海外旅行保険付きクレジットカードの選び方と審査のポイント!おすすめの年会費無料カード3選

海外旅行計画にはクレジットカードの海外旅行傷害保険は必須

海外旅行保険が付帯するのは年会費のかかるクレジットカードだけではありません。年会費無料のクレジットカードでも海外旅行保険が使えます。最近では年会費無料のクレジットカードでも海外旅行保険の付帯するクレジットカードが増えてきています。

決してステータスの高いクレジットカードでなくても、海外旅行保険の補償を受けることができます。しかも海外旅行傷害保険が自動付帯されているものもあります。しかし付帯されている海外旅行保険の補償内容も各カード様々ですので、メリットやデメリットを特徴と合わせてしっかり見極め、賢い利用を目指しましょう。

海外旅行保険付クレジットカードの選び方【5つのポイント】

海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードを選ぶにあたって、押さえておくべきポイントについても理解しておきましょう。ポイントとしては5つありますので、以下に詳しく見ていくことにしましょう。

①補償内容をしっかりとチェックしておく!「最高○千万円」はあまり意味がない!?

海外旅行保険は、「最高○千万円まで補償!」という文言を前面に押し出していますが、それは「傷害死亡・後遺障害」のみに適用される補償額になっています。常識的に考えても、短期間の海外旅行で不慮の事故に遭う可能性というのはかなり低めですので、この補償額に関しては「ある程度の補償額であればいい」という程度に捉えておくのがベストです。

②海外では日本の健康保険は通用しない!傷害・疾病の治療費が莫大になるから補償内容は大切

旅先でのトラブルでは、「傷害死亡・後遺障害」よりも怪我をしたり病気にかかったりする方が確率的には圧倒的に高くなります。そのため補償内容は「傷害・疾病」治療費が大切。海外の医療機関を受診した際の治療費は莫大です。当然、日本の健康保険など役には立ちません。

怪我や病気の程度にもよりますが、入院を伴うような傷害・疾病の治療となると確実に数百万円というレベルになります。数日の入院で300万円~400万円という治療費が発生することも珍しくないのです。そのため、カードに付帯されている海外旅行保険のうち、傷害治療費や疾病治療費でどのくらいの補償額があるのかをチェックすることの方が大事です。

③1枚よりも2枚がおすすめ!複数枚の年会費無料カードを持つメリットを知っておく

年会費無料クレジットカードに付帯されている海外旅行保険の補償額は、ステータスカードに比べると概ね低めの傾向です。傷害・疾病治療費だけを見ても、200万円ほどが補償額の目安となるでしょう。中には100万円という補償額や、場合によっては数十万円というものもあります。

手持ちのクレジットカードに付帯されている海外旅行保険の補償額が低い場合は、複数枚のカードを持つことで合算させることが可能です。例えば傷害・疾病治療費が200万円のカードを現在持っているのであれば、新たに補償額200万円のカードを持てば合計400万円の補償額ということになります。しかも2枚とも年会費無料クレジットカードであれば維持コストもまったくかからないというメリットがあります。

④海外旅行保険付帯だけじゃ不安!キャッシュレス診療やサポートの充実しているカードを選ぶ

海外旅行保険が付帯しているからといって安心ばかりもしていられません。それを利用するためのサポートも充実していなければ、いざという時に慌ててしまうことにもなりかねません。特に重要なのはキャッシュレス診療!現金やクレジットカードで立て替える必要が無いので、安心して病院にかかることが出来ます。

特に海外は日本語の通じない土地、しかもどの病院へ行けばいいのかすらも分かりません。そんな時に日本語で的確なサポートしてくれるサービスデスクなどが備わっていると安心です。キャッシュレス診療の場合、どこの病院に行くべきかもサポートしてくれます。さらに各カード会社には海外サポートデスクや緊急アシスタンスサービスなどが備わっているので、事前チェックは忘れずにしておきましょう。

⑤利用付帯よりも自動付帯のクレジットカードがいい!その理由を理解しておくと便利!

先にご説明しましたが、付帯する海外旅行保険は利用付帯よりも自動付帯の方が便利です。自動付帯は持っているだけで保険が適用されますので、いざという時の利便性が高いのです。利用付帯の場合はそのカードを使って旅行代金等を支払い、同時に自動付帯のカードを所持して旅行へ行くようにするとより効果的です。

海外旅行保険付クレジットカードの審査【3つの注意点】

❶審査通過のポイントはクレヒスと安定した収入!それさえクリアしていれば難しくない

海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードを所持するにしても、審査に通過しなければ発行は叶いませんので、やはり最も気になる点としては審査基準かと思います。海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードの審査基準の特徴について、以下にまとめてみました。

年会費無料カードはそもそも審査ハードルが低め

年会費無料のクレジットカードは、年会費のかかるクレジットカードよりも審査基準は低めです。何より維持コストがかかるわけでもありませんので、年齢等の申込資格を満たし、クレヒスにも大きな問題がなければ高い確率で審査にも通過できます。

❷若者やカード初心者におすすめの年会費無料クレジットカードを選ぶ

年齢的や属性的にクレジットカードを作りにくい若者や、クレヒスがまったくないカード初心者にとって、ステータス性の高いクレジットカードを作るのは難しいものです。その場合は、まず年会費無料のクレジットカードからスタートすることでクレヒスを積み重ねれば、将来的にもステータス性の高いクレジットカードを狙うことも可能です。

特に若者であれば、『セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』は25歳まで年会費無料で、ある程度のステータス性を備えた若者向けのカードですし、学生なら『学生専用ライフカード』など学生向けのクレジットカードなどもあります。また、『JCB EIT(エイト)カード』なら学生も持つことのできる審査ハードルが低いカードで、初心者にもおすすめです。

審査に不安があるなら審査優遇制度を設けたカードもおすすめ

しかし、様々な事情で年会費無料のクレジットカードでさえ審査に通りにくいという方も少なくないかもしれません。その場合は、審査優遇を受けることのできるクレジットカードへ申し込んでみるのもおすすめです。

例えば、『楽天カード』なら楽天の会員ランクに応じて審査優遇を行っています。楽天市場など楽天グループのヘビーユーザーで、会員ランクが高い人ほど審査が優遇されますので、そうした審査優遇を受けられるカードを選ぶのがおすすめの方法です。

❸複数枚の同時申し込みはNG!年会費無料だから早めに申し込んでおこう!

海外旅行保険の補償を充実させるために複数枚の所持をおすすめはしますが、申し込む際に、複数枚同時に申し込むようなことをすると審査上不利に働きます。

申し込むカード会社が違っても、個人信用情報機関へ照会をかければどこへ申し込んだかがすぐにバレてしまいます。そうなると、審査する側としては「お金に困っている」・「信用性が低い人」という風に判断してしまうのです。

申込みは時間をあけて!事前に準備しておけば直前に発行してもOK

そうならないためにも、最初は1枚からスタートし、数か月使用して利用実績を積んでから2枚目へ申し込む――という流れで徐々に所持枚数を増やした方が賢明な方法です。また、一度審査に落ちてから立て続けに色々なカードへ申し込んでしまうのも審査には不利になってしまいます。審査に落ちたらせめて2件程度の申し込みにとどめておき、それでも審査に通らなければ6ヶ月以上の間隔を空けて申し込みましょう。

海外旅行保険付きでおすすめの年会費無料カード【BEST3】

エポスカード

年会費無料で持てる!海外旅行保険自動付帯で海外サポートデスクも

エポスカード券面画像エポスカード』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)は、別名「マルイカード」としても知られ、マルイグループのショッピングでお得に使えるカードです。入会特典でのエポスポイント付与や、クリアボーナスでのポイント付与、会員限定セールで10%OFFといった特典が有名です。

年会費無料カードでありながら海外旅行保険も自動付帯され、傷害死亡・後遺障害はかなり低い補償額ですが、傷害治療費で200万円、疾病治療費で270万円の補償が付帯しています。

家族カードなしで保険適用は本人のみ!自動付帯はVISAブランドだけ

ただし、海外旅行保険が自動付帯するのはVISAブランドだけですので注意しましょう。さらに、『エポスカード』には家族カードがありませんので、補償は会員本人のみです。

ちなみに、海外での急なトラブルでも安心の、「緊急医療アシスタンスサービス」を利用できます。突然の怪我や病気の際、医療施設の紹介やキャッシュレスサービスへの対応など、様々な相談が可能です。

エポスカードのスペック
年会費 年会費無料 還元率 0.5%~
発行時間 最短即日発行 キャッシュレス対応 キャッシュレス診療OK
海外旅行保険 死亡・後遺障害:500万円/傷害治療費:200万円/疾病治療費:270万円 付帯条件 自動付帯

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

海外旅行保険と付帯特典はゴールドクラス!若者向けのアメックス

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費3,000円+税※初年度無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)は、セゾンカードとアメリカン・エキスプレス・カードが提携して発行しているクレジットカードです。25歳までなら年会費無料!若者におすすめのハイステータスカードとして有名。通常3,000円+税の年会費が25歳以下なら無料で利用することができます。

セゾン・アメックスはコスパが高いと評判のアメリカン・エキスプレス・カードです。券面の色はブルーですが、付帯保険も海外旅行保険も中身はゴールドカードクラス!提携カードとはいえ券面はAMEXと同じセンチュリオンデザインを採用し、海外旅行保険は自動付帯、空港手荷物宅配サービスなどヤングゴールドカードを凌ぐサービスが付帯します。

セゾンカードだから最短即日発行OK!永久不滅ポイントが貯まる!

また、セゾンカードといえば、最寄りの「セゾンカウンター」でカードを発行してもらえば最短即日発行が可能なクレジットカードとしても有名です。もちろん、『セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』もセゾン発行ですから、最短即日発行が可能です。

また、ポイントプログラムもセゾンの永久不滅ポイントです。文字どおり永久不滅ですから、有効期限を気にせずにポイントを貯めることができるのもメリットです。セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでnanacoポイントと二重取りも可能です。

年会費 25歳以下は年会費無料(26歳以上は3,000円+税) ポイント還元率 0.5%~
発行時間 最短即日発行 キャッシュレス対応 キャッシュレス診療OK
海外旅行保険 死亡・後遺障害:最高3,000万円(家族会員:1,000万円)/傷害・疾病治療:300万円(家族会員も同じ) 付帯条件 自動付帯

楽天カード

年会費無料ながら意外と充実した海外サービス!特典満載!

楽天カード楽天カード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)というと、楽天グループでの還元率の高さなど、とかくポイント還元率の面でメリットの大きいカードとして知られていますが、「Rakuten Card 特典クーポン」などを活用すると海外での使い勝手もグンと上がります。

特典クーポンにはハワイの110件以上の提携サービスが掲載されているので、グルメやファッションなど幅広く活用できます。また、ハワイやグアム、サイパンなどには「Rakuten Card ラウンジ」も設置され、無料で利用することもできます。海外お土産宅配サービスや手荷物宅配サービス、海外レンタカーなど様々な優待が付帯します。

楽天スーパーポイントがザクザク貯まる!日常生活に密着した利便性!

もちろん、高還元率カードとして知られる『楽天カード』ですから、日常的にも大いに活用したいアイテムです。ポイントプログラムは楽天スーパーポイントで、基本還元率は1.0%。公共料金の引き落としにも利用できるので、引き落としの度にどんどんポイントが貯まります。

また、「スーパポイントアッププログラム」が適用されるため、楽天市場や楽天ブックスなどで還元率常時4.0%の高還元率で利用できるほか、アプリ利用や楽天モバイルなどの利用を組み合わせると、最大で還元率7.0%も可能です。

楽天カードのスペック
年会費 年会費無料 ポイント還元率 1.0%~
発行時間 約2週間 キャッシュレス対応 キャッシュレス診療OK
海外旅行保険 死亡・後遺障害:2,000万円/傷害・疾病治療費:200万円 付帯条件 利用付帯

学生さんにおすすめの海外旅行最強クレジットカード

学生専用ライフカード

スタイリッシュなクレジットカード! 海外旅行直前でも3日で発行!

学生専用ライフカード学生専用ライフカード』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)は学生に圧倒的に支持されるクレジットカードです。海外で使うと非常にお得な『学生専用ライフカード』は、海外旅行や留学直前に海外利用分5%キャッシュバックを目的に申し込む人が非常に多いです。

誕生日月は高還元率!海外旅行保険自動付帯なので持ってるだけでOK

『学生専用ライフカード』の海外旅行保険は自動付帯です。そのため持っているだけでも価値があります。また基本還元率は0.5%ですが、入会後1年間は1.5倍の0.75%、お誕生日月には3倍の1.5%で利用できます。さらに、年間50万円以上の利用があれば翌年の還元率1.5倍、100万円以上で1.8倍、200万円以上で2倍の還元率で利用できます。利用次第で十分高還元率で利用することができるのは魅力です。

学生専用ライフカードのスペック
年会費 年会費無料 還元率 0.5%~
発行時間 最短3営業日 キャッシュレス対応 キャッシュレス診療OK
海外旅行保険 死亡・後遺障害:2,000万円/傷害・疾病治療費:200万円 付帯条件 自動付帯

海外旅行保険付きクレジットカードを賢く活用するポイント

年会費無料で維持コストがまったくかからないからと言って、ずっと財布に眠らせておくのはもったいない話です。年会費無料だからこそ、存分に使い倒してお得に便利に活用しましょう。

ポイントにもこだわって日常の使い勝手をアップさせよう

クレジットカードにはポイントプログラムが付帯します。ざっくりと説明すれば、利用頻度が高ければ高いほど還元されるポイントも多くなり、それだけ利用者側としは得をします。さらに、提携店舗等があればさらに還元率もアップするでしょうし、カード会社で運営しているオンラインショッピングモールでも還元率をアップさせることができます。

年間の利用額に応じたステージアップ制度を設けているところもありますので、還元率にこだわった利用を心掛けるだけで、何倍もお得に活用することができます。

年会費無料のリボ払い専用カードならリボ手数料を軽減させることも意識しておくとお得!

年会費無料のクレジットカードの中には、リボ払い専用のクレジットカードもあります。『JCB EIT(エイト)カード』などがその代表例ですね。リボ払い専用のクレジットカードはリボ払いしか選択できませんので、ユーザーの中にはリボ払い手数料の負担が嫌だという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、リボ払いは月々の最低支払額というものを設定する際に、その金額を最高の値に設定しておくことで、毎月その範囲内でショッピング利用をするようにすれば実質一括払いと同じになります。例えば最低支払額を5万円に設定しておけば、毎月5万円未満の買い物はすべて一括払いのように支払うことが可能です。

大きな買い物ではリボ払いを避けることができないかもしれませんが、以上のような使い方をすれば、少なくとも常時リボ払い手数料を負担しなければならないというわけではありません。また、リボ払い中の利用額を途中で一括返済できるシステムもあります。

付帯サービスをフル活用してさらに便利にお得に使いこなす

年会費無料のクレジットカードに付帯されているのは海外旅行保険だけではありません。それ以外にも、様々なサービスが付帯されています。『セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』なら旅行や食事などがお得になる「アメリカン・エキスプレス・コネクト」というサービスを利用できますし、『エポスカード』であれば全国の飲食店や遊園地などを割引で利用できる特典もあります。こうした付帯サービスをフル活用することで、お得で楽しいカードライフを楽しめます。

海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードのまとめ

海外旅行先での「万が一」に備えるためにも、海外旅行保険は重要です。しかも、海外旅行保険はクレジットカードにも付帯されており、年会費無料のクレジットカードの中にも、付帯されているものがあります。海外旅行保険を身近に手軽に”持ち歩く”ことが可能なわけですね。

補償買い手厚いほど安心!複数枚所持を基本に検討してみましょう

しかも付帯保険が自動付帯であれば、所持しているだけで保険が有効となるのでメリットも大きくなります。さらに、複数枚のクレジットカードを所持しておけば補償も手厚くなるため、1枚よりも2枚、2枚よりも3枚の所持をおすすめします。何より海外の治療費の高さを考えた場合、補償が手厚ければ手厚いほど安心です。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP