこうやって遠くまで出かける」という方の場合、スポーツ用品の買い物でも割引がきく、こういうクレジットカードはかなり得でしょう。

また、イオンカードでもあるので、先に書いた「イオン 首都高カード(WAON一体型)」同様、イオンでの買い物でも割引が効きます。

さらに詳しい解説は、こちらの記事(イオン スポーツオーソリティカード)でもまとめているので、詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP