国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

家族カードも審査に落ちることがある!理由や確実にカードを取得するポイント

家族カードの発行に失敗した人

一般的に本会員の信用を利用して発行してもらう家族カードの審査で落ちることはありません。

しかし家族カードの審査で落ちてしまう家族会員が稀に居ます。今回はそんな家族カードの発行で審査落ちする理由やどうすれば発行してもらえるのかを検証します。

家族カードでも審査に落ちることがある!理由を紹介

JCB card extage家族カードは本会員が持っている親カードと同様の付帯サービスを受けることができ、ポイントを一緒に貯めることができるので、家族でクレジットカードを利用する機会が多い方にとってはとてもお得なものです。

それなら早速家族カードを作ってみよう!と申し込みをしてみたところ、審査落ちしてしまい家族カードを作れなかった…という声もちらほらあるようです。

本会員の審査で問題があった

家族カードはあくまでも親カードの所有者である本会員が審査対象になります。家族カードを追加したいという申し込みがあった時点で本会員の審査が再度行われることになりますが、審査内容については簡易的なものだと言われています。

簡易的な審査で落ちてしまったということは、この時点で支払遅延を起こしているなどのトラブルが発生していることが考えられます。

ブラックだと家族カードでも審査に通らない

支払遅延の事実は、信用力を問われるクレジットカードの審査基準の中でも特に重視される問題です。支払いが滞ってしまうということは、きちんと返済してくれない人物だとみなされるため、審査に通らなくなる可能性が非常に高くなります。

これはイオンカードやアコムACマスタカードのような、審査が甘いと言われているクレジットカードの家族カードでも変わりません。

支払遅延の事実は個人信用情報の中に「ブラック情報」として数年間残されることになるため、家族カードだけでなく住宅ローンなどの審査でも不利になってしまいます。

支払い遅延があることが多い

ただし、ブラック情報として残されるのは3ヶ月以上の支払遅延があった場合と言われています。

たまたま銀行残高のチェックをし忘れていたため、期日に引き落としされなかったというケースはよくあることですが、この場合はきちんとクレジットカード会社に報告をしておけばブラック情報として残されない可能性もあるようです。

いずれにしても少しでも審査に不利な状況を作らないためにも、クレジットカードを利用した分はきちんと支払いできる環境を心がけることが大切です。

家族会員が過去に支払遅延や債務整理をしている

親カードの所有者が支払遅延を起こした事実もなく、問題なくクレジットカードを利用しているはずなのになぜか家族カードの審査に落ちてしまったという場合で考えられるのが、申し込みをした家族に問題があったというケースです。

家族カードの審査はあくまでも親カードの所有者ですが、一部では家族も審査対象になる場合があるため、家族カードを持たせようとしている家族が支払遅延を起こしていた場合は要注意です。

過去に支払遅延があったという事実は家族の個人信用情報に残されており、たまたま支払遅延を起こしていたクレジットカード会社に申し込んだ場合はかなり印象が悪いのは間違いありません。

事故情報があると審査落ちはやむを得ない

本会員に何の落ち度がなかったとしてもブラック情報が残されている家族にクレジットカードを持たせようとしている場合には、過去にどのクレジットカード会社を利用していたのかを確認しておき、支払遅延を起こしたクレジットカード会社とは違うクレジットカード会社で検討することをおすすめします。

どうしても以前と同じクレジットカード会社に申し込みをしたいという場合は、ブラック情報が残される期間は約5年と言われていますので、最低でもこの期間を置いてから申し込みすることをご検討ください。

家族カードで審査落ちを防ぐためのチェックポイント

スムーズに家族カードを作りたいという場合には、審査落ちしないためのチェックポイントを確認しておきましょう。最低でも以下の3点について問題がない状況であれば、審査に通る可能性が高いです。

家族カードの申込条件を確認する

まずは基本となる家族カードの申し込み条件を確認しておきましょう。最低でもこの申し込み条件に合致していなければ家族カードを作れません。

家族カードの申し込み条件はクレジットカード会社によって異なる場合もありますが、基本的には

  • 本会員と生計を共にしている家族(本会員の配偶者、子供、両親)
  • 18歳以上(高校生を除く)

この条件を満たしていなければいけません。そのため、生計を共にしている家族でも本会員の兄弟はNGということになります。

また、単身赴任のように実際には一緒に住んでいなくても生計を共にしている家族であればOKという場合もあります。

クレジットカードによって家族カードの申し込み条件になる「家族の定義」が異なる場合もありますので、よく確認しておくことをおすすめします。

本会員のクレジットカード利用状況を確認しておく

家族カードの申し込みをした時点で行われるのが本会員に対する審査です。審査基準に関しては、最初に本会員の申し込みをした時よりも緩いと言われており、余程のトラブルがない限りは審査落ちしないとされています。

しかし、実際の審査内容についてはクレジットカード会社が定める基準によるため、100%審査に通るとは言い切れない面もあります。

落ちる場合は本会員の信用が失われている可能性がある

特に気をつけなければいけないのは支払遅延です。一度でも支払いが滞ったことがある場合は、家族カードの審査でも不利になる可能性が高くなります。他にも勤務先や住所が変わっている場合などはあらかじめクレジットカード会社に連絡を入れておくことをおすすめします。

家族カードは親カードに付帯するオマケのようなカードとはいえ、クレジットカード決済で使用できるカードに変わりありません。だからこそ、信用できる人物にしか発行されないものという認識を忘れないでください。

家族会員の過去のキャッシング&クレジットカード利用歴を確認する

家族カードを持たせたい家族が支払遅延や自己破産をして金融事故を引き起こしていた場合にも注意が必要です。基本的には親カードの所有者が審査対象になるため、家族の審査は行われないと言われていますが、場合によっては家族が起こした金融事故情報がクレジットカード会社に判明すると不利になる可能性が高くなります。

特に支払遅延を引き起こしていたクレジットカード会社や消費者金融には金融事故情報が一定期間残されているため、家族の氏名で申し込みをした時点で不利になってしまいます。

少なくても家族が過去に支払遅延を起こしていたクレジットカード会社とは別の会社に申し込みするか、ブラック情報が消える5年後を目処に申し込みすることをおすすめします。

イオンカードなどの審査の甘いカードの家族カードに申し込む

当然ですが親カードの審査が厳しいクレジットカードは、家族カードも発行するのが難しいです。

そのため、なんらかの家族カードに申し込んで審査落ちしてしまった場合は、本カードの審査が通りやすいカード=家族カードの作りやすいカードに申し込みましょう。

イオンカード(WAON一体型)

WAON付きのイオンカード!WAON利用でポイント2重取り
ときめきポイントとWAONポイントが両方貯まる!オートチャージも可能!

詳細を見る

家族カードで審査落ちした場合の注意点

すぐ他のカードに申し込まない

家族カードの申し込みをして審査落ちした場合に注意したいのは、短期間で違うクレジットカードに申し込みしないことです。家族カードの申し込みをした時点で審査が行われますが、審査で照会される本会員の個人信用情報に申し込み履歴が残されます。

クレジットカードの申し込み履歴は6ヶ月間残されることになっていますが、きちんと希望通りクレジットカードが発行されれば「成約履歴」が残されて、発行されない、つまり審査に落ちてしまった場合は「申込履歴」だけが残されるのです。

次の申込みまで最低でも半年間は待つ

審査落ちしてすぐに違うクレジットカード会社に申し込みをした場合、そのクレジットカード会社も個人信用情報を確認します。

すると、個人信用情報に申込履歴だけが残されている状況が確認されるので、「この人は違うクレジットカード会社の審査に落ちてしまったのだ」とすぐにバレてしまうので不利になってしまいます。

家族カードの申し込みをして審査落ちした場合は、最低でも6ヶ月間は待ってから再度申し込みをするように注意しましょう。

家族カードで審査落ちまとめ

家族カードはスムーズに発行されやすいと言われていますが審査落ちするケースもゼロではありません。

確実に家族カードをゲットするためにも、申し込み条件をきちんと満たしているのか、支払遅延などの過去がないのかなどを確認したうえで万全の体制で申し込みすることをおすすめします。

家族カードが無事に発行されたら、ぜひ家族で上手に活用しましょう。

家族カードが審査落ちした人でも発行されやすい審査甘めのカード

独自の審査基準で審査に通りやすい

アコムACマスターカード

最短即日発行!審査基準が違うアコムのクレジットカード
最短30分のスピード審査!3秒診断&最短即日審査・回答が魅力です!

詳細を見る

Tポイントが貯まりクレヒスなしでもOKなTカードプラス

Tカードプラス (SMBCモビットnext)

一枚三役!SMBCモビット会員専用のクレジットカード
カードローンとクレジットカード、Tカードの機能が一つになった多機能カード

詳細を見る

消費者金融レベルの審査基準のライフカード

ライフカード<年会費無料>

誕生月はポイント3倍!1.5%還元!信販系で審査が通りやすい
誕生月はポイント還元率1.5%!条件クリアで翌年度はポイント2倍!還元率1.0%!

詳細を見る

関連記事一覧

よく読まれている記事一覧

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points