海外/国内の渡航便(航空便)遅延保険とは?

海外渡航便遅延保険が活躍するのはトラブル時

航空機の遅延は旅行スケジュールを狂わせる

空港海外旅行においては、航空機の遅延や欠航といったトラブルも旅行のうちだという認識が必要ですが、旅行には計画というものがあります。特に目的もなく自由に旅をしている、世界を旅するバックパッカーだ、という人は別ですが、ほとんどの人はスケジュールがタイトに絞られ、綿密な旅行計画を練った上で旅行をしているはずです。

考えたくはないことですが、飛行機の遅延や欠航などによって最悪の場合、空港で一泊~数泊しなければならなくなるなどのトラブルも想定されます。遅延や欠航で現地で一泊しなければならないなどの場合、計画が狂うどころか費用面などでも不安が生じてしまいます。

保険が費用面の不安をカバーします

トラブルによって、ホテルなどに宿泊するなどした際は、まさに予期せぬ出費となってしまいます。宿泊だけならまだしも、食事などもありますから、一時的であるにしてもトラブルによるダメージは意外と大きいのです。そんな時でも、お手持ちのクレジットカードに、海外渡航便遅延保険が付帯されていれば安心です。

海外渡航便遅延保険というのは、その名の示す通り、海外の渡航先で飛行機の遅延が発生したりしたときに適用される心強い味方です。海外渡航便遅延保険は、搭乗する航空便が遅延した場合にかかるホテル料金や食事代などの航空便遅延費用を補償してくれる保険なのです。その条件は細かく規定されていますが、「乗継遅延」「出航遅延」などの各損害に対して、1万~10万円の補償をしてくれるものがほとんどです。

遅延補償サービス内容
  • 搭乗不能費用
  • 遅延/欠航/搭乗不能費用
  • 受託手荷物遅延
  • 受託手荷物紛失

海外渡航便遅延保険が注目されています

航空機の遅延が頻発しています

日本だけで生活していると、電車や飛行機などは決められた時間に正確に運行されるというのは当たり前ですが、海外においてはそれほど時間通りに物事は進みません。遅れることの方が多いという場合もほとんどです。特に先進国以外の発展途上国の国々では、遅れることが当たり前といったところさえあります。

また、最近では格安航空会社(LCC=Low Cost Carrier:ローコストキャリア)を利用してお得に海外旅行へ行くという機会も増えています。

LCCの場合、国内線でも5便に1便は遅延する

しかしピーチ・アビエーションやジェットスター・ジャパンなどのLCCの場合、国内線でも遅延や欠航が発生したりすることがあります。特にいまはLCCが隆盛になってきたためパイロットの確保が難しく、LCCでは国内でも約20%、5便に1便が遅延や欠航が起こっているというデータもあります(※平成24年度)。JALやANAの場合、遅延率は5~6%に抑えられているのに対し、LCCの遅延発生率は突出しています。海外であればなおさらです。

天候の他に整備不良などでも補償が受けられます

飛行機が遅延する利用は様々ありますが、大抵は台風などの気象による影響や飛行機の整備不良などです。この場合海外渡航便遅延保険は適用されますが、地震やそれに伴う二次災害(津波など)の場合は適用範囲外となります。

また、海外では、預けた手荷物がなかなか出てこないなどということもしばしばです。この場合でも保障の対象となります。気になる補償額ですが、通常は1~2万円ほどとなっています。少ないと思うかもしれませんが、宿泊代と食事代で2万円ですから、それほど少額でもありません。2万円あれば十分という場合がほとんどです。

一部の特別なカードは受託手荷物遅延で最高で10万円ほどを補償してくれます。

また、1時間や2時間程度の遅延では保障されません。保険適用には4時間以上という決まりがあります。日本の感覚でいけば、4時間以上の遅延などあり得ないと思うかもしれませんが、これも海外ではしばしばあることです。

また海外渡航便遅延保険の国内版もあり、クレジットカード会社によって、国内だけ、海外だけ、国内と海外両方などと条件が決まっています。

海外渡航便遅延保険が付帯するカードは限られる

ほとんどの場合、海外渡航便遅延保険はゴールドカードやプラチナカードなど、ステータスの高いクレジットカードに付帯されています。しかし海外渡航便遅延保険が付帯されているクレジットカードは限られており、すべてのゴールドカードやプラチナカードに付帯されているわけではありません。

口コミで評判のアメックスのサービスでも、特に上位の「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」や「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラべラー・カード」などに限られています。

海外渡航便遅延保険は、いざというトラブル時に大いに活用できる付帯サービスです。特に補償の乏しい格安航空会社などを利用する際には是非とも付帯させておきたい保険アイテムです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP