映画をお得に見られるクレジットカードとは?映画館ごとの割引特典の使い方とおすすめカード

映画館のクレジットカード割引で映画をお得に観るカップル

映画を観る機会が多い方は、クレジットカードを上手に活用すると料金がお得になります!

クレジットカードによって付帯サービスの内容が異なるため、提携している映画館や映画料金がどれだけお得になるのかに応じて利用する機会が多くて映画料金がお得になるクレジットカードを持っていると重宝します。

今回は、映画料金がお得になるクレジットカットを11種類ピックアップし、それぞれの特徴を詳しく紹介します。

クレジットカードを使って映画をお得に見よう!

クレジットカードの特典を使えば映画がお得に見られる!

お得になって喜ぶ人

クレジットカードにはいろいろな付帯サービスが用意されていますが、映画館をよく利用する方に嬉しい優待価格で利用できる特典が用意されているクレジットカードもあります。

映画料金をクレジット決済にすると、クレジットカード会社のポイント還元対象にもなり、一石二鳥でお得に!

クレジットカードによってお得になる映画館や割引される値段が違うので、利用頻度が高い映画館を優先的にピックアップしてあなたに合った一枚を探してみましょう!

映画をお得に見られるクレジットカードは特定映画館か色々かの2種類

映画をお得に見られるクレジットカードは、大きく分けて2種類あります。

  1. 特定の映画館に特化してお得になるクレジットカード
  2. いろいろな映画館でお得になるクレジットカード
特定の映画館に特化してお得になるクレジットカード
  • イオンシネマ … イオンカード
  • TOHOシネマズ … シネマイレージカード/ラグジュアリーカード
  • コロナワールド … コロナワールドカード
  • OSシネマズ … jollios JCB card

これらのクレジットカードは単純な割引以上の特典があるのが特徴です。多くの場合、映画館でこれらのクレジットカードを使うことで割引きや特典が受けられます。映画館と直結した使いやすさも魅力です。

いろいろな映画館に行く人におすすめのクレジットカード
クレジットカード名 割引がある主な映画館グループ
dカード テアトルシネマグループ/MOVIX&松竹系映画館/イオンシネマ/109シネマズ&ムービル/TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/コロナワールド
セゾンカード イオンシネマ/109シネマズ&ムービル/ユナイテッド・シネマ/シネプレックス/TOHOシネマズ/コロナワールド
楽天PINKカード MOVIX&松竹系映画館/イオンシネマ/109シネマズ&ムービル/ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
ルミネカード テアトルシネマグループ/MOVIX&松竹系映画館/HUMAXシネマズ/ユナイテッド・シネマ/シネプレックス/イオンシネマ/109シネマズ&ムービル/コロナワールド
エポスカード HUMAXシネマズ/ユナイテッド・シネマ/イオンシネマ
au WALLET クレジットカード TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/シネプレックス

他のカードに無い映画館グループを利用したい人には特にオススメです。ただし映画館でいきなりクレジットカードを使って購入しても割引は受けられません。事前にカード会員サイトなどで「○○映画館共通劇場鑑賞券」などを購入する必要があります。使い勝手は悪いですが、計画的に映画を見に行く方にはメリットがあります。

特定の映画館が決まっている人におすすめのクレジットカード

映画を観る人近くにある映画館が限られている、お気に入りの映画館ばかり利用しているという方は、いろんな映画館で利用できるクレジットカードよりも、特定の映画館でお得になるクレジットカードも検討してみましょう。

特定の映画館に特化したサービスを提供しているので、優待価格だけではないプラスアルファのメリットがあるのも特徴です。いつも利用する映画館を今まで以上の楽しめる特典を上手に活用してください。

ここでは、イオンシネマやTOHOシネマズ、コロナワールド、OSシネマズでお得に利用できるクレジットカードの種類について詳しく紹介します。

イオンシネマ&6系統の映画館でお得なクレジットカード・dカード

dカードの券面画像

ドコモユーザーにおすすめのクレジットカードがdカードです。携帯料金だけでなく全国各地にある加盟店でのご利用額100円ごとに1dポイントが貯まり、獲得したポイント数やドコモの利用歴に応じてステージが決まります。

ステージはドコモ回線利用歴または6ヶ月累計のdポイント数に該当する上位ステージに応じて以下の5段階に分かれています。

dポイントのステージ
ステージ ドコモ回線利用歴 6ヶ月累計のdポイント数
プラチナ 15年以上 10,000ポイント以上
4th 10年以上 3,000ポイント以上
3th 8年以上 1,800ポイント以上
2th 4年以上 600ポイント以上
1th 4年未満 600ポイント未満

dカードはドコモユーザーではなくても申込み可能なクレジットカードですが、dポイントのステージ制度からもわかるように、長期間ドコモを利用している方は上位ステージに到達しやすくなっているので、ドコモユーザー向けのクレジットカードと言えます。

dポイントの全てのステージを対象として、イオンシネマの一般映画料金が300円引きになります。

イオンシネマの「ドコモチューズデー」なら1,100円!すぐに使える!

dポイントのステージがプラチナまたは4thの方は「スペシャルクーポン」を利用可能で、イオンシネマの「ドコモチューズデー」として毎週火曜日の映画料金が1,100円になります

スマホのdポイントクラブアプリで申し込める上、画面見せクーポンでも利用できるなど使い勝手は良さが魅力です。

ドコモチューズデーの利用方法

オプションサービスのdエンジョイパスは更にお得!

月額500円+税の「dエンジョイパス」会員になると、イオンシネマ以外にも以下の映画館で優待価格が提供されます。

  • 109シネマズ&ムービル
  • TOHOシネマズ
  • テアトルシネマグループ
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
  • MOVIX&松竹系映画館
  • コロナワールド

また、定期的にdエンジョイパス会員限定でワンコイン(500円)鑑賞券を先着で提供しています。

dエンジョイパスもドコモユーザー以外の方も入会できますので、dカードと合わせて有効活用するのもおすすめです。

dカードの特徴
年会費 初年度無料
2年目以降1,250円+税
1回でもクレジット利用があれば無料
ポイント還元 100円につき1ポイント
1ポイント=1円
おもな映画館 イオンシネマ 【dポイントクラブ・dエンジョイパス】
一般料金1,800円が1,500円
【dポイントクラブ・スペシャルクーポン】
毎週火曜日1,100円
109シネマズ&ムービル 【dエンジョイパス】
1,800円が1,400円
TOHOシネマズ 【dエンジョイパス】
1,800円が1,500円
テアトルシネマグループ
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
MOVIX&松竹系映画館
コロナワールド
【dエンジョイパス】
1,800円が1,300円

TOHOシネマズの映画料金がお得になるクレジットカード・シネマイレージカード

シネマイレージカードの券面画像

TOHOシネマズで提供しているサービス「シネマイレージ」を利用する際に必要なシネマイレージカードは、クレジット機能なしとクレジット機能付きの2種類があります。クレジット機能付きのシネマイレージカードはクレディセゾンが発行しているので、ご利用額に応じて永久不滅ポイントが貯まります。

シネマイレージサービスの内容はクレジット機能に関わらず以下の内容が用意されています。

  • スタンプラリー(6本観たら1本招待)
  • シネマイレージ(上映時間1分ごとに1マイル貯まり、ポップコーンなどと交換)
  • シネマイレージデイ(毎週火曜日は1,400円)
6回観たら1回無料! 映画館での還元率は15%以上!

「シネマイレージカード」はセゾンカードなのでもちろん基本的なサービスとして永久不滅ポイントがあります。しかしそれに加え映画に特化した「シネマイレージ」という特典が付くのが特徴です。

シネマイレージとは、映画を見た時間(本編上映時間)1分ごとに1マイルが貯まるというユニークな特典。シネマイレージ”マイル”が貯まると映画館でグッズやドリンクと交換できたり、映画フリーパスとも交換できます。

マイルの有効期限が登録より1年間と若干短いですが、TOHOシネマズのヘビーユーザーにはダントツでおすすめ。6回観たら1回無料になる特典は他の追随を許しません。使えば使うほど、東宝系の劇場で映画料金が割引になるクレジットカードとなっています。

シネマイレージカードの特徴
年会費 初年度無料
2年目以降300円+税
クレジットの利用があれば無料
ポイント還元 1,000円につき1ポイント
1ポイント=約5円
お得になる映画館 TOHOシネマズ 毎週火曜日1,800円が1,400円
シネマイレージサービス

映画館はイオンシネマのみ!の人におすすめのクレジットカード・イオンカード

イオンカード(WAON一体型)の券面画像

全国各地に店舗を展開しているイオン系列の映画館・イオンシネマを利用する機会が多い方は、イオンカードがおすすめです。

イオンマークが入っているクレジットカードをお持ちの方は、いつでも通常料金1,800円または1,700円から300円オフ(イオンシネマ弘前のみ1,700円から200円オフ)になります。

さらに、20日と30日はお客様感謝デーとして、映画料金が1,100円になるのでかなりお得です。

イオンカードのミニオンズとTGCデザインは更に映画料金がお得!

イオンカード(ミニオンズ)の券面画像

イオンカードは様々な種類がラインナップされており、基本的にはどのカードを選択しても同じだと思われるかもしれませんが、実はイオンシネマをお得に利用するのであれば「ミニオンズ」または「TGCデザイン」を選びましょう!

「ミニオンズ」または「TGCデザイン」は、イオンシネマの料金がいつでも1,000円(年間50回まで)になり、通常のイオンカードで最もお得なお客様感謝デーの1,100円よりもお得なのです。

ただし、優待価格は窓口では対応不可で、優待価格適用には以下の手順が必要になります。

  1. 「ミニオンズ」または「TGCデザイン」のイオンカードを申し込む
  2. イオンスクエアメンバーに会員登録する(無料)
  3. 暮らしのマネーサイトMyPageにログインする
  4. MyPageのトップ画面にあるイオンシネマ特設バナーをクリック
  5. 購入専用ページが表示されるので申込み手続きを行う

事前にインターネットでお申し込みするだけで映画料金がかなりお得になるので便利に活用できます。

イオンカード(各種)の特徴
年会費 無料
ポイント還元 200円につき1ポイント(イオンシネマは200円につき2ポイント)
1ポイント=1円
お得になる映画館 イオンシネマ 【イオンカード各種】
通常一般料金より300円オフ
20日と30日は1,100円
【ミニオンズ、TGCデザイン】
いつでも1,100円(年間50回まで)

映画料金が無料に!ワンランク上のクレジットカード・ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードの券面画像

新生銀行(アプラス)が発行しているMasterCardの最上位クラスのラグジュアリーカード(Luxury Card)は、プラスチック製ではなく金属製で、外見も高級感のあるステータスクレジットカードです。24時間対応のコンシェルジュサービスを提供するなど、最高品質の付帯サービスを用意しているのが特徴です。

付帯サービスの一つとして用意されている映画館優待サービスについては、毎月1回(ブラックは2回、ゴールドは3回)全国各地のTOHOシネマズを無料で利用できます。席もコンシェルジュが手配してくれるので、全ておまかせできるのも大きなメリットです。

ラグジュアリーカード(チタン)の特徴
年会費 50,000円+税
ポイント還元 1,000円につき1ポイント
1ポイント=約5円
お得になる映画館 TOHOシネマズ 毎月1回無料

映画などの料金がお得になるクレジットカード・コロナワールドカード

コロナワールドの各種サービスがお得になるクレジットカード・コロナワールドカードは、オリコカードと提携して発行されており、ご利用額に応じてオリコカードのポイントサービス「暮らスマイル」が1,000ポイントあたり1スマイル貯まります。1スマイルは5オリコポイントに交換後、1ポイントあたり1円相当として活用できます。

コロナワールドの映画館・シネマワールドでは、通常映画料金が300円オフ(高校生以下は100円オフ)になり、ボウリングやカラオケなどのサービスもお得に利用できます。

コロナワールドカードの特徴
年会費 無料
ポイント還元 1,000円につき1スマイル
1スマイル=5オリコポイント
お得になる映画館 コロナワールド 通常映画料金が300円オフ
高校生以下は100円オフ

OSシネマズの映画料金がお得になるクレジットカード・jollios JCB card

OSシネマズミント神戸やOSシネマズ神戸ハーバーランドでは、会員向けサービスを提供しておりクレジット機能なしの「jollios card」とクレジット機能付きの「jollios JCB card」を用意しています。

jollios JCB cardを提示するだけで入場料金が300円引きになり、ご利用額に応じて10円あたり1.2ポイントのJolliosシネマポイントも貯まります。貯めたJolliosシネマポイントはポップコーンなどと交換できます。また、JCBが発行しているクレジットカードなので、ご利用額に応じてOki Dokiポイントも貯まります。

jollios JCB cardの特徴
年会費 初年度無料
2年目以降1,250円+税
ご利用条件により無料
ポイント還元 1,000円につき1ポイント
1ポイント=3~5円相当
お得になる映画館 OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
通常映画料金が300円オフ

いろいろな映画館に行く人におすすめのクレジットカード

カード会員専用サイトで申し込み!割引済みの共通入場券をゲット!

多くの場合、カード会員サイトで割引き券を購入し、映画館で利用する方法で、お得に映画が見られます。具体的には下記になります。

  • クレジットカード会員向けの専用サイトにログイン
  • 「○○共通劇場鑑賞券」などの「専用優待チケット」を割引価格で購入
  • 郵送で届いた「専用優待チケット」を映画館で利用

チケットの現物が必要となるため、印刷した申し込み画面やスマホの画面提示ではご利用いただけません。

全国のグループ映画館で一定期間利用できる専用優待チケット

入手した「専用優待チケット」は全国のシネマグループ、シネマコンプレックスで利用可能な共通チケットとなります。有効期限が長く取られており、有効期間中であれば、上映中の作品から自由に選んで鑑賞できます。

グループの映画館であればどこでも利用でき、もしも目当ての映画を見逃しても、次の話題作で利用できる、というメリットがありますが、郵送には日にちがかかり、キャンセルもできないなど使い勝手の悪さは否めません。色々な映画館で利用できる分、デメリットもしっかりあります。

映画以外にお得な特典が多いクレジットカード・セゾンカード/UCカード

セゾンカード インターナショナルの券面画像クレディセゾンが発行しているセゾンカードやUCカードは、貯めたポイントの有効期限がない永久不滅ポイントが特徴のクレジットカードです。

カード会員様向けにさまざまな付帯サービスが用意されていますが、月額300円+税で宿泊施設やレジャー施設、レストランなどを特別価格で利用できる会員サービスの「トク買」を提供しています。トク買はさまざまな施設を優待価格で利用できますが、映画館の種類も豊富に用意されています。

セゾンカード/UCカードの特徴
年会費 無料~(カードの種類で異なる)
ポイント還元 1,000円につき1ポイント
1ポイント=約5円
おもな映画館 イオンシネマ
TOHOシネマズ
一般料金1,800円が1,500円
109シネマズ&ムービル 1,800円が1,400円
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
コロナワールド
1,800円が1,300円

映画だけじゃない!女性に嬉しいクレジットカード・楽天PINKカード

楽天PINKカードの券面画像

楽天カードが提供しているクレジットカードの中で女性に嬉しい特典を用意しているのが「楽天PINKカード」です。

年会費無料ですが、オプション料金で楽天グループの優待サービスや保険加入などを選べるのが特徴で、「ライフスタイル応援サービス」として月額300円+税でレジャー施設や宿泊施設を優待価格で利用できます。

楽天PINKカードの特徴
年会費 無料
ポイント還元 100円につき1ポイント
1ポイント=1円
おもな映画館 イオンシネマ
109シネマズ&ムービル
MOVIX&松竹系映画館
一般料金1,800円が1,300円
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス おとな(高校生以上)1,800円が1,300円
小人券(3歳~中学生)1,000円が800円

4系統以上の映画館でお得なクレジットカード・エポスカード

エポスカードの券面画像エポスカードはさまざまな種類のクレジットカードをラインナップしていますが、「エポスカード Visa」は入会金や年会費が無料、さらに海外旅行傷害保険が自動付帯になるお得なクレジットカードです。

エポスカード会員が利用できる「エポトクプラザ」では、全国各地の映画館をお得な料金で利用できる優待サービスも提供しています。

お会計時にエポスカードで決済するのが条件になりますので、ご利用金額200円につき1ポイント(1ポイントあたり1円相当)のポイントも貯まります。

エポスカード Visaの特徴
年会費 無料
ポイント還元 200円につき1ポイント
1ポイント=1円
おもな映画館 イオンシネマ 一般料金1,800円が1,300円
ユナイテッド・シネマ / シネプレックス 大人(高校生以上)1,800円が1,300円
小人(中学生以下)1,000円が800円
ユナイテッド・シネマ 岸和田 一般200円オフ、大学生100円オフ
池袋HUMAXシネマズ
渋谷HUMAXシネマ
横須賀HUMAXシネマズ
成田HUMAXシネマズ
一般料金1,800円が1,300円

auユーザーは映画でも得する・au WALLET クレジットカード

au WALLET クレジットカードの券面画像

auユーザーが申込みできるau WALLET クレジットカードは、通常ならクレジットカード決済にするとau WALLETポイントが200円につき2ポイント貯まりますが、提携しているポイントアップ店で利用するとポイントアップするのが特徴です。映画館のポイントアップ店はTOHOシネマズで、200円につき4ポイント(通常の2倍)になります。

この他に、auユーザーに充実したサービスを提供している「auスマートパス(月額372円)」「auスマートパスプレミアム(月額499円)」か、auユーザー以外も加入できる「ビデオパス(月額562円)に入会すると、映画料金が安くなる「auシネマ割」や「auマンデイ」をご利用いただけます。

auシネマ割は、ユナイテッドシネマ/シネプレックスで利用可能で、通常料金から100~400円割引価格で毎日利用できます。auスマートパスプレミアム会員は、ポップコーンセットシングルが780円から390円になりお得です。

auマンデイは、TOHOシネマズで毎週月曜日通常料金から100~700円割引され、auスマートパスプレミアム会員は、ポップコーンセットが670円が320円で利用できます。

au WALLET クレジットカードの特徴
年会費 無料
au解約後は1,250円+税
ポイント還元 200円につき2ポイント
1ポイント=1円
おもな映画館 TOHOシネマズ au WALLETポイントが200円につき4ポイント
【auマンデイ(毎週月曜日)】
一般1,800円・大学生1,500円が1,100円
高校生以下1,000円が900円
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス 【auシネマ割(毎日)】大人1,800円が1,400円
大学・高校生1,500円が1,300円
シニア1,100円が1,000円
幼児・小中学生・障がい者1,000円が900円

Suicaも使えてルミネでも映画もお得なクレジットカード・ルミネカード

ルミネカードの券面画像

ルミネカードはルミネやNEWoMan、ネット通販アイルミネでお買い物をする機会が多い方におすすめで、お買上げ金額が5%オフになるお得なクレジットカードです。

ビューカード一体型でSuicaチャージも可能なので、通勤通学時にSuicaを利用する機会が多い方はチャージのたびに、JRE POINTが1,000円につき5ポイント貯まります。

ルミネカード会員様は株式会社リロクラブの「クラブオフアライアンス会員」となり、レジャー施設や宿泊施設などを優待価格で利用できる「LUMINE STYLE」サービスも利用でき、映画館の鑑賞料金も割引されます。

ルミネカードの特徴
年会費 初年度無料
2年目以降953円+税
ポイント還元 1,000円につき5ポイント
1ポイント=1円
おもな映画館 イオンシネマ
MOVIX&松竹系映画館
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
109シネマズ&ムービル
テアトルシネマグループ
コロナワールド
ヒューマックスシネマ
1,800円が1,300円

映画料金がお得になるサービスとクレジットカードの活用法

映画を観る人

映画館の窓口で当日受け付けをするよりも、事前に予約しておくことで座席指定や利用料金がお得になるサービスをクレジットカードで決済する方法や、クレジットカードの付帯サービスとして用意されている福利厚生サービスを活用する方法を紹介します。

ムビチケ

ムビチケはインターネットで座席指定ができて通常料金より最大400円引きのお得な料金で映画前売券を購入できるサービスです。ご利用額に100円ごとに1ポイントのムビチケポイントが貯まり、1ポイント1円分で次回にご利用可能です。

ムビチケに対応している主な映画館は

  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ
  • MOVIX&松竹系映画館

など、全国各地の映画館でご利用可能です。

ムビチケはクレジットカード払いにも対応しており、国際ブランドがVISA、MasterCard、JCBであればご利用可能です。ポイント還元率が高いクレジットカードを利用すると、クレジットカード会社のポイントも効率よく貯まるのでおすすめです。

映画料金もお得になるクレジットカードの付帯サービス

映画館

クレジットカードの会員様向けの付帯サービスの一つとして福利厚生サービスが用意されている場合があります。福利厚生サービスは企業が社員向けに加入しているだけでなく、一般の方でも有料で加入できるものがあり、クレジットカードも会員様へのサービスの一貫として福利厚生サービスを利用できるように準備している場合があります。

クレジットカードで加入できる福利厚生サービスと、優待価格で利用できる映画館の例は以下の通りです。

クレジットカードで利用できる福利厚生サービス
サービス名 主なクレジットカード 優待価格で利用できる映画館
ベネフィットステーション 楽天PINKカード
セゾンカード/UCカード
JP BANK カード
イオンシネマ
109シネマズ&ムービル
MOVIX&松竹系映画館
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
クラブオフアライアンス ルミネカード
セディナゴールドカード
ベネッセイオンカード
シナジーカードなど
イオンシネマ
MOVIX&松竹系映画館
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
109シネマズ&ムービル
テアトルシネマグループ
コロナワールド
ヒューマックスシネマ
えらべる倶楽部 JTB旅カード イオンシネマ
TOHOシネマズ
MOVIX&松竹系映画館
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
109シネマズ
テアトルシネマグループ
コロナワールド
ヒューマックスシネマなど

クレジットカードを上手に活用して映画を楽しもう!

クレジットカード会社と映画館が提携している場合や、クレジットカードの付帯サービスとして映画館を優待価格で利用できる福利厚生サービスを利用することで、お得に映画を楽しむことができます。

映画だけでなく、他にもさまざまな付帯サービスなどを考慮して、あなたに最適な一枚を選んでみてはいかがでしょうか。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP