クレジットカードの付帯保険

クレジットカードにはさまざまな付帯保険がありますが、もっとも重要なのは盗難・紛失保険です。また海外旅行障害保険も便利です。他の保険は必要に応じて加入しましょう。

クレジットカードの付帯保険とは?

クレジットカードを持つ女性

クレジットカードを所有するメリットの一つに付帯保険があります。付帯保険の存在を知らずに全く活用していない人も少なくありません。クレジットカードによって様々な付帯保険が用意されているので、上手に活用してお得に使いこなしてみませんか?

クレジットカードの付帯保険は自動付帯と利用付帯の2種類

クレジットカードの付帯保険は、会員様向けの付帯サービスの一つです。保険は一般的に、保険会社に保険料を支払って任意で加入するものという認識を持っている方も多いですが、クレジットカードの付帯保険はカード会員様への特典として用意されているので、カードを所有しているだけで様々な保険の補償が受けられるメリットがあります。

クレジットカードの保険の付帯条件の違い

  • 自動付帯…クレジットカードを所有しているだけで自動的に国内・海外旅行保険の補償対象になる
  • 利用付帯…クレジットカードを利用してツアー代金や公共交通機関の料金を払った時に補償対象になる

クレジットカードの付帯保険には適用に条件があります。クレジットカードを所有しているだけで自動的に補償対象になる場合(自動付帯)と、クレジットカードの利用状況に応じて補償対象になる場合(利用付帯)があるので注意が必要です。付帯保険の内容を確認する際には、あらかじめ自動付帯と利用付帯のどちらかを確認しておくことも大切です。

【クレジットカードの付帯保険・1】海外旅行障害保険

クレジットカードの付帯保険で注目したいのは、海外旅行傷害保険です。海外旅行に出かける機会がある方は、万が一に備えて保険に加入しておくべきだと言われています。その理由としては、

  • 病気やケガで治療を受けると多額の負担が必要になる
  • 盗難被害に遭いやすい
  • トラブルに巻き込まれた際に言葉の壁があって対処しにくい
  • 故意ではなくても物を壊した場合に多額の賠償金を請求される

このように、海外では様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあることから、海外旅行に出かける前に保険に加入しておくことが推奨されています。

クレジットカードを持っているだけで旅行保険が適用される

損害保険会社で用意されている海外旅行傷害保険に加入することもできますが、付帯保険として用意しているクレジットカードも多いため、既にクレジットカードを所有している場合は必ず付帯の有無や補償内容を確認しておくことをおすすめします。

に合わせて必要な補償内容を確認して、最適な付帯保険を用意しているクレジットカードを所有しておくことをおすすめします。

海外旅行傷害保険の補償内容については、クレジットカードによって異なります。主な補償内容は以下の通りです。

クレジットカードの海外旅行傷害保険の補償内容
傷害死亡・後遺障害 海外旅行中に何らかの原因でケガを負って死亡あるいは後遺障害が残った場合に補償
傷害治療費用 海外旅行中に何らかの原因でケガを負って治療を受けた場合に補償
疾病治療費用 海外旅行中に突然病気になった場合に治療費が補償
賠償責任 海外旅行中に故意ではなくても物を壊したり、ケガを負わせてしまった場合などの損害賠償責任を補償
携行品損害 海外旅行中に携行品を盗まれたり壊されたりした際に補償
救援者費用 海外旅行中に病気やケガで入院する場合、日本の家族が現地に向かう費用を補償

クレジットカードの付帯保険は自動付帯・利用付帯?

所有しているクレジットカードに海外旅行傷害保険が付帯保険として用意されていたので安心して海外旅行に出かけた人が、トラブルに巻き込まれてしまったので補償を受けようとしたところ補償されなかったというケースも想定されます。これは付帯保険の付帯条件をあらかじめ確認しておかなかったため起こり得る問題なのです。

旅行前にクレジットカードの付帯条件を必ずチェック!

付帯保険には自動付帯と利用付帯という付帯条件が存在しています。自動付帯はクレジットカードを所有しているだけで自動的に付帯保険の補償を受けられるのに対し、利用付帯はクレジットカードの利用状況に応じて付帯保険の補償が受けられるという違いがあります。

付帯保険が自動付帯になっている場合は特に問題ありませんが、利用付帯になっている場合は利用状況によってはいざという時に必要な補償が受けられません。クレジットカードに海外旅行傷害保険が付帯されているから大丈夫と過信せずに、必ず付帯条件を確認してから旅行の準備をしてください。

クレジットカードの付帯保険にある家族特約とは?

海外旅行に家族と一緒に出かけたいという場合に便利なのが、家族特約付きの付帯保険です。クレジットカードを所有しているご本人様だけでなく、そのご家族も補償対象になる家族特約が付いた海外旅行傷害保険も存在しています。

家族特約付きの付帯保険の補償内容はクレジットカードによって異なり、

  • クレジットカード所有者が同行しない海外旅行でも補償対象になる
  • クレジットカード所有者の配偶者は補償対象外
  • クレジットカード所有者と同居している両親も補償対象外
  • クレジットカード所有者と同居中でも収入がある家族は補償対象外

このようにクレジットカードによって補償対象が条件によって異なります。また、クレジットカード所有者よりも補償額が低いなど補償内容が物足りなく感じる場合もありますので、必ず家族特約の内容を確認しておきましょう。

【クレジットカードの付帯保険・2】国内旅行障害保険

クレジットカードの付帯保険は海外旅行だけでなく、国内旅行が対象になる場合もあります。国内旅行は海外旅行とは異なり、万が一の病気やケガで治療を受けても健康保険が適用される場合が多いため、国内旅行に備えて保険に加入しようとする人は少ないでしょう。

しかし、旅行中に突然病気やケガによる治療を受ける可能性はゼロではないため、クレジットカードに国内旅行傷害保険が付帯されていたおかげで補償を受けられて経済的な負担が軽く済んで助かった!と言う人も少なくありません。

付帯保険の国内旅行傷害保険で補償される適用範囲と条件

クレジットカードの付帯保険で国内旅行傷害保険が用意されている場合は適用範囲を確認してください。カードによって異なりますが、ほとんどが国内旅行時に死亡した、あるいは後遺障害が残った場合だけ補償される内容になっています。

この他に入院や通院、手術をした場合にも補償されるクレジットカードも存在しています。どちらかと言えば、死亡・後遺障害よりも入院や通院をする可能性が高いため、補償の適用範囲が広いカードを所有していると安心できます。適用範囲が広いのは年会費有料のクレジットカードが多いです。

国内旅行傷害保険の適用条件は海外旅行傷害保険よりも厳しい

また、適用条件についてもクレジットカードによって異なり、クレジットカードの利用に関わらず補償される自動付帯と、国内旅行の費用をクレジットカードで支払った場合に補償される利用付帯があります。国内旅行をする前に付帯条件を確認しておくことをおすすめします。

なお、国内旅行中に発生した事象の全てが補償対象になるとは限らないことも覚えておいてください。

(例)旅行中に宿泊先の火災が原因でケガをした場合

事象例 過失責任 補償の有無
宿泊中のホテルでボイラー室から火災が発生して軽い火傷を負った ホテル 補償対象
宿泊中のホテルで自分の寝タバコが原因で火災が発生して軽い火傷を負った 自分 補償対象外

このように、自分の過失でケガを負った場合には補償対象にならないので注意が必要です。また、既往症が原因で死亡した場合なども補償対象外になります。

【クレジットカードの付帯保険・3】盗難・紛失保険

安心してクレジットカードを利用するためにも重要な付帯保険として忘れてはいけないのが、盗難保険や紛失保険です。クレジットカードが入っている財布ごと盗まれてしまったとか、紛失してしまった場合に心配なのが不正利用です。自分以外の第三者がクレジットカードで買い物をする可能性があるため、不安になる方も多いでしょう。

でもご安心ください。クレジットカードには不正利用に備えた盗難保険や紛失保険が自動付帯されています。クレジットカードが盗まれたり無くしたりしたら、すぐにクレジットカード会社に連絡をしてください。

【クレジットカードの付帯保険・4】ショッピング保険

クレジットカードで買い物をする際に便利な付帯保険が動産総合保険、いわゆるショッピング保険です。クレジットカード決済で購入した商品が一定期間内で壊れてしまった場合に補償される保険です。

例えば、クレジットカードで購入したバッグが盗まれてしまったという場合、カードにショッピング保険が付帯されているとバッグの購入金額が補償されます。

1事故あたりの自己負担額(免責額)に注意!

ショッピング保険で補償を受ける際には自己負担金が必要になります。カードによって1事故あたりの自己負担額(免責額)は異なりますが、3千円から1万円に設定されている場合が多いです。また、補償期間や補償額についてもカードによって異なるので注意が必要です。

【クレジットカードの付帯保険・5】オンラインプロテクション

クレジットカードの付帯保険で盗難保険やショッピング保険と合わせて確認しておきたいのがオンラインプロテクションです。特にネット通販でクレジットカード決済をする機会が多い方は、オンラインプロテクション付きのクレジットカードがあると安心です。

オンラインプロテクションは自分ではない第三者が不正利用によりネット決済を行った場合に補償してくれるものです。個人情報流出により、カードの不正利用が危惧されているので、補償の有無を確認しておくことをおすすめします。

その他ユニークなクレジットカード付帯保険

クレジットカードによってはお客様のニーズに合わせて独自の付帯保険を用意している場合があります。

【クレジットカードの付帯保険・6】ゴルファー保険

  • ゴルフプレー中、自身がケガをした
  • ゴルフプレー中、第三者にケガを負わせてしまった(賠償責任)
  • ゴルフクラブが破損した(ゴルフ用品損害)
  • ホールインワン・アルバトロス費用

など、ゴルフプレーに関わるトラブルに対して補償してくれる保険です。ゴルフをする機会が多い方におすすめです。

【クレジットカードの付帯保険・7】航空便遅延保険

何らかの原因で予定していた飛行機に搭乗できなかったため、急遽宿泊しなければならないなどのトラブルに対して補償する保険です。航空便遅延保険の補償内容や補償金額はカードによって異なります。主な内容は以下の通りです。

補償項目 補償内容
乗継遅延費用 遅延によって乗継便に搭乗できなかった場合の宿泊・食事費用
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 4時間以上の出航遅延、欠航や運休、瑕疵による搭乗不能などで搭乗できなかった場合の宿泊・食事費用
手荷物遅延費用 手荷物遅延により生活必需品などを購入しなければならなかった場合の購入費用
手荷物紛失費用 手荷物が紛失したとみなされ、生活必需品などを購入しなければならなかった場合の購入費用

【クレジットカードの付帯保険・8】犯罪被害傷害保険

予期せぬ犯罪被害に備えた付帯保険の犯罪被害傷害保険が用意されているクレジットカードもあります。第三者によって故意に被害を受けた結果、死亡あるいは後遺障害が残った場合や、入院、通院、手術などの状況に応じて保険金が支払われます。補償を受ける際には警察に被害届を提出したうえで、クレジットカード会社に連絡する必要があります。

【クレジットカードの付帯保険・9】空き巣被害見舞金

空き巣被害に遭って建物や家財に損害が発生した場合に補償してくれるのが空き巣被害見舞金です。あくまでも「見舞金」なので、空き巣被害で生じた損害の全額を補償してくれる内容ではありません。申請の際には警察への被害届提出が必要になります。

【クレジットカードの付帯保険・10】リターン・プロテクション

クレジットカードで購入した商品を返品したいのに、お店が返品に応じてくれないという場合にクレジットカード会社が返品対応してくれます。返品すると購入代金を返金してもらえますが、限度額が決められているのであらかじめ確認しておきましょう。

【クレジットカードの付帯保険・11】キャンセル・プロテクション

クレジットカードで決済した旅行やコンサートなどが、突然の入院や通院でキャンセルしなければならない状況になった場合にキャンセル費用を補償してくれます。カード会員ご本人様だけでなく、同行予定だった配偶者の分も補償対象になります。補償を受ける際には一定の自己負担も発生します。

【クレジットカードの付帯保険・12】スポーツ保険

スポーツ中に起こったトラブルでケガをして死亡・後遺障害が残った場合の補償や、入院・通院・手術にかかった費用を補償します。スポーツで誰かにケガを負わせてしまった場合やスポーツで使う道具が盗まれたりした場合なども補償対象になります。

スポーツ保険に関しては任意加入で、一定の保険料を別途支払う形になります。割安な保険料で加入できるため、スポーツをする機会が多い方にとっては検討の余地があるでしょう。

【クレジットカードの付帯保険・12】シートベルト保険

車を運転する際にはシートベルトを着用するように道路交通法で定められています。運転手はもちろん、助手席に搭乗している人がきちんとシートベルトを着用することは、法律を守るだけでなく安全性を高めるという意味でも重要です。しかし、思わぬ事故が発生して死亡あるいは後遺障害が残った場合、シートベルトを着用していると保険金が支払われるクレジットカードの付帯保険がシートベルト保険です。

以前はシートベルトの着用率を高める目的でシートベルト保険を自動付帯しているクレジットカードも多く存在していましたが、現在は数種類しか存在していません。万が一の時に備えて、所有しているクレジットカードにシートベルト保険が付帯されているか確認しておくことをおすすめします。

クレジットカードの付帯保険をうまく活用して暮らしに安心を

このようにクレジットカードには様々な付帯保険が存在しています。カード会員様やご家族が快適に過ごせるように役立つ補償内容が用意されています。ライフスタイルに合わせて必要な補償内容を確認して、最適な付帯保険を用意しているクレジットカードを所有しておくことをおすすめします。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
最強マイルカード比較!航空会社別マイルが貯まるクレジットカードランキング
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するプレミアムクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶクレジットカード比較!おすすめの年会費無料カード
海外旅行保険自動付帯のゴールドカード比較!おすすめのクレジットカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較!かっこいいステータスカード
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
18歳のための初めてのクレジットカード比較!はじめての20代にもおすすめ
新社会人におすすめのクレジットカード比較!20代のヤングゴールドカード
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
法人カードを【ポイント還元率】で比較!おすすめ法人クレジットカード
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【年会費無料】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
ディズニーデザインで選ぶクレジットカード比較!JCBの人気ディズニーカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP