ETCカードで貯まるETCマイレージポイントとは? 高速道路を使うほどお得!?

車載器に差し込むETCカード

クレジットカード付帯のETCカードには、実は独自のポイントサービスがあります。それがETCカード解説記事に頻繁に登場してくる「ETCマイレージサービス」です。貯まるポイントは「ETCマイレージポイント」となります。本記事では、そのETCマイレージサービスについてお話していきます。

ETCマイレージサービスとは?

ETCカード搭載車はETC通過でETCマイレージポイントが貯まる!

沢山の車が走る高速道路ETCマイレージサービスは、各クレジットカードに付帯されているポイントプログラムとは異なり、高速道路会社が行っている独自のマイレージサービスとなります。ETCの利用料金に応じてポイントが付与され、貯めたポイントをETCの無料通行分として還元してもらえるサービスです。

ETCマイレージサービスを利用するためには事前登録が必要で、2種類の申し込み方法があります。また、登録前に、車へETC車載器を取り付け、セットアップまで完了してある必要があります。

ETCマイレージサービスを申し込む!申込方法は2つ

1.手軽にネットから申し込む

タブレットで申し込みETCマイレージサービスの申し込みは、ETCマイレージサービスのWebサイトから簡単に手続きが可能です。

その際には、ETCカード番号や、車載器管理番号などの入力が必要となります。ETCカード番号はカード券面に記載されています。車載器管理番号は、セットアップしてもらったショップから渡される申込書・証明書に記載されています。

ネットから申し込んだ場合は、その当日からマイレージサービスを利用することができるようになります。ETCカードを取得後、すぐにマイレージサービスを利用したい場合は、ネットからの申し込みがおすすめです。

2.手堅く郵送で申し込む

ポストに書類を投函する男性郵送でマイレージサービスへ登録する場合は、サービスエリアやパーキングエリアに設置されているパンフレットを入手する必要があります。

実は料金所の事務室でも受け取れます。

当然ながら、郵送してからマイレージサービスが利用可能となるまでは日数が必要となってしまいますので、承知しておきましょう。

ETCマイレージポイントを貯める!高速道路会社別です

ETCマイレージポイントは登録したETCカードを差して、対象の高速道路を利用すれば、自動で付与されます。何か特別な手続きをする必要はありません。

ポイントは走行の翌月20日に、走行毎に自動で加算されます。ポイントは利用料金に応じて一定の利率で加算されますが、高速道路会社によっては独自に+αのボーナスポイントが用意されています。

ETCマイレージポイントは飛行機のマイルと同じ。高速道路会社ごとに貯まります

ETCマイレージポイントの付与率は、各高速道路会社で異なります。ETCマイレージポイントは道路事業者ごとに貯まり、道路事業者間での合算はできません。唯一の例外がNEXCO東/中/西日本および宮城県道路公社の4社となります。他社は合算できません。

高速道路会社ごとのポイント付与方法
道路事業者 マイルポイントの付き方 備考
NEXCO東日本 10円ごとに1ポイント NEXCO中日本・NEXCO西日本・宮城県道路公社のマイルと合算可能
NEXCO中日本 NEXCO東日本・NEXCO西日本・宮城県道路公社のマイルと合算可能
NEXCO西日本 NEXCO東日本・NEXCO中日本・宮城県道路公社のマイルと合算可能
宮城県道路公社 NEXCO東日本・NEXCO中日本・NEXCO西日本のマイルと合算可能
本州四国連絡高速道路株式会社 10円ごとに1ポイント
阪神高速道路株式会社(8号京都線のみ対応) 100円ごとに3ポイント 通常ポイントに加え、月間1万円超~35,000円で3ポイント、月間35,000円超~7万円で5ポイント、月間7万円超~10ポイントの加算ポイントがプラスされる
名古屋高速道路公社 100円ごとに1ポイント 通常ポイントに加え、月間5,000円超~1万円で3ポイント、1万円超~2万円で6ポイント、2万円超~3万円で12ポイント、3万円超~19ポイントの加算ポイントがプラスされる
愛知県道路公社 100円ごとに1ポイント 通常ポイントに加え、月間5,000円超~1万円で4ポイント、1万円超~2万円で8ポイント、2万円超~3万円で12ポイント、3万円超~18ポイントの加算ポイントがプラスされる
神戸市道路公社 50円ごとに3ポイント 通常ポイントに加え、月間1万円超~35,000円で3ポイント、35,000円超~7万円で5ポイント、7万円超~10ポイントの加算ポイントがプラスされる
広島高速道路公社 100円ごとに1ポイント 通常ポイントに加え、月間5,000円超~1万円で3ポイント、1万円超~2万円で6ポイント、2万円超~3万円で12ポイント、3万円超~19ポイントの加算ポイントがプラスされる
福岡北九州高速道路公社 100円ごとに1ポイント 通常ポイントに加え、月間5,000円超~1万円で3ポイント、1万円超~2万円で6ポイント、2万円超~3万円で12ポイント、3万円超~19ポイントの加算ポイントがプラスされる(福岡高速道路、北九州高速道路それぞれ別々に集計し合算したポイントを付与)

ETCカード各高速道路会社によって、以上のような違いがあります。

なお、ETCカードを複数枚利用している場合、それぞれに貯まったETCマイレージポイントも合算できません。たとえ同じ法人カードに紐付いているものだったとしてもです。

ETCマイレージポイントを使う!無料通行分に交換できます

貯めたマイルポイントは、各高速道路会社の定めた交換単位に達すれば、無料通行分として交換することができます。100ポイント~5,000ポイントまでの交換単位に応じて、無料通行分の還元額に交換して利用してください。

なお交換できるポイントの単位も高速道路会社ごとに違います。交換後に対象の高速道路を通行した際に、通行料金に充当して利用します。

ETCマイレージポイントは高速道路の無料通行分に交換して利用!

高速道路会社のポイント付与方法早見表
道路事業者 還元率 ポイントの交換単位 実質還元率
NEXCO東日本
NEXCO中日本
NEXCO西日本
宮城県道路公社
10円ごとに1ポイント 1,000ポイント→500円分 5.0%
3,000ポイント→2,500円分 8.33%
5,000ポイント→5,000円分 10.0%
本州四国連絡高速道路株式会社 10円ごとに1ポイント 1,000ポイント→500円分 5.0%
3,000ポイント→2,500円分 8.33%
5,000ポイント→5,000円分 10.0%
阪神高速道路株式会社(8号京都線のみ対応) 100円ごとに3ポイント 100ポイント→100円分 3.0%
名古屋高速道路公社 100円ごとに1ポイント 100ポイント→100円分 1.0%
愛知県道路公社 100円ごとに1ポイント 100ポイント→100円分 1.0%
神戸市道路公社 50円ごとに3ポイント 200ポイント→100円分 3.0%
広島高速道路公社 100円ごとに1ポイント 100ポイント→100円分 1.0%
福岡北九州高速道路公社 100円ごとに1ポイント 100ポイント→100円分 1.0%

表を見ていただければ一目瞭然ですが、例えば、NEXCOを例にとると、1,000ポイントで還元率5%、3,000ポイントで還元率約8%、5,000ポイントで還元率10%となり、使えば使うほどお得です。

還元率1%のクレジットカードを高還元率カードと位置付けるとすれば、その5倍~10倍の還元率ということになりますね。

ETCマイレージポイントの有効期限は1年ちょっと!ご注意下さい

クレジットカードを失った男性貯まったETCマイルポイントは翌年度末(3月末)が有効期限となっています。交換忘れに注意しましょう。

ETCマイレージポイントは自動で勝手に貯まるために、せっかく申し込んだのに貯まっていることを自覚していない方も多いです。交換を忘れてしまいそうな人は、申し込み時に次項の「自動還元サービス」に登録することをおすすめします。

  • 4月~12月・・・翌々年の3月末
  • 1月~3月・・・翌年の3月末

交換忘れ防止!「自動還元サービス」も用意されています。

勝った人のイラスト(女性)いつの間にかETCマイレージポイントの有効期限が切れていた…! 貯まったETCマイレージポイントを無駄にしてしまわないように、ETCマイレージサービスには「自動還元サービス」も用意されています。

これはETCマイレージポイントが一定のポイント数まで貯まった時点で自動的に無料通行分の還元額に交換するサービスです。自動還元は毎月20日に行われ、自動で当日の午前0時以降の支払額に充当されます。

現在、ポイントの自動交換単位は最もお得な交換率の単位となっています。ただし自動還元サービスも事業者ごとに異なるため、詳しくは申し込み時にお問い合わせ下さい。

自動還元サービスで交換されるポイント数
高速道路会社 ポイントの自動交換単位
NEXCO全社/宮城県道路公社/本州四国連絡高速道路株式会社 5,000ポイント=5,000円分
阪神高速/名古屋高速/愛知県道路公社/広島高速道路公社/福岡北九州高速道路公社 1,000ポイント=1,000円分
神戸市道路公社 1,000ポイント=500円分

ETCマイレージサービスに登録すれば、「平日朝夕割引」の対象にもなる!

ドライブデート(男性ドライバー)ETCマイレージサービスにはETCマイレージポイントの付与以外にもお得な特典があります。それが「平日朝夕割引」です。

この「平日朝夕割引」はNEXCOを中心とした一部高速道路会社が実施している割引サービスです。対象の高速道路の利用回数に応じて30%、50%など一定の割引額をETCマイレージサービスの無料通行分として還元します

「平日朝夕割引」を実施している高速道路会社
  • NEXCO東日本
  • NEXCO中日本
  • NEXCO西日本
  • 本州四国連絡高速道路株式会社
  • 宮城県道路公社

高速道路利用者におすすめ!ヘビーユーザーが選ぶETCカード

最後に高速道路は通勤で毎日利用している、休日のたびに高速道路を利用している――というヘビーユーザー向けに、ぜひチェックしておいていただきたいおすすめのETCカードをご紹介しましょう。

押さえておいていただきたいのは、どのクレジットカードを選んでも、ETCマイレージサービスは利用可能だと言うことです。発行会社がNEXCOなどで無くても、登録すればETCマイレージポイントは貯まります。

ただし貯めたときめきポイントをETCマイレージサービスの無料通行分へ交換して利用するには、対象の高速道路を利用しなければなりません。

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)』(年会費無料/還元率0.5%)は、中日本高速道路とイオンの提携カードで、ETCカードが自動付帯します。

ポイント還元率0.5%と平凡ですが、NEXCO中日本なのでこのページで紹介しているETCマイレージサービスももちろん利用できます。またクレジットカードのときめきポイント1,000ポイントで1,000円分のETCマイレージへ移行できます。これなら全国の高速道路をお得に利用できます。。

NEXCO中日本利用者におすすめ!ETC専用カードも自動で付帯します

毎月20日と30日にETCを利用すればときめきポイントが2倍、NEXCO中日本管内のサービスエリアやパーキングエリアで利用すればときめきポイント2倍、カード発行時にNEXCO中日本で利用できるサービスエリアやパーキングエリアでのお買い物券200円分プレゼントなど、お得な特典が満載。もちろんイオンカード付帯の特典も利用可です。主に中日本高速道路管内を利用する人におすすめです。

イオン首都高カード(WAON一体型)・・・首都高でお得な1枚

イオン 首都高カード(WAON一体型)イオン 首都高カード(WAON一体型)』(年会費無料/還元率0.5%)は、首都高速道路とイオンの提携カードで、その名のとおり首都高速での利用でお得な1枚です。こちらもポイント還元率は0.5%と平凡ですが、首都圏に住んでおり、かつ首都高速は必ず利用するという人ならぜひとも持っておきたいクレジットカードとなります。

残念ながら首都高速はETCマイレージサービスは利用できませんが、独自の割引サービスやポイント制度が用意されています。

日曜日の首都高速が20%オフ!特典満載のETCカード付帯

発行手数料や年会費が無料で、首都高速のサービスエリアやパーキングエリアで利用すればときめきポイント5倍、毎週日曜日にETCを利用すれば首都高速利用料が20%OFFになるなどの特典があります。イオンETCカードに付帯する「ETCゲート車両損傷お見舞金制度(一律5万円)」も付帯。もちろん、イオンカードの特典も付帯し、最強クラスのサブカードとの呼び声が高い1枚です。

JCBドライバーズプラスカード・・・高速道路、ガソリンスタンドのご利用料金に応じて最大6,000円キャッシュバック

JCBドライバーズプラス一般カードとにかく車に乗るアクティブ派ならぜひチェックしておきたいのが『JCBドライバーズプラス一般カード』(年会費1,250円+税※オンライン入会で初年度無料/毎月最大6,000円キャッシュバック)です。初年度年会費無料。翌年以降は1,250円+税の年会費が必要となりますが、このカードの魅力はキャッシュバックを受けられる点です。

キャッシュバックを受けるためには条件があります。

  • キャッシュバックされるのは自動車関連費用に限られる
  • キャッシュバックの対象は上限20,000円
  • JCBのOkiDkiポイントは対象外

つまり、普段のショッピングで利用してもお得感がありません。あくまでも、アクティブドライバーのために作られたカードと言っていいくらいです。高速道路料金やガソリン代が比較的多い人は、持っておいて損のない1枚です。キャッシュバックを受けるためのステップは次のようになります。

STEP1 車関連費用だけでなく、通常ショッピングや公共料金の支払等まで含めたトータルの利用金額が月間30,000円以上あること
STEP2 1ヶ月のカード総利用額からキャッシュバック率を算出。月間30,000円未満の利用ではキャッシュバック率0%となってしまうので注意
STEP3 翌月の利用分から、前月に算出されたキャッシュバック率が適用される。高速道路料金やガソリン代、ガソリンスタンドでのショッピングなどが対象で、高速道路のSAやPAでのショッピングは対象外
STEP4 3ヶ月後、カード支払口座にキャッシュバック分が振り込まれる

このローテーションが毎月繰り返されます。つまり、毎月コンスタントに30,000円以上の利用をすれば、キャッシュバックが継続されることになります。利用金額とキャッシュバック率の関係は以下のとおりです。

カード利用額(月) キャッシュバック率
30,000円未満 0%
30,000~50,000円未満 2.5%
50,000~75,000円未満 5%
75,000~100,000円未満 7.5%
100,000~150,000円未満 10%
150,000~200,000円未満 15%
200,000~250,000円未満 20%
250,000~300,000円未満 25%
300,000円以上 30%

月間30万円以上の利用があればキャッシュバック率30%となりますが、キャッシュバックの対象となるのが車関連費用のみに限られ、しかも上限は20,000円となっているので、キャッシュバックされるのは最高で6,000円となります。

ETCカードでクレジットカードポイントとETCマイレージポイントの二重取り!

OKサインを出す男性会社員ETCマイレージサービスと、各クレジットカードのポイントプログラムは相互に関連していません。そのため、「マイレージポイントが付与されるならポイントプログラムのポイントは加算しない」ということにはなりません。

つまりETCカードの利用でクレジットカードのポイントと、ETCマイレージポイント、それぞれにポイントを取得できるため、ポイントの二重取りが可能なのです。ETCカードを持っている人はETCマイレージサービスは申し込まなければ損と言えます。

ETCカードを持ったらETCマイレージサービスに申し込まなければ損!

ただし、クレジットカード会社によってはETCカード利用分のポイント付与率が下がったり、まったくポイントが付与されないタイプも存在します。

ほとんどのメジャーなクレジットカードは大丈夫だと言えますが、念のため、ETCカードを作る前に、公式サイトなどでしっかりとチェックしておきましょう。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP